世界のレポートから

製薬業界向けに発行されたレポートが発表しているデータをご紹介します。

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. vaccine covid19
    • 感染症
    • GII世界のレポートから

    植物由来ワクチン市場、2028年に26億7,205万米ドル規模に到達予測。鶏…

    植物由来ワクチン市場は、2021年の11億4,372万米ドルから2028年には26億7,205万米ドルに達すると予測。植物由来ワクチンは、…

    • オンコロジー自己免疫性疾患
    • GIIトップニュース世界のレポートから

    コンパニオン診断の市場規模、2026年に99億米ドル到達予測。標的治療への需…

    コンパニオン診断の市場規模は、2021年の55億米ドルからCAGR12.6%で成長し、2026年には99億米ドルに達すると予測されています…

    • デジタルヘルス感染症
    • Vaczine Analyticsトップニュース世界のレポートから

    エプスタイン・バー・ウイルス(EBウイルス)ワクチンに関する最新レポートが新…

    市場調査会社Vaczine Analyticsが、エプスタイン・バー・ウイルスワクチンの最新調査レポートを発行いたしました。EBVは、ヒ…

    • デジタルヘルス
    • GIIトップニュース世界のレポートから

    世界の遠隔医療の市場規模、今後年平均36.5%で急拡大。インフラの充実に新型…

    遠隔医療の市場規模は、2022年から2028年にかけてCAGR36.5%で拡大すると予測されます。ネットとスマホの普及により、接続性が…

    • デジタルヘルス
    • GII世界のレポートから

    遠隔医療の市場規模が今後急拡大の予測。米国においては、年平均44.4%で成長…

    グランドビューリサーチ社が最新の報告書で、米国における遠隔医療の市場規模は今後も高い成長率で拡大すると発表。「米国の…

    • オンコロジー
    • GIIプレミアム記事世界のレポートから投稿・ニュース

    ガンマデルタT細胞療法市場、2026年まで大きく成長見込み

    VEGFR拮抗薬であるサイラムザは、ファーストライン治療への展開に失敗したものの、最近まで胃がんにおける最も成功した標的治…

    • オンコロジー
    • GIIトップニュースプレミアム記事世界のレポートから投稿・ニュース

    CAR-T療法市場、2030年には約140億米ドルの規模に。有望な治療法のパ…

    Roots Analysis社が新たに発行したレポート、「CAR-T Therapies Market」によると、CAR-T療法の市場は、有望な治療法のパイプ…

    • オンコロジー
    • GIIトップニュースプレミアム記事世界のレポートから投稿・ニュース

    2027年に胃がんの発症数は110万人に。治験からみる今後の治療薬の傾向は?…

    VEGFR拮抗薬であるサイラムザは、ファーストライン治療への展開に失敗したものの、最近まで胃がんにおける最も成功した標的治…

    • オンコロジー
    • GIIトップニュースプレミアム記事世界のレポートから投稿・ニュース

    承認確率が低い頭頚部がんの治療分野でもチェックポイント阻害剤が主流に。キイト…

    頭頸部がん(HNC)は、口腔、咽頭、鼻、副鼻腔、唾液腺の細胞から発生するがんと定義されています。これらのがんは、病因、病…

    • GII世界のレポートから投稿・ニュース

    過敏性腸症候群(IBS)治療薬の市場規模、2028年に46億30万米ドル到達…

    過敏性腸症候群(IBS)治療薬の市場規模は、2020年の21億5389万米ドルから、2028年には46億30万米ドルに達し、2021年から2028…

    • 新型コロナウイルス
    • Vaczine Analytics世界のレポートから

    Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートが発…

    最新版の新型コロナウイルスワクチンの市場動向レポート発行となりましたのでご案内します。昨年初頭から始まった新型コロナ…

    • 感染症新型コロナウイルス
    • Vaczine Analytics世界のレポートから

    Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更…

    ワクチン専門の調査会社Vaczine Analytics社から新型コロナウイルスワクチンのレポートが4月末に全面改訂版が発行となります…

    • 感染症
    • Vaczine Analyticsコンサル・調査ノウハウ世界のレポートから

    少ないワクチン特化の調査会社。網羅性、専門性の高い調査会社VacZineをご…

    ワクチンに特化している調査会社「VacZine Analytics」を紹介。扱っている疾患の網羅性と専門性が世界で最も高く、最近のmRNA…

    • FIrstWord Pharmaコンサル・調査ノウハウ世界のレポートから

    リアルワールドデータを希少疾患の開発にどう活用するのか、業界内の専門家に聞い…

    希少疾患においては、患者数や実際の治療オプションの少なさから臨床的なデータも非常に少ない中で、リアルワールドエビデン…

    • 眼科
    • GII世界のレポートから投稿・ニュース

    糖尿病性網膜症市場、10年後86億ドルにする成長要因は?

    グローバルデータ社発行の最新のレポート「Diabetic Retinopathy - Global Drug Forecast and Market Analysis to 2029」によ…

    • GII世界のレポートから

    血漿分画製剤市場、今後5年間年平均6.7%の成長で395億米ドルに拡大。

    多くの製薬関連企業が、新型コロナウイルス感染症を対象とする治療法の開発に踏み出しています。多くの臨床試験の肯定的な発…

    • 感染症
    • Vaczine Analytics世界のレポートから

    近づくチクングニアウイルスワクチンの初承認。ワクチン市場への影響は?

    チクングニアウイルスは、ネッタイシマカとヒトスジシマカが媒介します。現在、さまざまなアプローチに基づくワクチン候補が…

    • 新型コロナウイルス
    • GII世界のレポートから

    【新型コロナウイルス感染症】インドでの感染状況とインドにおけるワクチンの開発…

    DelveInsight Business Research LLPによる市場調査レポート「COVID-19 (CoronaVirus) - Pipeline Insight, 2020(COVID-19 (…

    • 感染症
    • Vaczine Analyticsプレミアム記事世界のレポートから

    新型コロナで画期的なmRNAワクチン承認。新規ワクチンが及ぼす市場への影響は…

    20年間でFDA承認の「新規ワクチン」はわずかに7品目でしたが、最近では、エボラ出血熱、デングウイルス病、髄膜炎球菌病など…

  2. サイロ化
    • デジタルヘルス
    • FIrstWord Pharmaプレミアム記事世界のレポートから

    製薬企業のデジタル戦略。従来の組織のサイロ化がデジタル戦略の阻害要因に

    従来の製薬業のビジネスモデルがこのデジタル戦略の効率の高い実行を妨げているようです。デジタル戦略の効果を測定する上で…

  3. デジタルコミュニケーション
    • デジタルヘルス新型コロナウイルス
    • FIrstWord Pharma世界のレポートから

    デジタル活用で医師とコミュニケーション手段向上を模索する製薬業。その投資効果…

    医師のデジタルネイティブ世代化が進む一方で、次世代の新しいエンゲージメントの方法を模索しています。今回の調査では、ア…

  4. doctors
    • デジタルヘルス
    • FIrstWord Pharmaプレミアム記事世界のレポートから

    医師と面談出来ないメディカルサイエンスリエゾン。欧米であらたに活用される新デ…

    コロナ禍で、MSLがKOLとのコミュニケーションの方法が大きく変わっています。オンラインでのコミュニケーションツールへの高…

    • プレミアム記事世界のレポートから投稿・ニュース

    世界のワクチン市場は年平均7%で成長、2024年には584億ドル市場に

    世界のワクチン市場は2024年までに584億米ドルに達するとする予測レポートが発表された。2019年には417億ドルである市場が202…

    • オンコロジー
    • FIrstWord Pharma世界のレポートから

    がん領域における価格&償還戦略:エビデンス共有、ペイヤーとの情報共有がさらに…

    オンココロジー領域は、アウトカムの向上が著しい一方、併用療法、治療シークエンス、投与対象の患者の条件など治療判断のた…

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

1分でわかる世界の製薬ニュースをメルマガで!

無料メルマガでは、世界の製薬ニュースを配信しています。
 

  1. colorectal cancer

    マイクロサテライト安定性BRAF V600E変異大腸癌でビラフトビ併用に…

    2022.06.25

  2. approved

    ノバルティス、欧州でタブレクタがMETエクソン14読み飛ばし異変の非…

    2022.06.22

  3. 肺炎

    米メルク、21価の肺炎球菌ワクチン「V116」良好な第1/2相結果。7月…

    2022.06.22

  4. ADC

    HER3乳がん対象のパトリツマブ・デルクステカンの良好なデータを第…

    2022.06.21

  5. breast cancer

    サノフィ、AMEERA-4試験中止も、大規模試験開始で目指す最初の術前…

    2022.06.21

  6. SLE

    デュクラバシチニブ、全身性エリテマトーデス(SLE)への第II相試験…

    2022.06.20

  7. partners

    バイオジェン、Alectos社のパーキンソン病治療薬候補GBA2阻害剤のラ…

    2022.06.20

  8. lung cancer

    抗TIGITへ暗雲。ロシュ、チラゴルマブ小細胞肺がん対象で全生存期間…

    2022.06.15

  9. lung cancer

    第一三共のパトリツマブ デルクステカン、乳癌に続きHER3肺癌でもAS…

    2022.06.15

  10. blood

    CAR-T療法「​​Carvykti」が多発性骨髄腫において「2年後」も奏効率…

    2022.06.10

  1. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

    2022.05.12

  2. 【コラム】JMDC COOに聞く!患者啓発に使えるリアルワールドデータ 

    2022.03.23

  3. 2022年4月13日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライ…

    2022.03.01

  4. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  5. アムジェン、第4四半期業績発表。全体として増収もエンブレルは減収

    2022.02.10

  6. 塩野義、新型コロナ経口薬、日本で早期承認取得検討。ファイザー治…

    2022.02.09

  7. ファイザー、新型コロナ経口薬パクスロビド売上220億ドル(約2.5兆…

    2022.02.09

  8. ワクチン未接種の死亡率、ブースター接種と比べて97倍にもなると米C…

    2022.02.07

  9. Libtayo

    サノフィとリジェネロン、子宮頸がん対象のLibtayoのFDA申請を取り…

    2022.01.31

  10. blood

    ギリアドのマグロリマブ併用投与の血液腫瘍対象の試験をFDAが一部保…

    2022.01.27

  1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

    2022.02.21

  2. medinew

    2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

    2022.02.16

  3. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  4. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

    2022.02.06

  5. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

    2022.02.03

  6. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

    2022.02.01