バイオジェン、欧州でのアルツハイマー病治療薬アデュカヌマブ却下の再審査を要請へ

バイオジェンは12月17日金曜日、早期アルツハイマー病の治療薬「アデュヘルム」(アデュカヌマブ)の販売申請に関する欧州医薬品庁の医薬品委員会(CHMP)の否定的な意見について、再審査を求めると発表した。

CHMPは同日に否定的な意見を発表しました。CHMPは、以前「否定的な傾向の投票」を示唆しています。この決定を正式に発表するにあたり、本剤が脳内のアミロイドベータを減少させることが示されているが、このことと臨床的改善との関連性は確立されていないと指摘しました。

「一分でわかる世界の製薬ニュース」をメルマガで

banner

世界の製薬ニュースを「日本語」でお届けします!
● 世界で最も注目されている製薬ニュースを
● メルマガ会員登録は無料、毎日配信
● 海外のニュースも日本語でしっかり読めます

メルマガ会員登録はこちらから

販売申請の根拠となった2つの主要な試験結果は「矛盾しており」、全体としてアデュカヌマブが早期アルツハイマー病の成人に有効であることを示すものではなかったと述べています。このニュースを受けて、同社の株価は最大で4%下落しました。

有効性と安全性の問題

CHMPは、一部の治療患者の脳スキャン画像に腫脹や出血を示唆する異常が認められたとして、抗アミロイド抗体の安全性に懸念を示しました。同委員会は、臨床の場でこの異常を適切にモニターし管理できるかは不明である、と付け加えています。

この安全性への懸念について、バイオジェンの研究開発部門の暫定責任者であるプリヤ シンガル(Priya Singhal)氏は、「再審査プロセスの一環として、本薬をEUで使用可能にすることを目標に、CHMPの拒否事由に対処していきます」と述べています。シンガル氏は、長く待てば待つほど、より進行した認知症に進む人が増え、その人たちを治療する可能性のある機会を逃すかもしれない、と付け加えています。

CHMPの正式な否定的意見は、バイオジェンとパートナーのエーザイが、アデュカヌマブの確認試験を来年5月に患者スクリーニングを開始する予定で、終了時期は開始から約4年後を目標とすると発表した翌日に発表された。なお、この確認試験は、今年初めに物議を醸したFDAによる同剤の早期承認の一環として義務付けられている。

参照ニュース

Update on Regulatory Submission for Aducanumab in the European Union

同カテゴリーの世界の製薬ニュース

関連記事

  1. J&J社のコロナワクチン、稀に発生した血栓を調査でFDAとCDCが一時停止

  2. サイロ化

    製薬企業のデジタル戦略。従来の組織のサイロ化がデジタル戦略の阻害要因に

  3. pain

    Vertex、開発中の非オピオイド系の鎮痛剤VX-548がステージ中盤でのポジティブなリードアウトを踏まえ、ピボタル試験へ前進

  4. LogicBio社のLB-001遺伝子治療について、2つ目の重篤な有害事象を受け中断

  5. medinew

    【コラム】JMDC COOに聞く!リアルワールドデータでのアウトカムの考え方

  6. medinew

    【コラム】JMDC COOに聞く!RWDが製薬企業の経営に与えるインパクト

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

1分でわかる世界の製薬ニュースをメルマガで!

無料メルマガでは、世界の製薬ニュースを配信しています。
 

  1. colorectal cancer

    マイクロサテライト安定性BRAF V600E変異大腸癌でビラフトビ併用に…

    2022.06.25

  2. approved

    ノバルティス、欧州でタブレクタがMETエクソン14読み飛ばし異変の非…

    2022.06.22

  3. 肺炎

    米メルク、21価の肺炎球菌ワクチン「V116」良好な第1/2相結果。7月…

    2022.06.22

  4. ADC

    HER3乳がん対象のパトリツマブ・デルクステカンの良好なデータを第…

    2022.06.21

  5. breast cancer

    サノフィ、AMEERA-4試験中止も、大規模試験開始で目指す最初の術前…

    2022.06.21

  6. SLE

    デュクラバシチニブ、全身性エリテマトーデス(SLE)への第II相試験…

    2022.06.20

  7. partners

    バイオジェン、Alectos社のパーキンソン病治療薬候補GBA2阻害剤のラ…

    2022.06.20

  8. lung cancer

    抗TIGITへ暗雲。ロシュ、チラゴルマブ小細胞肺がん対象で全生存期間…

    2022.06.15

  9. lung cancer

    第一三共のパトリツマブ デルクステカン、乳癌に続きHER3肺癌でもAS…

    2022.06.15

  10. blood

    CAR-T療法「​​Carvykti」が多発性骨髄腫において「2年後」も奏効率…

    2022.06.10

  1. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

    2022.05.12

  2. 【コラム】JMDC COOに聞く!患者啓発に使えるリアルワールドデータ 

    2022.03.23

  3. 2022年4月13日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライ…

    2022.03.01

  4. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  5. アムジェン、第4四半期業績発表。全体として増収もエンブレルは減収

    2022.02.10

  6. 塩野義、新型コロナ経口薬、日本で早期承認取得検討。ファイザー治…

    2022.02.09

  7. ファイザー、新型コロナ経口薬パクスロビド売上220億ドル(約2.5兆…

    2022.02.09

  8. ワクチン未接種の死亡率、ブースター接種と比べて97倍にもなると米C…

    2022.02.07

  9. Libtayo

    サノフィとリジェネロン、子宮頸がん対象のLibtayoのFDA申請を取り…

    2022.01.31

  10. blood

    ギリアドのマグロリマブ併用投与の血液腫瘍対象の試験をFDAが一部保…

    2022.01.27

  1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

    2022.02.21

  2. medinew

    2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

    2022.02.16

  3. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  4. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

    2022.02.06

  5. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

    2022.02.03

  6. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

    2022.02.01