【ASCO2022】ネラチニブ、引き続きHER2陽性胆道がんに対する潜在的な治療オプションである

プーマ・バイオテクノロジー社のネラチニブNeratinibは、緩やかな有効性ではあるものの、HER2陽性の胆道がんに対する潜在的な治療オプションであり続けており、同社は、より効果的な併用療法の探索を継続しています。

HER2変異陽胆道がんのネラチニブ第2相SUMMITバスケット試験の最終結果

ネラチニブは、不可逆的な汎 HER 型の経口チロシンキナーゼ阻害剤2020年2月に、転移後に2種類以上の抗HER2ベースのレジメンを受けたことにある進行・転移性のHER2陽性乳がん治療薬としてFDAより承認されています。

第II相SUMMIT試験は、発がん性の体細胞性HER2変異を有する固形がん患者を対象とした、ネラチニブの非盲検、単群、マルチコホート、「バスケット」試験で、転移性胆道がん(BTC)を有する治療抵抗性患者コホートが含まれています。

BTC患者25名(胆管がん11名、胆嚢がん10名、脾臓がん4名)の有効性の結果、全奏功率(ORR)16%(95%CI 4.5-36.1%)、無増悪生存期間(PFS)中央値2.8カ月、全生存期間(OS)5.4カ月が示されました。

胆嚢がん、胆管がん、膨大部位のコホートにおけるPFSの中央値は、それぞれ3.7ヶ月、1.4ヶ月、1.1ヶ月であり、またOS中央値は、それぞれ9.8ヶ月、5.4ヶ月、5.0ヶ月でした。

最も一般的なHER2変異は、S310F(n=11、48%)とV777L(n=4、17%)で、探索的解析では、発がん性のTP53およびCDKN2A変異を併発したHER2変異腫瘍の予後がより悪いことが示唆されました。また最も多く見られた毒性は下痢でした(56%があらゆるグレード)。

KOLは、これまでの知見から、ネラチニブは希少がんに対する治療オプションとして有望な役割を果たすことが示されています。このコホートとSUMMIT試験の他のコホートの結果によって、我々はネラチニブの恩恵を受けることができる新しい患者群を特定し続けることができると、述べています。

結論

ネラチニブは、HER2変異を保有する胆道がん患者において、適度な抗腫瘍活性を有する忍容性の高い薬剤です。主要評価項目は達成したものの、ネラチニブと他のがん治療との併用により、患者の生存期間を有意に延長し、QOLを改善できるかどうかについては、さらなる研究が必要です。

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

    「1分でわかる製薬ニュース」

    無料で製薬ニュースを日本語で配信しています。
     

    1. アミリックスのALS治療薬レリヴリオが米国FDAが承認。アイス・バケ…

      2022.09.30

    2. partners

      独メルク、次世代PARP阻害剤の開発でNerviano社と提携

      2022.09.22

    3. Intellia社、HAEとATTRアミロイドーシスに対するCRISPR療法の良好な…

      2022.09.18

    4. アルナイラムとリジェネロンのNASH治療薬が良好な結果を得て第2相…

      2022.09.16

    5. disappointment

      アラコス、好酸球性GI疾患におけるリレンテリマブの開発を中止

      2022.09.11

    6. オックスフォード大学で開発されたマラリアワクチンのブースター投…

      2022.09.09

    7. OK

      バイエル・リジェネロンのアイリーア、より長い間隔、高用量で効果…

      2022.09.08

    8. breast cancer asco

      ESMO22:ギリアド社、HR+/HER2-乳がん試験でトロデルヴィがOSを3カ…

      2022.09.06

    9. week5

      今週の製薬ニュースまとめ: 世界で注目の製薬ニュース5選[2022年8…

      2022.09.04

    10. goodresult

      アムジェンのルマクラスの肺がん第3相臨床試験で主要目標を達成

      2022.09.04

    1. partners

      ノボ、フォルマ社を11億ドルで買収。フォルマ保有の鎌状赤血球症の…

      2022.09.01

    2. ranking

      日本の製薬会社売上ランキング:5年間のランキングの推移でみる製…

      2022.08.21

    3. fail

      サノフィ、経口乳がん治療薬SERD2回目の試験も失敗。開発を中止

      2022.08.18

    4. FDA

      FDA MaaT Pharma社のマイクロバイオーム療法の試験実施保留扱いを…

      2022.08.15

    5. breast cancer

      メナリーニ社の経口SERDエラセストラント、乳癌対象でFDAの優先審査…

      2022.08.15

    6. goodresult

      BMS、多発性骨髄腫対象のアベクマの試験結果発表。早期治療薬として…

      2022.08.15

    7. ProQR社、生き残りをかけてAxiomer技術を用いたRNA編集プラットフォ…

      2022.08.12

    8. M&A

      ファイザー社、グローバル・ブラッド・セラピューティクス社を50億…

      2022.08.03

    9. ALS

      バイオジェンのトフェルセン、FDA承認申請を受理、審査へ。第3相VA…

      2022.07.27

    10. crohns diseasae

      アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

      2022.05.12

    1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

      2022.02.21

    2. medinew

      2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

      2022.02.16

    3. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

      2022.02.06

    4. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

      2022.02.03

    5. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

      2022.02.01