製薬業界の最新ニュースと解説

製薬業界の情報に特化したInsights4 Pharmaがおすすめする全世界の報告書です。国内外からの選りすぐりのレポートを選択、おすすめいたします。

【英文レポート】T細胞 (CAR-T・TCR・TIL) 治療薬の世界市場 (第4版):2019-2030年

がん領域の個別化治療において注目を集めるCAR-T治療薬市場にフォーカスした最新レポートがROOTS ANALYSISよりリリースされました。今回で第4版となり、大手製薬会社を中心に幅広く長年支持されているレポートになります。サンプルを送付させていただきますので、まずはお問い合わせください。

【英文レポート】CAR-T細胞療法の世界市場

当レポートは世界のCAR-T細胞療法市場について調査しており、市場機会、成長および阻害要因、製品タイプ・適応症・エンドユーザー・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイル等の情報を提供しています。

【英文レポート】デジタルセラピューティクスとスマートデバイス追跡調査(年間契約型サービス)

デジタルセラピューティクス (DTx) とスマートデバイスは、デジタルヘルスの世界で今最も急速な成長と進化を遂げつつある分野の1つと言えます。

DRGでは業界内での要望に沿い、あらたにデジタルセラピューティックスとスマートデバイスでの継続的な最新情報を提供する年間サービスを提供しております。

【英文レポート】CAR-T細胞療法の世界市場 - 産業分析、市場規模、シェア、成長、動向、予測 2019年~2026年

当レポートでは、世界のCAR-T細胞療法市場を調査し、市場の概要、標的抗原・用途・地域別の市場規模の推移と予測、市場の成長要因および阻害要因の分析、市場機会、競合情勢、主要企業のプロファイルなど、包括的な情報を提供しています。

【英文レポート】癌免疫治療薬の世界市場の分析・予測:~2023年

癌免疫治療薬の市場は癌治療薬市場全体の約50%を占めており、その市場規模は2019年の約750億ドルから、2023年には1150億ドルを超える規模に達すると予測されています。

当レポートでは、世界の癌免疫治療薬の市場を調査し、免疫療法および癌免疫治療薬の概要、上市済み薬およびパイプラインの動向、薬剤クラス・癌区分・地域別の市場規模の推移と予測、主要地域の関連法規制、CAR-T治療薬の詳細分析、主要薬剤および主要企業のプロファイルなどをまとめています。

【英文レポート】高血圧管理デバイスの世界市場

高血圧管理デバイスは、コントロール不良の高血圧患者に対する新たな治療の形です。この患者グループに対する効果的な血圧管理への潜在医療ニーズを踏まえると、一度製品が上市されればその有望な臨床試験データと高価な価格により、市場は急速に成長するとみられています。

【英文レポート】ESMO会議レポート (2019年)

欧州臨床腫瘍学会 (ESMO) の年次会議が、2019年9月27日~10月1日まで、バルセロナ (スペイン) で開催されました。当レポートでは、卵巣がんにおけるPARP阻害剤の新しいデータを含む、ESMO会議における重要なトピックのサマリーのほか、関連のデータについて、体系的な情報を提供しています。

【英文レポート】がん免疫療法の世界市場:需要分析・機会評価

当レポートでは、世界のがん免疫療法市場を調査し、市場の概要、市場動向、製品・投与経路・エンドユーザー・地域別の市場規模の推移と予測、市場の成長要因および課題の分析、パイプラインおよび治験動向、規制環境、リスク分析、競合情勢、主要企業のプロファイルなど、包括的な情報を提供しています。

【英文レポート】創薬における人工知能 (AI) の世界市場予測 2024年:マシンラーニングおよびディープラーニング

世界の創薬における人工知能 (AI) 市場規模は、2019年の2億5,900万米ドルから2024年までに14億3,400万米ドルへ拡大すると予測され、予測期間中は40.8%のCAGR (年間複合成長率) が見込まれています。
当レポートでは、世界の創薬における人工知能 (AI) 市場を取り上げ、サービス、技術、用途、エンドユーザーおよび地域などの各セグメント別に市場の現状と見通しについて調査分析するとともに、競合環境の分析、主要企業のプロファイルなどを提供しています。

【英文レポート】癌免疫診断市場の予測・分析:バイオマーカーを巡る競合状況

当レポートでは、世界の癌免疫診断市場について調査し、免疫療法の技術ガイド、産業概要、市場成長の影響要因、技術開発動向、近年の発展動向、世界市場の規模、タイプ別の市場、および主要企業などについて分析しています。

【英文レポート】腱滑膜巨細胞腫(TSGCT)- 市場洞察、疫学、市場予測 2028年

当レポートでは、主要7カ国(米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、日本)の腱滑膜巨細胞腫(TSGCT)市場を調査し、市場および疾患の概要、国別の疫学予測、増殖パターン・性別・腫瘍位置別の(びまん性/限局性)腱滑膜巨細胞腫の診断数の推移と予測、治療法、上市済み治療薬および新薬の概要、国別の市場規模、市場の成長要因および障壁の分析などをまとめています。

【英文レポート】滑膜肉腫(SS)- 市場洞察・疫学・市場予測 2028年

当レポートでは、主要7カ国(米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、日本)における滑膜肉腫(SS)市場を調査し、疾病の概要や現行の治療法、上市済み治療薬および新薬のプロファイル、全体および各国の市場動向、疫学的予測、市場規模、部位・年齢・性別・病期別の罹患数の推移と予測、アンメットニーズ、市場の成長要因および障壁などを包括的にまとめています。

【英文レポート】癌領域における各種提携契約:契約動向・企業・財務条件

当レポートでは、癌領域における各種提携契約について調査し、近年の提携契約の動向、取引タイプ・開発段階・技術・適応症など各種区分別の内訳、提携契約の財務的条件、主な大型契約、提携契約に積極的な企業、契約文書のディレクトリーなどをまとめています。

【英文レポート】癌治療向けモノクローナル抗体に関する各種提携契約:契約条件・合意内容

当レポートでは、癌治療のためのモノクローナル抗体に関する各種提携契約について調査分析し、近年における各種契約の動向、大規模契約および大手医薬品事業者による契約の概要、契約区分・開発ステージ・抗体タイプ・適応症区分別のディレクトリなどをまとめ、概略下記の構成でお届けいたします。

【英文レポート】癌診断に関する各種提携状況:契約動向、企業、財務および予測

当レポートでは、癌診断に関する各種提携契約について調査分析し、近年における各種契約の動向、契約額および大手製薬会社による契約の概要、契約区分・開発ステージ・治療分野・技術タイプ別のディレクトリなどをまとめています。

バイオマーカーの世界市場:市場規模・現状・将来予測 (2019~2025年)

世界のバイオマーカーの市場規模は、2019年には4億0873万米ドル、2025年には10億5618万米ドルと、14.6%のCAGR (複合年間成長率) で拡大する見通しです。

当レポートでは、世界のバイオマーカー市場について分析し、業界の基本構造や背景事情・最新情勢、全体的な市場規模の動向見通し (過去5年間・今後7年間分)、種類別・用途別および地域別の詳細動向、主要企業のプロファイル・業績、今後の市場成長の可能性・方向性などを調査しております。

世界の中枢神経系バイオマーカーの市場:規模、情勢、および予測(2019年~2025年)

当レポートは世界の中枢神経系バイオマーカー市場について調査しており、市場成長要因、動向や課題、用途・タイプ・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイル等の情報を提供しています。

世界の喘息・COPD(慢性閉塞性肺疾患)用装置市場:成長、動向、および競合分析(2019年~2025年)

当レポートは世界の喘息・COPD(慢性閉塞性肺疾患)用装置市場について調査しており、市場成長要因および課題、産業の動向、用途・タイプ・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイル等の情報を提供しています。

ホルモン受容体陽性/HER2陰性乳癌 - 市場洞察、疫学、市場予測 2028年

主要7カ国(米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、日本)のホルモン受容体陽性/HER2陰性乳癌市場は、2017年から2028年にかけて0.83%のCAGRで推移すると予測されています。

当レポートでは、主要7カ国(米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、日本)のホルモン受容体陽性/HER2陰性乳癌市場を調査し、疾患の概要、セグメント別の罹患数および診断数の推移と予測、治療のアルゴリズムおよびガイドライン、上市済み治療薬および新薬の概要、アンメットニーズ、全体および各国の市場規模の推移と予測、市場の成長要因および障壁等についてまとめています。

世界の幹細胞医薬品の提携契約の動向

当レポートでは、幹細胞医薬品に関連する各種提携契約の動向について調査し、近年締結された各種契約の動向、大規模契約および大手事業者による契約の概要、契約区分・開発ステージ・治療分野・技術タイプ別の一覧などをまとめています。