製薬業界の最新ニュースと解説

「BioToday」は、世界中の製薬関連のニュースを日本語で提供します。製薬、バイオベンチャー、学会、学術雑誌そして海外の製薬専門メディアに発表されたニュースをいち早く入手できます。法人でのご利用に関しては「明日の新薬」を提供しているテクノミック社がご対応いたします。

「BioToday」の最新ニュースをメールで受け取る>>>

フランスのOsivax社がインフルエンザ/コロナウイルスワクチンの開発資金調達

どのインフルエンザウイルスも食い止める核タンパク質標的ワクチンや同様に新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を含むどのコロナウイルスも食い止めるワクチンの開発資金3260万ユーロをフランスのOsivax社が調達しました。 4段落, 284文字

Boehringer IngelheimがNumab社の技術を頼りに多重特異性抗体の開発に取り組む

治療困難な肺/胃腸癌や加齢黄斑変性症(AMD)患者に生じる治療の手立てがない病変・地図状萎縮を治療する多重特異性抗体の開発にBoehringer Ingelheim社がNumab Therapeutics社の創薬技術を頼りに取り組みます。 2段落, 208文字

予防対策をしても高齢者の転倒大怪我は減らず~クラスター無作為化試験

クラスター無作為化試験の結果、転んで怪我しそうな70歳以上の高齢者に看護師が主体となって転倒予防をあれこれ施しても転倒による大怪我は減りませんでした。 2段落, 99文字

抗IL-31抗体nemolizumabでアトピー性皮膚炎患者のそう痒が有意に軽減/Ph3

日本でマルホ株式会社が実施したプラセボ対照第3相試験の結果、抗IL-31受容体A抗体nemolizumab(ネモリズマブ)でアトピー性皮膚炎患者の痒みが有意に軽減しました。 3段落, 189文字

GSKの2か月1回cabotegravir注射のHIV予防がTruvadaに勝った試験の最終結果

GSKの2か月に1回のcabotegravir注射がGilead社の経口薬Truvada(tenofovir/emtricitabine)毎日服用に勝ることが途中解析で判明して早期完了となったHIV予防試験HPTN 083の最終解析結果が報告されました。 3段落, 244文字

スペイン地域のカタロニアが公共の場でのマスクを義務化~違反は罰金100ユーロ

スペイン地域のカタロニア(カタルーニャ)が公共の場では常にマスクをすることを義務付けました。 2段落, 106文字

Medicago社のCOVID-19ワクチン+GKSアジュバントのPh1が間もなく始まる

GlaxoSmithKline(GSK)のワクチン増強剤(アジュバント)とカナダのMedicago社のコロナウイルス様粒子(CoVLP)を組み合わせた新型コロナウイルス感染(COVID-19)ワクチンが開発されます。 3段落, 230文字

2社・Annexon社とAlloVir社がそれぞれ1億ドルのIPO調達を計画

補体が絡む病気の治療を開発しているAnnexon Biosciences社とウイルス疾患を治療/予防する患者毎都度作製不要T細胞製品を開発しているAlloVir社がそれぞれ1億ドルのIPO調達を計画しています。 4段落, 419文字

細胞破壊剤付きROR1標的抗体による癌治療のVelosBio社が1億3700万ドル調達

細胞破壊剤付きROR1標的抗体VLS-101による癌治療を開発しているVelosBio社が1億3700万ドルを調達しました。 2段落, 122文字

恐らく発癌性のNDMAの許容量超混入でメトホルミンが米国で更に回収

恐らく発癌性のNニトロソジメチルアミン(NDMA)が幾つかの製造分に許容量以上の含まれていたことを受けてインドのLupin Pharmaceuticals社がメトホルミン持続放出500/1000 mg錠剤の製造分全てを回収しています。 2段落, 152文字

経口抗凝固薬使用患者の出血予防/治療薬を開発するVarmX社が3200万ユーロ調達

深部静脈血栓症(DVT)の予防や心房細動(AFib)に伴う脳卒中を防ぐ抗凝固治療として第Xa因子経口阻害剤(FXa DOAC)を服用している患者の重度出血の予防/治療薬VMX-C001を開発しているオランダのVarmX社が3200万ユーロを調達しました。 4段落, 268文字

Gilead社がB型肝炎ゲノム編集治療の権利をPrecision社に返還

Gilead Sciences社がB型肝炎ウイルス(HBV)ゲノム編集治療の権利をPrecision BioSciences社に返還します。 2段落, 139文字

SanofiがKymera社に1億5000万ドルを払ってIRAK4分解剤ともう1つを手に入れる

SanofiがKymera Therapeuticsに大枚1億5000万ドルをひとまず払い、TLRやIL-1R経路の異常活性化を封じるIRAK4分解剤による化膿性汗腺炎・アトピー性皮膚炎・関節リウマチなどの免疫-炎症疾患治療ともう一つの秘密の取り組みの権利を手に入れます。 3段落, 228文字

Moderna社のCOVID-19ワクチンのPh2試験患者組み入れ完了~Ph3は今月中開始

第3相試験開始が遅れていると言われているModerna社の新型コロナウイルス感染(COVID-19)ワクチンmRNA-1273の第2相試験の患者組み入れが完了しました。 2段落, 108文字

Harbour BioMed社が1億ドルを調達

自己免疫疾患を治療しうる抗FcRn抗体HBM9161(batoclimab)、中国でのPh3準備中のドライアイ治療TNFα阻害剤HBM9036(Tanfanercept)、固形癌治療としてオーストラリアでPh1試験段階の抗CTLA4抗体HBM4003を擁するHarbour BioMed(HBM)社が1億0280万ドル($102.8M)を調達しました。 2段落, 314文字

インフルエンザ患者に接したその家族へのゾフルーザ投与でインフルエンザ減少

日本でのプラセボ対照試験の結果、インフルエンザ患者に接したその家族へのRoche(ロシュ)/塩野義製薬のXofluza (ゾフルーザ;baloxavir marboxil) 投与でインフルエンザを予防できました。 2段落, 144文字

Ph3試験でBayerの鉱質コルチコイド受容体遮断薬がT2D患者の腎疾患進展を抑制

プラセボ対照第3相試験FIDELIO-DKDの結果、標準治療に加えてBayerの鉱質コルチコイド受容体遮断薬Finerenone(フィネレノン;BAY 94-8862)も使うことで2型糖尿病患者の慢性腎疾患(CKD)進展を遅らせることができました。 5段落, 352文字

SOD1生成抑制剤tofersenのPh1/2試験でALS患者が悪化し難い傾向を示した

Ph1/2試験の結果、SOD1変異による筋萎縮性側索硬化症(SOD1-ALS)成人にBiogenのSOD1蛋白質生成抑制アンチセンス薬tofersen(トフェルセン)を脊髄投与したところ脳脊髄液(CSF)のSOD1濃度が最大36%低下し、体の不自由さ(ALSFRS-R点数)・呼吸・筋力が悪化し難い傾向を示しました。 3段落, 266文字

欧州の生命科学投資会社Forbionが1億8500万ユーロ調達

欧州屈指の生命科学投資会社Forbionがその新たな元手1億8500万ユーロを手に入れました。 2段落, 79文字

Concert社の円形脱毛症薬の開発がFDAの画期性優遇対象になった~4QにPh3開始

Concert Pharmaceuticals社の経口JAK1/2阻害剤CTP-543による自己免疫疾患・円形脱毛症治療の開発が米国FDAの画期性優遇(Breakthrough Therapy Designation)の対象になりました。 3段落, 217文字

欧州委員会がRocheとMerck KGaAのCOVID-19薬候補を確保する合意を交わした

Reutersが得た情報によると、新型コロナウイルス感染(COVID-19)薬候補2つが加盟国に供給されるようにする合意を欧州委員会(EC)が2社・RocheとドイツMerck KGaAと交わしました。 3段落, 258文字

動脈硬化と関連するトリメチルアミンを減らす腸内細菌酵素の働きが判明

腸内細菌Eubacterium limosumが作る酵素MtcBは動脈硬化病変の血栓と関連する有毒なトリメチルアミン(TMA)生成に加担しないようにその原料の一つL-カルニチンを脱メチル化する働きがあり、心血管疾患(CVD)を生じ難くすることに一役買っているかもしれません。 2段落, 203文字

非典型BAF複合体のBrd9がなくてFoxp3が少ないTregは免疫抑制しなくなる

調節性T細胞(Treg)の発達や機能を支える転写因子Foxp3の発現をBrd9含有非典型BAF複合体(ncBAF)は促し、PBAF複合体は逆に抑制しており、Brd9がなくてFoxpが減ったTregは思うように働かなくなると分かりました。 4段落, 338文字

MerckがFoghorn社のクロマチン調節技術を頼りに転写因子標的抗癌剤を見つける

どの遺伝子をいつ発現させるかを調節しているクロマチン機能を標的とする抗癌剤を開発しているFoghorn Therapeutics社の技術を頼りにMerck & Coが目当ての転写因子を狙う抗癌剤の開発に取り組みます。 2段落, 165文字

Biogen/エーザイのアルツハイマー病薬候補aducanumabがFDAに承認申請された

Biogen/エーザイの賛否両論のアルツハイマー病薬候補aducanumab(アデュカヌマブ)が米国FDAに承認申請されました。 5段落, 251文字

Sanofiが多発性骨髄腫薬Sarclisaと併用しうるNK細胞権利をKiadis社から取得

多発性骨髄腫薬Sarclisa(サークリサ;isatuximab、イサツキシマブ)との併用で相乗効果をもたらしうるCD38削除ナチュラルキラー(NK)細胞開発の取り組みK-NK004をフランスの製薬会社SanofiがオランダのKiadis社から手に入れます。 3段落, 309文字

MerckのKeytrudaとエーザイのLenvimaによる肝癌初治療を米国FDAが承認せず

Merck & Coの抗PD-1薬Keytruda(キイトルーダ;pembrolizumab)とEisai(エーザイ)のチロシンキナーゼ阻害剤Lenvima(レンビマ;lenvatinib)による切除不能肝細胞癌(HCC)初治療を米国FDAが承認しませんでした。 3段落, 356文字

Dragonfly社が5500万ドル持参のBMS社に多発性硬化症薬の選択権利を付与

Bristol-Myers Squibb(BMS)が買ったCelgeneの取引先Dragonfly Therapeutics社をBMSも気に入り、ひとまず5500万ドルを払って多発性硬化症(MS)薬選択権利を手に入れます。 3段落, 211文字

ブラジルが中国Sinovac社のCOVID-19ワクチンの第3相試験を許可

Moderna社が米国でもたついている間に中国Sinovac Biotech社の新型コロナウイルス感染(COVID-19)ワクチンの第3相試験をブラジルが許可しました。 4段落, 320文字

COVID-19入院患者の抗マラリア薬ヒドロキシクロロキン使用と死亡率低下が関連

米国ミシガン州の6つの大病院に3-5月に入院した新型コロナウイルス感染(COVID-19)患者2,541人を調べたところ抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンが一矢を報いて死亡率低下と関連しました。 3段落, 332文字

75歳以上の高齢者のスタチン使用と死亡リスク低下が関連

スタチンを新たに使い始めた75歳以上の高齢者はスタチン非使用に比べて死亡率が25%、心血管(CV)による死亡率が20%低いことが示されました。 4段落, 260文字

Novavax社のCOVID-19ワクチン開発に米国政府が16億ドルを助成

今年中に新型コロナウイルス感染(COVID-19)ワクチンを米国人に十分量届けるための米国政府の取り組みOperation Warp Speed (OWS) にNovavax社が加わり、同社のCOVID-19ワクチンNVX-CoV2373を早ければ今年中に1億回投与分を準備するまでの取り組みに16億ドルが支払われます。 5段落, 472文字

Moderna社が米国政府科学者と対立してCOVID-19ワクチンPh3開始が遅れている

Reutersによると、Moderna社の新型コロナウイルス感染(COVID-19)ワクチンmRNA-1273開発を5億ドル近くかけて支援する米国政府研究者に同社が反抗しており、そのせいで第3相試験開始が2週間以上遅れています。 4段落, 440文字

RNA編集酵素の抑制蛋白質が発癌を促進する

RNA配列のアデニン(A)をイノシン(I)に書き換えるRNA編集酵素を阻害する蛋白質の発癌作用が判明しました。 4段落, 320文字

米国政府がRegeneron社の抗COVID-19抗体を4億5000万ドル出して調達

米国政府の新型コロナウイルス感染(COVID-19)対抗策開発推進の取り組みOperation Warp Speed (OWS) がワクチンの域を越え、Regeneron Pharmaceuticals社のCOVID-19予防/治療抗体REGN-COV2の調達に4億5000万ドルを支払います。 5段落, 382文字

より若く喫煙経験がより浅い人も肺癌検診の対象とする方針をUSPSTFが示した

より若く喫煙経験がより浅い人も肺癌検診の対象とする方針を米国予防医療特別委員会(USPSTF)が示しました。 4段落, 247文字

Idorsia社の不眠薬daridorexantの2つめのPh3結果は1つめに比べて劣る

Idorsia社の不眠薬daridorexant(ダリドレキサント)の2つめの第3相試験の結果、4月に発表された1つめの第3相試験と同様に睡眠維持や睡眠時間は改善しましたが、1つ目の第3相試験と違って入眠や昼間の機能の有意改善は認められませんでした。 6段落, 483文字

ARDS合併COVID-19患者2人へのTreg投与の転帰報告~無作為化試験を計画中

急性呼吸窮迫症候群(ARDS)に陥った新型コロナウイルス感染(COVID-19)患者は調節性T細胞(Treg)欠損が寄与する肺治癒遅延や過度の全身炎症(cytokine storm)を呈します。 3段落, 269文字

RNAをアデニンからイノシンに変える編集酵素の抑制蛋白質の発癌作用が判明

RNA配列のアデニン(A)をイノシン(I)に書き換えるRNA編集酵素を阻害する蛋白質の発癌作用が判明しました。 4段落, 320文字

膵癌へのAstraZenecaのPARP阻害剤リムパーザ使用を欧州が承認

BRCA変異転移性膵癌患者へのAstraZenecaのPARP阻害剤Lynparza(リムパーザ;olaparib、オラパリブ )使用が欧州委員会(EC)に承認されました。 2段落, 174文字

膜貫通蛋白質の働きや薬の効き具合を効率よく調べるうる細胞膜チップを開発

細胞から切り取った細胞膜を電極に載せて作るチップで膜貫通蛋白質の働きや薬の効き具合を次から次に効率よく顕微鏡観察や電気活動測定で調べうることが示されました。 2段落, 169文字

新型コロナウイルスの空気感染に対するWHOや各国の対処を世界の科学者が要請

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染者の呼吸、発声、咳で生じる空中を浮遊するほど小さな飛沫(microdroplet)に含まれるウイルスが感染者から1~2メートル以上離れたところまでふりかかることはほぼ間違いなく、世界保健機関(WHO)や各国はその感染(COVID-19)が空気を介して広まりうることを認識すべきとの要望を世界32カ国の科学者239人が発表しました。 3段落, 304文字

呼吸不全の重症COVID-19患者への増血剤EPOとプラセボの比較試験が始まる

呼吸不全に陥って人工呼吸器が必要な重症の新型コロナウイルス感染(COVID-19)患者への増血剤エリスロポエチン(EPO)の効果を調べるプラセボ対照無作為化試験をドイツのMax Planck Instituteが間もなく始める予定です。 2段落, 168文字

神経が経験に応じて放つIL-33をマイクログリアが受け取ってシナプスが作られる

海馬神経が経験に応じてIL-33を発現し、それをマイクログリアが受け取って細胞外基質(ECM)を除去することで神経連結部・シナプス形成が促進されると分かりました。 3段落, 280文字

Cellectis社の患者毎都度作製不要CAR TのPh1試験が被験者死亡により差し止め

Cellectis社の患者毎都度作製不要キメラ抗原受容体T細胞(UCART)治療のPh1試験MELANI-01で心停止による死亡が発生したことを受けてその試験が米国FDAに差し止められました。 3段落, 236文字

武田薬品が4000億円(37億ドル)相当のOTC事業売却を検討している

620億ドルでのShire社買収で負った借金を非主力事業売却益で返済している武田薬品が今度は4000億円(37億ドル)相当の店頭販売品事業売却を検討していると報じられています。 2段落, 184文字

英国のMission社が1500万ドル調達し、その投資を率いたPfizerと提携

英国のMission Therapeutics社が1500万ドルを調達し、その投資を率いたPfizer社との提携をものにしました。 3段落, 184文字

CD33標的治療をより効かせる造血幹細胞製品を開発するVor社が1100万ドル調達

毒性のないより効果的なCD33標的治療を可能にするCD33除去造血幹細胞製品VOR33を臨床試験に進めるための開発資金1100万ドルをVor Biopharma社が調達しました。 2段落, 160文字

Immunomedics社の3受容体陰性乳癌薬TrodelvyのPh3試験主要目標達成

治療を2回以上経た転移性3受容体陰性乳癌(TNBC)患者へのImmunomedics社の抗癌剤付きTrop-2結合薬Trodelvy(sacituzumab govitecan)の無増悪生存(PFS)の改善が第3相試験ASCENTで示されました。 4段落, 281文字

Flagship Pioneering育ちのゲノム編集治療会社Tessera Therapeuticsが船出

生来のDNA修復経路に殆ど頼らずゲノムのDNA配列を書き換えて病気を治療することを目指すTessera Therapeutics社の船出をFlagship Pioneeringが発表しました。 2段落, 188文字

ホジキンリンパ腫患者へのADC社の殺細胞剤付きCD25抗体のPh2差し止めが解消

ADC Therapeutics社のホジキンリンパ腫(HL)薬ADCT-301(camidanlumab tesirine)の承認申請前大詰めPh2試験の部分差し止めを米国FDAが解除しました。 3段落, 272文字

ララムリが走るのは生まれつきではなくそれが文化や精神の拠り所だから

ハーバード大学の裸足で(前足着地で)走る教授Daniel Lieberman氏率いる研究チームが長距離を走る習慣と能力で有名なメキシコ北部のタラウマラ族(ララムリ)の年寄り10人と対話し、かれらが生まれながらの長距離走者であるという訳知り顔の偏見がいかに間違っているかを明らかにしました。 3段落, 336文字

GileadのHIV薬lenacapavir皮下注射は半年に1回の投与で事足りうる/Ph1試験

Gilead Sciences社の皮下注射HIV薬lenacapavir(GS-6207)が少なくとも半年に1回の投与で事足りうることが進行中のプラセボ対照無作為化Ph1試験で示されています。 3段落, 180文字

蛇に似た無足の両生類アシナシイモリの歯の付け根に蛇の毒液腺に似た腺がある

ヘビ(蛇)に容易に見紛う無足の両生類アシナシイモリ(ハダカヘビ;Caecilian)の一種・ミカンチビアシナシイモリ(Siphonops annulatus)の歯の付け根に腺があり、それらの腺は毒液にしばしば含まれる酵素を作り、蛇などの爬虫類と同様に歯から派生したと分かりました。 2段落, 209文字

CD44と抗血管新生因子FKBPLの比が妊娠高血圧腎症と関連

CD44とそれを恐らく頼りに血管新生を阻害するイムノフィリン・FKBPLの比が妊娠高血圧腎症(preeclampsia)と関連することが示されました。 3段落, 224文字

Moderna社のCOVID-19ワクチンPh3開始が見込みより遅れているとSTATが報じた

製薬ニュースのSTATがModerna社の新型コロナウイルス感染(COVID-19)ワクチン第3相試験開始が遅れていると報じ、Moderna社はツイッターで予定通り今月中に開始するとの見解を表明しました。 4段落, 337文字

Regeneron社の抗体2種詰め合わせ薬によるCOVID-19予防を調べるPh3試験開始

Regeneron Pharmaceuticals社の抗体2種詰め合わせ薬REGN-COV2による新型コロナウイルス感染(COVID-19)予防第3相試験が始まりました。 3段落, 190文字

BELLUS社の鎮咳剤のPh2目標に至らず~ただし咳が特に多い患者に有意効果あり

慢性の咳を被る患者へのBELLUS Health社のP2X3遮断薬BLU-5937の第2相試験RELIEFが目標に至りませんでした。 2段落, 143文字

スペインの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体保有5%~集団免疫には程遠い

欧州で最も新型コロナウイルス感染(COVID-19)が蔓延した国の1つスペインのおよそ6万人(61,075人)を4月27日から5月11日に調べたところ抗体保有率は5%であり、感染経験率は依然として低いと予想され、感染者増加を防ぐのに必要な集団免疫には程遠いと示唆されました。 2段落, 178文字

ObsEva社の経口GnRH阻害剤の子宮筋腫Ph3試験2つめも成功~承認申請へ

スイスのObsEva社の経口のGnRH受容体遮断薬Yselty(Linzagolix)の子宮筋腫Ph3試験2つ目(PRIMROSE 1)も主要目標を達成し、欧州には今年中、米国には来年前半に承認申請されます。 4段落, 430文字