アデュカヌマブが欧州で承認に対して否定的な評価。バイオジェン、エーザイの株価下落

Insights4プレミアムでは、世界で注目の製薬トップニュースを提供します。グローバルの製薬業界で「今」最もホットなニュースを日本語でお届けいたします。

【11月18日 Insights4 プレミアム】11月17日、バイオジェンとエーザイから、欧州医薬品庁においてアルツハイマー病を対象として現在承認申請中の治療薬アデュカヌマブ(アデュヘルムAduhelm)に対して医薬品委員会(CHMP)の投票結果で「ネガティブ・トレンド・ボーティング(否定的傾向の評価)」とする投票結果を受けたことが発表されました。

このトレンド投票は、審査過程で医薬品申請に対するCHMPメンバーの意見を聞くもので、審査員の非公式ながら立場を記録するものです。EMAのガイダンスによれば、重大な新情報が提供されない限り、最終的な正式投票は変更されない可能性が高いとのことです。CHMPは、来月開催される会議で、この抗アミロイド抗体アデュカヌマブの申請に対する正式な意見を採択する予定です。

この発表を受けて、バイオジェンとエーザイの株価は下落しました。バイオジェンは11月16日には研究開発部門の責任者であるアルフレッド・サンドロック氏が年末に退職することを発表しており、同社にとり今週2つ目の悪いニュースとなってしまいました。

バイオジェンとエーザイは、欧州に加えてアジア市場にも目を向けております。日本において2020年12月の申請に基づき、今年中に日本の規制当局が決定する可能性があります。

CHMPの勧告に異議申立ても、歴史的にも覆る可能性は低い

RBCキャピタル・マーケッツのアナリストであるブライアン・エイブラハムズ氏がりさーチノーとで、「欧州での販売を失うことは、将来のアデュカヌマブの潜在的な収益の40%を事実上が帳消しになることになる」と述べています。

同氏は、バイオジェンがCHMPの勧告に異議を申し立てることができますものの、そのような戦略の成功率は歴史的に見て約20%と低いと指摘、既存のデータセットから、アデュカヌマブが欧州の規制当局を通過することはないと予想しています。また、仮に承認されたとしても、薬価が高いため、償還が困難になる可能性が高いと同氏は付け加えています。

バイオジェンが実施した2つの重要な臨床試験のうち、アデュカヌマブがアルツハイマー病患者の認知機能低下の速度を遅らせることを示したのは1つであり、FDAの承認決定には賛否両論がありました。米国の規制当局の諮問委員会の一部のメンバーは抗議して辞任し、いくつかの著名な治療センターは、患者にアデュカヌマブを提供しないと公言しています。

苦戦する米国市場

アデュヘルムの売上は、6月にFDAから承認され、第2四半期には160万ドルの売上から第3四半期には30万ドルにとどまり、アナリストの予想を大きく下回っています。これは、年間56,000ドルという薬価、有効性への懸念そして一部の病院や保険会社が利用に対し躊躇していることが原因です。

バイオジェン社の研究開発部門の暫定的な責任者であるPriya Singhal氏は、次のように述べています

「今回のトレンド投票には失望したが、我々のデータの強さを強く信じている。次のステップを検討するために、EMAおよびCHMPとの協議を続けていく」



関連記事

  1. サノフィ社がKadmonを19億ドルで買収。移植片対宿主病を含む移植部門を強化

  2. 糖尿病性網膜症市場、10年後86億ドルにする成長要因は?

  3. 新型コロナで画期的なmRNAワクチン承認。新規ワクチンが及ぼす市場への影響は?

  4. 【2020年版】国内製薬会社ランキング 武田、3兆円超えでトップ独走…海外拡大で上位は軒並み増収

  5. BMSのデュクラバシチニブ「乾癬性関節炎」対象の対プラセボ第二相臨床試験成功

  6. 肝細胞癌でセミプリマブのネオアジュバント療法が有意な腫瘍壊死をもたらした

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

 

ログイン

メルマガ会員登録

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  6. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02

  7. フェネック社、難聴治療薬で2度目のFDA却下見込み発表で株価下落

    2021.11.30

  8. 表皮水疱症の遺伝子治療、ピボタル試験成功。クリスタルバイオテッ…

    2021.11.30

  9. オミクロン株感染の患者を診断の南アフリカの医師、患者の症状は「…

    2021.11.29

  10. モデルナ「オミクロン株」に対するブースターをテスト中。変異種ワ…

    2021.11.29

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月6日】

    2021.12.06

  6. 卵巣がん対象でミルベツキシマブが主要評価項目を達成。イミュノジ…

    2021.12.03

  7. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月3日】

    2021.12.03

  8. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  9. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月2日】

    2021.12.02

  10. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02