サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプラインに追加。

サノフィは12月1日、Origimm Biotechnologyを買収を発表。この買収で、にきびを対象とするワクチンORI-001を同社のパイプラインに組み込むこととなった。この発表は、投資家向けのイベントで行われ、最近設立したmRNAセンタを活用した研究用ワクチンのパイプラインもが紹介されました。

遺伝子組み換えタンパク質をベースとしたにきび対象のワクチンORI-001

ORI-001は、遺伝子組み換えタンパク質をベースにしており、第3四半期に予備的な臨床試験を開始しています。サノフィは、今後、抗原バージョンの追加開発にも取り組み、次世代mRNAプラットフォームを用いた第I/II相試験を2023年に開始する予定であると述べています。今月中に完了予定のこの買収の財務に関する条件は公表されていません。

サノフィ・パスツールのグローバル責任者であるトーマス・トリオンフ氏は、「Origimm社の買収により、ニキビに対する最初のワクチン候補を得て、当社のワクチン研究開発パイプラインがさらに広がります。皮膚微生物関連疾患の免疫調節のための抗原探索の専門知識がもたらされる」と述べています。

2025年までに10種のワクチンの臨床を開始へ

サノフィ社は、投資家向けイベントで、2025年までに10種のワクチン候補の臨書試験を開始する計画で、そのうち6種類はmRNA技術を用いてクラミジアやニキビなどの疾患に取り組むと述べました。トリオンフ氏は、以下のように述べています。

「サノフィはワクチンの世界的リーダーとして、病気の予防に適用できる次世代のmRNAやその他の技術に向けて迅速に移行することで、ワクチンの真の可能性を引き出すことができるユニークな立場にあります」

今年初め、サノフィは、COVID-19を含む感染症の病原体に対するmRNAワクチンを開発するため、Translate Bio社を約32億ドルで買収しています。また、、バイドゥのmRNA最適化プラットフォームを利用して、mRNAベースの次世代ワクチンや治療薬の開発を進めています。

Covid-19ではなくインフルエンザ用のmRNAの開発に注力

サノフィは今年9月に、COVID-19 mRNAワクチンの開発を中止しました。これは、もはや新規参入者のための市場ではないと判断し、mRNAの開発をインフルエンザに振り向けるためです。

mRNAワクチン候補の一つがインフルエンザで有望であると述べており、45mcgの用量で100%のセロコンバージョンを示しました。しかし、同じ用量のワクチン候補は89%の反応原性を示し、サノフィ社はこれは「改善」する必要があると述べています。

サノフィ社は、現在、非ヒト霊長類で同様の免疫原性を示した修正mRNAに軸足を移していると説明しています。今後は、2022年前半に1価ワクチン、後半に4価ワクチンの臨床試験を開始し、2023年には第3相試験を開始する予定です。

成長見通しを発表

サノフィは、12月1日の投資家向けのイベントで、Origimm Biotechnologyの買収を発表し、同社のパイプラインへのにきびワクチンが加わったことを発表しました。

また、サノフィは、ワクチン部門でのインフルエンザワクチン候補の開発など今後も積極的な投資を計画しており、中期的な売上高の成長するとの見通しを発表しています。

これらは、インフルエンザ、髄膜炎、ポリオ/百日咳/Hib、ブースターの4つの主要フランチャイズが成長の原動力となるほか、乳幼児のすべてのRSウイルス感染症に対する保護を目的としたモノクローナル抗体、ニルセビマブの発売も予定され、これらが中期的な成長を支えるとしています。

同カテゴリーの世界の製薬ニュース

関連記事

  1. 【2019年度国内医薬品売上高ランキング】「キイトルーダ」トップに。「タグリッソ」など売り上げ急増

  2. covid19

    オミクロン株感染の患者を診断の南アフリカの医師、患者の症状は「非常に軽い」と発表

  3. マルゲツキシマブ、ハーセプチンの生存率向上を上回ることができず。株価が20%下落

  4. ファイザー、遺伝子治療用AAVキャプシドでVoyager社と契約締結

  5. 【2021年12月2日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

  6. 鎌状赤血球症対象Oxbryta、米で4歳から12歳の小児に承認拡大。株価上昇

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

おすすめウエビナー

  1. drug test

    ファイザーとOPKO社、週1回投与型成長ホルモン治療薬にFDAがCRLを発行

    2022.01.25

  2. covid19

    リアルワールドデータが、オミクロン株に対してブースター接種が有…

    2022.01.24

  3. サノフィ、Exscientiaと提携。AIを活用してがんや免疫疾患の治療薬…

    2022.01.10

  4. バイオジェン、Ionis社SMA治療候補薬BIIB115の完全ライセンスを取得

    2022.01.06

  5. planb

    Avrobio社ファブリー病遺伝子治療の開発優先順位下げる発表。株価35…

    2022.01.06

  6. mask medinew

    コロナ禍だから生まれた世界の広告事例5選<マスク着用編>

    2022.01.05

  7. ガラクトース血症対象AT-007の米国申請をアプライド社が延期。株価3…

    2022.01.04

  8. approved

    クッシング症候群治療薬「レボケトコナゾール」米で承認。Xeris社株…

    2022.01.03

  9. レオ・ファーマのトラロキヌマブ、米でアトピー性皮膚炎で承認。IL-…

    2022.01.03

  10. approve

    メルクのコロナ経口治療薬モルヌピラビルFDAが承認。22年には25億ド…

    2021.12.28

  1. drug test

    ファイザーとOPKO社、週1回投与型成長ホルモン治療薬にFDAがCRLを発行

    2022.01.25

  2. covid19

    リアルワールドデータが、オミクロン株に対してブースター接種が有…

    2022.01.24

  3. 【2021年1月24日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

    2022.01.24

  4. 【2月21日】今週のオンコロジー関連ニュースのまとめ

    2022.01.21

  5. blood

    Kura Oncology社、AML治療薬の臨床試験継続へ。FDAが保留を解除

    2022.01.21

  6. 【2021年1月21日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

    2022.01.21

  7. 【2022年1月19日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

    2022.01.19

  8. M&A

    Clinigen社、Tritonによる13億ポンドの公開買い付けによる買収条件…

    2022.01.18

  9. 【2022年1月17日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

    2022.01.17

  10. aduhelm

    米メディケア、アルツハイマー治療薬アデュヘルム適用制限を提案。…

    2022.01.13