製薬業界の最新ニュースと解説
AnswersNews - 製薬業界で話題のニュースがよくわかる

AnswersNewsは、「製薬業界で話題のニュースがよくわかる」をコンセプトに、製薬業界に関するさまざまなニュースをわかりやすく解説するニュースメディアです。

新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発動向まとめ【COVID-19】(11月3日UPDATE)

新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発動向まとめ【COVID-19】(11月3日UPDATE)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療薬・ワクチンの開発動向をまとめました。

新型コロナワクチン 先行する新技術、続く「実績ある伝統的アプローチ」

新型コロナワクチン 先行する新技術、続く「実績ある伝統的アプローチ」

 [シカゴ/ベルリン ロイター]新型コロナウイルスワクチンの開発で、先頭集団を形成する複数の企業は、新たなモダリティを活用することでワクチン技術の境界を押し広げようとしている。一方、これらに続くワクチンは、従来型でより実績のある手法を採用している。 新型コロナウイルスのパンデミックとの闘いでは、いくつかの異なるワクチンが必要となるだろう。。。。

どこから手を着ける?臨床試験の「分散化」「バーチャル化」|鼎談連載「DXの向こう側」(5)

どこから手を着ける?臨床試験の「分散化」「バーチャル化」|鼎談連載「DXの向こう側」(5)

 新型コロナウイルスの拡大で一気に加速すると言われているデジタルトランスフォーメーション(DX)。テレワークが進み、デジタルチャネルを通じた営業活動が広がるなど、デジタル化が遅れていると言われる製薬業界にも変化が見え始めました。製薬業界では今、DXに対してどのような動きがあり、その先にはどんな世界が待っているのか。デロイト トーマツ コンサルティングのコンサルタントとAnswersNewsが議論します。

海外新薬承認情報(2020年10月分)

海外新薬承認情報(2020年10月分)

2020年10月に米FDA(食品医薬品局)が承認した主な新薬と適応拡大をまとめました。

【アルツハイマー病】アデュカヌマブ 承認なるか…米FDA諮問委が6日に会合

【アルツハイマー病】アデュカヌマブ 承認なるか…米FDA諮問委が6日に会合

 [ロイター]米FDA(食品医薬品局)は11月6日、外部の専門家による諮問委員会を開き、米バイオジェンとエーザイが共同開発したアルツハイマー病治療薬アデュカヌマブの承認を推奨するかどうか議論する。臨床試験データについて大きな懸念はあるものの、何十年にもわたって認知機能を荒廃させるこの疾患に対する初めての新治療となる可能性がある。 アルツハイマー病治療薬の開発失敗が相次ぐ中、バイオジェンはアデュカヌマブが最初の疾患修飾薬となると考えている。しかし、承認までの道のりは決して平坦ではなく、確実なものではなかった。

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年11月6日)

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年11月6日)

製薬ニュースを提供するAnswersNewsが提供する毎日の製薬業界ニュースのまとめ。これを見れば今の製薬業界がわかります。

アルコール依存症 薬にアプリ…広がる「減酒」のアプローチ

アルコール依存症 薬にアプリ…広がる「減酒」のアプローチ

従来、「断酒」が唯一の治療目標とされてきたアルコール依存症の治療で、「減酒」のアプローチが広がっています。昨年、大塚製薬が飲酒量低減薬「セリンクロ」を発売し、CureAppは今年から減酒をサポートするアプリの開発を開始。治療のハードルを下げられると期待されています。

モジュール組み立て「安くて安全な抗がん剤を開発」Delta-Fly Pharma・江島清社長|ベンチャー巡訪記

モジュール組み立て「安くて安全な抗がん剤を開発」Delta-Fly Pharma・江島清社長|ベンチャー巡訪記

製薬業界のプレイヤーとして存在感を高めるベンチャー。注目ベンチャーの経営者を訪ね、創業のきっかけや事業にかける想い、今後の展望などを語ってもらいます。今回は、大鵬薬品工業で研究開発に従事し、取締役として開発センター長や徳島研究センター長を歴任し、2010年12月、Delta-Fly Pharmaを創業した江島清氏に伺った。

米大統領選、薬価引き下げに備え民主党支持へと傾く製薬業界

米大統領選、薬価引き下げに備え民主党支持へと傾く製薬業界

長らく共和党を支持してきた米国の製薬業界は、民主党が政権を握った場合に備え、政治献金の半分近くを同党の大統領候補に提供している。薬価引き下げの脅威から逃れるためだ。

拡大する「リキッドバイオプシー」の市場|DRG海外レポート

拡大する「リキッドバイオプシー」の市場|DRG海外レポート

米国に本社を置くコンサルティング企業DRGのアナリストが、海外の新薬開発や医薬品市場の動向を解説する「DRG海外レポート」。 侵襲性が低く、患者負担も軽いリキッドバイオプシー検査。個別化医療の進展などを背景に、大きな市場成長が見込まれています。

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年11月5日)

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年11月5日)

製薬ニュースを提供するAnswersNewsが提供する毎日の製薬業界ニュースのまとめ。これを見れば今の製薬業界がわかります。

【UPDATE】免疫チェックポイント阻害薬、抗PD-1/PD-L1/CTLA-4抗体 国内開発状況まとめ

【UPDATE】免疫チェックポイント阻害薬、抗PD-1/PD-L1/CTLA-4抗体 国内開発状況まとめ

がん治療の新たな潮流となった免疫チェックポイント阻害薬。その作用機序からさまざまながん種で効果が期待されるだけに、多くの開発プログラムが進行しています。日本国内での最新の開発状況を整理しました。

【再生医療・医療機器・診断薬】先駆け審査指定制度、対象品目の一覧と開発状況まとめ

【再生医療・医療機器・診断薬】先駆け審査指定制度、対象品目の一覧と開発状況まとめ

世界に先駆けて日本で承認申請を目指す医薬品・医療機器・体外診断用医薬品・再生医療等製品の審査期間を短縮する「先駆け審査指定制度」。2015年の制度創設以来、再生医療等製品は12品目、医療機器・体外診断用医薬品は14品目が指定を受け、再生医療等製品は2品目、医療機器・体外診断用医薬品は3品目が承認を取得しています。再生医療等製品と体外診断用医薬品の対象品目の開発状況をまとめました。

新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発動向まとめ【COVID-19】(10月30日UPDATE)

新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発動向まとめ【COVID-19】(10月30日UPDATE)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療薬・ワクチンの開発動向をまとめました。

変わる創薬ベンチャーの投資環境、投資家との「対話」に必要な情報開示とは

変わる創薬ベンチャーの投資環境、投資家との「対話」に必要な情報開示とは

海外では、承認される新薬の半分以上を生み出す創薬ベンチャー。海外に比べて投資環境が整っていないと指摘される日本でも、官民が連携して改善を進めています。中でも重視されるのは企業と投資家の対話。情報開示のあり方が問われています。

【医薬品】先駆け審査指定制度、対象品目の一覧と開発状況まとめ

【医薬品】先駆け審査指定制度、対象品目の一覧と開発状況まとめ

世界に先駆けて日本で承認申請を目指す新薬の審査期間を短縮する「先駆け審査指定制度」。2015年の制度創設以来、医薬品ではこれまでに22品目が指定を受け、このうち10品目がすでに承認を取得し、2品目が申請中です。対象品目の開発状況をまとめました(記事の末尾に開発状況一覧)。

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年10月28日)

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年10月28日)

製薬ニュースを提供するAnswersNewsが提供する毎日の製薬業界ニュースのまとめ。これを見れば今の製薬業界がわかります。

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年10月29日)

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年10月29日)

製薬ニュースを提供するAnswersNewsが提供する毎日の製薬業界ニュースのまとめ。これを見れば今の製薬業界がわかります。

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年10月30日)

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年10月30日)

製薬ニュースを提供するAnswersNewsが提供する毎日の製薬業界ニュースのまとめ。これを見れば今の製薬業界がわかります。

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年11月2日)

製薬業界 きょうのニュースまとめ読み(2020年11月2日)

製薬ニュースを提供するAnswersNewsが提供する毎日の製薬業界ニュースのまとめ。これを見れば今の製薬業界がわかります。