細胞内でRNA治療を選択、起動するRNAベース制御スイッチが治療用タンパク質産生か?


マサチューセッツ工科大学(MIT)らの研究者を中心とする合成生物学者と細胞工学者のチームは、ヒトの細胞を含む標的細胞で遺伝子治療を選択的にオンにすることを可能にする技術を設計しました。

この技術は、RNAに組み込まれたeToeholdと呼ばれる小型の汎用デバイスを利用したもので、細胞特異的なウイルスRNAまたは特定のウイルスRNAが存在する場合にのみ、リンクしたタンパク質コード配列の発現を可能にします。

これは、ウイルスが宿主細胞の遺伝子翻訳を制御するために使用する遺伝子要素を利用した、高度に標的化されたアプローチであり、身体全体に影響を及ぼすいくつかの治療法の副作用を回避するのに役立つ可能性があります。

研究者らは、eToeholdプラットフォームが、よりターゲットを絞ったタイプのRNA治療の開発、in vitroの細胞・組織工学アプローチの設計、ヒトや他の高等生物の多様な生物学的脅威を感知するプラットフォームなど、さまざまな可能性をもたらすと考えています。例えば、がん治療では、eToeholdを利用して、がん細胞を識別し、そのがん細胞の中だけで毒性のあるタンパク質を生成するシステムを設計する可能性があります。

関連記事

  1. ファイザー、遺伝子治療用AAVキャプシドでVoyager社と契約締結

  2. ルセンティスの眼内レンズで滲出型加齢黄斑変性の治療が年2回に?米で「Susvimo」が承認

  3. 2021年10月27日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライン配信(Zoom)】

  4. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年11月26日】

  5. アストラゼネカ社のイミフィンジが胆道がんの生存率を改善

  6. ファイザー社、コロナワクチンと肺炎球菌ワクチン共同投与の臨床試験を開始

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

 

ログイン

メルマガ会員登録

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  6. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02

  7. フェネック社、難聴治療薬で2度目のFDA却下見込み発表で株価下落

    2021.11.30

  8. 表皮水疱症の遺伝子治療、ピボタル試験成功。クリスタルバイオテッ…

    2021.11.30

  9. オミクロン株感染の患者を診断の南アフリカの医師、患者の症状は「…

    2021.11.29

  10. モデルナ「オミクロン株」に対するブースターをテスト中。変異種ワ…

    2021.11.29

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月6日】

    2021.12.06

  6. 卵巣がん対象でミルベツキシマブが主要評価項目を達成。イミュノジ…

    2021.12.03

  7. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月3日】

    2021.12.03

  8. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  9. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月2日】

    2021.12.02

  10. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02