ズラノロン、まず大うつ病対象で2022年初頭FDA承認申請へ

Biogen社とパートナーのSage Therapeutics社は10月19日火曜日、ズラノロン(zuranolone)が 2022年後半にはFDAから承認されることを計画、年明け早々からローリング申請を開始する見込みであることを発表した。

ローリング承認申請で、まずは大うつ病性障害(MDD)の治療薬として、1日1回、2週間投与する薬剤の承認を求め、その後、産後うつ病(PPD)での別の申請を2023年前半に予定しています。

バイオジェンは昨年、MDDとPPDの両方を対象としたズラノロンと、本態性振戦を対象とした開発品を共同開発する契約を結び、8億7500万ドルを前払いした。バイオジェンは6億5000万ドルの株式を取得しており、このパートナーシップは最終的に16億ドルの価値があると考えられている。

臨床試験の結果はまちまち

ズラノロン(旧SAGE-217)は、2019年にMDD患者を対象とした第3相MOUNTAIN試験でプラセボを上回る結果が得られなかった。当時、Sage社は一部の患者が薬を適切に服用していなかったことを示唆、一方で高用量を投与された人にうつ病の有意な改善が見られたことを指摘していました。

今年初め、両社は、「WATERFALL」と名付けられた別の後期臨床試験において、プラセボと比較して抑うつ症状を有意に改善するという主要評価項目を達成したことを報告しました。しかしながら、このデータは、長期的な有効性について疑問を投げかけています。主要な精神科医は、ズラノロンは効果があるが、断続的な投与は諸刃の剣であると述べています。

最近のFDAとの協議では

19日の発表の際、両社は、FDAへの申請を進める決定は、規制当局との最近の話し合いに基づくものだと述べました。Sage社のCEOであるBarry Greene氏は、「(ズラノロンの)申請パッケージには、現在4つの適切かつ良好にコントロールされた試験が含まれている」とアピールした。また、今秋開催されたNDA前会議でのFDAからのフィードバックは、「これまでの議論と一貫していた 」とも述べている。

今回の申請には、MDDおよびPPDを対象とした2つの開発プログラムのデータが含まれます。LANDSCAPEプログラムは、MDD-201B、MOUNTAIN、SHORELINE、WATERFALL、CORALの5つの試験で構成されています。この最後の試験では、標準的な抗うつ薬との併用を試みていますが、現在、登録が完了しており、2022年初頭にトップラインデータが得られる予定です。

MDDとPPDの両適応症を同時商業化へ

バイオジェン社の研究開発責任者であるアルフレッド・サンドロック氏は、有効性と安全性のデータが得られたことで、ズラノロンの「効率的な申請経路」が見つかったと考えていると述べています。「ズラノロンは、MDDおよびPPDの治療において、必要に応じて2週間、1日1回の投与で、数日以内に症状を速やかに改善するという我々のビジョンに沿ったものです」。

一方、NESTプログラムにはROBIN試験とSKYLARK試験が含まれています。両社は、現在進行中のSKYLARK試験が終了した時点で、PPDについては、MDDの審査スケジュールに影響を与えないように別の申請を行う予定だと述べています。この審査サイクルにより、承認されれば、MDDとPPDの両適応症を同時に商業化できる可能性があるとしています。

関連記事

  1. Capricor社、デュシェンヌ型筋ジストロフィー開発薬CAP-1002をフェーズIII試験開始の準備へ

  2. Incyte社のアトピー性皮膚炎治療薬OpzeluraをFDAが承認

  3. ガンマデルタT細胞療法市場、2026年まで大きく成長見込み

  4. ファイザー、遺伝子治療用AAVキャプシドでVoyager社と契約締結

  5. コロナのみ薬「パクスロビド」入院・死亡リスクを89%削減。圧倒的な有意性にファイザー社の株価13%上昇

  6. FDAがImpel社の片頭痛を対象とした点鼻スプレー「Trudhesa」を承認

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

 

ログイン

メルマガ会員登録

  1. フェネック社、難聴治療薬で2度目のFDA却下見込み発表で株価下落

    2021.11.30

  2. 表皮水疱症の遺伝子治療、ピボタル試験成功。クリスタルバイオテッ…

    2021.11.30

  3. オミクロン株感染の患者を診断の南アフリカの医師、患者の症状は「…

    2021.11.29

  4. モデルナ社、「オミクロン株」に対する変異体特定ブースターをテス…

    2021.11.29

  5. 100日以内に「オミクロン株」対応のワクチンを出荷出来る。ファイザ…

    2021.11.29

  6. ファイザー/ビオンテック/モデルナ社のオミクロン株に対するワクチ…

    2021.11.28

  7. アストラゼネカ社、新型コロナウイルスの抗体カクテル療法「AZD7442…

    2021.11.26

  8. コロナのみ薬「パクスロビド」入院・死亡リスクを89%削減。圧倒的…

    2021.11.08

  9. デビミスタット膵臓がんと急性骨髄性白血病の試験失敗。ラファエル…

    2021.10.29

  10. ガンマデルタT細胞療法市場、2026年まで大きく成長見込み

    2021.10.28

  1. フェネック社、難聴治療薬で2度目のFDA却下見込み発表で株価下落

    2021.11.30

  2. 表皮水疱症の遺伝子治療、ピボタル試験成功。クリスタルバイオテッ…

    2021.11.30

  3. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年11月30日】

    2021.11.30

  4. オミクロン株感染の患者を診断の南アフリカの医師、患者の症状は「…

    2021.11.29

  5. モデルナ社、「オミクロン株」に対する変異体特定ブースターをテス…

    2021.11.29

  6. 100日以内に「オミクロン株」対応のワクチンを出荷出来る。ファイザ…

    2021.11.29

  7. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年11月29日】

    2021.11.29

  8. ファイザー/ビオンテック/モデルナ社のオミクロン株に対するワクチ…

    2021.11.28

  9. オプジーボ、切除不能な進行・再発の胃がんと食道がんに対する術後…

    2021.11.26

  10. アストラゼネカ社、新型コロナウイルスの抗体カクテル療法「AZD7442…

    2021.11.26