メルク社、新規サイトカイン治療薬を開発でSynthekine社と提携

メルク社が、Synthekine社と新規サイトカイン治療薬を開発するための共同研究およびライセンス契約を締結したことを発表しました。この契約では、まず自己免疫疾患を対象とし、両社はSynthekine社のサロゲートサイトカインアゴニストプラットフォームを用いて新規化合物の開発を進める。

Synthekine社は未公表の契約一時金を受け取り、メルク社が第2のターゲットを指定した場合には、さらに一時金を受け取ることになります。また、メルク社が第2のターゲットを指定した場合には、Synthekine社は、それぞれのターゲットに対して、最大5億2500万ドルのマイルストンと段階的な売上ロイヤルティを受け取ることができます。

メルク・リサーチ・ラボラトリーズのディーン・リー社長は、「免疫学や腫瘍学から得られる新たな知見は、病気の治療を考える上で、これまでとは異なる新しい方法を提供するものです。サイトカインの治療能力を活用するための新たなアプローチ」を検討するとしています。

本契約に基づき、共同で初期研究を行い、メルク社は最大2つの標的に対するサロゲートサイトカインアゴニストを開発、製造、商業化する独占権を有します。また、メルク社は、パートナーシップに基づくプログラムのための研究資金をSynthekine社に提供します。

サイトカイン治療の課題

Synthekine社のCEOであるDebanjan Ray氏は、同社のプラットフォームは、自己免疫疾患や癌に対して「選択的な免疫療法を提供するように設計された最適化された」サイトカイン治療薬を作り出すものであると述べています。

両社は、サイトカインを治療薬として開発することは、サイトカインが異なる細胞タイプで様々な反応を引き起こすことを指摘しています。Synthekine社は、「サイトカインの多面性は、歴史的に野生型サイトカインやムテインベースの治療法の開発も、治療の幅が狭く、結果的に有効性が低かったり、用量制限のある毒性があったりします」と説明しています。しかし、同社によれば、「(従来の)アプローチでは不可能な方法でサイトカイン受容体を二量化または多量化し、その結果、選択的かつ偏った幅広いシグナル伝達の可能性が得られる」と述べています。

同カテゴリーの世界の製薬ニュース

関連記事

  1. medinew

    【コラム】JMDC COOに聞く!”ペイシェントジャーニー”の考え方

  2. aduhelm

    バイオジェン、エーザイのアデュカヌマブ、FDAまたはNIHが承認した試験のみがメディケアの保険適用対象とのNCD発表

  3. ボストンやロンドンに並ぶエコシステムを…東西で始まったコミュニティ形成の動き|連載:バイオコミュニティの萌芽(1)

  4. ロシュのAKT阻害剤イパタセルチブ、第3相IPATunity170試験失敗。追いかけるアストラゼネカ

  5. 【2022年1月17日】1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ

  6. covid

    デルタに比べてオミクロン株感染は下気道に及ぶことが少なく、入院に至り難い

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

「1分でわかる海外製薬ニュース」

無料で、海外製薬ニュースを日本語で配信しています。
 

  1. colorectal cancer

    マイクロサテライト安定性BRAF V600E変異大腸癌でビラフトビ併用に…

    2022.06.25

  2. approved

    ノバルティス、欧州でタブレクタがMETエクソン14読み飛ばし異変の非…

    2022.06.22

  3. 肺炎

    米メルク、21価の肺炎球菌ワクチン「V116」良好な第1/2相結果。7月…

    2022.06.22

  4. ADC

    HER3乳がん対象のパトリツマブ・デルクステカンの良好なデータを第…

    2022.06.21

  5. breast cancer

    サノフィ、AMEERA-4試験中止も、大規模試験開始で目指す最初の術前…

    2022.06.21

  6. SLE

    デュクラバシチニブ、全身性エリテマトーデス(SLE)への第II相試験…

    2022.06.20

  7. partners

    バイオジェン、Alectos社のパーキンソン病治療薬候補GBA2阻害剤のラ…

    2022.06.20

  8. lung cancer

    抗TIGITへ暗雲。ロシュ、チラゴルマブ小細胞肺がん対象で全生存期間…

    2022.06.15

  9. lung cancer

    第一三共のパトリツマブ デルクステカン、乳癌に続きHER3肺癌でもAS…

    2022.06.15

  10. blood

    CAR-T療法「​​Carvykti」が多発性骨髄腫において「2年後」も奏効率…

    2022.06.10

  1. crohns diseasae

    アッヴィのリンヴォックが、クローン病で1年治療効果維持の評価項目…

    2022.05.12

  2. 【コラム】JMDC COOに聞く!患者啓発に使えるリアルワールドデータ 

    2022.03.23

  3. 2022年4月13日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライ…

    2022.03.01

  4. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  5. アムジェン、第4四半期業績発表。全体として増収もエンブレルは減収

    2022.02.10

  6. 塩野義、新型コロナ経口薬、日本で早期承認取得検討。ファイザー治…

    2022.02.09

  7. ファイザー、新型コロナ経口薬パクスロビド売上220億ドル(約2.5兆…

    2022.02.09

  8. ワクチン未接種の死亡率、ブースター接種と比べて97倍にもなると米C…

    2022.02.07

  9. Libtayo

    サノフィとリジェネロン、子宮頸がん対象のLibtayoのFDA申請を取り…

    2022.01.31

  10. blood

    ギリアドのマグロリマブ併用投与の血液腫瘍対象の試験をFDAが一部保…

    2022.01.27

  1. 【ケーススタディ】10年後上市をめざす化合物の評価と価値最大化の…

    2022.02.21

  2. medinew

    2022年3月2日(水)オンライン開催:医薬品デジタルマーケティング…

    2022.02.16

  3. insights4webinar

    2022年3月16日(水)開催定例ウエビナー:ケーススタディで学ぶ「エ…

    2022.02.15

  4. 2022年2月24日(木)オンライン開催:1ヶ月かかっていた医師のリサ…

    2022.02.06

  5. 2022年2月16日(水)開催 無料オンラインセミナー:データを活用し…

    2022.02.03

  6. 米国市場進出への新しいオプション。コストを抑え、最速で新薬の上…

    2022.02.01