大塚ホールディングスの会社概要・ニュース・ランキング情報

大塚ホールディングスは、国内第2位(「5年間の売上ランキング推移で見る日本の製薬会社を分析!成長のポイント4つ」)の製薬企業であり、世界でも22位にランキングしています。2022年の売上高は約1兆5000億円をあげています。

大塚グループは、科学原料メーカーとして創業、2021年で創業100年の歴史をもちます。化学品、食品、健康食品様々な事業展開をしています。2009年に、オンコロジー領域につよい大鵬薬品を完全子会社化、2010年に大塚ホールディングスとして上場を果たしています。

大塚ホールディングスは、総売上の4割、売上6500億円(2015年)を占めていた抗精神病薬「エビリファイ」の特許が2015年に切れた「パテントクリフ」を「グローバル4製品」として位置付けた製品の収益によって乗り切ります。

これらの「グローバル4製品」は、抗精神病薬「エビリファイメンテナ」抗精神病薬「レキサルティ」利尿薬「サムスカ/ジンアーク」抗がん剤「ロンサーフ」です。エビリファイのパテント切れで減った収入もこれらの製品が補います。

2017年度にすでに、4剤で2000億円の売上をあげ、2021年度には4898億円を達成しています。「エビリファイメンテナ」「レキサルティ」「サムスカ/ジンアーク」はそれぞれ1000億円以上の売上をあげています。

国際化、M&Aも積極的に行っています。エビリファイらのグローバル製品の海外での販売をはじめ、開発拠点も海外に持ちます。2013年、アメリカのバイオベンチャー「アステックス・ファーマシューティカルズ」を買収、急性骨髄性白血病の治療薬「ダコジェン(一般名:デシタビン)」を獲得、オンコロジー領域の強化をします。2015年には、アルツハイマー型認知症やパーキンソン病などのニューロサイエンス領域の補完を目的に、アメリカのバイオ企業「アバニア・ファーマシューティカルズ」を買収、2018年には、アメリカのバイオベンチャー「ビステラ」を買収しています。

大型製品だったエビリファイのパテント切れも「グローバル4製品」と位置づけた製品がグローバルで堅調な売上を上げることで、パテントクリフを克服、現在の成長につなげています。

大塚ホールディングス: 会社概要

会社名(英語表記) Otsuka Holdings Co., Ltd
日本
本社住所 〒108-8241 東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー
本社サイト https://www.otsuka.com/en/
グローバルでの売上 1兆4983 億円
日本法人社名 大塚ホールディングス株式会社
日本法人本社住所 〒108-8241 東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー
設立 2008年7月8日
代表 樋口 達夫
資本金 81,690(百万円)
上場 東証プライム

大塚ホールディングス:主力製品

医薬品名 対象領域 売上高
ジンアーク(サムスカ) 常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD) 1.924 億円
エビリファイ メンテナ 統合失調症 1,303 億円
レキサルティ 統合失調症 1,211 億円
ロンサーフ 胃・大腸がん 461 億円
エビリファイ 統合失調症 355 億円
アブラキサン オンコロジー 287 億円

出典:同社ホームページ(21年3月期)

大塚ホールディングス:国内後期開発品

Phase 医薬品名 対象疾患等 提携・起源
申請中 TAS-120 抗悪性腫瘍薬胆道癌/FGFR阻害/フチバチニブ/経口 大鵬薬品
フェーズ3 TAS-115 抗悪性腫瘍薬骨肉腫/マルチキナーゼ阻害/pamufetinib/経口 大鵬薬品
フェーズ3 TAS-205 その他デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)/PGD合成酵素阻害/経口 大鵬薬品
フェーズ3 SEP-4199 中枢神経領域双極Ⅰ型障害うつ/5-HT7・D2アンタゴニスト/経口/ サノビオン
フェーズ3 VIS649 二次性腎疾患IgA腎症/APRIL中和ヒト抗体/sibeprenlimab/注 ビステラ
フェーズ2/3 SEP-363856 中枢神経領域統合失調症/TAAR1・5-HT1Aアゴニスト/ulotaront/経口 サノビオン サイコジェニクス
フェーズ2/3 SEP-363856 中枢神経領域全般性不安障害/TAAR1・5-HT1Aアゴニスト/ulotaront/経口 サノビオン サイコジェニクス

2023年3月現在。新規化合物等の開発品で、効能・剤形追加等の開発品は含みません

大塚ホールディングス:売上・従業員数・年収・採用情報

日本での売上 3484 億円(大塚製薬)
従業員数 33,482名 (連
平均年収 1044.5 万円
平均年齢 43.8 歳
平均勤続年数 3.7 年
公式採用情報へのリンク https://www.otsuka.com/jp/company/recruit/

ランキング・カテゴリー情報

世界売上ランキング *1 22 位
日本企業売上ランキング *2 2 位
日本国内での売上ランキング *4 6位
日本国内年収ランキング *3 11位

参照

*1:世界売上高100億ドルを超える製薬会社25社の業績(2021年12月期、一部の日本企業は22年3月期、豪CSLは21年6月期)を集計した世界の製薬会社売上ランキング・出典は、製薬業界特化の転職サイト・エージェントの「アンサーズ」が運営するメディアアンサーズニュースの「【2022年版】製薬会社世界ランキング

*2:東証プライム上場の主要製薬企業41社(製薬が本業でない企業が手がける医薬品事業を含む)の直近の決算を集計(22年3月期を中心)した製薬企業の売上ランキング。出典は、製薬業界特化の転職サイト・エージェントの「アンサーズ」が運営するメディアアンサーズニュースの「【2022年版】国内製薬会社ランキング

*3: 有価証券報告書を公表した国内の製薬会社。新薬メーカー、後発品メーカーやOTCメーカー、バイオベンチャーら85社対象。出典は、製薬業界特化の転職サイト・エージェントの「アンサーズ」が運営するメディアアンサーズニュースの「【2022年版】製薬会社年収ランキング

*4: 国内での売上ランキングは、IQVIA社公表の22年国内医療用医薬品市場データ(Disctributorレベル/薬価ベース)に基づいています。
  1. アンサーズの「採用開始アラート」がオススメの理由6つと使い方解…

  2. 【アンサーズ】が製薬業界の転職におすすめの理由3つ|口コミと評…

  3. 2028年の世界の製薬会社売上ランキング|これから伸びる製薬会社は…

  4. 【インタビュー】モランダCEOのフィリップ・カリガンさん|20年以上…

  5. IQVIAの医薬品市場統計の国内売上ランキングトップ10でみる国内の本…

  6. ロバート・ウォルターズが製薬業界の転職におすすめの理由3つ|登…

  7. 日本の製薬業界5年間でどう変わった?|40社の売上ランキングでわ…

  8. 国内販促会社ベースの売上ランキング比較でわかった日本市場で本当…

  9. 世界の売上ランキングトップ5の大手製薬会社の主力製品と日本での…

  10. モランダが製薬業界の転職におすすめの理由3つ|登録の手順と評価…

  1. 【キャリアアップの近道】TOEICスコア800点以上を目指す人に「役に…

  2. 製薬業界の転職トレンドを活用する方法を解説|転職トレンドに影響…

  3. 【開発職の転職】アンサーズのデータでみる失敗しない製薬業界の転…

  4. ビジネスパーソンにおすすめの英語コーチングスクール6選|キャリ…

  5. 【英語コーチング】3つのメリットとデメリット解説|得られる5つ…

  6. 製薬業界で英語力を活かす転職の手順!転職エージェント複数登録4…

  7. 【研究職の転職】アンサーズのデータでみる失敗しない製薬業界の転…

  8. 日本の製薬業界5年間でどう変わった?|40社の売上ランキングでわ…

  9. 【必見】製薬業界の転職はじめ方10の手順と注意するべきポイント…

  10. MRがオワコンというのは本当か?MRの転職で成功するためのポイント…

  1. 日本の製薬業界5年間でどう変わった?|40社の売上ランキングでわ…

  2. ビジネスパーソンにおすすめの英語コーチングスクール6選|キャリ…

  3. 【英語コーチング】3つのメリットとデメリット解説|得られる5つ…

  4. 【必見】製薬業界の転職はじめ方10の手順と注意するべきポイント…

  5. 転職前に読んでおきたい製薬会社の「職種と仕事内容」徹底解説|各…

  6. 製薬業界で英語力を活かす転職の手順!転職エージェント複数登録4…

  7. 【必読】製薬業界の転職で使うべき転職エージェント「5つのタイプ…

  8. 製薬業界の転職トレンドを活用する方法を解説|転職トレンドに影響…

  9. MRがオワコンというのは本当か?MRの転職で成功するためのポイント…

  10. 【研究職の転職】アンサーズのデータでみる失敗しない製薬業界の転…

おすすめ転職エージェント

ロバート・ウォルターズ
転職サイトはdoda
type転職エージェントハイクラス

おすすめ英語学習

RIZAP ENGLISH 点数保証
ベルリッツ
バナー