米メルク、シーゲンの買収交渉は価格をめぐって停滞

ADC

米メルクシーゲンの買収に関する噂が飛び交っているが、ブルームバーグがこの問題に詳しい関係者からの話として、交渉は、両社が今のところ価格で合意できないため、停滞していると報じています。この関係者は、交渉が再開され、まだ取引に至る可能性があることも示唆しているとのことです。

先月初めには、米メルクが抗体薬物複合体(ADC)開発企業を400億ドルで買収する方向で協議を進めていると、匿名の関係者の話として報道されたが、このニュースによりシーゲンの株価は、この不確かなニュースにより8.6%も下落しました。

米メルクは2020年に、乳がんやその他の固形がんを対象に臨床試験中のADCラジラツズマブ・ベドチンを共同開発・商業化するための提携の一環として、シーゲンに10億ドルの株式投資を行っている。さらに米メルクは、この契約の一部として、6億ドルを前払いしている。

シーゲンのウェブサイトによると、ラジラツズマブ・ベドチンは現在、転移性トリプルネガティブ乳がんのファーストライン患者を対象に、メルクのキートルーダとの併用で第2相試験を実施しており、Padcev(enfortumab vedotin-ejfv)やTukysa(tucatinib)などすでに販売されているいくつかの薬剤も、メルクのPD-1阻害剤との併用を評価中です。

キイトルーダは2028年に特許切れ

キイトルーダの第2四半期の売上高は53億ドルで、売上高全体のおよそ3分の1以上を占めていますが、この免疫療法をカバーする特許は2028年に失効し始める予定になっています。

一方、合併の可能性に関する初期の報道では、メルクがシーゲンの買収を試みることは、「規制当局からの異議申し立てのリスクが高まることを考えると」「難しい」かもしれないとも指摘されていた。

さらに最近、シーゲンは、第一三共の乳がん治療薬「エンハーツ」(トラスツズマブ・デルクステカン)に使われているADC技術の所有権をめぐる第一三共との仲裁裁判で、敗訴したことを明らかにしている。

シーゲンの暫定CEO兼チーフ・メディカル・オフィサーであるロジャー・ダンジーは、今回の判決が「当社の既存事業に影響を与えるものではない」と述べ、「4つの市販薬と有望なプログラムのパイプラインにより、イノベーションと成長を推進する態勢が整っている」と述べている。

参照記事

Merck’s Talks to Acquire Seagen Hit Snag Over Price

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

    「1分でわかる製薬ニュース」

    無料で製薬ニュースを日本語で配信しています。
     

    1. アミリックスのALS治療薬レリヴリオが米国FDAが承認。アイス・バケ…

      2022.09.30

    2. partners

      独メルク、次世代PARP阻害剤の開発でNerviano社と提携

      2022.09.22

    3. Intellia社、HAEとATTRアミロイドーシスに対するCRISPR療法の良好な…

      2022.09.18

    4. アルナイラムとリジェネロンのNASH治療薬が良好な結果を得て第2相…

      2022.09.16

    5. disappointment

      アラコス、好酸球性GI疾患におけるリレンテリマブの開発を中止

      2022.09.11

    6. オックスフォード大学で開発されたマラリアワクチンのブースター投…

      2022.09.09

    7. OK

      バイエル・リジェネロンのアイリーア、より長い間隔、高用量で効果…

      2022.09.08

    8. breast cancer asco

      ESMO22:ギリアド社、HR+/HER2-乳がん試験でトロデルヴィがOSを3カ…

      2022.09.06

    9. week5

      今週の製薬ニュースまとめ: 世界で注目の製薬ニュース5選[2022年8…

      2022.09.04

    10. goodresult

      アムジェンのルマクラスの肺がん第3相臨床試験で主要目標を達成

      2022.09.04

    1. partners

      ノボ、フォルマ社を11億ドルで買収。フォルマ保有の鎌状赤血球症の…

      2022.09.01

    2. ranking

      日本の製薬会社売上ランキング:5年間のランキングの推移でみる製…

      2022.08.21

    3. fail

      サノフィ、経口乳がん治療薬SERD2回目の試験も失敗。開発を中止

      2022.08.18

    4. FDA

      FDA MaaT Pharma社のマイクロバイオーム療法の試験実施保留扱いを…

      2022.08.15

    5. breast cancer

      メナリーニ社の経口SERDエラセストラント、乳癌対象でFDAの優先審査…

      2022.08.15

    6. goodresult

      BMS、多発性骨髄腫対象のアベクマの試験結果発表。早期治療薬として…

      2022.08.15

    7. ProQR社、生き残りをかけてAxiomer技術を用いたRNA編集プラットフォ…

      2022.08.12

    8. M&A

      ファイザー社、グローバル・ブラッド・セラピューティクス社を50億…

      2022.08.03

    9. ALS

      バイオジェンのトフェルセン、FDA承認申請を受理、審査へ。第3相VA…

      2022.07.27

    10. crohns diseasae

      アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

      2022.05.12

    1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

      2022.02.21

    2. medinew

      2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

      2022.02.16

    3. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

      2022.02.06

    4. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

      2022.02.03

    5. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

      2022.02.01