【2021年3月8日】おさえたておきたい世界の製薬ニュース

globalnews

世界の製薬業界の方々が注目しているニュースを日本語でお届けいたします。これを読めば世界の業界人が今何に注目をしているかがわかります。海外の製薬関連ニュースは製薬・バイオ業界の世界の「今」が読めるBioTodayとの協賛でお届けしております。なお、BioTodayの全文購読には法人もしくは個人での別途ご契約が必要です。

「一分でわかる世界の製薬ニュース」をメルマガで

banner

世界の製薬ニュースを「日本語」でお届けします!
● 世界で最も注目されている製薬ニュースを
● メルマガ会員登録は無料、毎日配信
● 海外のニュースも日本語でしっかり読めます

メルマガ会員登録はこちらから

オンコロジー

BMSのOpdivoが米国の肺癌術前治療市場へ一番乗り

2022年3月8日
米国FDAの申請受理から1週間と経たずの用途追加承認により、Bristol Myers Squibb(BMS)の抗PD-1薬Opdivo(オプジーボ;nivolumab、ニボルマブ)が同国の非小細胞肺癌(NSCLC)術前治療市場への一番乗りの抗PD-1/L1薬となりました。 3段落, 428文字
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98783

Trodelvy乳癌Ph3試験の無増悪生存の価値判断でGilead社が手を拱いているらしい

2022年3月8日
内分泌治療、CDK4/6阻害剤投与、2-4回の化学療法を経たHR陽性/HER2陰性転移性乳癌患者へのGilead Sciences社のトポイソメラーゼ阻害剤付きTrop-2標的抗体Trodelvy(トロデルビィ;sacituzumab govitecan)の第3相試験(TROPiCS-02)での無増悪生存(PFS)が医師選択の化学療法を上回りましたがその改善の程度が果たして価値水準(bar for clinically meaningful)に達しているかどうかを同社は判断がつきかねているようです。 3段落, 379文字
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98782

その他

心臓ショック死の発生でAlpine Immune社のCD28活性化剤のPh1試験差し止め

2022年3月8日
死人(グーレド5の有害事象)が出たことを受けてAlpine Immune Sciences社のCD28活性化剤davoceticept(ダボセチセプト、ALPN-202)の第1相試験(NEON-2)を米国FDAが差し止めました。 3段落, 268文字
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98786

腎不全患者の腎臓移植後の生存は待機継続(透析続行)を依然として上回る

2022年3月7日
これまでの18の観察試験(無作為化試験は見つからず)結果をメタ解析したところ移植待機(waitlisted)腎不全患者の腎臓移植後の生存は待機継続(透析続行)を依然として上回りました。 2段落, 162文字
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98780

感染症

輸入した点鼻アロマセラピーの細菌と関連する類鼻疽症が米国で多発

2022年3月7日
細菌Burkholderia pseudomallei(類鼻疽菌)感染を原因とする類鼻疽症は米国では滅多になく、類鼻疽症流行地域を旅した人に主に限られます。 2段落, 181文字
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98778

呼吸器系疾患

米MerckのP2X3受容体遮断薬で味覚異常が多発して咳が減ったPh3論文報告

2022年3月8日
Merck & CoのP2X3受容体遮断薬gefapixant (ゲーファピキサント) 高用量(45mgを1日2回)が気を滅入らすであろう有害事象・味覚異常を多ければ約7割の人にもたらしつつ慢性の咳を減らした第3相試験2つ・COUGH-1とCOUGH-2の結果がまとめて論文報告されました。 4段落, 318文字
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98785

循環器系疾患

胸痛患者のCT検査は侵襲性冠動脈造影に引けを取らず、害はより少ない

2022年3月7日
欧州の26施設での試験DISCHARGEの結果、冠動脈疾患(CAD)がそこそこ疑われる胸痛患者をまず非侵襲性CT検査した場合のその後3年半の心血管一大事(心血管死、心筋梗塞、脳卒中)発現率は侵襲性の冠動脈造影(ICA)と変わりませんでした。 3段落, 244文字
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98777

新型コロナウイルス感染症

COVID-19流行のどさくさでもともと不利な女性が男性に比べてより多く失職した

2022年3月8日
新型コロナウイルス感染(COVID-19)流行のどさくさは世界でもともと不利な女性を一層苦しめたらしく、男性の5人に1人(20%)を上回る4人に1人以上(26%)の失職を招きました。 2段落, 163文字
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98784

PfizerのCOVID-19ワクチンの5-11歳小児感染予防効果が僅か1か月で大方消滅

2022年3月7日
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)オミクロン株出現後の米国ニューヨーク州での5-11歳小児へのPfizer/BioNTechワクチンBNT162b2接種の感染予防効果は接種が済んでから僅か1か月ばかりで大方消滅していました。 11段落, 1143文字
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98776

オミクロン株優勢の米国でのPfizerワクチンの5-11歳小児COVID-19予防効果46%

2022年3月7日
米国疾病管理センター(CDC)主催のVISION Network試験の結果によると、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)オミクロン株優勢の米国でのPfizer/BioNTechワクチンBNT162b2の5-11歳小児感染予防効果はどうやらかなり低いようです。 4段落, 379文字
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98781

免疫不全患者はCOVID-19ワクチン追加接種が必要~臓器移植患者には必需

2022年3月7日
これまでの82の観察試験結果のメタ解析によると免疫不全患者には決まりの回数に加えて追加の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチン接種が必要です。 2段落, 122文字
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98779

あわせて読みたい最近の世界の製薬ニュース

関連記事

  1. ノバルティス社、Beovuの後期第3総臨床試験を中止。患者への安全性を考慮して

  2. abtest

    医師向けメールマガジンを最適化するには?製薬企業のメルマガA/Bテストの方法

  3. 【2021年12月2日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

  4. conference

    ASCO2022年次総会開催直前の注目演題5選。第一三共の「エンハーツ」に高い関心

  5. globalnews

    【2021年2月24日】おさえたておきたい世界の製薬ニュース

  6. 健康的生活の高齢者は余命のより多くをアルツハイマー病認知症なしで過ごせる

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

1分でわかる世界の製薬ニュースをメルマガで!

無料メルマガでは、世界の製薬ニュースを配信しています。
 

  1. colorectal cancer

    マイクロサテライト安定性BRAF V600E変異大腸癌でビラフトビ併用に…

    2022.06.25

  2. approved

    ノバルティス、欧州でタブレクタがMETエクソン14読み飛ばし異変の非…

    2022.06.22

  3. 肺炎

    米メルク、21価の肺炎球菌ワクチン「V116」良好な第1/2相結果。7月…

    2022.06.22

  4. ADC

    HER3乳がん対象のパトリツマブ・デルクステカンの良好なデータを第…

    2022.06.21

  5. breast cancer

    サノフィ、AMEERA-4試験中止も、大規模試験開始で目指す最初の術前…

    2022.06.21

  6. SLE

    デュクラバシチニブ、全身性エリテマトーデス(SLE)への第II相試験…

    2022.06.20

  7. partners

    バイオジェン、Alectos社のパーキンソン病治療薬候補GBA2阻害剤のラ…

    2022.06.20

  8. lung cancer

    抗TIGITへ暗雲。ロシュ、チラゴルマブ小細胞肺がん対象で全生存期間…

    2022.06.15

  9. lung cancer

    第一三共のパトリツマブ デルクステカン、乳癌に続きHER3肺癌でもAS…

    2022.06.15

  10. blood

    CAR-T療法「​​Carvykti」が多発性骨髄腫において「2年後」も奏効率…

    2022.06.10

  1. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

    2022.05.12

  2. 【コラム】JMDC COOに聞く!患者啓発に使えるリアルワールドデータ 

    2022.03.23

  3. 2022年4月13日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライ…

    2022.03.01

  4. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  5. アムジェン、第4四半期業績発表。全体として増収もエンブレルは減収

    2022.02.10

  6. 塩野義、新型コロナ経口薬、日本で早期承認取得検討。ファイザー治…

    2022.02.09

  7. ファイザー、新型コロナ経口薬パクスロビド売上220億ドル(約2.5兆…

    2022.02.09

  8. ワクチン未接種の死亡率、ブースター接種と比べて97倍にもなると米C…

    2022.02.07

  9. Libtayo

    サノフィとリジェネロン、子宮頸がん対象のLibtayoのFDA申請を取り…

    2022.01.31

  10. blood

    ギリアドのマグロリマブ併用投与の血液腫瘍対象の試験をFDAが一部保…

    2022.01.27

  1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

    2022.02.21

  2. medinew

    2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

    2022.02.16

  3. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  4. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

    2022.02.06

  5. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

    2022.02.03

  6. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

    2022.02.01