製薬業界の最新ニュースと解説

Medinew [メディニュー] では、医療・医療用医薬品に関するマーケティング情報を製薬企業のマーケティング担当者向けに発信しています。Medinew は株式会社医薬情報ネットがお届けしています。

コロナ禍の表現の型と価値観から、医療広告の可能性をさぐる

コロナ禍の表現の型と価値観から、医療広告の可能性をさぐる

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、仕事やプライベートをはじめ、食事や消費活動、あらゆるコミュニケーションが変化せざるを得なくなり、広告表現もこの事態に対応する必要に迫られました。今回は、コロナ禍に適応した広告の事例を分析し、今後の医療広告の表現のヒントを模索していきます。

医薬品マーケティングに関連があるセミナー&イベント一覧 2020年10月・11月編

医薬品マーケティングに関連があるセミナー&イベント一覧 2020年10月・11月編

医薬品マーケターにおすすめしたい、医薬品マーケティングに関連のあるセミナー&イベント情報をまとめました。新型コロナウイルス感染予防の観点からオンラインでの開催となっているセミナー&イベントも多く、遠方からでも気軽に参加できます。

患者さんはどんなキーワードで検索してる?キーワードプランナーからのキーワード選出方法

患者さんはどんなキーワードで検索してる?キーワードプランナーからのキーワード選出方法

WEBサイト構築・運営時に行うべきSEO対策のひとつとして、適切なキーワードをサイト内に散りばめることが挙げられます。もちろん、患者向けサイトも例外ではありません。ターゲットとなる患者さんがどんなキーワードで検索しているのかを知るためには、Googleのサービスのひとつである「キーワードプランナー」を使うのがおすすめです。
本記事ではキーワードプランナーの基本的な使い方と、キーワード選出方法を紹介します。

11/6(金)~8(日)皮膚科領域におけるビジネスハッカソン「Hacking Dermatology」開催!

11/6(金)~8(日)皮膚科領域におけるビジネスハッカソン「Hacking Dermatology」開催!

製薬企業、医療機器メーカー向けに最新のマーケティングトレンドを発信するWEBメディア「Medinew」(発行:医薬情報ネット)が、医薬品マーケティングの新時代を展望する初の試みとしてオンラインカンファレンス「Medinew Digital Marketing Day2020」を企画、2020年9月29日に開催いたします。

製薬企業オウンドメディア定期レポート2020年10月版

製薬企業オウンドメディア定期レポート2020年10月版

業種問わず、多くの企業が自社の製品やサービスを認知してもらうための手法としてオウンドメディアを立ち上げています。それは、製薬企業も同様です。製薬企業が取り組んでいるオウンドメディアは「医療従事者向け」「患者向け」「疾病関連」とさまざまですが、ここでは、医療従事者向けのオウンドメディアを中心に、独自調査でまとめた各社の数値をレポート形式で毎月お伝えしていきます。

セミナーレポート/コロナで加速 脱MR デジタルトランスフォーメーションの未来【第3部】

セミナーレポート/コロナで加速 脱MR デジタルトランスフォーメーションの未来【第3部】

製薬業界のマーケティングはシングルチャネルからマルチチャネル、オムニチャネルへと遷移、各チャネルがデータ連携、最適な情報を最適なタイミングで提供できるオムニチャネルの活用が今後さらに広まりそうです。9月2日のファーマIT&デジタルヘルス ウェビナーから、第3部の、本セミナーの中でディスカッションされた内容をまとめ、コロナにより変化するデジタル活用の今後について紹介します。

セミナーレポート/コロナで加速 脱MR デジタルトランスフォーメーションの未来【第2部】

セミナーレポート/コロナで加速 脱MR デジタルトランスフォーメーションの未来【第2部】

製薬業界のマーケティングはシングルチャネルからマルチチャネル、オムニチャネルへと遷移、各チャネルがデータ連携、最適な情報を最適なタイミングで提供できるオムニチャネルの活用が今後さらに広まりそうです。9月2日のファーマIT&デジタルヘルス ウェビナーから、第2部の株式会社メディクト代表取締役の下山直紀氏による「コロナ禍での医師のオウンドメディア訪問の変化」について紹介します。

セミナーレポート/コロナで加速 脱MR デジタルトランスフォーメーションの未来【第1部】

セミナーレポート/コロナで加速 脱MR デジタルトランスフォーメーションの未来【第1部】

製薬業界のマーケティングはシングルチャネルからマルチチャネル、オムニチャネルへと遷移、各チャネルがデータ連携、最適な情報を最適なタイミングで提供できるオムニチャネルの活用が今後さらに広まりそうです。9月2日のファーマIT&デジタルヘルス ウェビナーから、第1部の株式会社医薬情報ネット代表取締役の金子剛章氏による「オムニチャネルマーケティング」をご紹介します。

9/29(火)Web開催/医薬品デジタルマーケティングの新潮流を展望する「Medinew Digital Marketing Day2020」

9/29(火)Web開催/医薬品デジタルマーケティングの新潮流を展望する「Medinew Digital Marketing Day2020」

製薬企業、医療機器メーカー向けに最新のマーケティングトレンドを発信するWEBメディア「Medinew」(発行:医薬情報ネット)が、医薬品マーケティングの新時代を展望する初の試みとしてオンラインカンファレンス「Medinew Digital Marketing Day2020」を企画、2020年9月29日に開催いたします。

セミナーレポート/各製薬企業におけるオウンドメディア&マーケティングテクノロジーの活用状況「第1部」

セミナーレポート/各製薬企業におけるオウンドメディア&マーケティングテクノロジーの活用状況「第1部」

新型コロナウイルス問題が発生する以前より、オウンドメディアなどのデジタルメディアは医薬品マーケティングにおいて重要な位置付けとなりつつありました。そこには、医薬品マーケティングの変化が関係しているそうです。2020年7月21日にオンラインセミナー「製薬企業におけるオウンドメディア&マーケティングテクノロジーの最新活用事例」が開催。第1部では「各製薬企業におけるオウンドメディア&マーケティングテクノロジーの活用状況」と題して、株式会社医薬情報ネット 代表取締役の金子剛章氏が講演しました。

患者さん向けコンテンツ制作の基本:難しい言葉を分かりやすく伝える工夫

患者さん向けコンテンツ制作の基本:難しい言葉を分かりやすく伝える工夫

患者さん向けコンテンツの目的は、患者さんやそのご家族に疾患のことを正しく理解していただき、適切な治療に導くことです。そのためには、分かりやすい表現を用いて医療者側と受診側のコミュニケーションにありがちな「溝」を埋めることが大切です。本記事では、何気なく使っている医療者の言葉に潜む分かりにくさと、それをうまく患者さんに伝えるにはどう表現すればよいのかを解説します。

仕事で文章を書くすべての人へ、文章作成に活かせるキャッチコピーの考え方

仕事で文章を書くすべての人へ、文章作成に活かせるキャッチコピーの考え方

企画書、提案書、報告書、メールなど、製薬企業に関わらず、多くのビジネスパーソンは日々何かしらの文章を書いています。しかし、「文章を書くのが苦手」という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、あらゆる文章作成に使えるキャッチコピーの考え方をご紹介します。

セミナーレポート / 製薬企業の営業改革 – デジタル・IT化の推進 / MRの機能強化について

セミナーレポート / 製薬企業の営業改革 – デジタル・IT化の推進 / MRの機能強化について

MRは業務の一環として医師の学術活動や研究テーマ等に関する情報収集を進めますが、その質の向上や効率化が課題となっています。2020年7月30日開催のWebセミナー「製薬企業の営業改革-デジタル・IT化の推進-」で、「『学会情報データベース』を活用したMRの機能強化について」と題し、医薬情報ネット事業戦略室室長の笹木雄剛氏が講演。MRの情報収集を効率化し、医師とのディテーリングを強化する「学会情報データベース」の活用法について、詳しく解説しました。

スティーブ・ジョブズのマーケティング論から学ぶ、伝わるメディカルマーケティング

スティーブ・ジョブズのマーケティング論から学ぶ、伝わるメディカルマーケティング

この記事では、Appleのスティーブ・ジョブズがThink differentの広告を発表する前、社内で行われたミーティングで話した内容から、マーケティングとは何かを考えます。そこから、どうしたら医師へ薬品の最新情報が伝わるか?や患者さまの疾患啓発サイトで成功できるか?など、メディカルマーケティングでの活用方法を具体的に解説します。

医薬品マーケティングに関連があるセミナー&イベント一覧 2020年8月・9月編

医薬品マーケティングに関連があるセミナー&イベント一覧 2020年8月・9月編

医薬品マーケターにおすすめしたい、医薬品マーケティングに関連のあるセミナー&イベント情報をまとめました。新型コロナウイルス感染予防の観点からオンラインでの開催となっているセミナー&イベントも多く、遠方からでも気軽に参加できます。本記事では、2020年8月〜9月に開催のセミナー&イベントをピックアップしています。

【医療ライターに聞く】取材の良し悪しは何で決まる?準備や当日のポイントは

【医療ライターに聞く】取材の良し悪しは何で決まる?準備や当日のポイントは

取材は、取材対象者の生の声を記事に取り入れることができ、より深い内容にできるメリットがある一方で、限られた時間の中で読者に届けたい情報をきちんと引き出すことが求められるため至難の業です。 今回は医療の分野で数多くの取材を実施してきた有限会社ウエル・ビー 代表取締役で医療ライターの中保裕子さんに取材にまつわるさまざまなお話を伺いました。

患者向けWEBサイト構築時に確認するべきSEO対策のポイント

患者向けWEBサイト構築時に確認するべきSEO対策のポイント

臨床試験の論文では同じ“Dysgeusia”なのに、解説資材の安全性の項では、資材によって味覚「異常」の場合と味覚「不全」の場合がある。結膜炎の分類が「感染症および寄生虫症」と「眼障害」で異なっている。そんな違和感を持ったことはありませんか?有害事象の用語は、一定の基準に基づいて表記されます。本記事では、その基準のひとつである有害事象共通用語規準「CTCAE」について簡単に解説します。

“Dysgeusia”の邦訳は味覚異常? 味覚不全? 有害事象共通用語規準「CTCAE」について簡単に解説

“Dysgeusia”の邦訳は味覚異常? 味覚不全? 有害事象共通用語規準「CTCAE」について簡単に解説

臨床試験の論文では同じ“Dysgeusia”なのに、解説資材の安全性の項では、資材によって味覚「異常」の場合と味覚「不全」の場合がある。結膜炎の分類が「感染症および寄生虫症」と「眼障害」で異なっている。そんな違和感を持ったことはありませんか?有害事象の用語は、一定の基準に基づいて表記されます。本記事では、その基準のひとつである有害事象共通用語規準「CTCAE」について簡単に解説します。

【現場の声を聞く】アプリを使ったオンライン診療の対応状況 オンライン診療「ポケットドクター」の事例

【現場の声を聞く】アプリを使ったオンライン診療の対応状況 オンライン診療「ポケットドクター」の事例

「ポケットドクター」には4つのサービスが備わっており、それぞれが「密」状態を避ける役割を持っています。また、不要な接触を避けることで、新型コロナウイルス以外の感染症からも感染リスクを抑えることができます。

患者啓発にかかせない。 シニアマーケティングの実態を 業界トップランナー 「ハルメク」から学ぶ

患者啓発にかかせない。 シニアマーケティングの実態を 業界トップランナー 「ハルメク」から学ぶ

高齢化が加速する日本において、シニア層にどう医療情報を届けていくか医薬品の情報提供活動において重要なテーマです。
今回のセミナーでは、シニア層向け女性誌No.1の「ハルメク」を提供しているハルメクグループのハルメク・エイジマーケティング社に、シニア層向けマーケティングについて、シニアの健康維持・健康保持の方法など、最新事例を交えながら、ご講演頂きます。

  • 1
  • 2