オミクロン株感染の患者を診断の南アフリカの医師、患者の症状は「非常に軽い」と発表

covid19

[ロイター通信 ヨハネスブルク] 異なるコロナウイルス株があることを最初に疑った南アフリカの医師の一人は、11月28日日曜日に、オミクロン株の症状は今のところ軽度であり、自宅で治療できていると述べた。

南アフリカ医師会の会長である開業医のアンジェリーク・コッツィー医師は、ロイター通信に対し、11月18日に自分のクリニックで、「非常に軽度」とはいえ、支配的なデルタ型とは異なる症状を持つ7人の患者に気づいたと述べました。南アフリカ国立感染症研究所(NICD)は、11月14日から11月16日までに採取した検体から、この亜種を検出し、11月25日に発表しました。

「何か別のことが起きている」

コッツィー医師によると、11月18日、ある患者が2日間にわたって「極度の疲労感」と「体の痛みと頭痛」があると訴えてきたそうです。
「その段階での症状は、通常のウイルス感染に関連する症状でした。この8~10週間、COVID-19の感染患者を目にしていなかったので、検査をすることにしました」と述べ、結果、患者とその家族が陽性であることが判明したと付け加えました。その日のうちに、同じような症状の患者さんが増えてきたので、「何か別のことが起きている」と気付いたそうです。それ以来、1日に2〜3人の患者さんを診察するようになりました。「私たちは、第3波の中で多くのデルタ株に感染した患者を診てきた経験から今回は、臨床的に適合しない」と述べ、同日、臨床結果をNICDに報告しました。

「ほとんどの患者が非常に軽度の症状であり、これまでのところ、入院の例はありません。患者は自宅で治療することができました」と述べています。

ワクチンに関する大臣諮問委員会のメンバーでもあるコッツィー医師は、これまでのデルタ型とは異なり、この新種については、患者が嗅覚や味覚を失ったという報告はなく、酸素レベルが大きく低下することは起きていないと述べています。

オミクロン株感染の大半が40歳以下で、半数がワクチン未接種

現在のところ、このウイルスは40歳以下の人々が感染の中心です。彼女が治療したオミクロン株感染の患者の約半数は、ワクチン未接種者でした。最も多い臨床症状は、1~2日の激しい疲労感で、それに加えて、頭痛と体の痛みがあります。

各国ではじまる水際対策

英国は26日金曜日、南部アフリカ諸国への渡航禁止令を発令しましたが、南アフリカ側はこれに強く反発しています。また、金曜日以降、米国、欧州諸国、アジア諸国など、多くの国が南アフリカへの渡航を禁止しています。

(Promit Mukherjee、翻訳編集 Insights4 Pharma)
South African doctor says patients with Omicron variant have “very mild” symptoms

同カテゴリーの世界の製薬ニュース

関連記事

  1. アダグラシブとキイトルーダ併用試験の予備データ発表。今年末までの申請を目指す

  2. IRAK4阻害剤の有望な白血病Ph1結果発表を受けてCuris社の株価が高騰

  3. 【2021年12月22日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

  4. アマゾン、米国における薬局実店舗の展開を検討か?大手薬局チェーンは報道を受けて株価下落

  5. J&J、B細胞性悪性腫瘍に対するバイスペシフィック抗体でXencor社と提携

  6. 少ないワクチン特化の調査会社。網羅性、専門性の高い調査会社VacZineをご存じ?

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

おすすめウエビナー

  1. covid19

    リアルワールドデータが、オミクロン株に対してブースター接種が有…

    2022.01.24

  2. サノフィ、Exscientiaと提携。AIを活用してがんや免疫疾患の治療薬…

    2022.01.10

  3. バイオジェン、Ionis社SMA治療候補薬BIIB115の完全ライセンスを取得

    2022.01.06

  4. planb

    Avrobio社ファブリー病遺伝子治療の開発優先順位下げる発表。株価35…

    2022.01.06

  5. mask medinew

    コロナ禍だから生まれた世界の広告事例5選<マスク着用編>

    2022.01.05

  6. ガラクトース血症対象AT-007の米国申請をアプライド社が延期。株価3…

    2022.01.04

  7. approved

    クッシング症候群治療薬「レボケトコナゾール」米で承認。Xeris社株…

    2022.01.03

  8. レオ・ファーマのトラロキヌマブ、米でアトピー性皮膚炎で承認。IL-…

    2022.01.03

  9. approve

    メルクのコロナ経口治療薬モルヌピラビルFDAが承認。22年には25億ド…

    2021.12.28

  10. アラコス社の株価88%下落。好酸球性消化管疾患対象の主要試験で失敗

    2021.12.28

  1. covid19

    リアルワールドデータが、オミクロン株に対してブースター接種が有…

    2022.01.24

  2. 【2021年1月24日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

    2022.01.24

  3. 【2月21日】今週のオンコロジー関連ニュースのまとめ

    2022.01.21

  4. blood

    Kura Oncology社、AML治療薬の臨床試験継続へ。FDAが保留を解除

    2022.01.21

  5. 【2021年1月21日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

    2022.01.21

  6. 【2022年1月19日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

    2022.01.19

  7. M&A

    Clinigen社、Tritonによる13億ポンドの公開買い付けによる買収条件…

    2022.01.18

  8. 【2022年1月17日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

    2022.01.17

  9. aduhelm

    米メディケア、アルツハイマー治療薬アデュヘルム適用制限を提案。…

    2022.01.13

  10. 【2022年1月13日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

    2022.01.13