「開発品の可能性の最大化に新たな海外進出のビジネスモデル」:エバサナ社の無料オンラインセミナー

本セミナーの募集は終了いたしました。

医薬品の可能性最大化はすべての製薬会社・バイオテクノロジー企業にとって大事な課題と挑戦です。
エバサナ社はクライアントの米国での販売支援とコンサルを提供。米国市場で営業・ノウハウ・ライセンスパートナーを持たずとも、進出は可能です!さらに、リターンと自社品の価値を最大化する「商業化」支援の詳細をご紹介するセミナーです。

米国進出「商業化」サポートで提供サービス
■ 販売サポート
■ マーケットアクセス
■ ロジスティクスサポート
■ 市場調査
■ そのほか多数

御社のリターンを最大化します。

エバサナ社主催のセミナー「新たな海外進出のビジネスモデル」

コロナの間でも製薬・バイオの業界では、活発にアライアンスに関する協議が行わてきました。自社でアセットを持つ製薬企業やバイオテクノロジー企業にとって、いかに良い条件で商談をまとめるかは将来の成功に大きな影響を及ぼします。

今回エバサナが提供するセミナーでは、海外進出に関して、「導出」以外のオプションがあり、この選択が自社の開発品の価値を最大化する可能性があるオプションであるサービスご紹介いたします。

エバサナでは、製薬・バイオ企業の、ライセンス部門はもちろん、経営層の方々、経営計画や企画関連、開発や製品戦略の方々に特にご参加いただきたいセミナーと位置付けております。

変わりゆく市場環境にあわせた新しいビジネスモデルの活用
海外市場でのビジネスチャンスを生かし製薬企業のビジネス価値を高めるには?
New Market Conditions Demand New Models
Drive Higher Value to Our Business by Navigating Opportunities Outside Japan

13:00~ 自社のイノベーションを海外市場で効果的に活用する
Seeking value for Innovation outside Japan

14:00~ 自社のイノベーションの価値を更に高めるには?
How to maximize the value of innovation

本セミナーの募集は終了いたしました

エバサナの統合された商業化プラットフォームというオプション

日本市場の将来的な縮小傾向に対し、自社品のより高い投資リターンへの要望は更に高まっています。

一方で、自社で海外での営業部門を保有できない製薬・バイオ企業は導出戦略によって、自社品の海外市場の患者さんの手元へ届けるために、ライセンス活動に奔走し、よりよい条件でのアライアンス契約の締結を目指しています。

導出戦略において、一時金やマイルストーン、そしてリスクの軽減といったメリットが得られるものの、承認、上市にまで至った場合のリターン、自社で販売できた場合に比べるとは少なく、それ以外のオプションが求められています。

エバサナが米国を中心に提供している統合された「商業化」プラットフォームオプションは、クライアントが開発品の海外市場での権利を保有したままで、承認申請、販売まで可能にします。

エバサナの商業化サポートというオプションが、今後の御社の戦略の一部として、検討いただけることを心から期待いたしております。ぜひ、今回のセミナーにご参加をいただけましたら幸いです。

エバサナの「商業化」オプションとは?>>>