モデルナ「オミクロン株」に対するブースターをテスト中。変異種ワクチン開発を発表

vaccine

モデルナ社は金曜日、アフリカ南部で発生した激しく変異したSARS-CoV-2亜種「オミクロン株」を標的としたCOVID-19ワクチンのブースターを「迅速に」開発する予定であると発表しました。同社によれば、「mRNA-1273.529」と名付けられたこの候補は、懸念されている亜種の一部に対して、系統特異的なワクチンを開発するという戦略の一環です。

世界保健機関(WHO)は、金曜日に専門家諮問委員会を開催し、新型のB.1.1.529株を正式にVOC(Variant of concern:懸念すべき変種)とし、「オミクロン」という名前を付けました。WHOによると、この株には「多数の」変異があり、「予備的な証拠から、他のVOCと比較して、この変種では再感染のリスクが高まることが示唆される」としています。

モデルナ社の最高経営責任者であるステファン・バンセル氏は、以下のように述べた

「オミクロン・亜種の変異は懸念すべきものであり、数日前から、この亜種に対応する戦略を実行するために、可能な限り迅速に行動している」と述べました。同社によると、新しい亜種に特化したブースターを60日から90日以内に臨床試験に進めることができることを示しており、ベータおよびデルタ株を対象としたブースターではそれが可能であると述べています。」

多面的な戦略で変異株を攻める

一方、既存のCOVID-19ワクチン「スパイクバックス(mRNA-1273)」の50μgのブースター投与が、オミクロンに対する衰えた免疫を強化するのに不十分であると判明した場合、同社の戦略には2つの他の防御策が含まれているとしています。1つ目は、スパイクバックスのより強力なブースター投与です。最近、モデルナ社は、健康な成人306人を対象とした100µgのスパイクバックスの増量投与を完了し、現在、これらの投与者の血清を用いて、オミクロンに対する優れた中和保護効果が得られるかどうかを調べています。

また、オミクロン株のような亜種に見られるような突然変異を想定して設計された2つの多価ブースター候補を臨床試験で検討しています。1つ目の候補は、mRNA-1273.211と呼ばれるもので、オミクロンで見られたいくつかの変異を含み、ベータ亜種にも存在していました。また、mRNA-1273.213と呼ばれる2つ目の候補は、オミクロンに見られた変異のうち、ベータとデルタにも存在していたものを多く含んでいます。この2つの多価ブースター候補は、新しい亜種に対する耐性を調べるためにテストされ、そのデータは「数週間以内に得られる」とバンセル社は述べています。

各社オミクロン株対応のため、スクランブル体制

アストラゼネカ社、ジョンソン・エンド・ジョンソン社、ノババックス社など、COVID-19のワクチンや治療薬を保有する他の数社も、この新種のウイルスに対処するために取り組んでいると述べています。ファイザー社とバイオンテック社は、金曜日に、オミクロン株に対応するために自社のワクチン「Comirnaty」を再構築する必要があるかどうかについて、今後2週間以内に実験データを得る予定であることを明らかにしました。ビオンテック社は、「数ヶ月前に、エスケープバリアントが発生した場合、6週間以内にmRNAワクチンを適応させ、100日以内に初期ロットを出荷できるような計画を立てていた」と述べています。

オミクロン株に対するワクチン効果に期待。ファイザー/ビオンテック/モデルナ株価上昇

同カテゴリーの世界の製薬ニュース

関連記事

  1. 2022年1月26日(水)開催 無料オンラインセミナー:具体的なデータで分かりやすく解説!「学会情報データベース」&「論文情報データベース」の活用方法と事例について

  2. J&J、B細胞性悪性腫瘍に対するバイスペシフィック抗体でXencor社と提携

  3. 【2021年11月19日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

  4. 【2021年12月13日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

  5. Poseida社、前立腺がんに対するCAR-T治験薬の「勇気付けられる」初期データを発表

  6. サノフィ、Exscientiaと提携。AIを活用してがんや免疫疾患の治療薬を開発

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

おすすめウエビナー

  1. drug test

    ファイザーとOPKO社、週1回投与型成長ホルモン治療薬にFDAがCRLを発行

    2022.01.25

  2. covid19

    リアルワールドデータが、オミクロン株に対してブースター接種が有…

    2022.01.24

  3. サノフィ、Exscientiaと提携。AIを活用してがんや免疫疾患の治療薬…

    2022.01.10

  4. バイオジェン、Ionis社SMA治療候補薬BIIB115の完全ライセンスを取得

    2022.01.06

  5. planb

    Avrobio社ファブリー病遺伝子治療の開発優先順位下げる発表。株価35…

    2022.01.06

  6. mask medinew

    コロナ禍だから生まれた世界の広告事例5選<マスク着用編>

    2022.01.05

  7. ガラクトース血症対象AT-007の米国申請をアプライド社が延期。株価3…

    2022.01.04

  8. approved

    クッシング症候群治療薬「レボケトコナゾール」米で承認。Xeris社株…

    2022.01.03

  9. レオ・ファーマのトラロキヌマブ、米でアトピー性皮膚炎で承認。IL-…

    2022.01.03

  10. approve

    メルクのコロナ経口治療薬モルヌピラビルFDAが承認。22年には25億ド…

    2021.12.28

  1. achievement

    ビンゼレックスが乾癬性関節炎対象の3相試験で主要評価項目を達成…

    2022.01.25

  2. drug test

    ファイザーとOPKO社、週1回投与型成長ホルモン治療薬にFDAがCRLを発行

    2022.01.25

  3. covid19

    リアルワールドデータが、オミクロン株に対してブースター接種が有…

    2022.01.24

  4. 【2021年1月24日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

    2022.01.24

  5. 【2月21日】今週のオンコロジー関連ニュースのまとめ

    2022.01.21

  6. blood

    Kura Oncology社、AML治療薬の臨床試験継続へ。FDAが保留を解除

    2022.01.21

  7. 【2021年1月21日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

    2022.01.21

  8. 【2022年1月19日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

    2022.01.19

  9. M&A

    Clinigen社、Tritonによる13億ポンドの公開買い付けによる買収条件…

    2022.01.18

  10. 【2022年1月17日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

    2022.01.17