【市場調査の相見積りサービス】案件の成功をサポート

無料で提供する製薬業界向け「市場調査」の見積もり支援サービスでは、市場調査の準備段階から、発注までInsights4 Pharmaの専門のコンサルタントがサポートします。

市場調査で、求めた結果が得られなかった経験ございませんか?

市場調査の初動で費やす時間とやり方を見直すことで、より求める結果に近い調査結果を得ることができます。市場調査やコンサルティングで失敗しないためには「しっかりとしたRFP(調査依頼書)を作成」し、「適切な市場調査会社へ発注」することが重要です。Insights4 Pharmaでは、20年以上調査、コンサルで日本の製薬会社をサポートしてきた経験と知見を生かし、クライアントの大切な市場調査、コンサル案件を成功に導きます。

Insights4 Phrmaの「市場調査見積もり支援」サービスでは、製薬・バイオ企業および医療機器会社の方々向けに以下のサービスを提供しています。

■ 市場調査会社ご紹介
■ 市場調査の相見積もり
■ RFPの作成支援
■ 交渉サポート

市場調査でこのような経験ございませんか?

RFP servce

「最終報告書が、依頼からかけ離れていた」
■ 「依頼するべき業社がわからなかった」
■ 「方法論が納得/理解出来なかった」
■ 「値段だけで決めてしまった」
■ 「正しい意思決定が出来なかった」

市場調査会社を活用して外部へ発注することは、製薬企業にとって日常的な業務になっていますが、「なかなかうまくいかない」という相談をよく受けます。

求めている調査結果によって、より正しい意思決定をすることができます。自社にとって調査にかける金額以上の価値を導き出します。一方で、市場調査がうまくいかない場合、自社にとって価値の創出に失敗することになりかねません。

市場調査は、適切な市場調査会社に、しっかりと依頼をしなければなりません。そのためには、案件を依頼する際に、目的をしっかりと盛り込んだ「調査依頼書(RFP}」を作成することが重要です。このRFPをもとに、適切な調査会社を選定、相見積もりを通じて「ベストな市場調査会社」へ案件を依頼することができます。

市場調査が失敗する理由は、「RFPの使い方」と「発注の仕方」にあった!

20年以上にわたり、クライアントの海外も含めた市場情報や調査の活用をサポートしてきていますが、市場調査がうまくいかなかった方々のお話を伺うと、様々な理由があるようですが、その中でも、失敗してしまう場合に共通して言えることがあります。それは、

■ RFPの書き方、使い方がうまくいかなかった
■ じつはどの業社に頼めば良いのかわからない

市場調査会社に調査をお願いする「依頼内容」がしっかりと準備出来なかったこととや、適切に依頼内容にそって仕事を依頼する段取りが出来ていなかったということです。

このような場合、RFPをしっかりと作成、市場調査会社の一次リストを準備します。なお、RFPの書き方と発注までの段取りは、、別途解説をしている記事「はじめてでも失敗しないRFPの書き方。システム開発依頼以外でも活用できる3つのポイント」と「RFPをつかう意味とは?RFPの意味を理解することで成功に近づける3つのミーティングとは?」もご参照ください。

【市場調査・コンサル】相見積もりとRFP作成支援サポートをご活用ください

choice

Insights4 Pharmaの【市場調査】見積もり支援サポートでは、市場調査の目的を明確にし、最適な価格で最良の業者に発注を目的としています。
以下のような流れでクライアントを「無料で」サポート致します。

1. プロジェクトに関する聞き取り
2. 相見積もり候補の業者のピックアップ
3. RFPの必要項目の確認
4. RFPの推敲サポート
5. ネイティブチェック(海外のベンダーへ相見積もりする場合)
6. 予算、期間、調査規模のご相談
7. RFP完成
9. 発注までの段取り「ひと手間」の指南

経験豊かな担当者が徹底サポート

support

25年以上、製薬業界向けに市場調査プロジェクトや市場調査レポート、データベースを取り扱いしてきた「情報活用コンシェルジュ前田静吾」が担当をします。数多くのプロジェクトでは、製薬大手企業から新興のバイオテック企業まで幅広い顧客、幅広いニーズに対しての経験があります。もちろん、ほぼ全てが海外の市場を対象とするものです。いくつかの最近サポートをしたプロジェクトの実績をご紹介します。

■ 評価が割れている開発初期案件の評価を一次調査を通じアンメットニーズから考察
■ ファーストインクラスだが疾患が確率していないグローバル市場の潜在性調査
■ 導入検討品の全世界での将来予測と考えられるシナリオ
■ 導出希望案件の市場評価とフォーキャスト、交渉成功の要素分析
■ ポートフォリオマネージメント導入サポート
■ 米国での新規化合物の開発戦略と治験・マーケットアクセス分析と提案

市場調査・コンサルの成功は大きな商業的機会と価値を生む可能性を広げます

上記の調査実績でもわかりますが、プロジェクトは多岐にわたることがわかります。海外進出のための市場調査であったり、導出入の自社もしくはパートナーの化合物の評価であったり、自社アセットの優先順位付けのプロジェクトとであったり、その時の市場やクライアントのポジションや戦略によって千差万別です。

ひとつ確実に言えることは、多くのプロジェクトもそれぞれ、何らかの意思決定を目的として調査をするということです。そして、調査結果がその意思決定に大きな影響を及ぼすということです。

自社独自での新規市場参入のための「投資金額」を決定したい
数百億円規模のライセンスの商談中で「ライセンス条件」を決定したい
数年後にくる売上のギャップを埋める資産は「内部アセットだけで可能なのか?」を判断したい

それぞれの判断はクライアントの将来にとっての収入や利益に大きく影響を及ぼす判断であることがわかります。また、このような大きな判断は、多くの情報によって論理性がサポートされ、最終的に経営判断がくだされます。

つまり、海外向けの調査が上手くいくかいかないかは、製薬企業にとって将来の利益に直結する大切な仕事のひとつであるといえます。このサポートが、より多くのクライアントの方々のより正しい戦略的意思決定につながる、市場調査を成功に導きます。

Insights4 Pharmaの専門家による「情報活用コンシェルジュ」サービスでは、製薬・バイオ、医療機器業界で世界中で発行されているレポートからお探しのレポートやデータベースを検索、ご紹介するサポートを提供しています。市場調査レポートを発行している市場調査会社は国内外で数多くあります。その中から自社が必要とするレポートを探し出すのは非常に難しいです。

また、英語での取引や、資料請求後の営業電話やメールなど、会社によっては非常にやりにくいケースも多々あります。

そのような中で20年にわたり、調査レポートやデータベースを実際に販売していた経験を生かし、クライアントが必要としている情報を国内外の調査会社からおすすめのレポートをご紹介いたします。多くの代理店や調査会社とも代理店契約をしておりますので、ご購入のお手伝いも致します。

Insights4 Phrmaの「市場調査レポート:検索・見積もり支援サポート」では、製薬・バイオ企業および医療機器会社の方々向けに以下のサービスを提供しています。

■ 市場調査レポート・データベースに関するご相談
■ ニーズに沿った市場調査レポート・データベースを複数ご紹介
■ 市場調査レポート・データベースの資料またはデモ
■ RFPの作成支援サポート
■ 海外調査会社との交渉サポート

inquiry

「市場調査見積もり支援」サービスへのお問い合わせ

    会社名 (必須)

    お名前 (必須)

    電話番号 (任意)

    メールアドレス (必須)

    ご相談やメッセージをご記入下さい