1. colorectal cancer

    リンパーザの進行性大腸がん対象の第3相試験LYNK-003試験、無益性のため早期に終了

    • 米メルク
    • すべての疾患
  2. roche

    ロシュ社の2022年第2四半期業績発表。売上は横ばいで通期ガイダンスを下方修正へ

    • ジェネンテック
    • すべての疾患
  3. Thomas Schinecker

    ロシュグループの次期CEOにトーマス・シネッカー氏。23年3月に就任へ。診断部門での業績が高評価

    • ジェネンテック
    • すべての疾患
  4. biogen

    バイオジェン、第2四半期の売上減少にもかかわらず年間予想を上方修正

    • ジェネンテック
    • すべての疾患
  5. first

    遺伝子治療薬VERVE-101を家族性高コレステロール血症の最初の患者へ投与をヴァーヴ社が発表

    • ジェネンテック
    • すべての疾患
  6. partners

    米メルク、前立腺癌治療薬の開発でオリオン社と契約締結。パイプラインの強化と補完に

    • 米メルク
    • オンコロジー
  7. tcell

    T細胞・NK細胞結合型二重特異性抗体。28年市場規模は50億ドル以上に急成長

    • オンコロジー
  8. diagnosis

    【ASCO2022】イムフィンジ併用療法が進行性胆道がんの新たな標準治療薬となる可能性

    • アストラゼネカ
    • オンコロジー
  9. 【ASCO2022】ネラチニブ、引き続きHER2陽性胆道がんに対する潜在的な治療オプションである

    • オンコロジー
  10. 【ASCO2022】BMS社再発/難治性大細胞型B細胞リンパ腫対象治療薬ブレヤンジ第2相結果を発表

    • BMS
    • オンコロジー
  11. more

    ノボノルディスク、血友病治療薬コンシズマブの日米欧での承認申請直前、ISTHでの結果発表

    • ノボ・ノルディスク
    • 血液疾患
  12. blood

    サノフィ、血友病治療薬フィツシランの最新試験結果を国際血栓止血学会で発表

    • アルナイラム
    • 血液疾患
  13. discovery

    2022年下半期、FDAの承認が期待される注目の新薬5選まとめ:デュクラバシチニブ、 ベティセル・エリセル他

    • BMS
    • すべての疾患
  14. M&A

    アストラゼネカが最大12.7億ドルでTeneoTwo社の完全買収を7月5日に発表

    • アストラゼネカ
    • オンコロジー
  15. drug

    筋萎縮性側索硬化症の新たな治療薬AMX0035、米で2022年下半期の承認に近づく

    • アミリックス
    • 希少疾患
  16. colorectal cancer

    マイクロサテライト安定性BRAF V600E変異大腸癌でビラフトビ併用にオプジーボ追加で高い奏効率

    • BMS
    • オンコロジー
  17. OK

    オプジーボ、さらなる機会拡大の可能性。ASCO2022でRAS/BRAF変異大腸がんデータ発表

    • BMS
    • オンコロジー
  18. approved

    ノバルティス、欧州でタブレクタがMETエクソン14読み飛ばし異変の非小細胞肺がんの承認取得を発表

    • インサイト
    • オンコロジー
  19. 肺炎

    米メルク、21価の肺炎球菌ワクチン「V116」良好な第1/2相結果。7月に第3相開始へ

    • 米メルク
    • 感染症
  20. ADC

    ASCO2022で第一三共がHER3乳がん対象のパトリツマブ・デルクステカンの良好なデータを発表

    • アストラゼネカ
    • オンコロジー
  21. breast cancer

    【ASCO2022 乳がん】サノフィ、AMEERA-4試験中止も、大規模試験開始で目指す最初の術前乳がん治療SERD

    • イーライリリー
    • オンコロジー
  22. SLE

    デュクラバシチニブ、全身性エリテマトーデス(SLE)への第II相試験の成功をBMS社が発表

    • BMS
    • 自己免疫性疾患
  23. partners

    バイオジェン、Alectos社のパーキンソン病治療薬候補GBA2阻害剤のライセンス権を獲得

    • バイオジェン
    • 中枢神経系疾患
  24. lung cancer

    【ASCO2022 肺がん】抗TIGITへ暗雲。ロシュ、チラゴルマブが小細胞肺がん対象で全生存期間でも未達成

    • ロシュ
    • オンコロジー
  25. lung cancer

    【ASCO2022 肺がん】第一三共のパトリツマブ デルクステカン、HER3発現で乳癌と肺癌で有望な結果を発表

    • 第一三共
    • オンコロジー
  26. OK

    ブルーバードバイオ社の2つの遺伝子治療を米FDA諮問委員会が支持。リスクに勝るとの判断

    • ブルーバード・バイオ
    • 希少疾患
  27. blood

    CAR-T療法「​​Carvykti」が多発性骨髄腫において「2年後」も奏効率を維持がASCO2022で発表 

    • ジョンソン・エンド・ジョンソン
    • オンコロジー
  28. lung cancer

    ASCO2022「肺がん」で注目の演題は、ミラティ社のアダグラシブとTIGIT免疫療法チラゴルマブ

    • BMS
    • オンコロジー
  29. GYNECOLOGIC CANCER

    ASCO2022展望「婦人科がん」:クロヴィス「ルカパリブ」の卵巣がん演題に注目

    • オンコロジー
  30. approved

    GSK社の麻疹・おたふく風邪・風疹(MMR)ワクチンPriorixをFDAが承認

    • GSK
    • 感染症
  31. melanoma

    ASCO2022開幕直前:「メラノーマ」で注目の2つの演題。オプジーボの合剤とリフィレウセル

    • BMS
    • オンコロジー
  32. blood

    ASCO2022「濾胞性リンパ腫」で注目の演題は?難治性で再発も多く治療が困難な「濾胞性リンパ腫」

    • アッヴィ
    • オンコロジー
  33. gilead

    【ASCO2022 乳がん】トロデルヴィ、HR+/HER2転移性乳癌での効果を示すも、化学療法に比べわずか改善

    • ギリアド
    • オンコロジー
  34. goodresult

    エンハーツ、売上数千億円規模の可能性も?ASCO2022で乳癌対象での画期的データ発表。今年にも追加承認か?

    • アストラゼネカ
    • オンコロジー
  35. blood cancer

    ASCO2022「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」グロフィタマブとアドセトリスに注目

    • ロシュ
    • オンコロジー
  36. breast cancer asco

    ASCO2022「乳がん」で注目演題8選。とくに高い「エンハーツ」「トロデルヴィ」の発表に関心

    • アストラゼネカ
    • オンコロジー
  37. agreement

    ロシュとリペア社、カモセルチブの全世界のライセンスおよび共同研究契約締結を発表

    • ロシュ
    • オンコロジー
  38. partners

    BMS社とImmatics社 同種ガンマ・デルタ細胞療法にかんする提携契約拡大を発表

    • BMS
    • オンコロジー
  39. achievement

    バイオジェンとセージのズラノロン、産後うつ病対象の試験で、主要および副次的評価項目すべてを達成。

    • バイオジェン
    • 中枢神経系疾患
  40. astellas

    アステラス製薬とGOセラピューティック社がん免疫療法の新規抗体開発で提携

    • アステラス製薬
    • オンコロジー
  41. conference

    ASCO2022開催直前の注目演題5選。第一三共の抗体薬物複合体「エンハーツ」らに高い関心

    • アストラゼネカ
    • オンコロジー
  42. approved

    ノバルティスのキムリアが再発・難治性の濾胞性リンパ腫対象でFDAの承認を取得

    • ノバルティス
    • オンコロジー
  43. approved

    FDA、食道扁平上皮癌のファーストライン治療薬としてオプジーボの2つのレジメンを承認。

    • BMS
    • オンコロジー
  44. lung cancer

    ミラティ社のKRAS阻害剤アダグラシブ、肺がんで43%のORRを示すも株価下落。安全性への懸念か?

    • オンコロジー
  45. down

    アイオバンス社進行性メラノーマ対象第2相C-144-01試験結果発表後同社の株価が50%も下落

    • オンコロジー
  46. pain

    リリー社のミリキズマブ、潰瘍性大腸炎対象の維持療法試験で良好な結果。50%が1年後も寛解達成

    • イーライリリー
    • 消化器系疾患
  47. colorectal cancer

    シーゲン社、HER2陽性転移性大腸がん対象の臨床試験でツカチニブ併用の良好なトップライン結果発表

    • 米メルク
    • オンコロジー
  48. partners

    塩野義製薬、20年ぶりの新クラス期待の抗真菌薬のアジアと欧州の権利を最大500億円強で取得

    • 塩野義製薬
    • 感染症