協賛会社

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 新型コロナウイルス
    • BioToday研究・論文

    感染患者の半数から糞中の新型コロナウイルスRNA検出~最長210日後も存在

    新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染(COVID-19)患者113人を調べたところ診断後の1週間以内には2人に1人(49%)、4か月時…

  1. disappointment
    • 中枢神経系疾患
    • BioToday臨床試験

    AcadiaがVertexに続く成功ならず~非オピオイド薬の術後急性痛Ph2…

    Acadia PharmaceuticalsはVertex社のようにはいかず、2年ほど前のCerSci Therapeutics社買収で手に入れた非オピオイド経口薬A…

    • 循環器系疾患
    • BioToday臨床試験

    Windtree社の心筋収縮促進剤IstaroximeがPh2で心原性ショッ…

    Windtree Therapeutics社のNa+/K+ATPアーゼ阻害剤Istaroxime(イスタロキシム)が第2相試験(SEISMiC)で心原性ショック患者…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday臨床試験

    アルツハイマー病患者へのINmune社の可溶性TNF阻害剤XPro1595の…

    炎症のしるしがある軽度アルツハイマー病患者へのINmune Bio社の可溶性TNF阻害剤XPro1595のプラセボ対照第2相試験が最初の投…

    • BioToday商談

    AbbVieがBioArctic社とのαシヌクレイン抗体の提携を打ち切り

    αシヌクレインの単量体はあまり相手にせず可溶性の凝集体をより狙う抗体ABBV-0805を含む抗αシヌクレイン抗体のBioArctic社と…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday承認申請

    Axsome社の抗うつ薬の長引いている米国FDA承認審査結果が今年前半に判明…

    大うつ病薬AXS-05(NMDA受容体遮断薬)の市販後の約束事が米国FDAから通知されてAxsome Therapeutics社がそれを了承しました…

    • 新型コロナウイルス
    • BioTodayファイナンス企業

    J&Jの不出来のCOVID-19ワクチンの扱いは二の次になって見通…

    1Q売り上げが期待額の約8億ドルに遠く及ばない5億ドル足らず(4億5700万ドル)だったCOVID-19ワクチンJNJ-78436735(Ad26.COV…

    • 循環器系疾患
    • BioToday研究・論文

    黒にんにくの錠剤で拡張期血圧が低下~スペインでのプラセボ対照無作為化試験

    生のにんにくを数週間から数か月のあいだ高温と一定の湿度で保つことで作る黒にんにく(Aged Black Garlic;ABG)錠剤で拡張…

  2. opportunity
    • オンコロジー
    • リジェネロン
    • BioToday商談

    Ph3段階の黒色腫治療TLR9活性化剤を擁するCheckmate社をRege…

    形質細胞様樹状細胞(pDC)にTLR9活性化成分CpG-Aオリゴデオキシヌクレオチドを送り込んでIFN-αやその他の1型インターフェロ…

    • オンコロジー
    • BioToday研究・論文

    細かな泡を生み出す超音波治療でラットの肝癌が十中八九解消~臨床試験進行中

    目当ての組織に細かな泡を発生させる超音波照射治療(Histotripsy)とその治療が引き出す免疫反応の助けでラットの肝癌を再発…

  3. approve
    • 感染症
    • BioToday承認申請

    エンテロウイルス71ワクチンPh3試験の効果97%~台湾とベトナムに承認申請…

    エンテロウイルス71(EV71)感染は主に手足口病となって現れて大抵は自ずと解消します。しかし急性弛緩性脊髄炎(Acute Flac…

    • 新型コロナウイルス
    • BioToday承認申請

    Sinovac社のオミクロン株狙いのCOVID-19不活化ワクチン臨床試験を…

    Sinovac Biotech社のオミクロン株狙いの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)不活化ワクチンの臨床試験を香港が許可しました。 (…

    • 循環器系疾患
    • BioToday研究・論文

    血液透析の中心静脈カテーテル絡みの血流感染を防ぐ取り組みの効果認められず

    血液透析用の中心静脈カテーテル絡みの血流感染(CRBSI)を防ぐことを目指したオーストラリアでの取り組みの目当ての効果が残…

  4. covid19
    • 新型コロナウイルス
    • BioToday研究・論文

    オミクロン株感染での抗体は他の新型コロナウイルスの面々を阻止できなさそう

    ワクチン接種や先立つ感染をあいにく経ておらず免疫が新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を認識できるようになっていない人に…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday研究・論文

    マイクログリアのNF-κB活性化でタウ毒が広まる

    マイクログリアのNF-κB(nuclear factor kappa-light-chain-enhancer of activated B cell)伝達がタウで活性化されることが…

  5. OK
    • 新型コロナウイルス
    • ファイザー
    • BioToday研究・論文

    Pfizerの飲み薬パクスロビド服用後にCOVID-19後遺症が解消した女性…

    新型コロナウイルス感染(COVID-19)後の長引く症状がPfizerの飲み薬Paxlovid (パクスロビド;PF-07321332+ritonavir) 服用後…

    • 炎症性疾患自己免疫性疾患
    • ジョンソン・エンド・ジョンソン
    • BioToday臨床試験

    J&JのSTELARAのAmgen製バイオシミラーABP 654の…

    Johnson & Johnson(J&J)の抗IL-12/23抗体STELARA(ステラーラ;ustekinumab、ウステキヌマブ)のAmgen製模造薬(バイオシミ…

  6. covid
    • 新型コロナウイルス
    • BioTodayトップニュース承認申請

    COVID-19呼気検査を米国が取り急ぎ認可~所要時間わずか3分足らず

    所要時間わずか3分足らずの新型コロナウイルス感染呼気検査を米国FDAが取り急ぎ認可しました。どこでもできるというわけでは…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday研究・論文

    健康的生活の高齢者は余命のより多くをアルツハイマー病認知症なしで過ごせる

    シカゴの65歳以上の高齢者を調べたところその気になればおよそ実行可能な健康的な生き方とより長生きなことが関連しました。 …

    • オンコロジー
    • BioToday研究・論文

    メチオニン頼りがH3K27M変異びまん性正中神経膠腫の泣き所

    メチオニンアデノシルトランスフェラーゼ2A(MAT2A)が少ないことが手に余る厄介な小児脳腫瘍・H3K27M変異びまん性正中神経膠…

  7. covid
    • 新型コロナウイルス
    • BioToday臨床試験

    S蛋白質受容体結合領域3つまとめて相手するCOVID-19薬の点鼻がマウスで…

    新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)スパイク蛋白質三量体の受容体結合領域(RBD)3つともに結合してより長居する蛋白質成分の…

    • 新型コロナウイルス
    • BioToday研究・論文

    自宅療養COVID-19患者へのまめな自動通知でパルスオキシメーターいらず

    ペンシルベニア大学が実施した無作為化試験の結果によると、自宅療養する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者にまめに…

    • 新型コロナウイルス
    • BioTodayトップニュース研究・論文

    COVID-19ワクチンの心筋心膜炎の発生率は他のワクチン全般と有意差なし

    新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンの心筋心膜炎の報告が増えていますが、これまでの22試験をまとめて解析したところ…

    • 耳鼻咽喉科
    • ベーリンガーインゲルハイム
    • BioToday研究・論文

    Boehringer IngelheimがAutigenと協力して難聴の治療…

    失われた有毛細胞の再生技術を有するAutigen社とBoehringer Ingelheimが協力して感音難聴の治療を見つけ、その成果の開発や販…

    • オンコロジー感染症
    • BioToday研究・論文

    NK細胞をPD-L1が出しゃばらないように活性化することでワクチン効果を促せ…

    B型肝炎ウイルス慢性感染を模すマウスへのワクチン接種後のT細胞反応を肝臓のナチュラルキラー(NK)細胞はもっぱら妨げてお…

    • 中枢神経系疾患自己免疫性疾患
    • BioToday研究・論文

    組織に居着くメモリーT細胞の中枢神経系自己免疫疾患への寄与が示唆された

    定めし組織に居着くメモリーT細胞(tissue-resident memory T cell;TRM)の中枢神経系(CNS)自己免疫疾患への寄与を示唆す…

    • 消化器系疾患
    • BioToday研究・論文

    ビフィズス菌Bifidobacterium infantisで栄養失調の子の…

    母乳のオリゴ糖代謝に長けたビフィズス菌Bifidobacterium infantisをいつもの栄養補給とともに重度栄養失調乳幼児に与えたと…

    • 新型コロナウイルス
    • BioTodayトップニュース研究・論文

    イスラエルでのPfizerのCOVID-19ワクチン四回目接種で感染率低下~…

    オミクロン株優勢の2022年1月3日からイスラエルで始まった60歳以上の高齢者へのPfizer/BioNTechのワクチンBNT162b2の四回目接…

    • 代謝性疾患
    • BioToday研究・論文

    ミトコンドリア脱共役薬BAM15が太った老化マウスの脂肪を減らして筋肉を増強…

    ミトコンドリア基質(内膜の内側)の水素イオン(プロトン)を排出させてミトコンドリア内膜を境にした水素イオンの濃度勾配…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday研究・論文

    禁酒薬ジスルフィラムはどうやらFROUNT蛋白質阻害を介して不安を和らげうる…

    アルコール依存症治療薬ジスルフィラム(disulfiram、DSF)がアルデヒド脱水素酵素(ALDH)阻害ではなくどうやら別の蛋白質FR…

    • BioToday研究・論文

    マウスの脳神経が腸からの成分を直接受け取る受容体Nod2を有することが判明

    腸の細菌由来の成分ムロペプチドを脳のGABA分泌神経が他を介さず直接受け取って食欲や体温を調節しうることがマウスの研究で…

    • 感染症
    • BioToday臨床試験

    多糖の分岐増加でT細胞が老けて働かなくなる

    N-アセチルグルコサミン(GlcNAc)血中量とIL-7伝達が老化で過剰になって多糖の分岐が増えることがT細胞の働きを妨げており、…

  8. blood
    • 血液疾患
    • サノフィ
    • BioToday研究・論文

    SanofiのBTK阻害剤で免疫性血小板減少症患者の血小板が増えたPh1/2…

    免疫性血小板減少症(ITP)患者の血小板数がSanofiの経口BTK阻害剤rilzabrutinib(リルザブルチニブ)で増えたPh1/2試験結果…

    • 血液疾患
    • BioToday研究・論文

    輸血非依存ピルビン酸キナーゼ欠損症患者にAgios社の経口薬が効いたPh3論…

    定期的な赤血球輸血が必要ではないヘモグロビン濃度10 g/dL以下のピルビン酸キナーゼ(PK)欠乏症成人患者へのAgios Pharmace…

    • 炎症性疾患
    • BioToday研究・論文

    小児の原因不明の重症肝炎が欧州や米国で多発している

    肝炎の主な原因ウイルスが見当たらない原因不明の重症肝炎が欧州や米国の10歳頃までの幼い小児に増えています。 (15 段落, 18…

    • 炎症性疾患筋骨格系疾患
    • BioToday研究・論文

    変形性股関節症患者へのステロイドと鎮痛剤の股関節内注射の効果は4か月は持続

    軽~中等度変形性股関節症患者への抗炎症薬(ステロイド;トリアムシノロン)と鎮痛剤(リドカイン)の股関節内注射で痛みの…

  9. covid
    • 新型コロナウイルス
    • BioToday研究・論文

    新型コロナウイルス感染後半年は深刻な血栓症が生じやすい

    新型コロナウイルス感染(COVID-19)から6か月間、2か月間、2か月は深部静脈血栓症(DVT)、肺塞栓症(PE)、出血がそれぞれ…

    • オンコロジー
    • BioToday臨床試験

    共刺激分子提示細胞RTX-240の残念なPh1報告でRubius社の株価がお…

    共刺激分子4-1BBLとIL-15TPを提示して抗腫瘍免疫を引き出す細胞を成分とするRubius Therapeutics社の抗癌剤RTX-240のPh1試験…

    • オンコロジー泌尿器系がん
    • BioToday臨床試験

    殺細胞成分付きNectin-4標的薬のPh1試験での安全性懸念背景にBicy…

    殺細胞成分付き抗Nectin-4ペプチドBT8009のPh1試験の膀胱癌(尿路上皮癌)治療の効果が上向いていることを示す抄録が先週8日…

  10. covid
    • 新型コロナウイルス
    • BioToday研究・論文

    世界人口の半数近い約34億人が2021年11月14日までに新型コロナウイルス…

    去年2021年11月14日までに世界人口の半数近い44%に相当する約34億人が少なくとも1回は新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に感…

  11. prostate cancer
    • オンコロジー泌尿器系がん
    • BioToday臨床試験

    ADT、ドセタキセル、アビラテロンの併用で転移性前立腺癌患者生存が改善

    アンドロゲン枯渇療法(ADT)、ドセタキセル、abiraterone(アビラテロン) の三本立て治療で転移性去勢感受性前立腺癌(mCSPC…

    • 炎症性疾患皮膚科
    • イーライリリー
    • BioToday臨床試験

    Lillyのlebrikizumab+外用ステロイドのアトピー性皮膚炎Ph3…

    Eli LillyのIL-13阻害剤Lebrikizumab(レブリキズマブ)と外用コルチコステロイド(TCS)併用の第3相試験(ADhere)で中等~…

    • オンコロジー血液腫瘍
    • ギリアド
    • BioToday臨床試験

    Gilead社の抗CD47抗体magrolimabのMDSとAMLの試験の米…

    Gilead Sciencesの抗CD47抗体magrolimab(マグロリマブ)の骨髄異形成症候群(MDS)と急性骨髄性白血病(AML)の臨床試験の部…

    • オンコロジー
    • BioToday臨床試験

    C4社のIKZF3分解剤CFT7455のPh1/2で骨髄腫患者5人に奏効なし…

    C4 Therapeutics社の転写因子IKZF3〔Ikaros (IKZF1) とAiolos (IKZF3) 〕の分解剤CFT7455の第1/2相試験コホートAで多発性骨髄…

  12. more
    • オンコロジー
    • ビオンテック
    • BioToday投稿・ニュース臨床試験

    BioNTechの効果増強mRNAワクチン込みCLDN6標的CAR-TのPh…

    固形癌で発現すると言われる抗原クローディン6(CLDN6)を狙うキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)とその働きを高めるmRNAワクチ…

  13. covid
    • 新型コロナウイルス
    • BioToday投稿・ニュース研究・論文

    COVID-19遠隔モニタリング患者の経過はパルスオキシメトリを使っても改善…

    2022-04-10 - 1日2回の自動通知で呼吸困難について尋ね、必要であれば看護師がすぐに連絡する遠隔見守りと新型コロナウイルス…

  14. iran
    • すべての疾患
    • BioToday投稿・ニュース研究・論文

    イラン人の寿命や健康状況

    2022-04-11 - イラン人はだいぶ苦労しています。少なくとも20万人の死亡と経済の大打撃の末にイランはサダム・フセインが牛耳…

  15. covid
    • 新型コロナウイルス
    • BioTodayトップニュース研究・論文

    デルタに比べてオミクロン株感染は下気道に及ぶことが少なく、入院に至り難い

    2022-04-11 - ワクチンを少なくとも2回接種済みの英国の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者6万人超(63,002人)を調べ…

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

  1. IPF

    ベーリンガー、経口PDE4B阻害剤の第2相でIPFの進行を遅らせる有望…

    2022.05.17

  2. approved

    BMSのマバカムテン、閉塞性肥大型心筋症対象で、米FDAがミオシン阻…

    2022.05.14

  3. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

    2022.05.12

  4. ファイザーがバイオヘブン社を116億ドルで買収へ。偏頭痛治療薬、CG…

    2022.05.11

  5. ギリアドの第1四半期業績、レムデシビル15億ドル、ビクタルビ22億ド…

    2022.05.11

  6. 米メルク、第1四半期売上・利益50%増。モルヌピラビルが30億ドルを…

    2022.05.10

  7. アッヴィ、第1四半期業績発表。ヒュミラの売上高が減少。海外でのバ…

    2022.05.10

  8. opportunity

    ギリアド社、ドラゴンフライ社のNK細胞エンゲージャーTriNKETsでラ…

    2022.05.10

  9. BMS第1四半期業績発表。レブロジルのジェネリック侵食速度速く、今…

    2022.05.10

  10. アストラゼネカ、SGLT2阻害剤フォシーガの売上が第1四半期10億ドル…

    2022.05.09

  1. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

    2022.05.12

  2. 【コラム】JMDC COOに聞く!患者啓発に使えるリアルワールドデータ 

    2022.03.23

  3. 2022年4月13日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライ…

    2022.03.01

  4. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  5. アムジェン、第4四半期業績発表。全体として増収もエンブレルは減収

    2022.02.10

  6. 塩野義、新型コロナ経口薬、日本で早期承認取得検討。ファイザー治…

    2022.02.09

  7. ファイザー、新型コロナ経口薬パクスロビド売上220億ドル(約2.5兆…

    2022.02.09

  8. ワクチン未接種の死亡率、ブースター接種と比べて97倍にもなると米C…

    2022.02.07

  9. Libtayo

    サノフィとリジェネロン、子宮頸がん対象のLibtayoのFDA申請を取り…

    2022.01.31

  10. blood

    ギリアドのマグロリマブ併用投与の血液腫瘍対象の試験をFDAが一部保…

    2022.01.27

  1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

    2022.02.21

  2. medinew

    2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

    2022.02.16

  3. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  4. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

    2022.02.06

  5. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

    2022.02.03

  6. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

    2022.02.01