バイエルン・ノルディック社、サル痘ワクチンの需要に対応できるか確信が持てず

questions

サル痘ワクチンを唯一製造しているバイエルン・ノルディック社ですが、世界中でサル痘の患者が増加する中、同社製ワクチンの需要増に対応できるかどうか不透明な状況であることを発表しました。

同社IR・広報担当副社長のロルフ・サス・ソレンセン氏が、需要は増え続けており、デンマークにある既存の製造施設を改良しても、需要に対応し続けられるかどうか、もはや確実ではないこと、ワクチン製造工程で、パートナーからの協力を得る方法を検討しているとしている。

なお、大量生産業者と具体的な交渉を行っているわけではなく、あくまでも、どのような選択肢があるのか調査・検討をしているとのことです。

同社の製品は天然痘ワクチンとして開発されましたが、米国ではJynneosとして、また最近ではEUでImvanexとして、サル痘ワクチンとしても承認されています。

生産委託の可能性

ソレンセン氏は、「ワクチンのさまざまな製造工程において、パートナーからの協力を得る方法を検討しています。大量生産業者と具体的な交渉を行っているわけではありませんが、どのような選択肢があるのか調査・検討しています」とも述べています。

バイエルン・ノルディックは、デンマークの生産拠点をアップグレードする間、欧州での生産を停止します。同社は以前、デンマークの工場ですべての注文に応じることができ、技術移転はコストと時間がかかりすぎるとしていた。

FDAは最近、米国内の既存の在庫を引き延ばすため、ジンネオスを皮内注射で投与することを緊急承認し、この措置により利用可能な投与量を最大5倍に増やすことができると発表した。しかし、バイエルン・ノルディック社のポール・チャップリンCEOは、この戦略について「保留」を表明し、米国保健当局が発表前に同社と連携していなかったと述べました。

シティのアナリストは、バイエルン・ノルディックがサル痘ワクチンの大量注文を確保し、米国での新しい投与延長戦略もあることから、「魅力的なエントリーポイント」になる可能性があると示唆しました。

サル痘ワクチンにmRNA?

一方、モデルナは今月初め、mRNA技術を使ってサル痘ワクチンを開発できるかどうかを検討していると発表しました。

同社のスティーブン・ホゲ社長は、このプログラムはまだ前臨床段階にあるものの、「我々のプラットフォームはかなり確立されており、急速にスケールアップする能力が実証されている」と指摘した。しかし、COVID-19が現在、サル痘よりも「大きな公衆衛生上の脅威」であり、モデルナは秋に向けてブースターの準備に注力していると述べた。る」と指摘した。しかし、COVID-19が現在、サル痘よりも「大きな公衆衛生上の脅威」であり、モデルナは秋に向けてブースターの準備に注力していると述べた。

参照記事

Monkeypox Vaccine Maker No Longer Certain It Can Meet Demand

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

    「1分でわかる製薬ニュース」

    無料で製薬ニュースを日本語で配信しています。
     

    1. アミリックスのALS治療薬レリヴリオが米国FDAが承認。アイス・バケ…

      2022.09.30

    2. partners

      独メルク、次世代PARP阻害剤の開発でNerviano社と提携

      2022.09.22

    3. Intellia社、HAEとATTRアミロイドーシスに対するCRISPR療法の良好な…

      2022.09.18

    4. アルナイラムとリジェネロンのNASH治療薬が良好な結果を得て第2相…

      2022.09.16

    5. disappointment

      アラコス、好酸球性GI疾患におけるリレンテリマブの開発を中止

      2022.09.11

    6. オックスフォード大学で開発されたマラリアワクチンのブースター投…

      2022.09.09

    7. OK

      バイエル・リジェネロンのアイリーア、より長い間隔、高用量で効果…

      2022.09.08

    8. breast cancer asco

      ESMO22:ギリアド社、HR+/HER2-乳がん試験でトロデルヴィがOSを3カ…

      2022.09.06

    9. week5

      今週の製薬ニュースまとめ: 世界で注目の製薬ニュース5選[2022年8…

      2022.09.04

    10. goodresult

      アムジェンのルマクラスの肺がん第3相臨床試験で主要目標を達成

      2022.09.04

    1. partners

      ノボ、フォルマ社を11億ドルで買収。フォルマ保有の鎌状赤血球症の…

      2022.09.01

    2. ranking

      日本の製薬会社売上ランキング:5年間のランキングの推移でみる製…

      2022.08.21

    3. fail

      サノフィ、経口乳がん治療薬SERD2回目の試験も失敗。開発を中止

      2022.08.18

    4. FDA

      FDA MaaT Pharma社のマイクロバイオーム療法の試験実施保留扱いを…

      2022.08.15

    5. breast cancer

      メナリーニ社の経口SERDエラセストラント、乳癌対象でFDAの優先審査…

      2022.08.15

    6. goodresult

      BMS、多発性骨髄腫対象のアベクマの試験結果発表。早期治療薬として…

      2022.08.15

    7. ProQR社、生き残りをかけてAxiomer技術を用いたRNA編集プラットフォ…

      2022.08.12

    8. M&A

      ファイザー社、グローバル・ブラッド・セラピューティクス社を50億…

      2022.08.03

    9. ALS

      バイオジェンのトフェルセン、FDA承認申請を受理、審査へ。第3相VA…

      2022.07.27

    10. crohns diseasae

      アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

      2022.05.12

    1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

      2022.02.21

    2. medinew

      2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

      2022.02.16

    3. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

      2022.02.06

    4. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

      2022.02.03

    5. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

      2022.02.01