【2021年1月21日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

世界の製薬業界の方々が注目しているニュースを日本語でお届けいたします。これを読めば世界の業界人が今何に注目をしているかが「1分」でわかります。「1分で分る世界の製薬ニュース」は製薬・バイオ業界の世界の「今」が読めるBioTodayとの協賛でお届けいたします。なお、BioTodayの全文購読には法人もしくは個人での別途ご契約が必要です。

「一分でわかる世界の製薬ニュース」をメルマガで

banner

世界の製薬ニュースを「日本語」でお届けします!
● 世界で最も注目されている製薬ニュースを
● メルマガ会員登録は無料、毎日配信
● 海外のニュースも日本語でしっかり読めます

メルマガ会員登録はこちらから

オンコロジー

AstraZenecaのImfinziの胆道癌初治療Ph3生存が化学療法のみを1か月強上回った

2022年1月19日
胆道癌(BTC)をお決まりの化学療法とAstraZenecaの抗PD-L1抗体Imfinzi(イミフィンジ、durvalumab)で初治療した第3相試験TOPAZ-1の生存中央値は12.8か月であり、化学療法+プラセボの11.5か月を有意に1か月強上回りました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98309

AstraZenecaのtremelimumab+Imfinzi肝癌初治療生存がsorafenibを2.6か月上回る

2022年1月19日
AstraZenecaの抗CTLA4抗体tremelimumab(トレメリムマブ)と抗PD-L1抗体Imfinzi(イミフィンジ;durvalumab )による肝癌初治療の第3相試験HIMALAYAでの生存(OS)中央値は16.4か月であり、Nexavar (ネクサバール;ソラフェニブ) 単独の13.8か月を2か月半ほど有意に上回りましたが、Imfinzi単独のOS中央値16.6か月には見劣りし、tremelimumab投与の意義は意見が分かれるかもしれません。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98308

EQRx社の抗PD-L1抗体スゲマリマブが肺癌初治療第3相試験で生存改善を達成

2022年1月20日
新薬を安く提供することを目指すEQRx社のPD-L1阻害抗体sugemalimab(スゲマリマブ)が肺癌初治療の第3相試験(GEMSTONE-302)で生存改善を達成しました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98323

sorafenibか化学療法を経た肝癌患者の生存がMerckのKeytrudaで1か月半ほど改善

2022年1月20日
Nexavar (ネクサバール;sorafenib、ソラフェニブ) かオキサリプラチン(oxaliplatin)化学療法を経たアジアの肝細胞癌(HCC)患者へのMerck & Coの抗PD-1薬Keytruda(キイトルーダ;pembrolizumab)の第3相試験(KEYNOTE-394)での生存がプラセボ群を1か月半ほど上回りました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98326

カリウムチャネル阻害剤アミオダロンが癌細胞の電圧を正常化して転移を阻止

2022年1月19日
アミオダロン(amiodarone)等のカリウムイオンチャネル阻害剤が腫瘍細胞の電圧を正常化して転移を阻止しうることが示されました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98319

子宮内膜癌患者生存がMerckのKeytruda+エーザイのLenvimaで改善したPh3論文

2022年1月21日
白金化学療法を経た子宮内膜癌患者の生存がMerck & Coの抗PD-1薬Keytruda(キイトルーダ;pembrolizumab)とEisai(エーザイ)のキナーゼ阻害剤Lenvima(レンビマ;lenvatinib)の併用で改善した第3相試験(KEYNOTE-775/Study 309)結果が論文報告されました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98335

感染症

Seres社の細菌薬SER-109でC. difficile感染再発が1/3以下に減ったPh3試験論文

2022年1月21日
健康な人の糞から精製したファーミキューテス細菌胞子が詰まったSeres Therapeutics社の経口薬SER-109がクロストリジオイデス ディフィシル(C. difficile)感染症(CDI)の再発をプラセボに比べてより防いだ第3相試験(ECOSPOR III)結果が論文報告されました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98334

眼科

ReNeuron社がPh2不調の網膜色素変性症治療細胞の自前開発を中止

2022年1月19日
英国ReNeuron社のヒト網膜前駆細胞(hRPC)による網膜色素変性症(RP)治療の第2相試験は安全性懸念や効果の衰えで調子が悪く、効果が最も期待できる患者の特徴を同定するのに新たな第2相試験が必要です。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98315

希少疾患

bluebird bio社の遺伝子治療2つの米国FDA承認審査期間がどちらも3か月延長

2022年1月19日
bluebird bio社の遺伝子治療2つの米国FDA承認審査期間がどちらも3か月延長されました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98311

Dyne社の筋ジストロフィー治療エクソンスキップ薬の治験開始をFDAが差し止め

2022年1月19日
筋肉で盛んに発現するトランスフェリン1受容体(TfR1)抗体断片(Fab)付きのDyne Therapeutics社のジストロフィン生成促進薬DYNE-251の臨床試験開始を米国FDAが差し止めました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98318

Levo社のプラダーウィリー症候群点鼻薬を米国FDAが承認せず~試験実施を要求

2022年1月19日
Levo Therapeutics社のプラダーウィリー症候群(PWS)点鼻薬LV-101(Intranasal Carbetocin、カルベトシン)を米国FDAが承認しませんでした。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98320

Rocheが第3相試験頓挫ハンチントン病薬の第2相試験を計画中

2022年1月19日
去年第3相試験GENERATION HD1でつまずいたRocheハンチントン病薬tominersen(トミネルセン)の開発をRocheが第2相試験からやり直します。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98313

UCB社の二重特異性抗体bimekizumabがX線所見欠如型axSpAのPh3も成功

2022年1月19日
IL-17AとIL-17Fの両方を阻害するUCB社の二重特異性抗体bimekizumab(ビメキズマブ)で体軸性脊椎関節炎X線所見欠如型(nr-axSpA)患者を治療したプラセボ対照第3相試験(BE MOBILE 1)が目標を達成しました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98317

自己免疫性疾患

結節性痒疹へのSanofi/RegeneronのDupixentのPh3試験2つめも成功

2022年1月21日
結節性痒疹へのSanofi/RegeneronのIL-4/13経路阻害剤Dupixent (デュピクセント;dupilumab) の第3相試験PRIMEが昨秋に発表された第3相試験PRIME2に続いて成功しました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98337

新型コロナウイルス感染症

COVID-19の味/匂い消失と嗅上皮発現遺伝子UGT2A1/UGT2A2付近の変化が関連

2022年1月20日
新型コロナウイルス感染(COVID-19)の症状・嗅覚/味覚消失を生じやすいことと関連する遺伝情報変化が23andMe社の顧客7万人弱(69,841人)の全ゲノム関連解析(GWAS)で見つかりました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98330

J&JのCOVID-19ワクチン1回接種後のmRNAワクチン追加接種で抗体がより増える

2022年1月21日
Johnson & Johnson(J&J)の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンAd26.COV2.S(JNJ-78436735)の決まりの投与回数1回接種後にPfizer/BioNTechかModernaのmRNAが中身のSARS-CoV-2ワクチンを追加接種すればSARS-CoV-2スパイク蛋白質結合抗体をより増やせることがオランダでの無作為化試験で示されました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98333

ReiThera社のゴリラアデノウイルス利用COVID-19ワクチンの良好なPh1結果報告

2022年1月19日
ゴリラアデノウイルスに入れた新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)スパイク蛋白質遺伝子の細胞内での発現を目当てとするReiThera社のワクチンGRAd-COV2を健康な90人に1回きり筋注投与した第1相試験途中解析結果がScience Translational Medicine誌に掲載されました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98307

健康な小児へのCOVID-19ワクチン追加接種は今のところ根拠がないとWHO発表

2022年1月19日
決まりの回数の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチン接種を済ませた健康な小児への追加接種は今のところ根拠がないと世界保健機関(WHO)の主席科学者Soumya Swaminathan氏が言っています。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98312

新型コロナウイルス感染者と接触した小児の隔離をイスラエルがやめる

2022年1月21日
うつりやすいが酷くはなりにくいオミクロン(Omicron)株感染の増加で親や学校が被る負担の軽減が必要との認識を背景にイスラエルは新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染者と接触した小児の強制隔離を止め、そのかわりに各自で週に2回の抗原検査をしてもらうようにします。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98338

先立つ感染経験はデルタ株隆盛の頃の米国でワクチンに勝る感染防御効果あり

2022年1月20日
今は昔、デルタ変異株隆盛の頃の米国での新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染(COVID-19)は先立って感染経験済みでワクチン非接種の人の方が先立つ感染経験なしでワクチン接種済みの人より少なくて済んでいました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98329

母乳に感染可能新型コロナウイルスは見つからず~授乳赤ちゃんへの感染もなし

2022年1月20日
女性110人の母乳の培養で感染可能な新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は認められず、感染可能であることの印と思しきsgRNAも検出されませんでした。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98331

代謝性疾患

Lillyが2社・EvotecやAbbiskoと組んで代謝絡みの病気の治療薬開発に取り組む

2022年1月19日
糖尿病などの代謝絡みの病気の治療薬候補を見つける提携をEli Lillyが2社・EvotecとAbbisko Therapeuticsそれぞれと交しました
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98316

インスリンをいい塩梅に自動投与する人工膵臓で1型糖尿病幼児の血糖制御が改善

2022年1月20日
とりわけ幼い1~7歳の1型糖尿病小児が参加したクロスオーバー無作為化試験の結果、しじゅうの糖測定値に応じていい塩梅の用量のインスリンを自動的に投与する人工膵臓装置で血糖制御が改善しました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98332

中枢神経系疾患

UCBがてんかん薬のZogenix社を最大およそ19億ドルで買う

2022年1月20日
昨年3Q売り上げ2140万ドルのてんかん薬Fintepla(fenfluramine、フェンフルラミン)を擁するZogenix社をUCB社が最大およそ19億ドルを払って買います。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98327

Yumanity社のパーキンソン病薬YTX-7739の米国での反復投与試験の開始差し止め

2022年1月20日
Yumanity Therapeutics社のパーキンソン病薬YTX-7739の米国での反復投与試験の開始が差し止められました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98324

アルツハイマー病変異保有者へのEisaiの抗タウ抗体・E2814のPh2/3試験開始

2022年1月20日
アルツハイマー病変異を有する人へのEisai(エーザイ)の抗タウ抗体E2814の第2/3相試験(Tau NexGen)が最初の被験者組み入れに漕ぎ着けました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98328

その他

Amagma社の技術由来の酵素阻害剤の中国での開発や販売をInnovent社が目指す

2022年1月20日
乱調のプロテアーゼやその他の目当ての酵素に限って阻害する抗体を見つける米国マサチューセッツ州拠点バイオテックAmagma Therapeutics社独自技術SEIZMIC由来の炎症疾患治療の選択権利をInnovent Biologicsが手に入れます。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98321

ICUの重病患者にBaxterの電解質液Plasma-Lyte 148を使っても死亡は減らず

2022年1月21日
集中治療室(ICU)の重病患者にBaxterの電解質液Plasma-Lyte 148を使用したところで生理食塩水使用に比べて死亡は減りませんでした。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98336

Sensorion社の難聴薬の第2相試験失敗

2022年1月19日
フランスのSensorion社の難聴治療薬SENS-401(arazasetron)の第2相試験(AUDIBLE-S)で目当ての効果が認められませんでした。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98314

Unileverからの店頭販売ヘルスケア事業680億ドル買収提案をGSKが拒絶

2022年1月19日
店頭販売健康管理製品事業の500億ポンド(680億ドル)での買い取りの申し出をGlaxoSmithKline(GSK)が拒絶しました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98310

細胞の若返りによる病気解消を目指すAltos Labs社が30億ドルの元手と共に船出

2022年1月20日
細胞の若返りによる病気解消を目指すAltos Labs社が30億ドルの投資を元手に船出し、GlaxoSmithKline(GSK)の研究開発(R&D)リーダーHal Barron氏が今夏8月1日からその舵を取ります。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98322

前駆mRNAとU1 snRNPの紐付け薬を開発するCeptur社が7500万ドルと共に船出

2022年1月20日
前駆mRNAの目当ての配列に転写/スプライシング調節蛋白質・U1 snRNPをあてがって遺伝子発現を調節する二者仲介(bivalent)オリゴヌクレオチド薬・U1アダプターによる治療の前臨床開発を進めるCeptur Therapeutics社が7500万ドルを手に船出しました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98325

同カテゴリーの世界の製薬ニュース

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

  1. IPF

    ベーリンガー、経口PDE4B阻害剤の第2相でIPFの進行を遅らせる有望…

    2022.05.17

  2. approved

    BMSのマバカムテン、閉塞性肥大型心筋症対象で、米FDAがミオシン阻…

    2022.05.14

  3. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

    2022.05.12

  4. ファイザーがバイオヘブン社を116億ドルで買収へ。偏頭痛治療薬、CG…

    2022.05.11

  5. ギリアドの第1四半期業績、レムデシビル15億ドル、ビクタルビ22億ド…

    2022.05.11

  6. 米メルク、第1四半期売上・利益50%増。モルヌピラビルが30億ドルを…

    2022.05.10

  7. アッヴィ、第1四半期業績発表。ヒュミラの売上高が減少。海外でのバ…

    2022.05.10

  8. opportunity

    ギリアド社、ドラゴンフライ社のNK細胞エンゲージャーTriNKETsでラ…

    2022.05.10

  9. BMS第1四半期業績発表。レブロジルのジェネリック侵食速度速く、今…

    2022.05.10

  10. アストラゼネカ、SGLT2阻害剤フォシーガの売上が第1四半期10億ドル…

    2022.05.09

  1. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

    2022.05.12

  2. 【コラム】JMDC COOに聞く!患者啓発に使えるリアルワールドデータ 

    2022.03.23

  3. 2022年4月13日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライ…

    2022.03.01

  4. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  5. アムジェン、第4四半期業績発表。全体として増収もエンブレルは減収

    2022.02.10

  6. 塩野義、新型コロナ経口薬、日本で早期承認取得検討。ファイザー治…

    2022.02.09

  7. ファイザー、新型コロナ経口薬パクスロビド売上220億ドル(約2.5兆…

    2022.02.09

  8. ワクチン未接種の死亡率、ブースター接種と比べて97倍にもなると米C…

    2022.02.07

  9. Libtayo

    サノフィとリジェネロン、子宮頸がん対象のLibtayoのFDA申請を取り…

    2022.01.31

  10. blood

    ギリアドのマグロリマブ併用投与の血液腫瘍対象の試験をFDAが一部保…

    2022.01.27

  1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

    2022.02.21

  2. medinew

    2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

    2022.02.16

  3. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  4. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

    2022.02.06

  5. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

    2022.02.03

  6. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

    2022.02.01