オンコロジー

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • オンコロジー
    • 戦略
    • Insights4 Reports

    癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み。…

    癌免疫治療薬市場は、新型コロナの影響で2019年の596億4000万米ドルからCAGRマイナス3.86%で縮小し、2020年には573億4000万…

    • オンコロジー
    • アライアンス
    • BioTodayDay One BiopharmaceuticalsMSC2015103Bpimasertib卵巣がん

    Day One社が独MerckのMEK阻害剤を取得~手持ちのRAF阻害剤との…

    独Merck KGaAが匙を投げた経口MEK阻害剤2つ・pimasertib(ピマセルチブ)とMSC2015103BをDay One Biopharmaceuticalsが手に入…

    • オンコロジー
    • AnswersNews

    【2019年度 国内医薬品売上高ランキング】「キイトルーダ」トップに…「タグ…

    製薬各社が決算で公表した製品別売上高などをもとに、2019年度の国内売上高が50億円以上の医療用医薬品195品目をランキングし…

    • オンコロジー
    • 臨床試験
    • BioTodayLibtayoRegeneronSanofi肺がん

    Sanofi/RegeneronのLibtayoが重鎮Keytrudaの縄張…

    これまで一番乗りできる市場に出向いていたSanofi/RegeneronのPD-1阻害剤Libtayo (リブタヨ;cemiplimab、セミプリマブ) が肺…

    • オンコロジー
    • BioToday

    脱メチル化剤(HMA)でCD8 T細胞の抗腫瘍効果を増強しうる

    脱メチル化剤(HMA)は短いNFATc1の活性亢進へと至る転写網調節を介してCD8 T細胞の抗腫瘍効果を高めるとわかりました。 2段…

    • オンコロジー
    • BioToday

    MorphoSys/Incyteのびまん性大細胞型B細胞リンパ腫治療薬Mon…

    NovartisやGileadのキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)治療・KymriahやYescartaと同じCD19を標的とするMorphoSys/Incyte社のびま…

    • オンコロジー
    • BioToday

    マイトマイシンを長く留まらせるUroGen社の尿路上皮癌薬JelmytoをF…

    尿管カテーテルから腎臓に向けて投与するやゲル化して化学療法剤マイトマイシン(mitomycin)を尿路組織に長く留まらせるUroG…

    • オンコロジー
    • BioToday

    NovartisのSTAMP阻害剤の慢性骨髄性白血病奏効率がPfizerのB…

    チロシンキナーゼ阻害剤(TKI)を2種類以上経験したフィラデルフィア染色体陽性(Ph+)慢性骨髄性白血病(CML)慢性期成人へ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    BeiGeneの抗PD-1薬tislelizumabの中国以外での主要市場権…

    中国で承認済みの抗PD-1抗体Tislelizumab(チスレリズマブ)の中国以外の主要市場での権利をNovartis(ノバルティス)がひと…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • bb1111BioTodaybluebird bio血液腫瘍

    bluebird bio社の鎌状赤血球症遺伝子治療の試験を米国FDAが差し止…

    先週16日の報告では記されていませんでしたが、想定外の重篤有害事象(SUSAR)・急性骨髄性白血病(AML)と骨髄異形成症候群…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • 177Lu-PSMA-617BioTodayNovartis前立腺がん

    転移性前立腺癌へのNovartisのβ線照射薬のPSA値低下がPh2でcab…

    ドセタキセル治療の甲斐なく悪化・前立腺特異抗原(PSA)上昇した転移性去勢抵抗性前立腺癌患者へのNovartisのβ放射線照射薬1…

    • オンコロジー
    • BioToday

    腫瘍浸潤骨髄細胞を認識するアプタマーの手引きで抗癌剤を腫瘍により届けうる

    腫瘍浸潤骨髄細胞を認識するRNAアプタマーと繋いだ化学療法剤ドキソルビシンは腫瘍により集まって乳癌/肉腫マウスの生存を改…

    • オンコロジー
    • BioToday

    uniQureの血友病B遺伝子治療のPh3でFIX活性が18か月時点でも維持…

    uniQureのアデノ随伴ウイルス5型(AAV5)に載せた血友病B遺伝子治療etranacogene dezaparvovec(エトラナコゲン デザパルボベ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    3受容体陰性乳癌へのMerck & CoのKeytruda使用を米…

    乳癌へのMerck & Coの抗PD-1薬Keytruda(キイトルーダ;pembrolizumab、ペムブロリズマブ)使用が米国FDAに承認されました。 …

    • オンコロジー
    • 臨床試験
    • AnswersNewsBioTodaybluebird bio白血病

    bluebird bio社の鎌状赤血球症遺伝子治療のPh1/2とPh3試験が…

    癌事業を手放すbluebird bio社に残るほうの主力開発品・鎌状赤血球症(SCD)遺伝子治療bb1111の第1/2相試験(HGB-206)と第3…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Immunocore社のT細胞抗癌活性誘導薬のぶどう膜黒色腫Ph3で早くも生…

    転移性ぶどう膜黒色腫(mUM)患者へのImmunocore社のT細胞抗癌活性誘導薬tebentafusp (テベンタフスプ) の第3相試験(IMCgp10…

    • オンコロジー
    • BioToday

    レチノイン酸阻害がT細胞による腫瘍破壊を促し、抗PD-1と相乗効果を発揮する…

    抗腫瘍免疫を助ける樹状細胞ではなく免疫を抑制する腫瘍取り巻きマクロファージ(TAM)に分化する単球がマウスの肉腫には多く…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Napo社が癌治療関連下痢予防薬crofelemerの第3相試験開始

    Jaguar Healthの子会社Napo Pharmaceuticalsの癌治療関連下痢予防薬Mytesi(crofelemer、クロフェレマー)のプラセボ対照第3…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Artios社のDNA損傷応答(DDR)標的技術頼りの抗癌剤開発に独Merc…

    DNA損傷応答(DDR)阻害剤に長けたArtios Pharma社の技術頼りの抗癌剤開発に独Merck KGaAが取り組みます。 2段落, 151文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    Gritstone社の癌抗原治療のPh1試験で腫瘍縮小が認められていない

    Gritstone Oncology社の腫瘍特異的抗原・TSNAによる癌治療・GRANITEとSLATEの第1相試験で腫瘍の有意な縮小が認められておらず…

    • オンコロジー
    • BioToday

    NovartisがIncyteから得たMET阻害剤で肺癌患者13人中4人の脳…

    Novartis(ノバルティス)がIncyte社から世界権利を手に入れたMET阻害剤capmatinib(カプマチニブ)の第2相試験GEOMETRY mono…

    • オンコロジー
    • BioTodayoncoogy

    卵巣癌へのVBL社の抗腫瘍ウイルス薬VB-111のPh3試験が2度目の途中解…

    白金剤耐性卵巣癌患者へのVBL Therapeutics社の抗腫瘍アデノウイルス薬ofranergene obadenovec(VB-111)の第3相試験(OVAL)…

    • オンコロジー
    • BioToday

    ESMO20 J&JのEGFR-MET標的2剤併用がTAGRISS…

    Johnson & Johnson(J&J)の二手・EGFRとMET標的抗体amivantamab(アミバンタマブ;JNJ-61186372)と第3世代EGFRチロシンキナ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    気管内投与ナノ粒子ペプチドの尿中移行成分解析でマウスの肺腺癌を正確に検出

    気管内に投与したナノ粒子に紐づくペプチドの尿中移行成分を質量分析で検出する検査でマウスの肺腺癌を正確に検出できました…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • AnswersNewsBioTodayCytovia Therapeutics遺伝子治療

    Cytovia社がCellectis社の遺伝子編集技術頼りの癌治療NK細胞開…

    Cytovia Therapeutics社がCellectis社の遺伝子編集技術TALEN頼りの癌治療ナチュラルキラー(NK)細胞製品開発に取り組みます。

    • オンコロジー
    • BioToday

    Legend社の骨髄腫治療CAR-Tは相変わらず有効だが10人が有害事象や悪…

    Legend BiotechがJohnson & Johnson(J&J)と組んで開発している抗BCMA CAR-T・Ciltacabtagene autoleucel(cilta-cel;JNJ-6…

    • オンコロジー
    • 臨床試験
    • BioTodayBMSOpdivoYervoy肺がん

    肺癌術前の抗PD-1+抗CTLA-4薬治療が5人に2人に奏効~腸微生物の助け…

    第2相試験NEOSTARに参加した手術可能な非小細胞肺癌(NSCLC)患者のその術前(ネオアジュバント)の抗PD-1薬Opdivo(オプジー…

    • オンコロジー
    • BioToday

    化学療法が骨髄を傷めるのを防ぐG1社のCDK4/6阻害剤を米国FDAが優先審…

    小細胞肺癌(SCLC)患者の骨髄を傷めずに化学療法できるようにするG1 Therapeutics社の骨髄保護薬trilaciclib(トリラシクリ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    第一三共のエンハーツを初め新薬8つの承認を欧州が支持

    欧州医薬品庁(EMA)諮問委員会(CHMP)が以下の新薬8つの承認を支持しました。 9段落, 547文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    局所前立腺癌男性の神経非温存前立腺切除後の勃起不全は特に多く83%に発現

    局所前立腺癌患者の勃起不全は多く、診断から15年間に経過観察群では62%、神経非温存前立腺切除群では83%が被りました。 3段…

    • オンコロジー
    • BioToday

    OX40細胞外領域の細胞膜近接区画CRD4に結合する抗体が癌治療により有望

    ヒトOX40(hOX40)を仕込んだマウスでの実験の結果、hOX40の細胞外領域の4つのシステイン潤沢区画(CRD1~4)のうち細胞膜に…

    • オンコロジー
    • BioToday

    癌や線維症を治療する抗IL-11R抗体を開発するLassen社が3100万ド…

    CSL社から手に入れた抗IL-11R抗体・LASN01による線維症や癌の治療を開発するLassen Therapeutics社が3100万ドル調達と共に親…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Myovantのrelugolixによる転移性前立腺癌治療がロイプロリドに勝…

    Myovant Sciences社のGnRH受容体遮断薬relugolix(レルゴリクス)の第3相試験(HERO)被験者の一部・転移性前立腺癌患者の前…

    • オンコロジー
    • BioToday

    ベルギーの抗癌免疫薬開発会社iTeos Therapeuticsが1億250…

    アデノシンや調節性T細胞(Treg)を介した免疫抑制を解除する抗癌剤を開発しているベルギーのiTeos Therapeutics社が1億2500…

    • オンコロジー
    • BioToday

    GileadがTango社に1億4500万ドルを払って抗癌免疫薬提携を拡大

    Gilead Sciencesは2年前からのTango Therapeuticsとの提携がお気に召しているようで、1億4500万ドルをTango社に払い、Tango社…

    • オンコロジー
    • BioToday

    皮膚扁平上皮癌へのInflaRx社の補体C5a阻害抗体のPh2が今年前半に始…

    皮膚扁平上皮癌(cSCC)へのInflaRx社の補体C5a阻害抗体vilobelimab(ビロベリマブ、IFX-1)の非比較第2相試験が今年前半に始…

    • オンコロジー
    • BioToday

    造血幹細胞移植の甲斐なく再発した急性骨髄性白血病に重曹が有効かもしれない

    造血幹細胞移植(HSCT)後に急性骨髄性白血病(AML)が再発した患者のT細胞はどうやらAML細胞からの乳酸で弱っており、重曹(…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Factor社のmRNA技術で仕立てた細胞による癌治療を開発するExacis…

    ウイルスやDNAではなくmRNAで仕立てた患者ごと都度作製不要の出来合いキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)やナチュラルキラー(NK…

    • オンコロジー
    • BioToday

    第一三共/AstraZenecaのHER2標的薬EnhertuがHER2変異…

    HER2標的治療が承認されている用途は今の所HER2発現乳癌と胃癌のみですが、第一三共とAstraZeneca(アストラゼネカ)の細胞死…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Roche/Blueprint社の肺癌治療RET阻害剤Gavretoを米国F…

    今春5月に承認されたEli LillyのRetevmo(レテブモ;selpercatinib、セルペルカチニブ)と出番を争うRoche/Blueprint Medicin…

    • オンコロジー
    • BioToday

    前立腺癌の転移とMYC/RAS共活性化が関連

    一所の前立腺癌が他所に転移することとMYCとRASが手に手を取って活性化することの関連が示されました。 2段落, 82文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    MYCのパートナーHCF1の標的薬で腫瘍増殖を抑えたり解消しうる

    マウスでの実験の結果、盛んに増えていた腫瘍を癌促進転写因子MYCとHCF1の相互作用を断つことで速やかに縮めることができまし…

    • オンコロジー
    • BioToday

    千島のヒトデから抗癌化合物を単離~神経変性疾患を食い止める作用も有望

    健康な細胞を死なすことなく癌細胞増殖を阻止しうる珍しい長鎖脂肪酸付き極性ステロイド化合物4種がヒトデから見つかりました…

    • オンコロジー
    • BioToday

    KDM5A増加とTLR経路活性化を介して抗癌免疫治療を増強しうる化合物を発見…

    リシン脱メチル化酵素KDM5Aが多いマウス腫瘍には免疫チェックポイント阻害剤(ICB)・PD-1抗体がよく効き、KDM5A増やす化合物…

    • オンコロジー
    • BioToday

    ADC社の癌治療装填抗体を中国とシンガポールで開発して売る合弁会社を設立

    ADC Therapeutics社の癌治療装填抗体(ADC)4つ・loncastuximab tesirine (ロンカスツキシマブ テシリン、Lonca) 、ADCT-601…

    • オンコロジー
    • 臨床試験
    • BioTodayKymriahNovartisキムリアびまん性大細胞型B細胞リンパ腫

    再発非ホジキンリンパ腫患者の3人に1人がKymriah治療後5年を悪化なしで…

    標準治療の甲斐なく再発したびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)患者24人のおよそ3人に1人がNovartis(ノバルティス)の…

    • オンコロジー
    • BioToday

    急性腎障害はNOTCH1を増やして腎臓前駆細胞起源の乳頭状腎細胞癌を誘発する…

    急性腎障害(AKI)が腎臓前駆細胞のNOTCH1発現を増やして乳頭状腎細胞癌(pRCC)を誘発しうることがマウスやヒトのデータで示…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Philogen社のサイトカイン・TNF付き抗フィブロネクチン抗体薬が膠芽腫…

    フィブロネクチン細胞外領域結合抗体L19とTNFの融合蛋白質・L19-TNF(onfekafusp alpha)が膠芽腫に有望なことがマウスへの投…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Amgenが肺癌治療KRAS阻害剤sotorasibを米国FDAに承認申請し…

    Amgen(アムジェン)の肺癌治療KRASG12C阻害剤sotorasib (ソトラシブ)が米国FDAに承認申請されました。 2段落, 124文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    不要な癌遺伝検査で公的保険から金をせしめたとして米政府がPerkinElme…

    Reutersが得た情報によると、何万もの癌の遺伝情報検査を本来不要と知りながら、あるいは知るべきだったのに請け負って米国公…

メルマガ無料配信中




  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 主要製薬企業21年3月期 2.4%減収で着地へ…薬価改定と新型コロナが影響

    2021.02.24

  3. 製薬大手 中国企業と相次ぎ提携…新薬開発で大型投資、デジタルサー…

    2021.02.24

  4. 国内医薬品市場 20年は2.4%減の10.4兆円…新型コロナと薬価改定響く…

    2021.02.24

  5. コロナ禍の米国で進むフォーミュラリーからの新薬除外|DRG海外レポ…

    2021.02.24

  6. ウォルマート、医療保険のメインストリームに挑む|DRG海外レポート

    2021.02.24

  7. NeuroRx社がCOVID-19治療Ph2/3の28日時点結果から今後の明るい展望…

    2021.02.24

  8. Protalix社のファブリー病薬4週に1回投与への切り替え試験で良い結…

    2021.02.24

  9. bluebird bio社の鎌状赤血球症遺伝子治療の試験を米国FDAが差し止め

    2021.02.24

  10. Day One社が独MerckのMEK阻害剤を取得~手持ちのRAF阻害剤との併用…

    2021.02.24

  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  3. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15

  4. 【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し…

    2020.12.16