ジョンソン・エンド・ジョンソン、欧州でTecvayliが条件付きで承認されたことを発表

approved

ジョンソン・エンド・ジョンソンは8月24日、欧州委員会がTecvayli( テクリスタマブ)を条件付きで承認したと発表しました。T細胞リダイレクト作用を持つBCMAxCD3二重特異抗体としては世界初の承認となります。

本剤の適応は、免疫調節剤、プロテアソーム阻害剤、抗CD38抗体を含む少なくとも3種類の前治療を受け、最後の治療で病勢進行が確認された患者さんに適用されます。

今回の決定は、7月にCHMPから出された肯定的な意見に続くものです。今回の申請には、市販薬を毎週皮下投与された再発難治性多発性骨髄腫の成人患者165名を対象に実施したオープンラベルの第I/II相MajesTEC-1試験の結果が採用されていますが含まれています。

MajesTEC-1試験でTecvayliの奏効率63%

MajesTEC-1試験でテクリスタマブを5種類の前治療を行った後の全奏功率(ORR)は中央値63%であることが示されましたた。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、Tecvayli投与患者の58.8%が非常に良好な部分奏効以上を達成し、39.4%が完全奏効以上を達成したと発表しています。

また、MajesTEC-1の結果は最近NEJMに掲載され、無増悪生存期間中央値11.3カ月、全生存期間中央値18.3カ月と、この治療により「深く、持続的な」反応が得られたと同社は述べています。

Tecvayliの安全性に関して

安全性に関しては、ジョンソン・エンド・ジョンソンは、有害事象はこの患者集団と一致し、一般的にサイトカイン放出症候群、好中球減少、貧血を伴うと指摘した。

また、感染症は「頻度が高い」とし、最も多かったのは上気道感染と肺炎で、それぞれ37%と28%の割合で発生したという。

低ガンマグロビン血症は123人の患者で報告され、40%近くが免疫グロブリン療法を受けた。また、神経毒性事象は15%の割合で発生しましたが、これらは一般的に低悪性度であり、5名の患者が免疫エフェクター細胞関連神経毒性症候群を経験したと、同社は述べています。

CAR-T療法「Carvykti」に続くの承認

5月、EU規制当局はジョンソン・エンド・ジョンソンのBCMA指向性CAR-T療法Carvykti(ciltacabtagene autoleucel)を多発性骨髄腫の第4選択患者に対して承認しました。

また、このCarvyktiはLegend Biotechと提携し、今年米国でも承認されましたが、米国では患者1人当たり46万5000ドルという価格が付けられています。

ジョンソン・エンド・ジョンソンのヤンセン研究開発部門のグローバル治療領域責任者であるPeter Lebowitz氏は、「Tecvayliを患者さんに提供できるよう、世界中の保健当局と協力していきたいと考えています」と述べています。Tecvayliは、現在、FDAで販売申請が審査中です。

あわせて読みたい

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

    「1分でわかる製薬ニュース」

    無料で製薬ニュースを日本語で配信しています。
     

    1. アミリックスのALS治療薬レリヴリオが米国FDAが承認。アイス・バケ…

      2022.09.30

    2. partners

      独メルク、次世代PARP阻害剤の開発でNerviano社と提携

      2022.09.22

    3. Intellia社、HAEとATTRアミロイドーシスに対するCRISPR療法の良好な…

      2022.09.18

    4. アルナイラムとリジェネロンのNASH治療薬が良好な結果を得て第2相…

      2022.09.16

    5. disappointment

      アラコス、好酸球性GI疾患におけるリレンテリマブの開発を中止

      2022.09.11

    6. オックスフォード大学で開発されたマラリアワクチンのブースター投…

      2022.09.09

    7. OK

      バイエル・リジェネロンのアイリーア、より長い間隔、高用量で効果…

      2022.09.08

    8. breast cancer asco

      ESMO22:ギリアド社、HR+/HER2-乳がん試験でトロデルヴィがOSを3カ…

      2022.09.06

    9. week5

      今週の製薬ニュースまとめ: 世界で注目の製薬ニュース5選[2022年8…

      2022.09.04

    10. goodresult

      アムジェンのルマクラスの肺がん第3相臨床試験で主要目標を達成

      2022.09.04

    1. partners

      ノボ、フォルマ社を11億ドルで買収。フォルマ保有の鎌状赤血球症の…

      2022.09.01

    2. ranking

      日本の製薬会社売上ランキング:5年間のランキングの推移でみる製…

      2022.08.21

    3. fail

      サノフィ、経口乳がん治療薬SERD2回目の試験も失敗。開発を中止

      2022.08.18

    4. FDA

      FDA MaaT Pharma社のマイクロバイオーム療法の試験実施保留扱いを…

      2022.08.15

    5. breast cancer

      メナリーニ社の経口SERDエラセストラント、乳癌対象でFDAの優先審査…

      2022.08.15

    6. goodresult

      BMS、多発性骨髄腫対象のアベクマの試験結果発表。早期治療薬として…

      2022.08.15

    7. ProQR社、生き残りをかけてAxiomer技術を用いたRNA編集プラットフォ…

      2022.08.12

    8. M&A

      ファイザー社、グローバル・ブラッド・セラピューティクス社を50億…

      2022.08.03

    9. ALS

      バイオジェンのトフェルセン、FDA承認申請を受理、審査へ。第3相VA…

      2022.07.27

    10. crohns diseasae

      アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

      2022.05.12

    1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

      2022.02.21

    2. medinew

      2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

      2022.02.16

    3. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

      2022.02.06

    4. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

      2022.02.03

    5. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

      2022.02.01