アストラゼネカ社のイミフィンジが胆道がんの生存率を改善

アストラゼネカ社は10月25日、イミフィンジ(durvalumab)は、進行性胆道がん(BTC)患者の第一選択治療として、標準的な化学療法との併用により、化学療法単独と比較して有意な全生存期間(OS)の改善を示したと発表しました。また、第III相試験であるTOPAZ-1試験では、主要な副次評価項目である無増悪生存期間(PFS)および全奏功率の改善が認められました。

🔒この記事はプレミアム会員向けです

今なら1カ月無料ではじめられます.
1カ月1000円でInsights4プレミアム記事を無制限で閲覧頂けます。

関連記事

  1. 脳腫瘍対象のDBT-12733、テモゾロミド8,000倍の効果

  2. 2021年開催バーチャルEHA会議展望:Curis社、Celyad社、Autolus社に注目

  3. ノバルティス社、腎移植患者を対象としたイスカリマブの試験を中止

  4. Orchard社のムコ多糖症I型ハーラー症候群(MPS-IH)遺伝子治療のPh1/2が有望

  5. 米国FDA、Bayer社のケレンディアを2型糖尿病腎疾患悪化抑制剤として承認

  6. ICERがブルーバード・バイオ社のβサラセミアの遺伝子治療をレビューすると発表

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

 

ログイン

メルマガ会員登録

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  6. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02

  7. フェネック社、難聴治療薬で2度目のFDA却下見込み発表で株価下落

    2021.11.30

  8. 表皮水疱症の遺伝子治療、ピボタル試験成功。クリスタルバイオテッ…

    2021.11.30

  9. オミクロン株感染の患者を診断の南アフリカの医師、患者の症状は「…

    2021.11.29

  10. モデルナ「オミクロン株」に対するブースターをテスト中。変異種ワ…

    2021.11.29

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月6日】

    2021.12.06

  6. 卵巣がん対象でミルベツキシマブが主要評価項目を達成。イミュノジ…

    2021.12.03

  7. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月3日】

    2021.12.03

  8. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  9. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月2日】

    2021.12.02

  10. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02