オンコロジー

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • オンコロジー
    • BioToday

    人工知能(AI)Miraiによるマンモグラフィ解析で正確に乳癌の生じ易さを推…

    マサチューセッツ工科大学(MIT)の科学者が開発した人工知能(AI)手順Miraiでいつものマンモグラフィ写真を解析することで…

    • オンコロジー
    • BioToday

    小細胞肺癌の半数近くに親譲りの遺伝子異常~遺伝子状態に応じた治療が可能

    小細胞肺癌(SCLC)はタバコ吸いがなるもと片付けずに87人の遺伝子を丹念に調べたところ半数近い44%(38/87人)が親譲りの有…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報腎細胞がん

    腎細胞がんにニボルマブ+カボザンチニブを承認

    2021年1月22日、米国食品医薬品局(FDA)は、ニボルマブ(販売名:オプジーボ、Bristol-Myers Squibb Co.社)とカボザンチニ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    CRISPRでゲノムに書き込んだ印を頼りに癌細胞の転移の足取りを追う技術を開…

    ゲノムにCRISPRで書き込んだ印を頼りに癌細胞の転移の足取りを追う技術が開発され、肺癌のように振る舞うヒト癌細胞をマウス…

    • オンコロジー
    • BioToday

    目当てのキナーゼだけを妥協なく正確に阻害する抗癌剤のNuvalent社が船出…

    目当てのキナーゼだけを妥協なく正確に阻害する低分子化合物による癌治療を開発するNuvalent社が5000万ドルを手にして表舞台…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Novartisに中国外権利が渡ったBeiGeneの抗PD-1薬がPh3で食…

    最近中国外の権利がNovartis(ノバルティス)の手に渡ったBeiGeneの抗PD-1抗体Tislelizumab(チスレリズマブ)が第3相試験(R…

    • オンコロジー
    • BioToday

    ドイツのMedigene社がPh1段階の血液癌T細胞治療・MDG1021の開…

    固形癌に専念することを決めたドイツのMedigene社が血液癌のHA-1抗原標的T細胞治療・MDG1021の開発を中止します。 3段落, 261…

    • オンコロジー
    • BioToday

    固形癌治療CAR-NK細胞の取り組み2つをMerck & CoがA…

    固形癌の抗原を狙うキメラ抗原受容体(CAR)ナチュラルキラー(NK)細胞製品の取り組み2つの権利をArtiva Biotherapeutics社…

    • オンコロジー
    • BioToday

    再浮上したTim-3阻害剤の骨髄異形成症候群Ph2結果をNovartisが今…

    免疫チェックポイント勢の一角Tim-3は去年幾らか日を目を見るようになり、その中で先を行くNovartis(ノバルティス)のTim-3…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Exelixis社が局所進行/転移性固形癌へのCDK7阻害剤のPh1試験開始…

    Exelixis社が局所進行/転移性固形癌へのCDK7阻害剤XL102の第1相試験を開始しました。 2段落, 123文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    AstraZenecaのBTK阻害剤の白血病治療がJ&Jのに引けを…

    AstraZeneca(アストラゼネカ)のBTK阻害剤Calquence(カルクエンス;acalabrutinib、アカラブルチニブ)の慢性リンパ性白血…

    • オンコロジー
    • BioToday

    2つの大規模試験で8つの遺伝子の変化と乳癌が生じやすいことが関連

    世界25か国の女性およそ11万人の34遺伝子を調べた国際試験と6万人超の28遺伝子を調べた米国試験の結果、遺伝子8つ・BRCA1, BR…

    • オンコロジー
    • BioToday

    受容体に一工夫施されたT細胞による癌治療のTScan社が1億ドル調達

    受容体に一工夫して余計な真似をしないようにしたT細胞による癌治療を開発しているTScan Therapeutics社が1億ドルを調達しま…

    • オンコロジー
    • BioToday

    BMSのOpdivoとExelixisのCabometyxによる腎癌初治療を…

    Bristol-Myers Squibb(BMS)の抗PD-1薬Opdivo(オプジーボ;nivolumab、ニボルマブ)とExelixis社のチロシンキナーゼ阻害剤C…

    • オンコロジー
    • BioToday

    腫瘍のγδ T細胞は抗MICA/Bでより増え、CD39阻害でより働くかもしれ…

    卵巣癌に入り込んだγδ T細胞は抗腫瘍効果を担い、腫瘍に入ったγδ T細胞がよく働く卵巣癌患者ほど長生きだけれどもCD39発現T細…

    • オンコロジー
    • BioToday

    LillyのCHK1/2阻害剤prexasertibと化学療法併用が髄芽腫に…

    とりわけ進行が早い小児脳腫瘍・髄芽腫にEli Lillyの臨床試験段階CHK1/2阻害剤prexasertib (プレキサセルチブ;LY2606368)と…

    • オンコロジー
    • BioToday

    癌の手術後の手当ての改善で死亡を減らしうる

    癌の手術後の患者生存の可能性は術後の手当てがどれだけ揃っているかと関連し、低~中所得国は高所得国に比べて術後30日間の…

    • オンコロジー
    • BioToday

    BMSのOpdivo+Yervoyによる中皮腫初治療で生存が改善したPh3試…

    切除不能な悪性胸膜中皮腫をBristol-Myers Squibb(BMS)の抗PD-1薬Opdivo(オプジーボ;nivolumab、ニボルマブ)と抗CTLA-4…

    • オンコロジー
    • BioToday

    白金剤抵抗性卵巣癌再発患者の無増悪生存がAstraZenecaのWee1阻害…

    白金剤の手に負えない再発漿液性卵巣癌をAstraZeneca(アストラゼネカ)のWee1阻害剤Adavosertib(アダボセルチブ)で治療し…

    • オンコロジー
    • BioToday

    解糖系酵素LDHAはPI3Kを支えてT細胞免疫を促す~癌のWarburg効果…

    癌細胞を増やす増殖信号として知られるPI3K伝達に応じて駆り出されてお返しにPI3K伝達を支えもする解糖系酵素・乳酸脱水素酵…

    • オンコロジー
    • BioToday

    承認治療がない癌へのIncyte社の抗PD1薬の承認申請をFDAが受理して優…

    肛門管扁平上皮癌(SCAC)を治療するIncyte社のPD-1阻害剤retifanlimab(レチファンリマブ、INCMGA0012)の承認申請が米国FDA…

    • オンコロジー
    • BioToday

    MiNA社の転写活性化剤技術を頼りにServierが神経疾患治療の開発に取り…

    目当ての蛋白質を増やす小粒な転写活性化RNA(saRNA;small activating RNA)による神経疾患治療をMiNA Therapeutics社が探し…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Pieris社の4-1BBとHER2の二標的抗体の固形癌Ph1試験部分差し止…

    HER2陽性固形癌へのPieris Pharmaceuticals社の4-1BBとHER2の二標的抗体PRS-343の米国FDA部分差し止めが解除されました。 3段…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Kuur社のナチュラルキラーT細胞2つが難治癌のPh1で有望な成績を収めてい…

    GD2標的キメラ抗原受容体(CAR)と自助成分IL-15を発現するKuur Therapeutics社のナチュラルキラーT(NKT)細胞製品KUR-501を…

    • オンコロジー
    • BioToday

    BET阻害が急性骨髄性白血病のp53を活性化する~MDM2阻害剤との併用が有…

    急性骨髄性白血病(AML)の腫瘍抑制因子p53はたいてい無傷で、MDM2阻害剤はp53を活性化します。 2段落, 155文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    GSKが3億ドル払った独Merckのbintrafusp alfaが肺癌Ph…

    2年前にGlaxoSmithKline(GSK)がひとまず3億ドルを突っ込んで共同開発/販売権利を手に入れたMerck KGaAの抗癌剤bintrafusp a…

    • オンコロジー
    • BioToday

    GTPアーゼRab35の回復でEGFR等の細胞表面受容体を正して膠芽腫を抑制…

    脳腫瘍を始まらせる細胞(brain tumor initiating cell、BTIC)のエンドソームGTPアーゼ・Rab35を抑えると膠芽腫がより増殖し…

    • オンコロジー
    • BioToday

    T細胞を転回させて癌を治療する二重特異性抗体をLillyがMerusと組んで…

    Eli Lilly(イーライリリー)がオランダのMerus社にひとまず6000万ドルを払い、CD3に取り付いてT細胞を翻意させて癌を治療す…

    • オンコロジー
    • BioToday

    治療経験がある胃癌患者へのAstraZeneca/第一三共のEnhertu使…

    trastuzumab(トラスツズマブ)治療経験があるHER2陽性胃癌/胃食道接合部癌へのAstraZeneca(アストラゼネカ)/第一三共のEnh…

    • オンコロジー
    • BioToday

    CD8+ T細胞のCXCR3altとCXCL11が多い膀胱癌には化学療法が良…

    CXCL11受容体の一種CXCR3altが豊富な幹細胞様CD8+ T細胞はCXCL11に反応し、CXCL11が多い筋肉浸潤膀胱癌(MIBC)腫瘍にはT細胞…

    • オンコロジー
    • BioToday

    皮膚扁平上皮癌へのInflaRx社の補体C5a阻害抗体のPh2が今年前半に始…

    皮膚扁平上皮癌(cSCC)へのInflaRx社の補体C5a阻害抗体vilobelimab(ビロベリマブ、IFX-1)の非比較第2相試験が今年前半に始…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Gileadと組むArcus社のCD73阻害剤が転移性膵癌初治療Ph1で有望…

    Gilead Sciencesが3億7500万ドルを払って見込んだArcus Biosciences社のCD73阻害剤AB680が第1相試験で有望な転移性膵癌治療成…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Five Prime社の抗FGFR2b薬による胃癌初治療はFGFR2b過剰発…

    胃癌/胃食道接合部(GEJ)癌患者の全生存(OS)がFive Prime TherapeuticsのFGF受容体2B(FGFR2b)阻害抗体bemarituzumab(ベ…

    • オンコロジー
    • BioToday

    NK細胞製品の膵癌Ph2試験を可能にしたという5人の治療成績をNantKwe…

    局所進行/転移性膵癌患者へのPD-L1標的キメラ抗原受容体(CAR)ナチュラルキラー(NK)細胞・PD-L1 t-haNKの第2相試験(QUILT…

    • オンコロジー
    • BioToday

    OX40細胞外領域の細胞膜近接区画CRD4に結合する抗体が癌治療により有望

    ヒトOX40(hOX40)を仕込んだマウスでの実験の結果、hOX40の細胞外領域の4つのシステイン潤沢区画(CRD1~4)のうち細胞膜に…

    • オンコロジー
    • BioToday

    KSQ社が見つけた抗癌免疫誘導治療標的の権利を武田薬品が取得

    KSQ Therapeutics社のCRISPR技術で見つかったT細胞標的2つを調節する抗癌剤を開発する権利を武田薬品が手に入れます。 3段落,…

    • オンコロジー
    • BioToday

    IO Biotech社がPD-L1とIDO標的癌ワクチンの臨床試験資金1億2…

    PD-L1とIDOのかけらを成分とする癌ワクチン2つ・IO103とIO102による転移性黒色腫治療の臨床試験資金1億2700万ユーロをIO Biot…

    • オンコロジー
    • BioToday

    大鵬薬品とAstexのSHP2標的薬をオプション行使でMerck &…

    大塚ホールディングスが所有する2社・大鵬薬品とAstex Pharmaceuticalsが協力して取り組んでいたSHP2阻害低分子化合物をMerck…

    • オンコロジー
    • BioToday

    Elucida社が4400万ドル調達~腫瘍により集まる抗癌剤の臨床試験を今年…

    Pfizerで長く幹部職を務めたGeno Germano氏が率いるElucida Oncology社が4400万ドルを調達しました。 2段落, 105文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    BeiGeneになびいたNovartisの手持ちの抗PD-1薬spartal…

    BeiGeneの抗PD-1薬tislelizumab(チスレリズマブ)の権利を手に入れたNovartis(ノバルティス)の手持ちの抗PD-1薬spartalizu…

    • オンコロジー
    • BioToday

    固形癌を治療するILT2阻害剤の権利をSanofiがBiond Biolog…

    癌細胞がマクロファージに食べられないようにすることに加担する受容体ILT2の阻害剤BND-22の権利をSanofiがBiond Biologics社…

    • オンコロジー
    • BioToday

    癌に特有の黒幕抗原を使った癌免疫治療をBoehringerがEnara社と組…

    正常細胞では大抵おとなしくしていて癌細胞では活性化して頭をもたげるゲノム領域(dark matter)生まれの黒幕抗原(Dark Ant…

    • オンコロジー
    • BioToday

    BeiGeneの抗PD-1薬tislelizumabの中国以外での主要市場権…

    中国で承認済みの抗PD-1抗体Tislelizumab(チスレリズマブ)の中国以外の主要市場での権利をNovartis(ノバルティス)がひと…

    • オンコロジー
    • BioToday

    価値ある抗癌剤を開発して安く世界に届けるEQRx社が5億ドル調達

    抗PD-1/PD-L1薬、EGFR阻害剤、CDK4/6阻害剤などの価値ある薬を安く世に出すEQRx社が5億ドルを調達しました。 3段落, 200文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    bluebird bioがオンコロジー事業を新会社にして遺伝子変異疾患事業に…

    多発性骨髄腫へのBCMA標的キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)などの手持ちの癌治療事業をbluebird bio社が切り離して新設会社に…

    • オンコロジー
    • BioToday

    コーヒーをよく飲むことと前立腺癌を生じ難い事が関連

    いまや百薬の長の感があるコーヒーの常飲と前立腺癌を生じ難いことの関連が16試験のまとめ解析で示されました。 2段落, 125文字

    • オンコロジー
    • BioToday

    ぶどう膜黒色腫薬Ph3成功を手にしたImmunocore社が7500万ドル調…

    昨年11月下旬に発表されたぶどう膜黒色腫薬tebentafusp(テベンタフスプ)Ph3試験成功の追い風に乗ってImmunocore社が7500万…

    • オンコロジー
    • BioToday

    DPP-4阻害剤シタグリプチンで幹細胞移植後の移植片対宿主病がいつもより減少…

    T細胞の活性化を促す役割も担うDPP-4(別名CD26)の経口阻害剤sitagliptin(シタグリプチン)を同種造血幹細胞移植(HSCT)患…

    • オンコロジー
    • BioToday

    レナリドミドで働かせたり休ませたりできるキメラ抗原受容体T細胞を開発

    抗癌剤レナリドミド(lenalidomide)投与で働かせたり休めたりできる癌治療キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)が開発されました…

    • オンコロジー
    • BioToday

    化学療法剤マイトマイシンCは癌細胞を半殺しにして抗腫瘍免疫を引き出す

    筋層非浸潤性膀胱癌(NMIBC)に使われる化学療法剤マイトマイシンC(MMC)の短期投与は癌細胞を半殺し状態にしてCD8+ T細胞頼…

メルマガ無料配信中




  1. BridgeBio社のモリブデン補因子欠損症(MoCD)A型治療薬を米国FDAが…

    2021.02.27

  2. 一般的な冷凍庫温度でのPfizerのCOVID-19ワクチン保管をFDAが許可~…

    2021.02.27

  3. Merck & Coが米国にCOVID-19薬MK-7110を今年前半に納入する見…

    2021.02.27

  4. Sarepta社の筋ジストロフィー薬Amondys 45をFDAが取り急ぎ承認

    2021.02.27

  5. 重症喘息にAmgen/AstraZenecaのtezepelumabが有効だったPh3結果学会…

    2021.02.27

  6. J&JのCOVID-19ワクチンの取り急ぎの認可をFDA招集専門家が推奨

    2021.02.27

  7. 気持ちや社交に携わる脳領域のオピオイド受容体は日長な春に最も多…

    2021.02.26

  8. 外来COVID-19患者へのRegeneron社の抗体一対のPh3で入院や死亡の減…

    2021.02.26

  9. 超音波による血液脳関門開放をアルツハイマー病患者に安全に実行で…

    2021.02.26

  10. 大粒のHDLコレステロールは心臓発作を生じ易くする~増やすなら小粒…

    2021.02.26

  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  3. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15

  4. 【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し…

    2020.12.16