ロシュとリペア社、カモセルチブの全世界のライセンスおよび共同研究契約締結を発表

agreement

ロシュ社が、6月1日、ATR阻害剤カモセルチブ(camonsertib RP-3500)のグローバルでのライセンス契約をRepare Therapeutics(以下リペア社)と締結、1億2500万ドルを前払いすることに合意したと発表しました。リペア社は、カモセルチブに関連するマイルストーンとして、最大12億ドルを受け取る可能性があります。この発表でリペア社の株価が時間外取引で20%も上昇しました。

Repare Therapeutics shares rise 18% after news of Roche deal [MarketWatch]

リペア・セラピューティクス社について

リペア社は、プレシジョン・オンコロジーのエリアで、独自の合成致死性アプローチを活用、がんの治療薬を開発しています。CRISPR対応のSNIPRx®プラットフォームを活用し、DNA損傷修復を含むゲノムの不安定性に焦点を当てた標的がん治療薬を系統的に発見・開発しています。

カモセルチブは、現在第1/2相において開発中のATR阻害剤で、同社のリード化合物の一つです。その他に、第1相臨床開発中のPKMYT1阻害剤RP-6306、Polθ阻害プログラム、そしていくつかの前臨床プログラムを保有しています。詳しくは、リペア社のホームページ、reparerx.comをご参照ください。

SNIPRxプラットフォームについて

SNIPRxプラットフォームは、独自のアイソジェニック細胞株を利用したゲノムワイドなCRISPRベースのスクリーニング手法で、新規および既知の合成致死遺伝子ペアと、腫瘍の遺伝子プロファイルに基づいて治療から最も恩恵を受ける可能性が高い対応患者を特定することを目指します。

スクリーニングによって特定された1つ以上のゲノム変化を腫瘍に持つ患者を対象に精密治療薬の開発を可能にし、その結果得られる製品候補から臨床利益を得る可能性が最も高い患者の腫瘍を選択的に標的化するものです。なお、SNIPRx®はリペア社の.の登録商標です。

ATR阻害剤カモセルチブ

ATR阻害剤カモセルチブは、前臨床モデルにおいて単独療法およびPARP阻害剤との併用療法での有効性が示されています。

生化学的および細胞ベースのアッセイにおいて、IC50 値がそれぞれ 1.0 および 0.33 nmol/L と、高い活性を有しており、ATRに対して高い選択性を有し、mTOR(mammalian target of rapamycin)に対して30倍、ATM(ataxia telangiectasia mutated)、DNA-PK(DNA dependent protein kinase)およびPI3Kαキナーゼに対して2000倍の選択性を有しています。

カモセルチブは、現在、進行性固形がん患者を対象とした初期試験を実施中です。AACR(米国癌研究会議)年次総会で第1/2相TRESR試験の結果を発表しています。

単剤療法では、腫瘍の種類やゲノム変化にかかわらず、持続的な臨床的有用性を示すことを発表しています。同社の発表では、全患者の臨床的有用性は43%であり、PARP阻害剤治療が無効であった患者では47%に上昇したと述べています。特に進行性卵巣がんにおいて有望な結果が得られたとしています。

また、同社のCRISPR対応SNIPRxプラットフォームにより予測されたBRCA1およびBRCA2の遺伝子変異を有する腫瘍の患者さんにおいても臨床的有用性が確認されたと述べています。

ロシュ社とのライセンス契約締結

ロシュ社の医薬品提携担当グローバルヘッドであるJames Sabry氏は、「ロシュ社は、プレシジョン・オンコロジーへの新たなアプローチとして期待されるDNA損傷応答領域に注目しています。様々な種類の腫瘍でアンメットメディカルニーズの高い患者に対する新しい治療選択肢としてカモセルチブの開発をさらに進める予定です」と述べました。

今回のロシュとのライセンス契約により、リペア社は全世界の売上高に対して1桁台後半から10桁台前半のロイヤリティを受け取ることが可能です。また、この契約により、リペア社は米国での共同開発および利益分配を50対50で行うことを選択でき、FDAの承認が得られれば米国での共同販促に参加することができます。オプション行使を選択した場合、米国外でのロイヤルティ全額に加え、一定の臨床、薬事、商業、販売のマイルストンを引き続き受け取る資格があります。

Repare Therapeutics Announces a Worldwide License and Collaboration Agreement with Roche for Camonsertib (RP-3500)

同カテゴリーの世界の製薬ニュース

  • コメント: 0

関連記事

  1. planb

    Avrobio社ファブリー病遺伝子治療の開発優先順位下げる発表。株価35%も下落

  2. medinew

    2022年2月2日(水)オンライン開催:マーケティング活性化のための動画活用のアイデア

  3. AF

    BayerのFXIa阻害剤asundexianの出血がFXa阻害剤apixabanより少なくて済んだ

  4. アラコス社の株価88%下落。好酸球性消化管疾患対象の主要試験で失敗

  5. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目達成【第3相U-ENDURE試験】

  6. ノボノルディスク、GLP-1受容体作動薬オゼンピックが好調で22年度業績を上昇修正。第1四半期業績

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

1分でわかる世界の製薬ニュースをメルマガで!

無料メルマガでは、世界の製薬ニュースを配信しています。
 

  1. colorectal cancer

    マイクロサテライト安定性BRAF V600E変異大腸癌でビラフトビ併用に…

    2022.06.25

  2. approved

    ノバルティス、欧州でタブレクタがMETエクソン14読み飛ばし異変の非…

    2022.06.22

  3. 肺炎

    米メルク、21価の肺炎球菌ワクチン「V116」良好な第1/2相結果。7月…

    2022.06.22

  4. ADC

    HER3乳がん対象のパトリツマブ・デルクステカンの良好なデータを第…

    2022.06.21

  5. breast cancer

    サノフィ、AMEERA-4試験中止も、大規模試験開始で目指す最初の術前…

    2022.06.21

  6. SLE

    デュクラバシチニブ、全身性エリテマトーデス(SLE)への第II相試験…

    2022.06.20

  7. partners

    バイオジェン、Alectos社のパーキンソン病治療薬候補GBA2阻害剤のラ…

    2022.06.20

  8. lung cancer

    抗TIGITへ暗雲。ロシュ、チラゴルマブ小細胞肺がん対象で全生存期間…

    2022.06.15

  9. lung cancer

    第一三共のパトリツマブ デルクステカン、乳癌に続きHER3肺癌でもAS…

    2022.06.15

  10. blood

    CAR-T療法「​​Carvykti」が多発性骨髄腫において「2年後」も奏効率…

    2022.06.10

  1. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

    2022.05.12

  2. 【コラム】JMDC COOに聞く!患者啓発に使えるリアルワールドデータ 

    2022.03.23

  3. 2022年4月13日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライ…

    2022.03.01

  4. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  5. アムジェン、第4四半期業績発表。全体として増収もエンブレルは減収

    2022.02.10

  6. 塩野義、新型コロナ経口薬、日本で早期承認取得検討。ファイザー治…

    2022.02.09

  7. ファイザー、新型コロナ経口薬パクスロビド売上220億ドル(約2.5兆…

    2022.02.09

  8. ワクチン未接種の死亡率、ブースター接種と比べて97倍にもなると米C…

    2022.02.07

  9. Libtayo

    サノフィとリジェネロン、子宮頸がん対象のLibtayoのFDA申請を取り…

    2022.01.31

  10. blood

    ギリアドのマグロリマブ併用投与の血液腫瘍対象の試験をFDAが一部保…

    2022.01.27

  1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

    2022.02.21

  2. medinew

    2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

    2022.02.16

  3. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  4. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

    2022.02.06

  5. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

    2022.02.03

  6. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

    2022.02.01