オンコロジー

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • オンコロジー
    • BioToday

    アステラス製薬のFLT3阻害剤Xospataの白血病初治療Ph3が失敗

    きつい化学療法が不向きなFLT3変異(FLT3mut)急性骨髄性白血病(AML)患者をアステラス製薬のFLT3阻害剤Xospata(ゾスパタ;…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報血液腫瘍

    ブリナツモマブと化学療法の併用でB細胞性急性リンパ芽球性白血病の生存率が向上…

    モノクローナル抗体であるブリナツモマブ(販売名:ブリンサイト)を併用した化学療法レジメンでの初回治療により、フィラデ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    HSF1分解剤の神経内分泌前立腺癌治療効果が動物実験で示された

    癌の増殖、生存、浸潤、転移に肩入れする転写因子HSF1を分解させる低分子化合物が見つかり、治療困難な前立腺癌の進展を抑制…

    • オンコロジー
    • BioToday

    EGFR変異肺癌の手術後患者へのAstraZenecaのTAGRISSO使用…

    EGFR変異(エクソン19の欠損またはエクソン21のL858R変異)がある非小細胞肺癌(NSCLC)の手術後の患者へのAstraZenecaのEGFR…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報脳腫瘍

    遺伝的脆弱性をもつ脳腫瘍の代謝を阻害する新しい標的治療

    エノラーゼ阻害剤がENO1遺伝子を欠いたがん細胞に効くことが前臨床試験で示唆された

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報血液腫瘍

    同種幹細胞移植は、高齢の骨髄異形成症候群(MDS)患者の生存率を改善

    同種幹細胞移植は、高齢の高リスク骨髄異形成症候群(MDS)患者の生存率を改善できるという、これまでで最も有力な証拠が新た…

    • オンコロジー
    • BioToday

    大日本住友製薬が大部分を所有するMyovant社の前立腺癌薬を米国FDAが承…

    大日本住友製薬の子会社Sumitovant Biopharmaが大部分を所有するMyovant Sciences社の前立腺癌治療薬Orgovyx(オルゴビクス;…

    • オンコロジー
    • BioToday

    MerckのKeytrudaの食道癌初治療用途追加の承認申請をFDAが受理し…

    Merck & Coの抗PD-1薬Keytruda(キイトルーダ;pembrolizumab、ペムブロリズマブ)と化学療法による食道/食道胃接合部(GEJ)…

    • オンコロジー
    • BioToday

    腫瘍細胞を壊させるT細胞誘引薬開発にMerck & CoがJanu…

    腫瘍細胞に結合してT細胞を呼び寄せて腫瘍細胞を壊すように仕向けるT細胞誘引薬の開発にMerck & CoがJanux Therapeuticsと協…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Amgenが肺癌治療KRAS阻害剤sotorasibを米国FDAに承認申請し…

    Amgen(アムジェン)の肺癌治療KRASG12C阻害剤sotorasib (ソトラシブ)が米国FDAに承認申請されました。 2段落, 124文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    Fc領域に一工夫施したMacroGenics社の乳癌治療HER2抗体を米国F…

    抗HER2治療を2回以上経験した転移性HER2陽性乳癌患者を治療するMacroGenics 社のFc領域一工夫HER2標的抗体MARGENZA(マルゲン…

    • オンコロジー
    • BioToday

    ヒッポ経路につけいる癌の治療薬を開発するVivace社が3000万ドル調達

    ヒッポ経路(Hippo Pathway)故障に乗じる癌を治療する低分子薬を開発するVivace Therapeuticsが3000万ドルを調達しました。 …

    • オンコロジー
    • BioToday

    進行子宮内膜癌へのMerckのKeytrudaとエーザイのレンビマの併用Ph…

    白金化学療法を1回は経た子宮内膜癌患者へのMerck & Coの抗PD-1薬Keytruda(キイトルーダ;pembrolizumab、ペムブロリズマブ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    GSKがSurface Oncologyの前臨床段階のNK/T細胞活性化剤を…

    GlaxoSmithKline(GSK)が買うかもしれないと噂されていたSurface Oncologyの全部ではなく一切れを手に入れます。 3段落, 265…

    • オンコロジー
    • BioToday

    ミトコンドリアDNA転写阻害剤が誕生~マウスの癌増殖を正常組織を害さず抑制

    ミトコンドリアのRNAポリメラーゼPOLRMTに結合するミトコンドリアDNA転写阻害剤(IMT)が作られ、正常組織を害することなくマ…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報血液腫瘍

    米国血液学会2020ーフレッドハッチンソンがん研究センター

    12月5日~8日にバーチャル形式で開催される第62回米国血液学会年次総会および展示会にて、フレッドハッチンソンがん研究セン…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Regeneron社のCD20xCD3二重特異性抗体の試験へのリンパ腫患者組…

    Regeneron Pharmaceuticals社のCD20 x CD3二重特異性抗体odronextamab(オドロネクスタマブ;REGN1979)試験2つへのB細胞非ホ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Arvinas社の蛋白質分解抗癌剤のPh1/2途中結果発表で同社の株価が2倍…

    Arvinas社のエストロゲン受容体(ER)分解剤ARV-471による乳癌治療薬やアンドロゲン受容体(AR)分解剤ARV-110による前立腺癌…

    • オンコロジー
    • BioToday

    ADC社の癌治療装填抗体を中国とシンガポールで開発して売る合弁会社を設立

    ADC Therapeutics社の癌治療装填抗体(ADC)4つ・loncastuximab tesirine (ロンカスツキシマブ テシリン、Lonca) 、ADCT-601…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    ビタミンD3サプリメントはがんの進行と死亡リスク低下に関連か

    ビタミンD3のサプリメントを摂取している適正体重の健常な人では、進行がんと診断されるリスクが低いことが新しい研究で示さ…

    • オンコロジー
    • リンパ浮腫海外がん医療情報

    乳腺濃度は、がん治療後リンパ浮腫リスクを予測

    腋窩リンパ節郭清を受ける乳がん患者において、マンモグラフィ乳腺濃度はリンパ浮腫のリスクと関連する要因の一つであること…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Rocheが7500万ドルを払ってRelay社のPh1段階SHP2阻害剤の世…

    固形癌の治療として最初の臨床試験段階のSHP2阻害剤RLY-1971の世界権利をRocheがひとまず7500万ドルを払ってRelay Therapeuti…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Denovo社がPh3済みの抗癌剤endostatinを取得~3億元調達

    米国サンディエゴと中国杭州を拠点とするDenovo Biopharma社が第3相試験済みの血管新生阻害抗癌剤endostatin(エンドスタチン…

    • オンコロジー
    • BioToday

    出来合いCAR-T・UCART19で難治性白血病患者82%が完全寛解したPh…

    患者毎作製不要の出来合いのキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)治療UCART19で再発/治療抵抗性(r/r)B細胞急性リンパ性白血病(A…

    • オンコロジー
    • BioToday

    IRAK4阻害剤の有望な白血病Ph1結果発表を受けてCuris社の株価が高騰…

    先立つ治療回数1-4回の再発/治療抵抗性(r/r)急性骨髄性白血病(AML)や骨髄異形成症候群(MDS)患者へのCuris社のIRAK4阻害…

    • オンコロジー
    • BioToday

    乳癌再発を一切防いだPh2試験学会発表を受けてGreenwich社の株価が爆…

    Greenwich LifeSciences社のHER2/neu蛋白質膜貫通領域ペプチド薬・GP2とGM-CSFの併用がHER2/neu 3+乳癌術後患者の5年間再発を…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    「例外的奏効を示した症例」研究から、がん治療の手がかりとその可能性をつかむ

    研究者らは、治療に例外的に奏効したがん患者を総合的に解析し、例外的な奏効が認められる患者(エクセプショナル・レスポン…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    がん患者が語る診療記録閲覧の重要性

    がん患者は診察の内容を要約した診察記録を電子媒体で閲覧できることが有益であると考えていることを、研究者らが明らかにし…

    • オンコロジー
    • BioToday

    TG社の抗CD20抗体が白血病に続いて多発性硬化症Ph3も成功~来年中頃承認…

    再発型多発性硬化症(RMS)患者へのTG Therapeutics社の抗CD20抗体ublituximab(ウブリツキシマブ)の第3相試験2つ・ULTIMATE…

    • オンコロジー
    • BioToday

    第一三共のエンハーツを初め新薬8つの承認を欧州が支持

    欧州医薬品庁(EMA)諮問委員会(CHMP)が以下の新薬8つの承認を支持しました。 9段落, 547文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    3受容体陰性乳癌を治療する装填抗体を開発するNBE社をBoehringerが…

    アントラサイクリン装填抗体を開発するNBE-Therapeutics社をBoehringer Ingelheim(ベーリンガーインゲルハイム)が11億8000…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Keytrudaは連れの化学療法の種類がどれでも3受容体陰性乳癌に有効

    PD-L1高発現(CPS 10以上)3受容体陰性乳癌(TNBC)を化学療法幾つかのどれかと共にMerck & Coの抗PD-1薬Keytruda(キイトル…

    • オンコロジー
    • BioToday

    HR+HER2-陽性リンパ節1-3つの閉経後乳癌は術後化学療法なしで大丈夫ら…

    3つの条件・ホルモン受容体陽性(HR+)、HER2陰性(HER2-)、癌侵入リンパ節が1~3つを満たす乳癌閉経後女性は術後化学療法な…

    • オンコロジー
    • BioToday

    転移性乳癌のNovartisのKisqali治療の生存が内分泌薬のみを1年近…

    HR+/HER2-転移性乳癌の閉経前/閉経移行期女性を内分泌薬とNovartis(ノバルティス)のCDK4/6阻害剤Kisqali(キスカリ;riboci…

    • オンコロジー
    • 前立腺がん海外がん医療情報

    FDAが前立腺がんに初のPSMA標的PET画像診断薬を承認

    2020年12月1日、米国食品医薬品局(FDA)は、前立腺がんを有する男性に前立腺特異膜抗原(PSMA)陽性病変のポジトロン断層撮…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報肺がん

    進行ALK陽性肺がんへの初回治療としてロルラチニブはクリゾチニブより優れてい…

    ロルラチニブは、進行ALK陽性非小細胞肺がん(NSCLC)患者の初回治療薬としてクリゾチニブよりも無増悪生存期間が長く、脳腫…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Bellicum社のCAR-T・BPX-601のPh1/2試験を米国FDAが…

    低分子化合物rimiducidで活性化する仕掛け込みのBellicum社のキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)BPX-601の膵癌や前立腺癌患者へ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    NovartisのSTAMP阻害剤の慢性骨髄性白血病奏効率がPfizerのB…

    チロシンキナーゼ阻害剤(TKI)を2種類以上経験したフィラデルフィア染色体陽性(Ph+)慢性骨髄性白血病(CML)慢性期成人へ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    uniQureの血友病B遺伝子治療のPh3でFIX活性が18か月時点でも維持…

    uniQureのアデノ随伴ウイルス5型(AAV5)に載せた血友病B遺伝子治療etranacogene dezaparvovec(エトラナコゲン デザパルボベ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Kura社のメニン阻害剤が再発/治療抵抗性白血病Ph1/2a試験で有望な効果…

    再発/治療抵抗性(r/r)急性骨髄性白血病(AML)患者へのKura Oncology社のメニン阻害剤KO-539の第1/2A相試験で有効性評価可…

    • オンコロジー
    • BioToday

    BMSのide-celに迫るJ&JのBCMA標的CAR-Tで難儀な…

    承認申請がこの9月にやっと受理されたBristol-Myers Squibb(BMS)/bluebird bioのBCMA標的CAR-T・idecabtagene vicleucel(…

    • オンコロジー
    • BioToday

    J&JがXencor社の技術頼りの前立腺癌治療二重特異性抗体の開発…

    Johnson & Johnson(J&J)がXencor社の技術を頼りに前立腺癌治療二重特異性抗体の探索に取り組みます。 3段落, 166文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    Bayerが大金6000万ドルを払ってAtara社の前臨床段階CAR-Tの権…

    中皮腫や非小細胞肺癌(NSCLC)等のメソセリン発現が多い固形癌を治療しうるAtara Biotherapeutics社の患者ごと都度作製不要…

    • オンコロジー
    • BioToday

    ALX社のCD47阻害剤の頭頸部癌Ph2をFDAが部分差し止め~非臨床データ…

    免疫細胞が癌細胞を食べれるようにするALX Oncology社のCD47阻害剤ALX148が頭頸部癌にどうかを調べるPh2試験2つを米国FDAが部…

    • オンコロジー
    • BioToday

    高純度Tregを使うOrca社の造血幹細胞移植でGvHDや再発なしの生存が改…

    高純度の調節性T細胞(Treg)を使うOrca Bio社の造血幹細胞移植Orca-Tの第1/2相試験で移植片対宿主病(GvHD)や再発なしの生…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Syros社のRARα活性化剤でAML患者61%が完全寛解~MDS対象のPh…

    第2相試験に参加している化学療法不向きな脆弱なRARA発現急性骨髄性白血病(AML)患者の18人中11人(61%)がSyros Pharmaceu…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報甲状腺髄様がん

    FDAがRET遺伝子変異を有する甲状腺髄様がんにプラルセチニブを承認

    2020年12月1日、米国食品医薬品局(FDA)は、全身治療を必要とする進行もしくは転移RET変異甲状腺髄様がん(MTC)、または、…

    • オンコロジー
    • 放射線治療海外がん医療情報

    標的化した放射線照射は脊椎へのがん転移による痛みを軽減

    背骨(脊椎)に転移したがんによる痛みは多くの患者にとって大きな問題である。臨床試験の新しい知見によると、高精度かつ高…

    • オンコロジー
    • BioToday

    数多の治療を経た骨髄腫患者3人に2人にRegeneron社のBCMAxCD3…

    先立つ治療回数が2-17回(中央値5回)の多発性骨髄腫患者49人へのRegeneron Pharmaceuticals社のBCMAxCD3二重特異性抗体REGN5…

    • オンコロジー
    • BioToday

    先天奇形と癌をより生じ易いことの関連は小児期を過ぎて成人になっても続く

    重度の先天奇形と癌をより生じ易いことの関連は小児期を過ぎて成人に至っても続くことが示されました。 2段落, 88文字

メルマガ無料配信中




  1. Merck & Coが米国にCOVID-19薬MK-7110を今年前半に納入する見…

    2021.02.27

  2. BridgeBio社のモリブデン補因子欠損症(MoCD)A型治療薬を米国FDAが…

    2021.02.27

  3. Sarepta社の筋ジストロフィー薬Amondys 45をFDAが取り急ぎ承認

    2021.02.27

  4. 重症喘息にAmgen/AstraZenecaのtezepelumabが有効だったPh3結果学会…

    2021.02.27

  5. J&JのCOVID-19ワクチンの取り急ぎの認可をFDA招集専門家が推奨

    2021.02.27

  6. 一般的な冷凍庫温度でのPfizerのCOVID-19ワクチン保管をFDAが許可~…

    2021.02.27

  7. 気持ちや社交に携わる脳領域のオピオイド受容体は日長な春に最も多…

    2021.02.26

  8. 大粒のHDLコレステロールは心臓発作を生じ易くする~増やすなら小粒…

    2021.02.26

  9. 超音波による血液脳関門開放をアルツハイマー病患者に安全に実行で…

    2021.02.26

  10. PfizerがCOVID-19ワクチン3回目接種試験を開始~変異株への試験も欧…

    2021.02.26

  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  3. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15

  4. 【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し…

    2020.12.16