今週の製薬ニュースまとめ: 世界で注目の製薬ニュース5選[2022年7月25日~29日]

week5

世界の製薬業界ニュースの一週間のまとめをお届けします。製薬業界ニュース、日本と海外で報道されるニュースは異なります。世界で注目の製薬ニュースをまとめた記事があると便利だとのご要望を頂いております。Insights4 Newsでは、「今週の製薬ニュースのまとめ」では、世界で注目の製薬ニュースを5つ選んでお届けいたします。

今週の「世界で注目の製薬ニュース5選」
■ エンハーツのHER2低発現乳癌でのチャンスに勢いづく
■ 帰ってきたバイオジェン
■ 米メルクが抗体薬物複合体でのリーダーシップを目指すさらなる証拠
■ セーゲン社のADCコンボ膀胱癌で良好なデータ
■ スリム化したGSK、新体制を披露

今週の製薬ニュースまとめ[2022年7月18日~22日]

エンハーツのHER2低発現乳癌でのチャンスに勢いづく

FDAはアストラゼネカと第一三共のHER2低発現乳癌に対するエンハーツ(トラスツズマブ・デラクテカン)の優先審査を了承し、2022年末までに承認される可能性が出てきた。専門家は、HER2タンパク質が低レベルの乳がん患者をより良く特定し、この抗体薬物複合体(ADC)による治療がどれだけの患者に有効であるかをさらに明確にするために、より感度の高い診断が急務だと述べている。エンハーツは同設定で先月ASCOでも素晴らしいデータを発表している。

帰ってきたバイオジェン

FDAは、現在、2つの筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療薬の承認申請に関して審議を進めており。カナダで条件付きも世界で初めて承認されたアミリックスのAMX0035については、3月の諮問委員会のパネルでは僅差で却下されたものの、2度目諮問委員会を招集、柔軟に対応する意向を示している。

バイオジェンは、今週、アンチセンス薬であるトフェルセンについて、第3相試験の主要評価項目が達成できなかったにもかかわらず、当局が販売申請を受理したことを確認しました。この問題に取り組んでいる。トフェルセンはALS患者のごく一部を治療するために設計されており、これがFDAの考えを形成したのかもしれないが、この進展は、FDAの同じ部門がバイオジェンのアルツハイマー病薬アドヘルムを承認して議論を呼んだわずか1年後のことである。

米メルクが抗体薬物複合体ADCでのリーダーシップを目指すさらなる証拠

米メルクが抗体薬物複合体(ADC)のスペシャリストであるシーゲンの買収に興味を示していると噂される中、メルクは今週、中国のケルンバイオテック社から固形腫瘍治療用の無名のADCの導入に合意し、同じ分野で小さいものの新たな投資を発表しました。この導入契約では、メルクが3500万ドルの初期費用を負担し、9億100万ドルまで上昇する可能性があります。

メルクは今年初め、同じく中国のケルンバイオテック社からTROP-2標的の抗体薬物複合体の導入契約を締結しています。この化合物の初期段階のデータが、来る世界肺癌会議(WCLC)で発表される予定です。

アステラス製薬、シーゲン社のADCコンボ膀胱癌で良好なデータ

最近の報道では、米メルクによるシーゲン社の買収の可能性は、いくつかの阻害要因によって阻まれてきたとされていますが、その1つは、シーゲンのADC開発においてライバルである第一三共の仲裁結果が待たれていることです。

そのような中、今週、シーゲン社とアステラス製薬が、膀胱がんのファーストライン治療として、同社のADC「パドセブ」とメルク社の主力免疫療法「キイトルーダ」の併用療法で良好なトップラインデータを発表しました。このレジメンがシスプラチン不適格患者の治療に重要な役割を果たすと予想しており、アナリストは、少なくとも売上高のピークを10億ドル増加させると予測しています。

このは米メルクのセーゲン社買収にさらなる弾みをつける可能性があります。

スリム化したGSK、新体制を披露

コンシューマーヘルスケア事業のスピンアウトを完了したばかりのGSKが、医薬品とワクチンのピュアプレー企業として初めて発表した決算報告に注目を集めています。

第2四半期の業績は好調で、経営陣は通期の売上高ガイダンスを上方修正しました。ワクチン事業は好調で、帯状疱疹治療薬Shingrixはパンデミック後の勢いを取り戻しつつあります。来年にはRSVワクチンの第1号を市場に投入する予定です。

それに比べて、投資家が大きな変化を期待しているのは医薬品パイプラインです。GSKが(間違いなく長年の懸案だった)生物製剤に注力していることは明らかですが、貧血治療薬のdaprodustat以外には「ゲームチェンジャー」はなかなか見出せません。

今週の世界の製薬ニュース5選いかがでしたか?無料のメルマガもご活用ください。

世界の製薬業界1週間の間で最も注目された製薬ニュースを5つピックアップしています「今週の製薬業界ニュースまとめ」いかがでしたでしょうか?Insights4Newsでは、製薬業界において海外と日本の情報ギャップを埋めるために、海外で話題の製薬ニュースを5年以上に亘って日本語で提供しています。製薬業界の方々が、効果的にいま世界で起きている製薬業界のニュースや話題をご活用頂けましたら嬉しいです。なお、無料でメルマガも配信しております。併せてぜひご活用ください。
※ >>>無料のメルマガ「1分でわかる海外製薬ニュース」のご登録はこちら

「1分でわかる海外製薬ニュース」

無料で、海外製薬ニュースを日本語で配信しています。
 

  • コメント: 0

関連記事

  1. opportunity

    サノフィ社がKadmonを19億ドルで買収。移植片対宿主病を含む移植部門を強化

  2. 【2021年12月2日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

  3. conference

    ASCO2022開催直前の注目演題5選。第一三共の抗体薬物複合体「エンハーツ」らに高い関心

  4. LogicBio社のLB-001遺伝子治療について、2つ目の重篤な有害事象を受け中断

  5. アストラゼネカ、アレクシオン買収完了。希少疾患のソリリスほかで6000億円売上獲得

  6. 新型コロナウイルス

    ジョンソン・エンド・ジョンソン新たな試練。コロナワクチンにギランバレーのリスク?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

「1分でわかる海外製薬ニュース」

無料で、海外製薬ニュースを日本語で配信しています。
 

  1. 米メルク、アルツハイマー病新規標的探索でセレバンス社と提携

    2022.08.10

  2. ベロナ社の株価37%上昇。エンシフェントリンがCOPD対象の後期試験で…

    2022.08.10

  3. 第一三共・アストラゼネカのダトポタマブ デルクステカン併用投与が…

    2022.08.10

  4. lung

    アムジェン 肺がん治療薬ソトラシブと免疫療法の併用で肝毒性を明…

    2022.08.10

  5. week5

    今週の製薬ニュースまとめ: 世界で注目の製薬ニュース5選[2022年7…

    2022.07.30

  6. vaccine

    ファイザーとビオンテック、ケンタウロスを含むオミクロンBA.2特化…

    2022.07.28

  7. ALS

    バイオジェンのトフェルセン、FDA承認申請を受理、審査へ。第3相VA…

    2022.07.27

  8. partners

    米メルク、中国のバイオテクノロジー企業と最大9億100万ドルでADCの…

    2022.07.27

  9. bladder cancer

    アステラセス製薬。パドセフとキイトルーダ併用が膀胱がん対象での…

    2022.07.27

  10. week5

    今週の製薬ニュースまとめ: 世界で注目の製薬ニュース5選[2022年7…

    2022.07.23

  1. ALS

    バイオジェンのトフェルセン、FDA承認申請を受理、審査へ。第3相VA…

    2022.07.27

  2. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

    2022.05.12

  3. 【コラム】JMDC COOに聞く!患者啓発に使えるリアルワールドデータ 

    2022.03.23

  4. 2022年4月13日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライ…

    2022.03.01

  5. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  6. アムジェン、第4四半期業績発表。全体として増収もエンブレルは減収

    2022.02.10

  7. 塩野義、新型コロナ経口薬、日本で早期承認取得検討。ファイザー治…

    2022.02.09

  8. ファイザー、新型コロナ経口薬パクスロビド売上220億ドル(約2.5兆…

    2022.02.09

  9. ワクチン未接種の死亡率、ブースター接種と比べて97倍にもなると米C…

    2022.02.07

  10. Libtayo

    サノフィとリジェネロン、子宮頸がん対象のLibtayoのFDA申請を取り…

    2022.01.31

  1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

    2022.02.21

  2. medinew

    2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

    2022.02.16

  3. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  4. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

    2022.02.06

  5. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

    2022.02.03

  6. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

    2022.02.01