8月31日、FDAが原発性マクログロブリン血症(WM)にザヌブルチニブを承認

2021年8月31日、米国食品医薬品局(FDA)は、成人のワルデンシュトレームマクログロブリン血症(WM)患者を対象に、ザヌブルチニブ(販売名:Brukinsa、BeiGene社)を承認した。本記事では、同承認に関するFDA発表記事を日本語に翻訳してお届けします。なお、翻訳は一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT)が専門家の監修のもとで行っております。

ザヌブルチニブは、MYD88遺伝子のL265P変異(MYD88MUT)を有するWM患者を対象に、無作為化、実薬対照、非盲検試験でイブルチニブと比較検討したASPEN試験(NCT03053440)で検証された。本試験は2つのコホート(集団)で構成され、コホート1の患者(n=201)は、病状が進行するか許容できない毒性が認められるまで、ザヌブルチニブ160mgを1日2回投与する群とイブルチニブ420mgを1日1回投与する群に1対1で無作為に割り付けられた。コホート2では、MYD88遺伝子野生型またはMYD88変異不明のWM患者(それぞれn=26、2)が登録され、ザヌブルチニブ160mgを1日2回投与された。

本承認を支持することとなった主要評価項目は、第6回ワルデンシュトレームマクログロブリン血症国際会議で合意された奏効規準に基づいて、独立審査委員会(IRC)が評価した部分奏効(PR)以上の奏効判定であった。また、有効性の評価指標として奏効持続期間(DOR)が追加された。

ザヌブルチニブは、本剤投与群における、奏効率の非比較評価およびDORに基づいて承認された。その奏効率[完全奏功(CR)+最良部分奏効(VGPR)+部分奏効(PR)]は、77.5%(95%CI:68.1, 85.1)であった。また、12カ月間の無再発DORの割合は、94.4%(95%CI:85.8, 97.9)であった。コホート2において、IRCで評価された奏効率(CR+VGPR+PR)は50%(奏効率評価が可能な26人中13人、95%CI:29.9, 70.1)であった。

ザヌブルチニブ投与群で報告された臨床検査値の異常を含む最も頻度の高い副作用(20%以上)は、好中球数減少、上気道感染、血小板数減少、発疹、出血、筋骨格痛、ヘモグロビン減少、挫傷、下痢、肺炎、咳であった。ザヌブルチニブの推奨される用法・用量は、160mgを1日2回、または320mgを1日1回経口投与である。

【免責事項】
当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事

  1. 新型コロナで画期的なmRNAワクチン承認。新規ワクチンが及ぼす市場への影響は?

  2. アムジェンとアストラゼネカ、tezepelumab第3相喘息対象の試験の結果を発表

  3. 2021年10月27日(水)Vaczine Analytics社ご紹介セミナー【オンライン配信(Zoom)】

  4. ダナファーバー癌研究所、転移性大腸がんの若年者と高齢者の生存率は同等である研究結果を発表

  5. IRAK4阻害剤の有望な白血病Ph1結果発表を受けてCuris社の株価が高騰

  6. CAR-T療法市場、2030年には約140億米ドルの規模に。有望な治療法のパイプラインが市場成長を牽引

 

☎ 080-9159-1217

海外情報・調査ご相談ください

平日 9:00-18:00

 

ログイン

メルマガ会員登録

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  6. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02

  7. フェネック社、難聴治療薬で2度目のFDA却下見込み発表で株価下落

    2021.11.30

  8. 表皮水疱症の遺伝子治療、ピボタル試験成功。クリスタルバイオテッ…

    2021.11.30

  9. オミクロン株感染の患者を診断の南アフリカの医師、患者の症状は「…

    2021.11.29

  10. モデルナ「オミクロン株」に対するブースターをテスト中。変異種ワ…

    2021.11.29

  1. ソトロビマブ、オミクロン株すべてのスパイクタンパク質の変異に効…

    2021.12.07

  2. アッヴィのリンヴォック、クローン病の第3相試験に成功

    2021.12.07

  3. 異なるワクチンでのブースター接種効果「あり」英国の研究がランセ…

    2021.12.07

  4. アルポート症候群のバルドキソロン第Ⅲ相臨床データにFDA納得せず。…

    2021.12.07

  5. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月6日】

    2021.12.06

  6. 卵巣がん対象でミルベツキシマブが主要評価項目を達成。イミュノジ…

    2021.12.03

  7. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月3日】

    2021.12.03

  8. バーテックス社、腎臓病対象の第二相試験成功。尿中タンパク質排泄…

    2021.12.02

  9. 1分でわかる世界の製薬ニュース:今日のまとめ【2021年12月2日】

    2021.12.02

  10. サノフィ、「ニキビ」ワクチンの候補をOrigimm社買収でパイプライン…

    2021.12.02