遺伝子治療薬VERVE-101を家族性高コレステロール血症の最初の患者へ投与をヴァーヴ社が発表

first

遺伝子治療で肝臓のPCSK9遺伝子を永久的に停止させ、低比重リポ蛋白コレステロール(LDL-C)を低下させる効果が期待される医薬品が初めて人間に投与された。これは。ヴァーヴ社のVERVE-101で、生体内塩基編集薬です。今回の対象疾患は、希少疾患ではあるものの、同治療薬の広い応用範囲が期待されています。

本記事のポイント
HeFH患者を対象として、VERVE-101が初めて投与された
■ VERVE-101は、生体内塩基編集薬である遺伝治療である
■ 広い応用範囲が期待されている

遺伝子治療薬VERVE-101を家族性高コレステロール血症の最初の患者へ投与

genetherapy

ヴァーヴ・セラピューティクス社(Verve Therapeutics)が7月19日、ヘテロ接合型家族性高コレステロール血症(HeFH)患者を対象として、同社の開発中のVERVE-101でを第1b相heart-1試験において、最初の患者に投与したことを発表しました。VERVE-101は、生体内塩基編集薬で、肝臓のPCSK9遺伝子を永久的に停止させ、低比重リポ蛋白コレステロール(LDL-C)を低下させる効果が期待されています。

ヴァーヴ社のCEOであるセカール・カティレザンは、遺伝子編集治療薬であるVERVE-101を初めてヒトに投与することは、遺伝子編集の分野にとって重要な成果として考えており、前臨床データからVERVE-101が「1回の投与で生涯続く治療ソリューション」を提供できることが示唆された結果であると述べた。

本試験では、動脈硬化性心疾患を有する約40名の成人HeFH患者を登録するよう設計されており、現在、ニュージーランドで参加者を募集しており、本年後半には英国および米国に拡大する可能性があります。同社は、安全性パラメーター、血中PCSK9値、血中LDL-C値などの中間データが2023年に得られることを期待しています。

ヴァーヴ社は、成人のヒトゲノムを編集して冠動脈疾患のリスクを永久に低減できる治療法のCRISPR技術に基く開発を目指し2019年に5850万ドルを調達して設立されています。

参照記事

Verve Therapeutics doses first patient with VERVE-101, a CRISPR base editing medicine designed to permanently lower LDL cholesterol [GlobeNewswire]

「1分でわかる海外製薬ニュース」

無料で、海外製薬ニュースを日本語で配信しています。
 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【2022年1月7日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

  2. medinew

    【コラム】JMDC COOに聞く!RWDが製薬企業の経営に与えるインパクト

  3. covid

    新型コロナ変異種へのワクチン開発を加速させる規則をイギリス他が発表

  4. takeda

    武田薬品、がん免疫療法への投資加速…1年間で3社を「build to buy」買収

  5. approve

    FDA、アルツハイマー治療薬アデュカヌマブ迅速承認。エーザイ、バイオジェン株価高騰

  6. approved

    ViiV社のHIV治療薬「カベヌバ」の2カ月ごとの投与間隔延長をFDAが承認

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

「1分でわかる海外製薬ニュース」

無料で、海外製薬ニュースを日本語で配信しています。
 

  1. 米メルク、アルツハイマー病新規標的探索でセレバンス社と提携

    2022.08.10

  2. ベロナ社の株価37%上昇。エンシフェントリンがCOPD対象の後期試験で…

    2022.08.10

  3. 第一三共・アストラゼネカのダトポタマブ デルクステカン併用投与が…

    2022.08.10

  4. lung

    アムジェン 肺がん治療薬ソトラシブと免疫療法の併用で肝毒性を明…

    2022.08.10

  5. week5

    今週の製薬ニュースまとめ: 世界で注目の製薬ニュース5選[2022年7…

    2022.07.30

  6. vaccine

    ファイザーとビオンテック、ケンタウロスを含むオミクロンBA.2特化…

    2022.07.28

  7. ALS

    バイオジェンのトフェルセン、FDA承認申請を受理、審査へ。第3相VA…

    2022.07.27

  8. partners

    米メルク、中国のバイオテクノロジー企業と最大9億100万ドルでADCの…

    2022.07.27

  9. bladder cancer

    アステラセス製薬。パドセフとキイトルーダ併用が膀胱がん対象での…

    2022.07.27

  10. week5

    今週の製薬ニュースまとめ: 世界で注目の製薬ニュース5選[2022年7…

    2022.07.23

  1. ALS

    バイオジェンのトフェルセン、FDA承認申請を受理、審査へ。第3相VA…

    2022.07.27

  2. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

    2022.05.12

  3. 【コラム】JMDC COOに聞く!患者啓発に使えるリアルワールドデータ 

    2022.03.23

  4. 2022年4月13日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライ…

    2022.03.01

  5. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  6. アムジェン、第4四半期業績発表。全体として増収もエンブレルは減収

    2022.02.10

  7. 塩野義、新型コロナ経口薬、日本で早期承認取得検討。ファイザー治…

    2022.02.09

  8. ファイザー、新型コロナ経口薬パクスロビド売上220億ドル(約2.5兆…

    2022.02.09

  9. ワクチン未接種の死亡率、ブースター接種と比べて97倍にもなると米C…

    2022.02.07

  10. Libtayo

    サノフィとリジェネロン、子宮頸がん対象のLibtayoのFDA申請を取り…

    2022.01.31

  1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

    2022.02.21

  2. medinew

    2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

    2022.02.16

  3. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  4. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

    2022.02.06

  5. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

    2022.02.03

  6. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

    2022.02.01