製薬業界の最新ニュースと解説

vaczine-web

ワクチン関連の製品の開発、販売をしている企業様におすすめのVaczine Analytics社

VacZine Analyticsは、英国に拠点を置く定評のある戦略的調査コンサルタント会社です。
同社は、ワクチン業界内、あるいは業界と協力して働いている方々に、新ワクチン開発のための質の高い疾患情報そして、商業分析情報を提供しています。

特長はまずは、「ワクチンの専門家集団によるリサーチファーム」であると言う点です。
特に商業的な機会分析には定評があり、2030年から2035年までの将来予測はワクチン市場でのプレーヤーのみならず、今後市場への参入、提携を検討している企業にも多いに活用できる情報が多く含まれております。

ワクチンの予測モデルは、予防接種という要素から通常の予測モデルとは異なります。また年齢、地域、性別などの要素により商業的可能性は大きく変動します。そのことから多くの調査会社がワクチン市場の分析、予測に対して及び腰な中、Vaczine Analytics社はMarket Viewシリーズでは60以上の病原菌に対する報告書を発行し、これらは多くのワクチン主要プレーヤーにより継続的に活用されております。このMarket Viewシリーズはエクセルのモデルがベースとなり様々な情報を簡単に表計算ソフトを活用して入手できますが、同時にパワーポイントでのスライド(レポートで約60-100スライド)は、社内、社外のプレゼンテーションにとても便利といえるでしょう。

ワクチン市場でのプレーヤーはもちろん、今後提携や参入を考えている製薬企業、関連企業に取っては非常に有益な情報を提供できる調査会社です。

同社のミッション

  • クライアントのワクチン市場の情報を活用したより正しい戦略的判断
  • クライアントの新たなワクチンの開発に貢献する
  • 継続的で常に改善するワクチン市場に関する情報を提供する

E型肝炎、デング熱、マラリアなどいくつかの病原菌に対するワクチンが承認を得ておりますが、未だに多くの病原菌に対し、ワクチンが存在しないことも事実です。一方でワクチンに関する調査分析情報は市場の特性上非常に難しくクオリティの高いワクチン市場に関する分析情報が求められております。の要望にお応えします。

ワクチン情報へ特化し、ワクチンに関しての専門家で構成されています。全世界にクライアントを有し、ワクチンを取り扱う主要企業におかれては既に同社の情報を継続的に活用して頂いています。

ワクチン製品の、製品情報、上市予定日、容量、売上高予測、市場シェア予測、セグメント・地域別売上予測、競合情報をはじめてとした分析情報を提供。これらの情報は、それは、Excelワークブックとエグゼクティブプレゼンテーションの二つのフォーマットでお届けします。

MarketViewレポートシリーズ:ワクチン市場での商業機会の最大化します。

market-view
Vaczine Analytics社がワクチン市場の分析情報の主要なプロダクトラインの製品です。
すでに60以上のMarketViewレポートが発行され、特定の病原菌のワクチン市場で必要な情報、分析、データを各レポートで揃えています。
本レポートは、エクセルとパワーポイントの二つのフォーマットで提供され、データの活用と共に社内が社外向けの資料としての活用に汎用性があります。

リサーチ方法論

  • 詳細なセカンダリー調査
  • 市場予測
  • 経験と知識の高いワクチン専門家による分析
  • オピニオンリーダーへの調査

カバーする情報

  • エピデミオロジーと疾患情報
  • アンメットニーズと現状の治療オプション
  • 求められるワクチンの要素
  • ターゲットプロダクトプロファイル
  • 上市時期と製品のボリューム予測
  • 価格の考察
  • 売上予測
  • マーケットシェアの予測
  • 国ごと(必要なセグメントごと)の売上予測
  • 開発品パイプライン情報

vaczine-web

会社概要

hp企業名:VacZine Analytics Group, Assay Advantage Ltd
住所:Warren House, Bells Hill, Bishops Stortford, Herts, CM23 2NN, United Kingdom
Tel: +44 (0) 1279 654514 (main)
Fax: +44 (0) 1279 655926
Website: www.vaczine-analytics.com
E-mail: info@vacZine-analytics.com

VacZine Analyticsは、英国に拠点を置く定評のある戦略的調査コンサルタント会社です。
同社は、ワクチン業界内、あるいは業界と協力して働いている方々に、新ワクチン開発のための質の高い疾患情報そして、商業分析情報を提供しています。

近づくチクングニアウイルスワクチンの初承認。ワクチン市場への影響は?

近づくチクングニアウイルスワクチンの初承認。ワクチン市場への影響は?

チクングニアウイルスは、ネッタイシマカとヒトスジシマカが媒介します。現在、さまざまなアプローチに基づくワクチン候補が臨床試験を実施している中でEmergent BioSolutions社、Themis/Merck&Co社、Moderna社およびValneva社が開発の後期段階にあり2022-23年には初のワクチンが承認となる可能性があります。日本では馴染みがないこのウイルスですが、新たなワクチンが承認となった場合のインパクトは大きいと予想されます。

MarketVIEW: チクングニア熱ウイルスワクチン

「チクングニア熱ウイルスワクチン」に関する商業的機会評価に関する調査レポートおよび将来予測モデル(Excel)が発行となりました。同レポートは、ワクチンに特化した英国の調査会社Vaczine Analytics社のによる詳細な調査に基きチクングニア熱ウイルスワクチンに関する包括的な分析と将来予測を提供します。

MarketVIEW: ノロウイルスワクチン

Vaczine Analyticsが提供する「MarketVIEW: ノロウイルスワクチン」をご案内いたします。同レポートでは、ノロウイルスワクチンに関して113カ国を対象として2035年までの商業的機会評価を分析しています。

発展途上国では、7億人が罹患し、年間で20万人以上の死者を引き起こすと推定されています。ロタウイルスワクチンが病気の負担を軽減する成功もあり、新しいノロウイルスワクチンが同様の効果を示すことが期待されています。

新たな技術による新規ワクチンが及ぼすワクチン市場への影響は?mRNAワクチンが第三相臨床試験へ。

新たな技術による新規ワクチンが及ぼすワクチン市場への影響は?mRNAワクチンが第三相臨床試験へ。

VacZine Analytics社から新型コロナウイルスワクチンに関する報告書を含む3つのワクチンに関する詳細な調査レポートが発行されました。本日は3つの新たに発行されたレポートの中からノロウイルスワクチンに関してお知らせ致します。

MasterVIEW: 2035年までの新規ワクチンの商業的機会分析と予測【米国】

Vaczine Analyticsが提供する「MasterVIEW: 2035年までの新規ワクチンの商業的機会分析と予測【米国】」をご案内いたします。MasterVIEWは、新規ワクチンの分析と評価を国別にまとめています。MasterVIEWでは、67にのぼる新規ワクチンの対象疾患をカバーし、本レポートでは、新規ワクチン候補52が評価対象と米国市場2035年までの予測をしています。

MarketVIEW: リフトバレー熱ウイルス

Vaczine Analyticsが提供する「MarketVIEW: リフトバレー熱ウイルス」をご案内いたします。「リフトバレー熱ワクチン」に関する商業的機会評価に関する調査レポートおよび将来予測モデル(Excel)が発行となりました。同レポートは、ワクチンに特化した英国の調査会社Vaczine Analytics社のによる詳細な調査に基きリフトバレー熱ワクチンに関する包括的な分析と将来予測を提供します。

MarketVIEW: 新型コロナウイルスワクチン

Vaczine Analyticsが提供する「MarketVIEW: 新型コロナウイルスワクチン」をご案内いたします。「新型コロナウイルス感染症ワクチン」に関する商業的機会評価に関する調査レポートおよび将来予測モデル(Excel)が発行となりました。同レポートは、ワクチンに特化した英国の調査会社Vaczine Analytics社のによる詳細な調査に基き新型コロナウイルス感染症ワクチンに関する60カ国以上における2040年までの将来予測を含む包括的な分析報告書です。

ノロウイルスに対するワクチンへの期待と新型コロナの影響:新調査レポートのお知らせ

ノロウイルスに対するワクチンへの期待と新型コロナの影響:新調査レポートのお知らせ

VacZine Analytics社から新型コロナウイルスワクチンに関する報告書を含む3つのワクチンに関する詳細な調査レポートが発行されました。本日は3つの新たに発行されたレポートの中からノロウイルスワクチンに関してお知らせ致します。