オンコロジー

「オンコロジー領域」でいま話題の製薬ニュースをまとめています。

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. partners
    • 独メルク
    • オンコロジー

    独メルク、次世代PARP阻害剤の開発でNerviano社と提携

    独メルクがNerviano社と次世代PARP阻害剤NMS-293の共同開発で提携を発表。独メルクは、このPARP1プログラムが成功すれば、既…

  2. breast cancer asco
    • ギリアド
    • オンコロジー婦人科がん

    ESMO22:ギリアド社、HR+/HER2-乳がん試験でトロデルヴィがOSを…

    ギリアド・サイエンシズは2日、トロデルヴィの第3相TROPiCS-02試験からさらなるデータを発表し、Trop-2指向性抗体薬物複合体…

  3. goodresult
    • アムジェン
    • オンコロジー肺がん

    アムジェンのルマクラスの肺がん第3相臨床試験で主要目標を達成

    アムジェンが8月30日、1日1回投与のルマクラス(sotorasib)が特定の非小細胞肺がん対象の第3相CodeBreaK 200試験において主…

  4. approved
    • ジョンソン・エンド・ジョンソン
    • オンコロジー血液腫瘍

    ジョンソン・エンド・ジョンソン、欧州でTecvayliが条件付きで承認された…

    ジョンソン・エンド・ジョンソンは8月24日、欧州委員会がTecvayli( テクリスタマブ)を条件付きで承認したと発表しました。T…

  5. breast cancer
    • ギリアド
    • オンコロジー婦人科がん

    ギリアド社 トロデルヴィが前治療歴のある乳がん患者のOSを「有意に改善」する…

    ギリアド・サイエンシズ社は、抗Trop−2抗体薬物複合体トロデルヴィ(サシツズマブゴビテカン)が、HR+/HER2-転移性乳がん患者…

  6. fail
    • オンコロジー婦人科がん

    サノフィ、経口乳がん治療薬SERD2回目の試験も失敗。開発を中止

    サノフィが経口SERD阻害剤アムセネストラントのすべての開発を中止することを発表した。この決定は、第3相試験AMEERA-5の事…

  7. fail
    • ノバルティス
    • オンコロジー肺がん

    ノバルティスのカナキヌマブ、肺がん適応のCANOPY-A試験でも失敗

    ノバルティス、8月15日、肺がん適応のカナキヌマブ、第3相CANOPY-A試験失敗を報告。カナキヌマブは、IL-1β活性を中和するヒ…

  8. breast cancer
    • オンコロジー婦人科がん

    メナリーニ社の経口SERDエラセストラント、乳癌対象でFDAの優先審査を得る…

    メナリーニ社が乳がん患者向けエラセストラントでFDAから優先審査を得た。経口SERDは多数開発しているが今のところ成果がまち…

    • アストラゼネカ第一三共
    • オンコロジー肺がん

    第一三共・アストラゼネカのダトポタマブ デルクステカン併用投与が肺がんに対し…

    アストラゼネカと第一三共のTROP2指向性抗体薬物複合体ダトポタマブ デルクステカンの第Ib相試験結果によると、進行性非小細…

  9. lung
    • アムジェン
    • オンコロジー肺がん

    アムジェン 肺がん治療薬ソトラシブと免疫療法の併用で肝毒性を明らかに【WCL…

    アムジェン社は8月7日、第Ib相CodeBreaK 100/101試験の新しい肺がんデータを発表しました。KRAS標的薬ソトラシブと免疫療法を…

  10. partners
    • 米メルク
    • オンコロジー

    米メルク、中国のバイオテクノロジー企業と最大9億100万ドルでADCの提携を…

    米メルクが、中国のケルンバイオテック社と、抗体薬物複合体(ADC)開発で提携したことを発表。この取引は、将来的に合計9億1…

  11. bladder cancer
    • アステラス製薬米メルク
    • オンコロジー泌尿器系がん

    アステラセス製薬。パドセフとキイトルーダ併用が膀胱がん対象での主要評価項目達…

    アステラス製薬とシーゲンは7月26日火曜日、抗体-薬物複合体パドセフ(PADCEV エンホルツマブベドチン)とメルク・アンド・カ…

  12. partners
    • 米メルク
    • オンコロジー泌尿器系がん

    米メルク、前立腺癌治療薬の開発でオリオン社と契約締結。パイプラインの強化と補…

    米メルク、転移性去勢抵抗性前立腺癌の治療薬として治験中のステロイド合成阻害剤ODM-208の開発および商業化に関するグローバ…

  13. tcell
    • オンコロジー血液腫瘍

    T細胞・NK細胞結合型二重特異性抗体。28年市場規模は50億ドル以上に急成長…

    T細胞・NK細胞結合型二重特異性抗体の市場規模は、今後更に急成長をすることが期待されています。2021年に4億7,200万米ドルで…

  14. diagnosis
    • アストラゼネカ
    • オンコロジー消化器がん

    【ASCO2022】イムフィンジ併用療法が進行性胆道がんの新たな標準治療薬と…

    進行性胆道がんに対するイムフィンジ併用の第3相試験TOPAZ-1が発表となりました。予後特性の地域差はあるものの、アジアおよ…

    • オンコロジー消化器がん

    【ASCO2022】ネラチニブ、引き続きHER2陽性胆道がんに対する潜在的な…

    プーマ・バイオテクノロジー社のネラチニブは、緩やかな有効性ではあるものの、HER2陽性の胆道がんに対する潜在的な治療オプ…

    • BMS
    • オンコロジー血液腫瘍

    【ASCO2022】BMS社再発/難治性大細胞型B細胞リンパ腫対象治療薬ブレ…

    ASCO2022で、BMS社が、造血幹細胞移植の対象とならない再発/難治性大細胞型B細胞リンパ腫を対象とした第2相PILOT試験の良好な…

  15. M&A
    • アストラゼネカ
    • オンコロジー血液腫瘍

    アストラゼネカが最大12.7億ドルでTeneoTwo社の完全買収を7月5日に…

    アストラゼネカが7月5日最大12.7億ドルでTeneoTwo社の完全買収を発表した。アストラゼネカは、T細胞エンゲージャーTNB-486を…

  16. colorectal cancer
    • BMS小野薬品
    • オンコロジー消化器がん

    マイクロサテライト安定性BRAF V600E変異大腸癌でビラフトビ併用にオプ…

    マイクロサテライト安定性BRAF V600E変異大腸癌でビラフトビ+セツキシマブにオプジーボの追加で高い奏効率が示されました。…

  17. OK
    • BMS小野薬品
    • オンコロジー消化器がん

    オプジーボ、さらなる機会拡大の可能性。ASCO2022でRAS/BRAF変異…

    未だにアンメットニーズが高い大腸がん市場ですが、オプジーボが新たな機会を得る可能性があります。今回ASCO2022年次総会で…

  18. approved
    • インサイトノバルティス
    • オンコロジー肺がん

    ノバルティス、欧州でタブレクタがMETエクソン14読み飛ばし異変の非小細胞肺…

    ノバルティス、METエクソン14読み飛ばし異変を保有する治療歴のある非小細胞肺がん(NSCLC)対象でタブレクタ(capmatinib)…

  19. ADC
    • アストラゼネカ第一三共
    • オンコロジー婦人科がん

    ASCO2022で第一三共がHER3乳がん対象のパトリツマブ・デルクステカン…

    第一三共が、HER3乳がん対象のパトリツマブ・デルクステカンのデータをASCO2022で発表。エンハーツにならび注目だったパトリ…

  20. breast cancer
    • イーライリリーサノフィロシュ
    • オンコロジー婦人科がん

    【ASCO2022 乳がん】サノフィ、AMEERA-4試験中止も、大規模試験…

    サノフィがASCO2022年次総会で、AMEERA-4試験の最新結果を発表。AMEERA-3の失敗の後、AMEERA-4試験は自主的な試験の終了を発…

  21. lung cancer
    • ロシュ
    • オンコロジー肺がん

    【ASCO2022 肺がん】抗TIGITへ暗雲。ロシュ、チラゴルマブが小細胞…

    攻撃的な肺がん対象で期待されていた抗TIGIT剤だが残念な結果となった。ロシュが、ASCO2022年次総会で、抗TIGIT剤チラゴルマ…

  22. lung cancer
    • 第一三共
    • オンコロジー肺がん

    【ASCO2022 肺がん】第一三共のパトリツマブ デルクステカン、HER3…

    ASCO2022で、肺がんを対象としたパトリツマブ デルクステカンの臨床試験結果を第一三共が発表し注目を集めています。HER3発現…

  23. blood
    • ジョンソン・エンド・ジョンソン
    • オンコロジー血液腫瘍

    CAR-T療法「​​Carvykti」が多発性骨髄腫において「2年後」も奏効…

    Carvyktiの再発・難治性多発性骨髄腫の追跡調査の結果がASCOで発表された。ジョンソン・エンド・ジョンソン社とパートナー企…

  24. lung cancer
    • BMSアムジェンジェネンテックロシュ中外製薬
    • オンコロジー肺がん

    ASCO2022「肺がん」で注目の演題は、ミラティ社のアダグラシブとTIGI…

    ASCO2022年次総会、「肺がん」での注目演題は、ミラティ社のアダグラシブとTIGIT免疫療法チラゴルマブです。ASCO 2022では、…

  25. GYNECOLOGIC CANCER
    • オンコロジー

    ASCO2022展望「婦人科がん」:クロヴィス「ルカパリブ」の卵巣がん演題に…

    デルブインサイトが注目する婦人科がんでのASCO2022での演題をご紹介します。婦人科がんは、子宮頸がん、卵巣がん、子宮体が…

  26. melanoma
    • BMS
    • オンコロジー

    ASCO2022開幕直前:「メラノーマ」で注目の2つの演題。オプジーボの合剤…

    デルブインサイトが注目するメラノーマでのASCO2022発表予定の2つの演題は、BMSのOPDUALAGとアイオバンス社の細胞治療薬リフ…

  27. blood
    • アッヴィ
    • オンコロジー血液腫瘍

    ASCO2022「濾胞性リンパ腫」で注目の演題は?難治性で再発も多く治療が困…

    ASCO2022開幕直前「濾胞性リンパ腫」の中で、ジェンマブとアッヴィのエプコリタマブと、Beigene社のBTK阻害剤に注目します。…

  28. gilead
    • ギリアド
    • オンコロジー婦人科がん

    【ASCO2022 乳がん】トロデルヴィ、HR+/HER2転移性乳癌での効果…

    乳がん治療で注目のギリアド社のトロデルヴィが、化学療法と比較してPFS中央値を34%改善したとASCO2022年次総会で発表。第3…

  29. goodresult
    • アストラゼネカ第一三共
    • オンコロジー婦人科がん

    エンハーツ、売上数千億円規模の可能性も?ASCO2022で乳癌対象での画期的…

    エンハーツが、ASCO2022で画期的な臨床データを発表。HER2+低発現乳がんでエンハーツの数ヶ月後「承認」と、今後「マルチ」ブ…

  30. blood cancer
    • ロシュ武田薬品工業
    • オンコロジー血液腫瘍

    ASCO2022「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」グロフィタマブとアドセトリ…

    びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)対象でASCO2022の注目の演題は、ロシュのグロフィタマブ、シーゲン/武田のアドセトリ…

  31. breast cancer asco
    • アストラゼネカイーライリリーギリアドサノフィファイザー第一三共米メルク
    • オンコロジー婦人科がん

    ASCO2022「乳がん」で注目演題8選。とくに高い「エンハーツ」「トロデル…

    ASCO2022年次総会の「乳がん」関連の中でとくに注目の演題を8つピックアップしました。その中でも、第一三共/アストラゼネカ…

  32. agreement
    • ロシュ
    • オンコロジー

    ロシュとリペア社、カモセルチブの全世界のライセンスおよび共同研究契約締結を発…

    ロシュ社が、6月1日、ATR阻害剤カモセルチブのグローバルでのライセンス契約をリペア社と締結、1億2500万ドルを前払いするこ…

  33. partners
    • BMS
    • オンコロジー

    BMS社とImmatics社 同種ガンマ・デルタ細胞療法にかんする提携契約拡…

    ブリストル・マイヤーズスクイブとImmatics社は、既存の提携関係をもとに、新たな細胞療法開発を開始します。この提携の拡大…

  34. astellas
    • アステラス製薬
    • オンコロジー

    アステラス製薬とGOセラピューティック社がん免疫療法の新規抗体開発で提携

    アステラス製薬の子会社Xyphos社がGOセラピューティック社と次世代のがん免疫療法開発に関する契約を締結したことを6月1日に…

  35. conference
    • アストラゼネカアムジェンギリアドノバルティスロシュ第一三共
    • オンコロジー

    ASCO2022開催直前の注目演題5選。第一三共の抗体薬物複合体「エンハーツ…

    ASCO2022年次総会開始直前。注目の演題を5つ解説します。中でも、乳がん領域での第一三共・アストラゼネカのエンハーツが最…

  36. approved
    • ノバルティス
    • オンコロジー血液腫瘍

    ノバルティスのキムリアが再発・難治性の濾胞性リンパ腫対象でFDAの承認を取得…

    ノバルティスのキムリアが再発・難治性の濾胞性リンパ腫対象でFDAの承認を取得しました。これでキムリアは、再発・難治性の大…

  37. approved
    • BMS
    • オンコロジー消化器がん

    FDA、食道扁平上皮癌のファーストライン治療薬としてオプジーボの2つのレジメ…

    ブリストル・マイヤーズスクイブが、オプジーボベースの2つのレジメンをFDAが承認したことを発表。PD-L1の状態にかかわらず、…

  38. lung cancer
    • オンコロジー肺がん

    ミラティ社のKRAS阻害剤アダグラシブ、肺がんで43%のORRを示すも株価下…

    ミラティ社が5月26日、経口KRAS阻害剤アダグラシブの第2相KRYSTAL-1試験の非小細胞肺がんコホートの結果を発表。43%のORRを…

  39. down
    • オンコロジー

    アイオバンス社進行性メラノーマ対象第2相C-144-01試験結果発表後同社の…

    HER2陽性転移性大腸がん対象の第2相MOUNTAINEER試験でツカチニブとトラスツズマブ併用試験における良好なトップライン結果をS…

  40. colorectal cancer
    • 米メルク
    • オンコロジー消化器がん

    シーゲン社、HER2陽性転移性大腸がん対象の臨床試験でツカチニブ併用の良好な…

    シーゲン社が、HER2陽性転移性大腸がん対象の第2相MOUNTAINEER試験でツカチニブとトラスツズマブ併用試験における良好なトッ…

    • オンコロジー

    アイデラ社の株価61%急騰。TLR9活性化剤チルソトリモド、メラノーマ対象第…

    メラノーマ対象の試験データ発表からアイデラ社の株価が急騰。主要評価項目をすでに達成、早期に中止した。メラノーマは、皮…

  41. merck
    • 米メルク
    • オンコロジー

    M&Aを模索中としている米メルク。中国ケルン社とライセンス契約締結…

    中国に拠点を置くケルン製薬が、米メルク社とがんプロジェクトに関する商談を発表。最大で14億ドルの取引とのことであるが、…

  42. discovery
    • 米メルク
    • オンコロジー自己免疫性疾患

    喘息治療薬テゼペルマブが大腸がん治療への可能性。TSLP阻害で進行を阻止でき…

    最新の研究で、腫瘍由来のサイトカインTSLPが、腫瘍微小環境におけるTregの機能に影響を及ぼし、TSLPを制御することで、大腸…

  43. blood
    • サノフィ
    • オンコロジー血液腫瘍

    サノフィ、多発性骨髄腫にプロテアソーム阻害剤とサークリサ併用で、3年以上生存…

    サノフィ、サークリサとカーフィルゾミブ+デキサメタゾン併用療法の第Ⅲ相IKEMA臨床試験において、再発多発性骨髄腫患者にお…

  44. start
    • オンコロジー

    ストラタ・オンコロジー社、承認済みがん治療薬の新たな全腫瘍適応を検討する試験…

    ストラタ・オンコロジー社、バイオマーカーで誘導された新しい患者集団において、複数のFDA承認済みがん治療の有効性と安全性…

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

    「1分でわかる製薬ニュース」

    無料で製薬ニュースを日本語で配信しています。
     

    1. アミリックスのALS治療薬レリヴリオが米国FDAが承認。アイス・バケ…

      2022.09.30

    2. partners

      独メルク、次世代PARP阻害剤の開発でNerviano社と提携

      2022.09.22

    3. Intellia社、HAEとATTRアミロイドーシスに対するCRISPR療法の良好な…

      2022.09.18

    4. アルナイラムとリジェネロンのNASH治療薬が良好な結果を得て第2相…

      2022.09.16

    5. disappointment

      アラコス、好酸球性GI疾患におけるリレンテリマブの開発を中止

      2022.09.11

    6. オックスフォード大学で開発されたマラリアワクチンのブースター投…

      2022.09.09

    7. OK

      バイエル・リジェネロンのアイリーア、より長い間隔、高用量で効果…

      2022.09.08

    8. breast cancer asco

      ESMO22:ギリアド社、HR+/HER2-乳がん試験でトロデルヴィがOSを3カ…

      2022.09.06

    9. week5

      今週の製薬ニュースまとめ: 世界で注目の製薬ニュース5選[2022年8…

      2022.09.04

    10. goodresult

      アムジェンのルマクラスの肺がん第3相臨床試験で主要目標を達成

      2022.09.04

    1. partners

      ノボ、フォルマ社を11億ドルで買収。フォルマ保有の鎌状赤血球症の…

      2022.09.01

    2. ranking

      日本の製薬会社売上ランキング:5年間のランキングの推移でみる製…

      2022.08.21

    3. fail

      サノフィ、経口乳がん治療薬SERD2回目の試験も失敗。開発を中止

      2022.08.18

    4. FDA

      FDA MaaT Pharma社のマイクロバイオーム療法の試験実施保留扱いを…

      2022.08.15

    5. breast cancer

      メナリーニ社の経口SERDエラセストラント、乳癌対象でFDAの優先審査…

      2022.08.15

    6. goodresult

      BMS、多発性骨髄腫対象のアベクマの試験結果発表。早期治療薬として…

      2022.08.15

    7. ProQR社、生き残りをかけてAxiomer技術を用いたRNA編集プラットフォ…

      2022.08.12

    8. M&A

      ファイザー社、グローバル・ブラッド・セラピューティクス社を50億…

      2022.08.03

    9. ALS

      バイオジェンのトフェルセン、FDA承認申請を受理、審査へ。第3相VA…

      2022.07.27

    10. crohns diseasae

      アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

      2022.05.12

    1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

      2022.02.21

    2. medinew

      2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

      2022.02.16

    3. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

      2022.02.06

    4. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

      2022.02.03

    5. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

      2022.02.01