オンコロジー

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • オンコロジー
    • BioToday

    癌治療開発のScorpion社が1億6200万ドル調達

    3か月前に1億0800万ドルを手に華々しく発足した癌治療開発会社Scorpion Therapeuticsがその1.5倍の1億6200万ドルを調達しまし…

    • オンコロジー
    • BioToday

    キメラ抗原受容体マクロファージのPh1試験資金1億ドル超をCARISMA社が…

    HER2過剰発現固形癌へのPh1試験段階のHER2標的キメラ抗原受容体マクロファージ(CAR-M)CT-0508の開発資金1億0900万ドルをCAR…

    • オンコロジー
    • BioToday

    英国公的医療NHSでの頭頸部癌へのBMSのOpdivo使用がひとまず却下され…

    白金化学療法の甲斐なく進展した頭頸部癌患者に英国公的医療NHSでBristol-Myers Squibb(BMS)の抗PD-1薬Opdivo(オプジーボ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    遺伝情報の書き換え不要の調教技術で加工した癌治療T細胞のMANA社が出帆

    遺伝情報の書き換え不要の調教技術EDIFYで加工した癌治療T細胞を開発するMANA Therapeutics社が3500万ドルを手にして船出しま…

    • オンコロジー
    • BioToday

    承認申請前大詰め試験段階の神経膠腫治療薬のOncoceutics社をChim…

    H3 K27M変異を有する神経膠腫(グリオーマ)患者50人が参加している第2相試験が進行中のドパミン受容体D2遮断薬ONC201を有す…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Neoleukin社の無毒なIL2/15受容体活性化抗癌剤のPh1開始を米国…

    IL-2の毒性と関連するIL-2受容体α鎖(CD25)発現細胞に手出しせず癌攻撃CD8 T細胞やナチュラルキラー(NK)細胞を増やすNeole…

    • オンコロジー
    • BioToday

    エフェクターT細胞好みにIL-2を変える抗体による癌治療開発のAulos社が…

    インターロイキン2(IL-2)結合抗体による固形癌治療を開発するAulos Bioscience社を投資会社ATP(元Apple Tree Partners)が…

    • オンコロジー
    • BioToday

    正常組織を害さない抗癌サイトカイン薬開発資金7200万ドルをWerewolf…

    循環中は不活性で正常組織に悪さをせず、腫瘍取り巻きに行き着いて初めて活性化して目当ての抗癌作用を最大限に発揮するよう…

    • オンコロジー
    • BioToday

    ArsenalBio社が誂えた固形癌治療T細胞の開発にBristol-Mye…

    Bristol-Myers Squibb(BMS)がArsenalBio社の技術頼りの固形癌治療T細胞の開発に取り組みます。 2段落, 159文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    Factor社のmRNA技術で仕立てた細胞による癌治療を開発するExacis…

    ウイルスやDNAではなくmRNAで仕立てた患者ごと都度作製不要の出来合いキメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)やナチュラルキラー(NK…

    • オンコロジー
    • BioToday

    母親の子宮頸癌細胞が恐らく出産の際に男児2人に移って肺癌を引き起こした

    男児2人の肺癌が母親の子宮頸癌細胞に由来することを示した報告が発表されました。 4段落, 310文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    Autolus社が従業員2割を減らして大詰め試験間近の白血病治療CAR-Tを…

    Autolus Therapeutics社が従業員の5人に1人(20%)を手放し、承認申請までの開発の大詰めを恐らく担う試験(AUTO1-AL1)を控…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Ph1の卵巣癌患者へのMersana社のNaPi2b標的薬XMT-1536の…

    Mersana Therapeutics社の頼みの綱NaPi2b標的抗癌剤XMT-1536(upifitamab rilsodotin)のPh1試験で卵巣癌患者への効果に陰り…

    • オンコロジー
    • BioToday

    よその創薬を助けてきたImmuneering社が自前抗癌剤の開発資金6200…

    Teva PharmaceuticalやBristol-Myers Squibb(BMS)などの創薬を助けてきたImmuneering Corporationが手持ちの抗癌剤IMM-1-10…

    • オンコロジー
    • BioToday

    単球による癌治療を開発するMyeloid社が5000万ドル超を手に出帆

    癌細胞を捉えて死なす単球や癌細胞を死なすようにT細胞を仕向けるワクチン様の働きをする単球を開発するMyeloid Therapeutics…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Northwest社の膠芽腫ワクチンPh3試験結果はまだ発表に至っていない

    Northwest Biotherapeutics社の2002年から続く膠芽腫ワクチンDCVax-L第3相試験のデータ集めが去年の10月にとうとう完了しまし…

    • オンコロジー
    • BioToday

    NIKは解糖系酵素HK2安定化を介したT細胞代謝亢進を介して抗腫瘍免疫を高め…

    キナーゼ・NIK(NF-κB-inducing kinase)が欠損すると解糖系の誘導がままならなくなって腫瘍取り巻きのCD8+ T細胞が機能不全…

    • オンコロジー
    • BioToday

    膠芽腫はその幹細胞の損傷応答を発端とするらしい

    患者26人の腫瘍の膠芽腫幹細胞(GSC)およそ7万個を一つづつ調べたところ傷を癒やす経路を示唆するインターフェロン(IFN)や…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Salk Institute育ちの殺癌ウイルスを開発するIconOVir社が…

    Salk Institute育ちの殺癌ウイルスを開発するIconOVir Bio社が7700万ドルを調達し、Mark McCamish氏が再び表舞台に立って同社…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Hippo経路異常癌の治療薬を開発するIkena社が1億2000万ドル調達

    前臨床試験でHippo経路変異癌に効いたTEAD阻害剤・IK-930の治験開始を今年後半に申請するIkena Oncology社が1億2000万ドルを…

    • オンコロジー
    • BioToday

    EGFRとMETを相手する肺癌治療二重特異性抗体をJ&Jが欧州にも…

    Johnson & Johnson(J&J)が米国に続いて欧州医薬品庁(EMA)にも肺癌治療薬amivantamab(アミバンタマブ;JNJ-61186372)を…

    • オンコロジー
    • BioToday

    腎癌患者へのCalithera社のグルタミナーゼ阻害剤のPh2失敗~無増悪生…

    腎細胞癌(RCC)患者へのCalithera Biosciences社のグルタミナーゼ阻害剤telaglenastat(テラグレナスタット、CD-839)の第2…

    • オンコロジー
    • BioToday

    癌細胞の反復配列の抑制因子FBXO44を同定~その阻害で抗癌免疫治療が改善

    ヒトのゲノムのおよそ半分を占める反復配列(RE)の転写は通常抑制されています。 4段落, 273文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    STING活性化剤、免疫抑制解除抗体、CAR-Tの3重の攻囲でマウス乳癌が陥…

    癌を死なすIL-17A発現キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)、CAR-Tを腫瘍に集結させる炎症誘発STING活性化成分(DMXAAかcGAMP)、…

    • オンコロジー
    • BioToday

    CarThera社の頭蓋留置超音波装置を使った脳腫瘍治療の第1/2相試験が進…

    薬を脳に行き渡らせるCarThera社の頭蓋留置超音波発信装置SonoCloud-9を使った膠芽腫(GBM)治療の第1/2相試験がシカゴのノー…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Ph3で生存が改善しなかったOpdivoの小細胞肺癌用途をBMS社が取り下げ…

    奏効率で取り急ぎ米国FDAに承認されたもののその後いざ蓋を開けてみれば生存改善効果が認められなかった小細胞肺癌(SCLC)治…

    • オンコロジー
    • BioToday

    癌細胞はエクトヌクレオチダーゼENPP1を纏って抗腫瘍免疫を回避する

    染色体の座りが悪い転移癌細胞ではDNAが核の外に出て細胞質を漂っており、それら細胞質DNAはcGAS-STING自然免疫経路を活性化…

    • オンコロジー
    • BioToday

    初治療無効で2番手以降は有効な肺癌薬をSpectrum社が来年FDAに承認申…

    EGFRエクソン20挿入変異を有する非小細胞肺癌(NSCLC)をSpectrum Pharmaceuticals社のチロシンキナーゼ阻害剤poziotinib(ポ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    骨髄異形成症候群へのAprea社のp53再活性化剤のPh3失敗~完全寛解が改…

    TP53が変異している骨髄異形成症候群(MDS)患者へのAprea Therapeutics社のp53再活性化剤eprenetapopt(エプレネタポプト、A…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Pfizerが6億5000万ドルを大日本住友のMyovantに払って前立腺癌…

    10日ほど前に米国FDAに承認されたての前立腺癌薬Orgovyx(オルゴビクス;relugolix、レルゴリクス)を大日本住友製薬の子会社…

    • オンコロジー
    • 乳がん海外がん医療情報

    再発スコアが低い早期乳がんの閉経後女性は術後化学療法の省略が可能か

    閉経前の女性では、術後化学療法による生存率は向上する可能性

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報血液腫瘍

    米国血液学会2020-ダナファーバーがん研究所の注目演題

    ダナファーバーがん研究所による2つの研究が、ASH公式プレスプログラムに採択される

    • オンコロジー
    • 乳がん海外がん医療情報

    早期トリネガ乳がんのアテゾリズマブ併用療法はQOLを下げずに治療効果を改善

    早期乳がん患者に対する標準化学療法レジメン+免疫チェックポイント阻害薬併用は、化学療法単独と比べて患者の日常動作能力…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Junshi社の抗PD-1抗体による肺癌初治療のPh3試験で無増悪生存が改善…

    非小細胞肺癌(NSCLC)を抗PD-1抗体toripalimab(トリパリマブ)で初治療した第3相試験CHOICE-01の主要目標・無増悪生存(PFS…

    • オンコロジー
    • BioToday

    完全寛解AML患者の生存がBMS社の経口アザシチジンで延長したPh3論文報告…

    化学療法で初の完全寛解に至った55歳以上の急性骨髄性白血病(AML)患者の生存がBristol-Myers Squibb(BMS)社の脱メチル化…

    • オンコロジー
    • BioToday

    A2社の癌治療T細胞Tmodの3番手の選択権利をMerck & C…

    A2 Biotherapeutics社が開発を進める癌治療T細胞・Tmodの3番手を第1相試験後に引き受ける選択権利をMerck & Coが手に入れます…

    • オンコロジー
    • 前立腺がん海外がん医療情報

    FDAが進行前立腺がんにレルゴリクスを承認

    2020年12月18日、米国食品医薬品局(FDA)は、成人の進行前立腺がん患者を対象とした初の経口ゴナドトロピン放出ホルモン(Gn…

    • オンコロジー
    • BioToday

    癌治療に伴う口腔粘膜炎患者へのSoligenix社の免疫活性化剤のPh3試験…

    化学放射線療法を受ける頭頸部癌患者の重度口腔粘膜炎(SOM)をSoligenix社の自然免疫活性化短鎖ペプチド薬SGX942で治療した…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報血液腫瘍

    再発/難治性の芽球性形質細胞性樹状細胞腫瘍に、抗体薬物複合体IMGN632が…

    テキサス大学MDアンダーソンがんセンターの研究者主導による第1/2相試験で、CD123を標的とする新規抗体薬物複合体IMGN632は再…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報血液腫瘍

    CAR-T細胞療法は高リスク大細胞型B細胞リンパ腫の一次治療として有望

    テキサス大学MDアンダーソンがんセンターの研究者らが主導した研究により、自己抗CD19キメラ抗原受容体(CAR)T細胞療法であ…

    • オンコロジー
    • 乳がん海外がん医療情報

    FDAが転移HER2陽性乳がんにマルゲツキシマブを承認

    2020年12月16日、米国食品医薬品局(FDA)はヒト上皮増殖因子受容体2型(HER2)陽性転移乳がんを有する成人患者の治療を適応…

    • オンコロジー
    • BioToday

    膠芽腫(GBM)手術患者のBMS社のOpdivo初治療のPh3試験失敗

    Bristol-Myers Squibb(BMS)の抗PD-1薬Opdivo(オプジーボ;nivolumab、ニボルマブ)による膠芽腫(GBM)術後初治療の第3相…

    • オンコロジー
    • 乳がん海外がん医療情報

    乳がんサバイバーは妊娠する可能性は低いが、健常児を産み長期にわたり健康状態が…

    大規模メタ解析により、出産可能年齢の乳がんサバイバーが妊娠する可能性は一般の人々に比べて低く、早産などの特定の合併症…

    • オンコロジー
    • BioToday

    オートファジーが阻害された腫瘍細胞はT細胞に殺されやすくなる

    腫瘍細胞のオートファジー阻害はT細胞による腫瘍細胞破壊を促し、免疫チェックポイント阻害剤の抗腫瘍効果を高めうることがマ…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報血液腫瘍

    同種移植においてクローン性造血が有益であるとの驚くべき研究結果

    近年確認されたクローン性造血(CH)とは、がんを有しない健常な人の血液中に血液がんに関連する変異が検出される現象であり…

    • オンコロジー
    • BioToday

    癌などを治療する蛋白質分解薬を開発するNeomorph社が1億0900万ドル…

    昔ながらの薬では手に負えない蛋白質の破壊剤を開発するNeomorph社が1億0900万ドルを調達しました。 2段落, 138文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    BayerがVeracyte社の遺伝子異常検出検査を甲状腺癌患者に提供する

    NTRK遺伝子異常癌治療薬Vitrakvi(ビトラクビ;larotrectinib、ラロトレクチニブ)を売るBayerがVeracyte社の全RNA検査Afirma…

    • オンコロジー
    • BioToday

    アステラス製薬のFLT3阻害剤Xospataの白血病初治療Ph3が失敗

    きつい化学療法が不向きなFLT3変異(FLT3mut)急性骨髄性白血病(AML)患者をアステラス製薬のFLT3阻害剤Xospata(ゾスパタ;…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報血液腫瘍

    ブリナツモマブと化学療法の併用でB細胞性急性リンパ芽球性白血病の生存率が向上…

    モノクローナル抗体であるブリナツモマブ(販売名:ブリンサイト)を併用した化学療法レジメンでの初回治療により、フィラデ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    uniQure社の血友病遺伝子治療の第3相試験が暗転~被験者の1人が肝癌を発…

    2週間前の米国血液学会(ASH)で賞賛されたuniQure社の血友病B遺伝子治療剤etranacogene dezaparvovec(エトラナコゲン デザ…

メルマガ無料配信中




  1. BridgeBio社のモリブデン補因子欠損症(MoCD)A型治療薬を米国FDAが…

    2021.02.27

  2. 一般的な冷凍庫温度でのPfizerのCOVID-19ワクチン保管をFDAが許可~…

    2021.02.27

  3. Merck & Coが米国にCOVID-19薬MK-7110を今年前半に納入する見…

    2021.02.27

  4. Sarepta社の筋ジストロフィー薬Amondys 45をFDAが取り急ぎ承認

    2021.02.27

  5. 重症喘息にAmgen/AstraZenecaのtezepelumabが有効だったPh3結果学会…

    2021.02.27

  6. J&JのCOVID-19ワクチンの取り急ぎの認可をFDA招集専門家が推奨

    2021.02.27

  7. 気持ちや社交に携わる脳領域のオピオイド受容体は日長な春に最も多…

    2021.02.26

  8. 外来COVID-19患者へのRegeneron社の抗体一対のPh3で入院や死亡の減…

    2021.02.26

  9. 超音波による血液脳関門開放をアルツハイマー病患者に安全に実行で…

    2021.02.26

  10. 大粒のHDLコレステロールは心臓発作を生じ易くする~増やすなら小粒…

    2021.02.26

  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  3. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15

  4. 【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し…

    2020.12.16