【2022年1月4日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

世界の製薬業界の方々が注目しているニュースを日本語でお届けいたします。これを読めば世界の業界人が今何に注目をしているかが「1分」でわかります。「1分で分る世界の製薬ニュース」は製薬・バイオ業界の世界の「今」が読めるBioTodayとの協賛でお届けいたします。なお、BioTodayの全文購読には法人もしくは個人での別途ご契約が必要です。

「一分でわかる世界の製薬ニュース」をメルマガで

banner

世界の製薬ニュースを「日本語」でお届けします!
● 世界で最も注目されている製薬ニュースを
● メルマガ会員登録は無料、毎日配信
● 海外のニュースも日本語でしっかり読めます

メルマガ会員登録はこちらから

新型コロナウイルス感染症

PfizerのCOVID-19ワクチン追加接種を12歳から可能にすることを米国FDAが認可

2022年1月4日
Pfizer/BioNTechの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンBNT162b2の追加接種を12歳から可能にすることを米国FDAが取り急ぎ認可しました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98184

肥満の人が手術で体重を減らせば重症のCOVID-19をより免れうる

2022年1月4日
肥満の11,809人を調べたところ手術で体重を減らすことと新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症(COVID-19)が重症化し難いことが関連しました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98177

免疫を封じて伝播を容易にしうる蛋白質Orf9b発現亢進変異をデルタ株も保有

2022年1月4日
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)アルファ変異株は気道上皮細胞の自然免疫反応を巧みにかわすことができ、それはどうやら免疫を立ち行かなくする蛋白質Orf9bの発現亢進を一助としているようです。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98186

オンコロジー

CStone社の毒付きROR1標的抗体の治験開始を米国FDAが許可

2022年1月4日
ROR1発現癌細胞を死なすCStone Pharmaceuticals社の毒付き抗体(ADC)CS5001の治験開始が米国FDAに許可され、B細胞リンパ腫や固形癌への同剤の第1相試験が実施されます。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98181

癌分野で臨床試験段階のCAR-Tの自己免疫疾患用途をKyverna社がNIHから取得

2022年1月4日
すでに癌分野で臨床試験段階に至っている抗CD19キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)による自己免疫疾患治療の権利をKyverna Therapeutics社が米国立衛生研究所(NIH)から手に入れます。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98183

固形癌取り巻き工作薬を開発するAmberstone社が1200万ドル調達

2022年1月4日
固形癌の取り巻きの複雑さがT細胞治療を妨げています。そういう困難を克服する固形癌治療薬を開発するAmberstone Biosciences社が1200万ドルを調達しました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98179

無害化トキソプラズマ原虫の腫瘍注入と抗PD-L1抗体の併用がマウスに有効

2022年1月4日
増えて病気を引き起こさないように無害化したトキソプラズマ原虫(ΔGRA17)と免疫チェックポイント阻害剤・抗PD-L1抗体の併用がマウスの腫瘍増殖を抑制して生存を長らえました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98185

感染症

Spero社の尿路感染症治療カルバペネム抗生物質の承認申請をFDAが優先審査中

2022年1月4日
Spero Therapeutics社の複雑性尿路感染症(cUTI)治療薬tebipenem pivoxil hydrobromide(tebipenem HBr、テビペネム、SPR994)の承認申請が米国FDAに受理されて優先審査(priority review)枠に入っており、今年6月27日までに結果が判明します。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98180

希少疾患

Applied社がガラクトース血症薬AT-007のFDA承認申請を見合わせる

2022年1月4日
ガラクトースを生まれつき分解できないことが原因で生じる進行性の代謝疾患・ガラクトース血症の治療薬AT-007の米国FDAへの承認申請を見合わせるとApplied Therapeutics社が発表しました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98178

中枢神経系疾患

Ovid社がAstraZenecaのてんかん薬候補KCC2活性化剤一揃いを手に入れる

2022年1月4日
Ovid TherapeuticsがAstraZenecaの駆け出しの塩化カリウム輸送体KCC2活性化低分子化合物一揃いをひとまず1250万ドル払って手に入れます。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=98182

同カテゴリーの世界の製薬ニュース

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

  1. IPF

    ベーリンガー、経口PDE4B阻害剤の第2相でIPFの進行を遅らせる有望…

    2022.05.17

  2. approved

    BMSのマバカムテン、閉塞性肥大型心筋症対象で、米FDAがミオシン阻…

    2022.05.14

  3. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

    2022.05.12

  4. ファイザーがバイオヘブン社を116億ドルで買収へ。偏頭痛治療薬、CG…

    2022.05.11

  5. ギリアドの第1四半期業績、レムデシビル15億ドル、ビクタルビ22億ド…

    2022.05.11

  6. 米メルク、第1四半期売上・利益50%増。モルヌピラビルが30億ドルを…

    2022.05.10

  7. アッヴィ、第1四半期業績発表。ヒュミラの売上高が減少。海外でのバ…

    2022.05.10

  8. opportunity

    ギリアド社、ドラゴンフライ社のNK細胞エンゲージャーTriNKETsでラ…

    2022.05.10

  9. BMS第1四半期業績発表。レブロジルのジェネリック侵食速度速く、今…

    2022.05.10

  10. アストラゼネカ、SGLT2阻害剤フォシーガの売上が第1四半期10億ドル…

    2022.05.09

  1. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

    2022.05.12

  2. 【コラム】JMDC COOに聞く!患者啓発に使えるリアルワールドデータ 

    2022.03.23

  3. 2022年4月13日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライ…

    2022.03.01

  4. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  5. アムジェン、第4四半期業績発表。全体として増収もエンブレルは減収

    2022.02.10

  6. 塩野義、新型コロナ経口薬、日本で早期承認取得検討。ファイザー治…

    2022.02.09

  7. ファイザー、新型コロナ経口薬パクスロビド売上220億ドル(約2.5兆…

    2022.02.09

  8. ワクチン未接種の死亡率、ブースター接種と比べて97倍にもなると米C…

    2022.02.07

  9. Libtayo

    サノフィとリジェネロン、子宮頸がん対象のLibtayoのFDA申請を取り…

    2022.01.31

  10. blood

    ギリアドのマグロリマブ併用投与の血液腫瘍対象の試験をFDAが一部保…

    2022.01.27

  1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

    2022.02.21

  2. medinew

    2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

    2022.02.16

  3. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  4. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

    2022.02.06

  5. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

    2022.02.03

  6. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

    2022.02.01