ダナファーバー癌研究所、転移性大腸がんの若年者と高齢者の生存率は同等である研究結果を発表

ダナファーバー癌研究所の研究者らによる新しい研究によると、転移性大腸癌の若年患者は高齢患者よりも体力があり、より集中的な治療を受ける傾向があるが、両グループとも生存期間はほぼ同じであることがわかった。

この研究結果は、Journal of the National Cancer Instituteに掲載され、若年層における大腸がんの罹患率が著しく上昇していることを受けて発表されました。

「若年層の患者さんは、高齢の患者さんに比べて、身体活動が活発で、パフォーマンスステータスが高く、日常生活動作が良好であることがわかっています。また、高用量の治療を受ける傾向があり、重篤な副作用も少ない」と、本研究の上席著者であり、ダナファーバーの若年性大腸がんセンターのディレクターであるKimmie Ng氏(MD、MPH)は述べています。

本研究の研究者らは、この結果はやや意外であると述べている。なぜなら、通常、健康上の複雑な要因が少ない若年層の患者は、高齢の患者よりも長く生存すると予想されるからである本研究は、転移性大腸がんの治療に関する臨床試験に参加した若年層と高齢層の患者の生存率を比較した初めての研究です。

関連記事

  1. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセット誌に掲載

  2. フェネック社、難聴治療薬で2度目のFDA却下見込み発表で株価下落

  3. Poseida社、前立腺がんに対するCAR-T治験薬の「勇気付けられる」初期データを発表

  4. BMSのデュクラバシチニブ「乾癬性関節炎」対象の対プラセボ第二相臨床試験成功

  5. オプジーボ、化学療法後の食道がん術後補助療法としてCHMPから肯定的意見を受領

  6. 肝細胞癌でセミプリマブのネオアジュバント療法が有意な腫瘍壊死をもたらした

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

 

ログイン

メルマガ会員登録

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  6. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02

  7. フェネック社、難聴治療薬で2度目のFDA却下見込み発表で株価下落

    2021.11.30

  8. 表皮水疱症の遺伝子治療、ピボタル試験成功。クリスタルバイオテッ…

    2021.11.30

  9. オミクロン株感染の患者を診断の南アフリカの医師、患者の症状は「…

    2021.11.29

  10. モデルナ「オミクロン株」に対するブースターをテスト中。変異種ワ…

    2021.11.29

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月6日】

    2021.12.06

  6. 卵巣がん対象でミルベツキシマブが主要評価項目を達成。イミュノジ…

    2021.12.03

  7. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月3日】

    2021.12.03

  8. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  9. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月2日】

    2021.12.02

  10. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02