製薬業界の『今』知っておくべき情報を
一網打尽にする『FirstWord Plus』

グローバルの製薬ニュースが今までにないスピードでリアルタイムで世界に提供される今、
業界のニュースを効率よく入手するだけではなく、さらなる付加情報をいかに活用できるかが情報活用の鍵に

今起こったニュースの今後への影響は?
専門アナリストのニュース解説
KOL、専門医、医師の意見は?
さらには、論文情報、治験開発状況、当局動向なども
一網打尽にするFirst Word Plus

これらの「今」必要な情報を提供するFirstWord Plusが、
今なら2週間無料でトライアルが可能です!

このようなことでお困りではないですか?

「海外情報は必要だけれども時間をあまりかけたくない」
「情報ソースがありすぎて絞り込みが出来ていない」
「背景情報がすくないので、理解に時間がかかってしまう」
「最新の開発状況に関してKOLや専門家の意見を知りたい」
「つい見落としてしまう海外情報がたまにある」
「英語のニュースだと、どうもとっつきにくい」
「結局、だれかに任せてしまっている。。。。」

このような課題をお持ちで、海外の製薬業界の情報をもっとご活用したい方に、このFirstWord Plusサービスはお役に立ちます。

無料トライアル! 今だとなんと2週間!!
「今」必要な世界の製薬業界ニュースと解説をお試しください
今すぐ役立つ無料特典付き!

海外の「今」必要な製薬情報を更に活用できるFirst Word Plusのフリートライアルをご利用の方には、以下の無料特典をご提供します!

  • 2週間の「フリートライアル」でじっくり活用効果を吟味
  • First Word Plus会員向けの「日本語タイトルリスト」で、効率よく情報選別
  • メルマガ「一分でわかる製薬トップニュース」を配信
  • 最新の推薦調査レポートのお知らせをご提供

世界の製薬業界のエグゼクティブが活用しているFirst Word Plusを活用することで、更に情報を効率よくご活用できます。この機会に「フリートライアル」をお試しください!

【↓↓無料トライアル今すぐ登録↓↓】

FirstWord Plusが世界で活用されている3つの理由

頻繁に行われる独自調査

First Word Plusでしか無い調査情報を提供。常に医師パネルから最新情報をサーベイ、インタビューを実施中

ニュースの解説、分析にFirst Word Plusでは専門医師、オピニオンリーダーの意見やサーベイ結果を取り入れています。これらの情報は、First Word Plus会員向けに独自に調査した独自コンテンツ。特にいま起こったニュースをパネルに対して調査をするスピードは業界随一。デスクにいて海外のKOLらの情報を入手することが可能です。
ニュースを更に深堀りし、今後の影響を医師からの調査内容で影響を調べる事ができます。

キュレーション機能

最新の学会論文からニュースまでキュレーション機能で最短入手

1200以上のニュースソース、2,000以上のジャーナル、100以上の学会、120以上の規制当局など手間がかかる情報ソースへはもういちいちサイト訪問する必要はありません。FirstWord Plusが、指定した必要な情報だけをピックアップしてお届けします。

ワンストッププラットフォーム

ニュースサイトとして網羅性、速報性で業界内での信頼性は実証済み

もう世界の製薬業界ニュースで多くのソースを行ったり来たりする必要はありません。First Word Plusではトップニュースから開発関連ニュース、そして最新の学術論文まで網羅。しっかりと毎日のニュースを会員に提供します。網羅性、スピードなどの配信実績は業界内でもすでに実証済み。だからこそ世界でFirst Word Plusが業界ニュースのワンストッププラットフォームとして活用されております。

FirstWord Plus でしか入手できない
『独自リサーチ』を含むユニークなコンテンツ

サーベイ調査

FirstWordでは常に医師へのサーベイを実施し、最新のトピックを欧米の医師へ尋ねております。この調査内容はPhysician Viewとして質問上の公開から回答記事、データベースまでFirstWord Plusの会員向けに配信されます。毎週のように行われるこの調査によって、以下起きたことの意味は?影響は?対策は?そのような質問に対して100名前後の医師のサーベイ内容がクライアントの判断の裏付け情報となります。
最新情報に関してこれだけの頻度で定量調査を迅速に実施している会社はFirstWordの右にでる調査会社はございません。

KOLインタビュー

困ったときには専門家に聞く。これは判断をする際の鉄則です。
製薬業界でのステークホルダーの中でも常に影響力が高いKOL(キーオピニオンリーダー)へ最新情報に関して意見を収集しているのがFirstWordです。

1つの出来事であっても様々な要素が絡み合って自社にとっての判断は難しい場合もあります。そのような際に最も的確なレビューや意見を提供してくれるのがKOLです。
FirstWord Plusでは毎週のように最新の関心の高いトピックに関して欧米のKOLへのインタビュー記事を掲載しております。

クライアントがわざわざ業界のグルに足を運ばなくても、ここでハイプロファイルのKOL達の意見を収集しましょう。

アナリスト解説

毎日何千ものニュースソースから重要ニュースを抽出している専門アナリストがその中でも影響力の高いニュースやトレンドに関して解説記事をFirstWord Plus会員向けに提供してます。
この解説記事を活用して、ニュースの今後へ与える影響や、ニュースの背後にある大切な要素など、ニュースだけでは取り得ない情報の深掘りをしましょう。

解説記事は毎日Spotlight OnもしくはView Pointとして配信されております。

彼らがピックアップし解説するニュースは業界内でも特に注目や影響が高いニュースばかり。FirstWord Plusの会員は、これらのニュース解説を通常のニュースと併せて活用することで今業界内で起きていることの優先順位がわかり、更にそのトピックの内容を深く理解することが出来ます。

ニュースだけでは見えてこないこれからの影響などもアナリストの独自見解を提供します。

毎日必要なものだから『信頼の高い』情報ソースを
世界の製薬業界ニュース

製薬業界ニュース

FirstWordは配信する業界ニュースは全世界で活用していただいております。
十数年にわたる実績は、不可欠な標準的な業界のニュースソースの地位を確立しております。

  • 研究開発動向
  • ライセンス、M&Aの最新情報
  • FDA諮問委員会の進捗報告
  • 遺伝子治療に関する最新ニュース
  • 希少疾患に関する最新ニュース
  • 市場参入に関するレギュレーション関連ニュース
  • 各国当局の動向
  • 医療業界とテクノロジー
  • 新興国市場ニュース
  • バイオシミラー関連ニュース
  • 各企業の人事、ファイナンス情報
  • 医薬品承認ニュースアップデート

一部の記事は無料で配信しております。

メディア活用

FirstWordでは、YoutubeやPodCastなどのインターネッドメディアを活用し情報を配信しております。

特に毎日配信をしているDaily News Round-UPは、その日のニュースを1分ほどのスライドにまとめ、アナリストが直接トップニュースを配信しています。
Podcastでは、Youtubeより、すこし長めにアナリストがニュースに関してコメント、解説をし毎週2,3のレポートを配信しております。

日本人の私達にとって、無料で学べる製薬業界の時事英語、そしてネイティブの生の英語が学べる格好の英語の教材でもあります。
どうぞご利用下さい。

無料トライアル! 今だとなんと2週間!!
「今」必要な世界の製薬業界ニュースと解説をお試しください
今すぐ役立つ無料特典付き!

海外の「今」必要な製薬情報を更に活用できるFirst Word Plusのフリートライアルをご利用の方には、以下の無料特典をご提供します!

  • 2週間の「フリートライアル」でじっくり活用効果を吟味
  • First Word Plus会員向けの「日本語タイトルリスト」で、効率よく情報選別
  • メルマガ「一分でわかる製薬トップニュース」を配信
  • 最新の推薦調査レポートのお知らせをご提供

世界の製薬業界のエグゼクティブが活用しているFirst Word Plusを活用することで、更に情報を効率よくご活用できます。この機会に「フリートライアル」をお試しください!

【↓↓無料トライアル今すぐ登録↓↓】

私が担当します:担当者プロファイル

青森県出身で1968年(昭和43年)生まれ。函館ラ・サール高校、早稲田大学社会科学部卒業。アメリカン・エキスプレス、三菱商事建材㈱の後、英国Cardiff UniversityでDBAを取得。98年にロンドンでデータモニター入社。2001年から日本支社長(現Informa)を15年つとめ2015年9月に独立。海外と日本の情報ギャップを埋め、日本企業のグローバルでの成功をサポートするSDMJコンサルティング合同会社の現在代表。製薬業界を中心に複数の海外情報ベンダーと正規代理店契約、2016年7月からは製薬業界向けにグローバルの製薬情報を提供するInsights4 Pharmaの運営を開始しております。

データモニターでは製薬業界向けのデータベース、レポート、コンサルタンシーなどほとんどすべてのサービスを日本のクライアントへ提供。毎年開催のアナリストを招聘してのセミナーでは毎回100名以上の出席者を集め好評でした。

まだまだ日本のクライアントが必要とする情報は世界にあり、それらの情報を自らの手でお客様に届けたいと思い独立。いまでは、特定の情報会社に属することなくより自由な立場で最も適切な情報をクライアントに届け、クライアントが日本でも海外と同じ、もしくはそれ以上に情報を有効に活用してもらい、グローバル市場での成功を支える事を目標にしてます。