製薬業界の最新ニュースと解説
ディシジョン・リソーシズ・グループ

ディシジョン・リソーシズ・グループ社は世界の医薬品・医療機器市場の様々な分野において自社独自の分析・評価を行い、世界のヘルスケア関連企業にアドバイザリー・サービスを提供するインターナショナル・コンサルティング会社です。

米国のバイオシミラー、フォーミュラリーの優先度引き上げで使用は広がるか|DRG海外レポート
米国のバイオシミラー、フォーミュラリーの優先度引き上げで使用は広がるか|DRG海外レポート

「DRG海外レポート」。バイオシミラーの普及が遅れている米国ですが、大手医療保険のユナイテッドヘルスが抗がん剤でバイオシミラーの優先度を引き上げるフォーミュラリーの見直しを行いました。使用は広がるのでしょうか。

【ESMO2019】PARP阻害薬の試験結果が示唆する卵巣がん治療の劇的な変化|DRG海外レポート
【ESMO2019】PARP阻害薬の試験結果が示唆する卵巣がん治療の劇的な変化|DRG海外レポート

「DRG海外レポート」。今年のESMO(欧州臨床腫瘍学会)で発表されたPARP阻害薬の臨床試験結果をもとに、卵巣がん治療の変化を展望します。

肝細胞がんに対する免疫チェックポイント阻害薬の未来|DRG海外レポート
肝細胞がんに対する免疫チェックポイント阻害薬の未来|DRG海外レポート

「DRG海外レポート」。今回取り上げるのは、肝細胞がんに対する免疫チェックポイント阻害薬の開発動向。オプジーボが1次治療のP3試験に失敗しましたが、多くの抗PD-1/PD-L1抗体が進行肝細胞がんのファーストラインで併用療法を検討しています。

WHO必須医薬品リストの改訂が意味するもの|DRG海外レポート
WHO必須医薬品リストの改訂が意味するもの|DRG海外レポート

WHO(世界保健機関)が「必須医薬品・診断薬リスト」の改訂版を公表した。抗がん剤に限ってみると、更新の頻度はほかの領域に比べて低く、2015年を最後に大幅な見直しは行われていない。

多忙な医師…減少するMRの訪問、非対人型プロモーションも低調|DRG海外レポート
多忙な医師…減少するMRの訪問、非対人型プロモーションも低調|DRG海外レポート

「DRG海外レポート」。医師たちは常に時間に追われており、勤務先からもMRとの接触を制限されるようになってきている。米国では今年、MRと直接面談の機会を持った医師の割合が、前年の67%から54%に低下、MRとやり取りをしなかった医師の割合は24%から39%に上昇した。

リアルワールドデータでみる米国の三叉神経痛の治療実態丨DRGブログ
リアルワールドデータでみる米国の三叉神経痛の治療実態丨DRGブログ

ディシジョンリソースでは、リアルワールドを解析し、米国における多発性硬化症(MS)の治療実態を明らかにした。今回の調査では、米国での最新のリアルワールドデータを用いて多発性硬化症の疾患修飾薬の現在の使用状況を明らかにし、治療期間及び薬剤の変更パターン、各薬剤の治療継続率やコンプライアンスなどを含め、各治療実態を考察した

多発性硬化症、診断されるも薬物治療開始は3割程度。米国リアルワールドデータで明らかになるMS治療市場【DRGレポート】丨DRGブログ
多発性硬化症、診断されるも薬物治療開始は3割程度。米国リアルワールドデータで明らかになるMS治療市場【DRGレポート】丨DRGブログ

ディシジョンリソースでは、リアルワールドを解析し、米国における多発性硬化症(MS)の治療実態を明らかにした。今回の調査では、米国での最新のリアルワールドデータを用いて多発性硬化症の疾患修飾薬の現在の使用状況を明らかにし、治療期間及び薬剤の変更パターン、各薬剤の治療継続率やコンプライアンスなどを含め、各治療実態を考察した

医療にもサブスクの波?Netflix式の支払いモデルは高額薬のスタンダードになるか|DRG海外レポート
医療にもサブスクの波?Netflix式の支払いモデルは高額薬のスタンダードになるか|DRG海外レポート

「DRG海外レポート」。今回取り上げるのは乳がん。従来用いられてきたHRやHER2ではない、新たなバイオマーカーに基づく治療薬が相次いで承認されています。

乾癬治療市場は2027年には22億6500万ドルへ成長:IL -17阻害剤、IL -23阻害剤が牽引【DRGレポート】丨DRGブログ
乾癬治療市場は2027年には22億6500万ドルへ成長:IL -17阻害剤、IL -23阻害剤が牽引【DRGレポート】丨DRGブログ

DRGが2019年8月に発行された最新の調査報告書によると世界主要7カ国の乾癬治療市場は2027年には22億6500万ドル(約2,440億円)と予測している。2017円に13億4900万ドルであった市場は年平均5.3%で成長

乳がん治療 さらなる細分化と複雑化は避けられない|DRG海外レポート
乳がん治療 さらなる細分化と複雑化は避けられない|DRG海外レポート

「DRG海外レポート」。今回取り上げるのは乳がん。従来用いられてきたHRやHER2ではない、新たなバイオマーカーに基づく治療薬が相次いで承認されています。