【資料ダウンロード】「エバサナ」社が、いかにして医薬品開発への投資リターンを最大化したのか?

今回ご提供する資料は、実際に、エバサナ社が提供したプロジェクトの最終報告書(英文)を配布用ケーススタディとして再編集しています。プロジェクトでは、開発段階にある自社品の開発戦略の方向性を示すために調査を実施、クライアントは、今後の投資も含めたリターンを最大化するための戦略的意思決定のための重要な示唆を提供しました。

エバサナ社の開発品評価のノウハウを無料でご提供【日本語解説付き】

製薬企業にとって開発戦略は多くのシナリオが想定される中で、自社にとって最も適切な開発戦略を選ぶことで、リスクを最小化し、機会と利益を最大化することで開発品への投資価値を高めることができます。

多くの企業が直面する開発戦略をいかに構築し、実践するのか必要な「ノウハウ」を、英文の資料と5回に分けた日本語での解説付きで提供します。

    実際の最終報告書を再編集した英文資料 +【日本語解説付き】

    本資料活用で、以下のような課題に関してのエバサナ社のアプローチ方法をご提供しています。

    ■ TPP(ターゲットプロファイル)はいかに活用するべきか?
    ■ 定性調査、定量調査、対象と規模は?
    ■ リスク分析の方法は?リスクの取り方は?
    ■ 不確定要素を踏まえた上でのフォーキャストとは?
    ■ リターンを最大化する意思決定とは?

    資料ははすべて英語となりますが、日本語での解説は、ダウンロード資料をご請求頂いたメールアドレス向けに5回に分けて送信いたします。ダウンロード資料請求の方には、今後Insights4のメルマガ「1分でわかる世界の製薬ニュース」を配信いたします。なお、同資料は、製薬、バイオテック企業様向けの情報です。同業他社、コンサルティング企業、コンサルタントの方、個人メールでの資料請求はご遠慮ください。