製薬業界の最新ニュースと解説

COSMOは、PR業界のパイオニアとして、企業・団体のコミュニケーション活動を支援。コミュニケーションの戦略的な立案から実施まで一貫したサービスを提供するコミュニケーションコンサルタントです。

オンラインセミナー「今ある薬を、使えるようにするために―Wanna Be A Part Of History ?―」|COSMO社
オンラインセミナー「今ある薬を、使えるようにするために―Wanna Be a part of History ?―」|COSMO社

COSMO社が「今ある薬」を使えるようにするために、そして製薬の歴史に新たな1ページを作る」をテーマにオンラインセミナーを7月9日開催致します。近年、がん領域では様々な新薬が登場し予後改善に寄与しています。国民が新薬や既薬の新たな適応の恩恵を受けるには保険償還が必須であり、そのためには、有効性と安全性を科学的に立証するための治験が必要です。今回のオンラインセミナーでは日本初の患者会発・医師主導治験の背景や目的・意義、課題を取り上げます。「今ある薬」を使えるようにするために、そして製薬の歴史に新たな1ページを作るために、それぞれの立場でできることを共に考える機会にしたいと思います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

コロナ危機が企業広報にもたらすものとは?|COSMO社
コロナ危機が企業広報にもたらすものとは?|COSMO社

新型コロナウイルス感染症の拡大が止まりません。東京などの大都市地域を中心に、集会やイベントの中止、不要不急の外出自粛が要請され、企業に対しては在宅勤務やテレワークなどが推奨されています。「コロナ危機」とも呼ばれるこのような状況の中で、我が国における企業広報のあり方にも変革が起きつつあるようです。危機の中にあっても、社会から高い「評判」を獲得する企業の条件が最新の調査レポートから明らかになりつつあります。

新型コロナウイルス感染拡大に広報はいかに対応すべきか|COSMO社
新型コロナウイルス感染拡大に広報はいかに対応すべきか|COSMO社

COSMO社のシニア・コンサルタント安川瑛美が、10月2日~3日に開催されたEyeforPharma Patient Summit USAについて報告します。米国フィラデルフィアで2日間にわたって開催されたEyeforPharmaのサミットでは、製薬企業各社や患者団体が業界の発展に向けて意見交換が行われました。

【COSMO社】レピュテーション&リスクマネジメントサービスの概要資料ダウンロード開始しました
【COSMO社】レピュテーション&リスクマネジメントサービスの概要資料ダウンロード開始しました

複雑化する製薬・医療機器企業などのレピュテーション・リスクマネジメントの必要性は、近年ますます高まってきており、企業は細心の注意を払ってリスク対策・予防をしていても、時に意図しない“インシデント”に巻き込まれることがあります。COSMO社が実施した「「プロアクティブなレピュテーション・リスクマネジメント」の概要資料のダウンロードを開始しました。

【おしらせ】COSMO社の記事掲載を開始致しました。
【おしらせ】COSMO社の記事掲載を開始致しました。

Insights4 Pharmaではこの度コミュニケーションコンサルタントとして日本におけるPR業界のパイオニアとして、製薬業界においても戦略的コミュニケーションを立案、実施しているコスモ社の発表記事の掲載を開始致しました。

EyeforPharma Patient Summit USA:患者エンゲージメントに関するインサイト|COSMO社チェンジメーカーインタビュー
EyeforPharma Patient Summit USA:患者エンゲージメントに関するインサイト|COSMO社チェンジメーカーインタビュー

COSMO社のシニア・コンサルタント安川瑛美が、10月2日~3日に開催されたEyeforPharma Patient Summit USAについて報告します。米国フィラデルフィアで2日間にわたって開催されたEyeforPharmaのサミットでは、製薬企業各社や患者団体が業界の発展に向けて意見交換が行われました。

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者参画|COSMO社チェンジメーカーインタビュー
慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者参画|COSMO社チェンジメーカーインタビュー

COSMO社の患者中心医療実現の最前線で活躍するチェンジ・メーカーへのインタビューシリーズ、今回は慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者参画を自らも患者としてとして、米国内および国際的に数多くの患者活動の役割を担うジョン・リンネル氏へのインタビュー記事です。

患者中心の医療に向けた組織風土変革の加速|COSMO社チェンジメーカーインタビュー
患者中心の医療に向けた組織風土変革の加速|COSMO社チェンジメーカーインタビュー

患者中心医療実現の最前線で活躍するチェンジ・メーカーとして、現在Servier社のChief Patient Officerであるロード・ドゥウルフ氏にCOSMOがインタビューを実施した。

日本におけるPatient-Centricity活動の展望について|COSMO社チェンジメーカーインタビュー
日本におけるPatient-Centricity活動の展望について|COSMO社チェンジメーカーインタビュー

患者中心医療実現の最前線で活躍するチェンジ・メーカーとして永年アステラス製薬に勤務し、現在(株)畑中ファーマ・コンサルティング代表である畑中和義氏にCOSMOがインタビューを実施した。同氏は2014年より「全てのサービスは患者のために」をミッションとするNPO法人JPPaCの理事長である。NPO活動を通じて、難病・がんサバイバーなどの方々などから、「患者」とは、「患者中心の医療」とは、を学んでいる。

【COSMO社主催ウェビナー】レピュテーション・リスクマネジメントセミナー|2019年11月15日開催
【COSMO社主催ウェビナー】レピュテーション・リスクマネジメントセミナー|2019年11月15日開催

11月15日製薬業界のリスクマネージメントに関するウェビナーがCOSMO社主催で開催されます。製薬・医療機器企業および製品ブランドのレピュテーションリスク管理の必要性はますます高まると同時に、複雑さを増しています。より実践的な視点から最新情報を多面的に提供します。