ジョンソン・エンド・ジョンソンCEO、退任後にアップルの取締役会に参加

アップルは、ジョンソンエンドジョンソン(Johnson & Johnson)のCEOを退任したアレックス・ゴルスキー氏が同社の取締役会に参加することを発表しました。GAFAの一角をなすIT業界の巨人アップルにヘルスケア業界のリーダーが新たに加わることになる。

ゴルスキー氏は、1988年にジョンソン・エンド・ジョンソンに入社、営業、経営、マーケティングなどの経験を積み、2012年にCEOに就任、イノベーションとテクノロジーを最優先事項とし、画期的な投資により、医薬品、医療機器、コンシューマーヘルス分野の未来を切り開いてきました。同社は、ゴルスキー氏がCEOおよび会長を務めていた間に、世界最大のヘルスケア企業となり、新たな医療技術の研究開発においても有数の革新的企業となっています。

アップルのCEOであるティム・クック氏は、

「アレックスは、長年にわたりヘルスケア分野のビジョナリーとして、その卓越した洞察力、経験、テクノロジーへの情熱を、人々の生活を向上させ、より健康的なコミュニティを構築するために役立ててきました。彼のリーダーシップと専門知識は、私たち全員にとって有益なものになると思います」

と述べています。

現在アップルの会長でありCalico(Googleの親会社Alphabetグループの1つ)のCEOであるアーサー・レビンソン氏は、以前は製薬業界の最大手ロシュグループのジェネンテック社のCEOと会長を長いあいだ(1995-2014)務めた医療・バイオテクノロジーの巨人でもる。

アップル会長のレビンソン氏は、以下のように述べている

「ゴルスキー氏は、ヘルスケアの最も緊急かつ複雑な課題に最先端のテクノロジーを提供することに長年貢献してきた。彼の発言力とビジョンは、アップルがテクノロジーの力で人々の生活にポジティブな影響を与え続けることに貢献するだろう」

アレックス・ゴルスキー氏は、

「テクノロジーには生活を改善し、より健全なコミュニティを作る可能性があるというアップルの信念を長い間共有してきました。アップルの取締役会に参加し、私たちの生活を可能にし、向上させるために常に革新を続ける価値観主導の企業の一員になれることを光栄に思います」

と述べています。

アップルの会長でもあるアーサー・レビンソン氏は、GoogleグループのCalico社のCEOでもる。Calico社は老化現象や加齢に伴う病気の研究を目的に設立されています。GoogleがCaliko社の事業を分社化したことによって、会社単位でのアップルとの競合関係はなくなっています。病気の研究のような人類の未来に役立つプロジェクトでは、アップルとGoogleも手を組んでいるようである。

関連記事

  1. 8月31日、FDAが原発性マクログロブリン血症(WM)にザヌブルチニブを承認

  2. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年11月29日】

  3. 円形脱毛症対象のJAK3阻害剤ritlecitinibでの良好な臨床データをファイザーが発表。リリーのバリシチニブへの対抗となるか

  4. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有効性を示す。第3相臨床試験で主要評価項目を達成

  5. J&J社の新型コロナウイルスワクチン、接種後に稀に発生した血栓の症例を調査するためにワクチンの展開を米国FDAとCDCが一時停止と発表

  6. サノフィ、リジェネロンのLiptayoが肺がん試験でPD-L1レベルに関わらず生存率改善。EMPOWER-Lung 3試験結果を発表

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

 

ログイン

メルマガ会員登録

  1. フェネック社、難聴治療薬で2度目のFDA却下見込み発表で株価下落

    2021.11.30

  2. 表皮水疱症の遺伝子治療、ピボタル試験成功。クリスタルバイオテッ…

    2021.11.30

  3. オミクロン株感染の患者を診断の南アフリカの医師、患者の症状は「…

    2021.11.29

  4. モデルナ社、「オミクロン株」に対する変異体特定ブースターをテス…

    2021.11.29

  5. 100日以内に「オミクロン株」対応のワクチンを出荷出来る。ファイザ…

    2021.11.29

  6. ファイザー/ビオンテック/モデルナ社のオミクロン株に対するワクチ…

    2021.11.28

  7. アストラゼネカ社、新型コロナウイルスの抗体カクテル療法「AZD7442…

    2021.11.26

  8. コロナのみ薬「パクスロビド」入院・死亡リスクを89%削減。圧倒的…

    2021.11.08

  9. デビミスタット膵臓がんと急性骨髄性白血病の試験失敗。ラファエル…

    2021.10.29

  10. ガンマデルタT細胞療法市場、2026年まで大きく成長見込み

    2021.10.28

  1. フェネック社、難聴治療薬で2度目のFDA却下見込み発表で株価下落

    2021.11.30

  2. 表皮水疱症の遺伝子治療、ピボタル試験成功。クリスタルバイオテッ…

    2021.11.30

  3. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年11月30日】

    2021.11.30

  4. オミクロン株感染の患者を診断の南アフリカの医師、患者の症状は「…

    2021.11.29

  5. モデルナ社、「オミクロン株」に対する変異体特定ブースターをテス…

    2021.11.29

  6. 100日以内に「オミクロン株」対応のワクチンを出荷出来る。ファイザ…

    2021.11.29

  7. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年11月29日】

    2021.11.29

  8. ファイザー/ビオンテック/モデルナ社のオミクロン株に対するワクチ…

    2021.11.28

  9. オプジーボ、切除不能な進行・再発の胃がんと食道がんに対する術後…

    2021.11.26

  10. アストラゼネカ社、新型コロナウイルスの抗体カクテル療法「AZD7442…

    2021.11.26