今週の製薬ニュースまとめ: 世界で注目の製薬ニュース5選[2022年8月15日~17日]

week5

世界の製薬業界ニュースの一週間のまとめをお届けします。注目の製薬ニュースをまとめた記事があると便利だとのご要望を頂いております。「今週の製薬ニュースのまとめ」では、世界で注目の製薬ニュースを5つ選んでお届けいたします。

今週の「世界で注目の製薬ニュース5選」
■ サノフィSERD開発挫折
■ ギリアド社のトロデルヴィが第二の風を起こす
■ ブルーバード・バイオ社のジンテグロ(ベティセル)承認
■ セーゲンとメルクの提携の可能性は?

今週の製薬ニュースまとめ[2022年8月15日~19日]

サノフィSERD開発挫折

サノフィは、乳がん治療薬アムセネストラントの2回目の臨床試験の失敗から、アムセネストラントの開発を終了することを8月17日に発表した。この挫折は、サノフィの長期的な成長を促進する新製品を市場に送り出す能力にさらなる疑問を投げかけるものとも捉えられる。

また、メナリーニの同クラスのエラセストラントが最近FDAの優先審査資格を得たにもかかわらず、経口SERD阻害剤と呼ばれる新しいクラスの薬剤がさらに精査されることになる。

サノフィはこれまで、アムセネストラントはアストラゼネカやロシュが開発中の競合薬よりも副作用が少なく、より忍容性の高い薬剤であると主張していたが、今回の同社の開発中止は、単に効果の低い薬であるとの憶測も呼ぶだろう。

ギリアド社のトロデルヴィが第二の風を起こす

ギリアド・サイエンシズのトロデルヴィ(サシツズマブ・ゴビテカン)が、前治療を受けた乳癌患者の生存期間を著しく改善することが示されたと発表した。
先月のASCOで発表された同試験の結果では、トロデルヴィは病勢の進行を緩やかにしており、詳細が明らかになれば、患者の生存期間をどの程度延長できるのか、注目されることになると考えられています。

ギリアドはトロデルヴィの将来性に自信を持っているようで、今週、Everest Medicinesとの取引で中国や他のアジア市場での同薬の権利を追加し、初期費用2億8000万ドルで獲得している。

ブルーバード・バイオ社のジンテグロ(ベティセル)承認

FDAが、ブルーバード・バイオ社のジンテグロ(Zynteglo ベティセル)を承認、定期的な赤血球輸血を必要とする成人および小児のβサラセミア患者の治療用として初の細胞ベースの遺伝子治療薬となった。同社は、この基準を満たす米国内の推定1500人の患者にとって、今回の承認が「分岐点となる瞬間」であると述べている。

注目すべきはそのコストです。

ジンテグロは患者1人あたり280万ドルで提供されるが、ブルーバード社は、1回限りの治療が投与後2年以内に効かなくなった場合、その費用の80%までを民間および民間の医療保険者に払い戻すとしています。米国の薬剤費監視機関ICERは以前、ジンテグロの患者1人当たりの価格を210万ドルとし、最長5年間にわたり80%の払い戻しを行う可能性があれば、費用対効果が高いと示唆したことがある。

今年初めに資金繰りの懸念を公表したブルーバードは、2019年に条件付き承認が下りた欧州でジンテグロの商業的課題を回避したいと考えています。しかし、昨年8月、同社は、遺伝子治療薬の適切な価格設定と保険償還の交渉がうまくいかず、欧州事業を縮小することを発表しています。

セーゲンとメルクの提携の可能性は?

先週末、第一三共のがん治療薬「エンハーツ」(トラスツズマブ・デルクステカン)に使われている抗体薬物複合体(ADC)技術の所有権をめぐる第一三共との仲裁裁判で、セーゲンが敗れたと発表した。

セーゲンは、潜在的に有利なロイヤルティ収入源を失ったが、投資家はこの結果を、米メルクによる買収の可能性の晴れ舞台と見なし、好意的に受け止めたようである。

しかし、今週、セーゲンの株価は下落し、株主は買収の実現に自信をなくしているようである。これは、おそらく、合意が成立した場合、FTCが受動的であるとは考えにくいこと、あるいは、メルク社が否定的な仲裁結果を価格交渉の機会として利用している可能性があることを反映したものだろう。

新しいデータは、ブループリント社の計画を裏付けるのに十分なものだろうか?

ブループリント社は、独立した企業であり続けることを使命としている(2022年の上半期は2億6500万ドルの損失を出した)。この目的のために、ブループリントは昨年、Lengo Therapeuticsを買収し、さらに最近では、新たな資金調達のために、販売中の2つの医薬品のロイヤリティを売却した。

今週、ブループリントは、これらの薬剤の1つであるAyvakit(avapritinib)が、非進行性の全身性肥満細胞症(SM)の治療に対して良好なデータを提供し、ある治験担当者はこの結果を「プラクティスを変えるもの」と呼んでいると発表しました。これは、早期段階のSMがAyvakitにとって数十億ドルの収益機会をもたらすというブループリントの見解を支持する株主の耳に心地よいものです。

しかしながら、一部の投資家は、Ayvakitの適応症が進行していないSMにも拡大された場合、Ayvakitの新しいデータが採用を促進するのに十分な説得力を持つかどうか懐疑的であり、水曜日には、同社の発表を受けてブループリントの株価は25%も下落しました。

今週の世界の製薬ニュース5選いかがでしたか?

世界の製薬業界1週間の間で最も注目された製薬ニュースを5つピックアップしています「今週の製薬業界ニュースまとめ」いかがでしたでしょうか?Insights4Newsでは、製薬業界の方々に、製薬業界のニュースや話題をご活用頂けしています。なお、無料でメルマガも配信しております。併せてぜひご活用ください。
※ >>>無料のメルマガ「1分でわかる海外製薬ニュース」のご登録はこちら

    「1分でわかる製薬ニュース」

    無料で製薬ニュースを日本語で配信しています。
     

    • コメント: 0
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    コメントするためには、 ログイン してください。

     

    ☎ 080-9159-1217

    海外情報・調査ご相談ください

    平日 9:00-18:00

      「1分でわかる製薬ニュース」

      無料で製薬ニュースを日本語で配信しています。
       

      1. アミリックスのALS治療薬レリヴリオが米国FDAが承認。アイス・バケ…

        2022.09.30

      2. partners

        独メルク、次世代PARP阻害剤の開発でNerviano社と提携

        2022.09.22

      3. Intellia社、HAEとATTRアミロイドーシスに対するCRISPR療法の良好な…

        2022.09.18

      4. アルナイラムとリジェネロンのNASH治療薬が良好な結果を得て第2相…

        2022.09.16

      5. disappointment

        アラコス、好酸球性GI疾患におけるリレンテリマブの開発を中止

        2022.09.11

      6. オックスフォード大学で開発されたマラリアワクチンのブースター投…

        2022.09.09

      7. OK

        バイエル・リジェネロンのアイリーア、より長い間隔、高用量で効果…

        2022.09.08

      8. breast cancer asco

        ESMO22:ギリアド社、HR+/HER2-乳がん試験でトロデルヴィがOSを3カ…

        2022.09.06

      9. week5

        今週の製薬ニュースまとめ: 世界で注目の製薬ニュース5選[2022年8…

        2022.09.04

      10. goodresult

        アムジェンのルマクラスの肺がん第3相臨床試験で主要目標を達成

        2022.09.04

      1. partners

        ノボ、フォルマ社を11億ドルで買収。フォルマ保有の鎌状赤血球症の…

        2022.09.01

      2. ranking

        日本の製薬会社売上ランキング:5年間のランキングの推移でみる製…

        2022.08.21

      3. fail

        サノフィ、経口乳がん治療薬SERD2回目の試験も失敗。開発を中止

        2022.08.18

      4. FDA

        FDA MaaT Pharma社のマイクロバイオーム療法の試験実施保留扱いを…

        2022.08.15

      5. breast cancer

        メナリーニ社の経口SERDエラセストラント、乳癌対象でFDAの優先審査…

        2022.08.15

      6. goodresult

        BMS、多発性骨髄腫対象のアベクマの試験結果発表。早期治療薬として…

        2022.08.15

      7. ProQR社、生き残りをかけてAxiomer技術を用いたRNA編集プラットフォ…

        2022.08.12

      8. M&A

        ファイザー社、グローバル・ブラッド・セラピューティクス社を50億…

        2022.08.03

      9. ALS

        バイオジェンのトフェルセン、FDA承認申請を受理、審査へ。第3相VA…

        2022.07.27

      10. crohns diseasae

        アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

        2022.05.12

      1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

        2022.02.21

      2. medinew

        2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

        2022.02.16

      3. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

        2022.02.06

      4. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

        2022.02.03

      5. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

        2022.02.01