1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年11月20日】

【11月20日 Insights4 プレミアム】世界の製薬業界の方々が注目しているニュースを日本語でお届けいたします。これを読めば世界の業界人が今何に注目をしているかが「1分」でわかります。世界の製薬ニュースは製薬・バイオ業界の世界の「今」が読めるBioTodayとの協賛でお届けいたします。なお、BioTodayの全文購読には法人もしくは個人での別途ご契約が必要です。

新型コロナウイルス感染症

AstraZenecaの持効抗体AZD7442投与1回で6か月間のCOVID-19発症の83%を予防

2021/11/20
進行中の第3相試験PROVENTの途中解析の結果、AstraZenecaの長く効く抗体一対AZD7442の1回きりの筋注が6か月間の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の83%を防ぎました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=97813

18歳以上の誰もへのPfizerやModernaのCOVID-19ワクチン追加接種をFDAが認可

2021/11/20
認可済みのいずれかのSARS-CoV-2ワクチン接種を済ませた18歳以上の成人だれもがPfizer/BioNTechやModernaの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンBNT162b2やmRNA-1273を追加接種可能にすることを米国FDAが取り急ぎ認可しました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=97819

COVID-19を経た人の43%に後遺症あり~世界でのその数は1億人超

2021/11/19
これまでの試験結果の総ざらいから推定するに新型コロナウイルス感染(COVID-19)を経て死なずに済んだ人の4割を超える43%が感染後の長患いを被っています。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=97810

オンコロジー

人工知能企業Owkinが総額2億7000万ドル持参のSanofiの癌治療探しを手伝う

2021/11/20
製薬会社と研究所や病院を連携させて創薬に必要な奥深な知識を分かち合うことを可能にする人工知能(AI)企業Owkin社が総額2億7000万ドル持参のSanofiの癌治療探しに協力します。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=97812

GileadがArcus社のPh1~3試験段階抗癌剤4つの権利を7億2500万ドルで手にする

2021/11/20
Gilead Sciencesが選択権利を行使し、総額7億ドル超(7億2500万ドル)を払ってArcus Biosciences社の第1相~第3相試験段階の抗癌剤4つdomvanalimab (ドムバナリマブ;AB154) 、AB308、etrumadenant(エトルマデナント)、quemliclustat(クエムリクルスタット)の権利を手に入れます。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=97814

Merck & Coの抗PD-1薬Keytrudaの腎癌術後投与を米国FDAが承認

2021/11/20
“Merck & Coの抗PD-1薬Keytruda(キイトルーダ;pembrolizumab)がやがて年間売り上げ10億ドルを同社にもたらしうる新たな用途・腎癌術後投与の米国FDA承認を得ました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=97815

自己免疫性疾患

運動で増える内在性カンナビノイドが腸微生物からの脂肪酸頼りの消炎に貢献

2021/11/20
関節炎の患者78人が参加した試験の結果、運動は鎮痛に加えて腸微生物由来の短鎖脂肪酸(SCFA)の貢献による炎症性サイトカインTNF-αやIL-6減少をもたらし、それらの減少の3分の1に内在性カンナビノイド(EC)上昇が一役買っていることが示されました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=97811

副甲状腺ホルモン(PTH)受容体への自己抗体と関連するPTH活性欠損症を発見

2021/11/20
副甲状腺ホルモン(PTH)受容体PTH1Rへの自己抗体に起因するPTH活性欠損(PTH resistance)による低カルシウム血症の患者2人・70歳女性と39歳男性が見つかり、PTH1R機能に与するG蛋白質遺伝子・GNASの故障がたいてい関与して幼少期に顕となる生まれつきのPTH活性欠損とは一線を画す幾つかの病態が確認されました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=97807

小人症を治療するBioMarin社のC型ナトリウム利尿ペプチド皮下注射剤を米国承認

2021/11/20
骨端線閉鎖がまだの5歳以上小児の小人症・軟骨無形成を治療するBioMarin Pharmaceutical社のC型ナトリウム利尿ペプチド模倣薬Vosoritide(ボソリチド)1日1回皮下注射を米国FDAが承認しました。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=97816

Ph2b結果が要求水準に達しなかった脂肪肝薬Pegbelferminの開発をBMSが中止

2021/11/20
非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)への持効FGF21薬Pegbelfermin(ペグベルフェルミン、BMS-986036)の開発を中止したとBristol Myers Squibb(BMS)がバイオテックニュースFierceBiotechに伝えています。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=97818

感染症

イベルメクチンがナイジェリアの寄生虫感染症を撲滅しつつある

2021/11/19
“Merck & Coは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)へのイベルメクチン(ivermectin、商品名StromectolやMectizan)の効果の裏付けはないとの見解を示していますが、その承認用途への使用は支援しており、その甲斐もあってアフリカのナイジェリアが寄生虫感染症の流行解消の成功を手にしつつあります。 ”
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=97808

その他

細胞外の蛋白質分解剤を開発するAvilar Therapeutics社が6000万ドル調達

2021/11/20
Arvinas, C4 Therapeutics, Frontier Medicines, Vividionなどの細胞内蛋白質分解剤開発会社に投資してきたRA Capitalがその裾野を広げて細胞外の蛋白質分解剤を開発するAvilar Therapeutics社を設立して6000万ドルを授けました。同社のATAC(ASGPR Targeting Chimera)という名称の細胞外蛋白質分解剤は肝細胞がアシアロ糖タンパク質受容体(ASGPR)を介して蛋白質を飲み込んで分解する仕組みを利用します。
ATACの二機能の一翼が体内を巡る病因蛋白質に結合し、もう一翼がASGPRに結合して両者を橋渡しします。そうしてASGPRは病因蛋白質を捉えてエンドリソソームに送り込んで分解へと至らしめます。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=97817

Novo社がRNA干渉薬のDicerna社を33億ドルで買う

2021/11/19
2019年から提携しているRNA干渉(RNAi)薬開発会社Dicerna Pharmaceuticals社をNovo Nordisk社がが33億ドルで買います。
https://www.biotoday.com/view.cfm?n=97809

関連記事

  1. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

  2. Imugene社、HER-Vaxxがん免疫療法の第2相臨床試験のマイルストーンを達成

  3. アダグラシブとキイトルーダ併用試験の予備データ発表。今年末までの申請を目指す

  4. 別人の血液から作るCelyad社の抗BCMA CAR-TのPh1で移植片対宿主病生じず

  5. GSK、買収対象企業を物色中?物言う株主エリオットマネジメント社をなだめるための買収先は?

  6. ボイジャー社株価18%上昇。ハンチントン病遺伝子治療VY-HTT01の臨床試験保留解除で

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

 

ログイン

メルマガ会員登録

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  6. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02

  7. フェネック社、難聴治療薬で2度目のFDA却下見込み発表で株価下落

    2021.11.30

  8. 表皮水疱症の遺伝子治療、ピボタル試験成功。クリスタルバイオテッ…

    2021.11.30

  9. オミクロン株感染の患者を診断の南アフリカの医師、患者の症状は「…

    2021.11.29

  10. モデルナ「オミクロン株」に対するブースターをテスト中。変異種ワ…

    2021.11.29

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月6日】

    2021.12.06

  6. 卵巣がん対象でミルベツキシマブが主要評価項目を達成。イミュノジ…

    2021.12.03

  7. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月3日】

    2021.12.03

  8. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  9. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月2日】

    2021.12.02

  10. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02