リジェネロン

リジェネロンは、米で1988年に設立された。当初は神経栄養因子とその再生能力に焦点も、その後サイトカイン受容体やチロシンキナーゼ受容体の研究にも広げている製薬会社。

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 希少疾患
    • リジェネロン
    • 注目の製薬ニュース

    Intellia社、HAEとATTRアミロイドーシスに対するCRISPR療法…

    Intellia Therapeuticsは9月16日、全身投与のCRISPRベースの候補物質に関するHAEとATTRアミロイドーシスに対する2つの臨床試…

    • 代謝性疾患消化器系疾患炎症性疾患
    • アルナイラムリジェネロン
    • 注目の製薬ニュース

    アルナイラムとリジェネロンのNASH治療薬が良好な結果を得て第2相試験開始へ…

    アルナイラムとパートナー会社のレジェネロンが9月15日、RNAi治療薬ALN-HSDに関し、「有望な」初期段階の臨床試験結果に基づ…

    • リジェネロン
    • 注目の製薬ニュース

    リジェネロンの第1四半期は13%減益、抗体カクテルの売上が消える[2022年…

    リジェネロン社が22年第1四半期の業績を発表した。同社によるとアイリーアとデュピクセントの米国での売上が大幅に伸びたの述…

  1. opportunity
    • オンコロジー
    • リジェネロン
    • BioToday

    Ph3段階の黒色腫治療TLR9活性化剤を擁するCheckmate社をRege…

    形質細胞様樹状細胞(pDC)にTLR9活性化成分CpG-Aオリゴデオキシヌクレオチドを送り込んでIFN-αやその他の1型インターフェロ…

  2. Libtayo
    • オンコロジー婦人科がん肺がん
    • サノフィリジェネロン
    • 注目の製薬ニュース

    サノフィとリジェネロン、子宮頸がん対象のLibtayoのFDA申請を取り消し…

    サノフィとリジェネロンは、進行性子宮頸がんのセカンドライン治療薬としてLibtayoの拡大承認申請を自主的に取り下げたと、発…

  3. increasing
    • 炎症性疾患皮膚科自己免疫性疾患
    • サノフィリジェネロン
    • 投稿・ニュース注目の製薬ニュース

    デュピクセント、売上げ1兆円超えへ。6カ月から5歳のアトピー性皮膚炎で承認申…

    サノフィとリジェネロンのデュピクセントが、現在承認の対象年齢より更に若年層の6歳未満の乳幼児のアトピー性皮膚炎を対象と…

    • 炎症性疾患皮膚科自己免疫性疾患
    • サノフィリジェネロン
    • 投稿・ニュース注目の製薬ニュース

    デュピクセント、6歳未満の子供を対象としたアトピー性皮膚炎で評価目標を達成

    サノフィとリジェネロンは8月30日、デュピクセント(デュピルマブ)が、中等度から重度のアトピー性皮膚炎を持つ生後6カ月か…

    • 炎症性疾患皮膚科自己免疫性疾患
    • イーライリリーリジェネロン
    • 投稿・ニュース注目の製薬ニュース

    リリー社のレブリキズマブがアトピー性皮膚炎のの試験で主要評価項目を達成

    中等度から重度のアトピー性皮膚炎患者を対象とした2つの第3相試験において、lebrikizumab単剤療法が主要評価項目と、スキン…

  4. lung
    • オンコロジー肺がん
    • サノフィリジェネロン
    • 投稿・ニュース注目の製薬ニュース

    セミプリマブ、PD-L1発現状況にかかわらず、肺がん患者の全生存期間の目標を…

    サノフィとリジェネロンが20日、PD-1阻害剤セミプリマブを化学療法と併用する第3相試験において、PD-L1発現状況にかかわらず…