ICERがブルーバード・バイオ社のβサラセミアの遺伝子治療をレビューすると発表

11月20日、ICER(臨床経済評価研究所)は、ブルーバード・バイオが提案しているβサラセミア治療薬「betibeglogene autotemcel(beti-cel)」が、既存の治療法と比較して、臨床効果や価値の面でどのような位置づけにあるかを判断するための評価を実施すると発表した。

同社は、米国において、定期的な赤血球輸血を必要とする患者を対象とした遺伝子治療薬としての承認を申請していす。この申請は、今週初めにFDAから優先審査を受けており、2020年5月20日までにFDAが決定を下す予定です。

欧州での事業縮小計画

「Beti-cel」は、レンチウイルスベクターを用いて、機能するHBB遺伝子を患者自身の血液細胞に挿入することで作用すします。2019年、この治療薬は、輸血依存性βサラセミア(TDT)の特定の患者を対象に、「Zynteglo」の名称でEUおよび英国において条件付きで承認されました。

しかし、ブルーバード・バイオ社は、欧州での事業を縮小しております。その理由として、欧州での製品の適切な価値評価と市場参入の達成が困難であることを挙げています。その結果、ブルーバード・バイオは米国市場に焦点を移すことになったとしています。

販売許可の取り消しを明らかにしている

価格は157万5,000ユーロ(180万ドル)で、31万5,000ユーロ(35万3,000ドル)を前払いし、残りは治療効果が継続した場合にのみ支払うことになっています。ブルーバード・バイオは先月、計画的な事業縮小の一環として、2022年初頭までに欧州での「Zynteglo」の販売許可を取り消すことを明らかにしています。

審議評価報告書の投票は来年6月の予定

ICERは、審査の方法をまとめた文書の中で、遺伝子治療の可能性について「慎重な楽観主義」にもかかわらず、「現在の標準的な治療法で症状が良好に管理されている患者は、治療レジメンの変更に消極的である可能性がある」と指摘しており、「患者からは、治療が可能になった場合、費用、保険適用、臨床効果の持続期間、リスクなどを慎重に検討すると聞いている」と述べています。

ICERは、年間8回以上の輸血を受けているTDT患者に焦点を当て、ブルーバード・バイオの遺伝子治療を、輸血や鉄キレート剤などの標準的な臨床管理と比較します。また、データが許せば、移植適格患者を対象に、「beti-cel」と、現在TDTの唯一の治癒可能な治療法である造血幹細胞療法とを比較する予定です。さらに、薬価算定機関は、輸血と鉄キレート剤による治療に対する「beti-cel」の生涯費用対効果を評価するモデルを開発すると述べています。

この評価報告書は、2022年6月に開催される会議で公に議論され、独立したパネルがICERの報告書に提示されたデータを審議し、投票する予定です。

関連記事

  1. サノフィ社がKadmonを19億ドルで買収。移植片対宿主病を含む移植部門を強化

  2. 期待の遺伝子治療薬「SRP-9001」102試験で指摘された課題は解決の103試験発表

  3. 別人の血液から作るCelyad社の抗BCMA CAR-TのPh1で移植片対宿主病生じず

  4. アデュカヌマブが欧州で承認に対して否定的な評価。バイオジェン、エーザイの株価下落

  5. 武田薬品、臓器移植後の感染症治療対象の「リブテンシティ」がアメリカで承認取得

  6. 2021年10月27日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライン配信(Zoom)】

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

 

ログイン

メルマガ会員登録

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  6. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02

  7. フェネック社、難聴治療薬で2度目のFDA却下見込み発表で株価下落

    2021.11.30

  8. 表皮水疱症の遺伝子治療、ピボタル試験成功。クリスタルバイオテッ…

    2021.11.30

  9. オミクロン株感染の患者を診断の南アフリカの医師、患者の症状は「…

    2021.11.29

  10. モデルナ「オミクロン株」に対するブースターをテスト中。変異種ワ…

    2021.11.29

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月6日】

    2021.12.06

  6. 卵巣がん対象でミルベツキシマブが主要評価項目を達成。イミュノジ…

    2021.12.03

  7. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月3日】

    2021.12.03

  8. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  9. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月2日】

    2021.12.02

  10. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02