オンコロジー

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    乳癌治療薬を開発するZentalis社が国家非常事態の最中に1億6500万ド…

    米国でCOVID-19流行が国家非常事態とされてから2社目となるIPOで乳癌治療薬開発のZentalis Pharmaceuticals社が見込み上限の1…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    Ph3試験途中解析でImmunomedics社の3受容体陰性乳癌薬の効果が確…

    2回以上の治療経験を有する3受容体陰性乳癌(TNBC)患者を対象にしたImmunomedics社のイリノテカン活性代謝物SN-38付き抗TROP…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報
    • 投稿・ニュース

    薬物による疼痛治療

    多くのがん患者さんが治療中または治療後に痛みを感じます。しかし、医療チームは、がんに関連するほぼすべての痛みを管理す…

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    武田薬品、未治療の全身性未分化大細胞リンパ腫成人患者を治療するためのアドセト…

    – アドセトリスと化学療法の併用が標準治療と比較して無増悪生存期間の統計的に有意な延長をもたらした第... (さらに…)

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    J&JがFate社と組んで患者毎作製不要の出来合い抗癌NK/T細胞…

    Johnson & Johnson(J&J)がFate Therapeutics社にひとまず5000万ドルを払い、iPS細胞(人工多能性幹細胞)由来の患者毎都度…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    慢性閉塞性肺疾患と肺癌をより生じやすいことがたとえ喫煙経験がなくても関連

    韓国の成人30万人超を調べたところ、慢性閉塞性肺疾患(COPD)と肺癌リスク上昇が喫煙経験がなくても関連しました。 2段落, 1…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    気管内投与ナノ粒子ペプチドの尿中移行成分解析でマウスの肺腺癌を正確に検出

    気管内に投与したナノ粒子に紐づくペプチドの尿中移行成分を質量分析で検出する検査でマウスの肺腺癌を正確に検出できました…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    腫瘍のCD8 T細胞が多くてIFNγ伝達亢進を示す前立腺癌患者にipilim…

    変異が少ない前立腺癌でもT細胞反応を引き出す変異抗原を生み出し、抗CTLA-4免疫チェックポイント阻害剤Yervoy(ipilimumab、…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    MerckのKeytrudaによるMSI-H/dMMR大腸癌初治療Ph3試験…

    第3相試験KEYNOTE-177の結果、マイクロサテライト不安定性(MSI)高度(MSI-H)かMSIを誘発しうるミスマッチ修復欠損(dMMR)…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報
    • 投稿・ニュース

    高齢がん患者に関するエビデンス改善に向けたFDAガイダンス案

    米国臨床腫瘍学会(ASCO)会長Howard A. “Skip” Burris III医師(FACP、FASCO)が高齢がん患者に関するエビデンス改善に向け…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    ベルギーの抗癌免疫薬開発会社iTeos Therapeuticsが1億250…

    アデノシンや調節性T細胞(Treg)を介した免疫抑制を解除する抗癌剤を開発しているベルギーのiTeos Therapeutics社が1億2500…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報
    • 投稿・ニュース

    コロナウイルス―がん患者さん向け情報

    米国国立がん研究所(NCI)が発表したがん患者向けの新型コロナウイルス情報を翻訳してお届けいたします。

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    米国でラニチジンが終焉~発癌性物質NDMAが許容範囲を超える恐れがあるため

    恐らく発癌性のニトロソアミン不純物NDMAが保管中に許容範囲以上に増える恐れがあることを受けて、Zantac(ザンタック)やそ…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    GRAIL社の血中細胞外DNAメチル化解析検査で50を超える癌を偽陽性少なく…

    血中のむき出しのDNA(cfDNA)のメチル化パターンを自ずと学ぶ人工知能(AI)に解析させるGRAIL社開発の血液検査により、50種…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報
    • 投稿・ニュース

    HER2標的トラスツズマブ デルクステカンが乳がんと胃がん以外の固形がんに有…

    HER2標的抗体薬物複合体であるトラスツズマブ デルクステカン[fam-trastuzumab deruxtecan-nxki](販売名:Enhertu[エンハ…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報
    • 投稿・ニュース

    FDAが、COVID-19への非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)使用につ…

    米国食品医薬品局(FDA)は、イブプロフェンなどの非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の使用により、コロナウイルス感染症(CO…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    小細胞肺癌への使い勝手が良いAstraZenecaのImfinzi使用をFD…

    AstraZenecaのPD-L1抗体Imfinzi(イミフィンジ、Durvalumab、デュルバルマブ )と化学療法(カルボプラチンかシスプラチンの…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    癌患者の静脈血栓塞栓症再発予防アピキサバン治療は低分子ヘパリンに劣らず

    下肢近位の深部静脈血栓症(DVT)か全身性塞栓症を被った癌患者の静脈血栓塞栓症再発(下肢近位DVT、有症の上肢DVT、全身性塞…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    急性腎障害はNOTCH1を増やして腎臓前駆細胞起源の乳頭状腎細胞癌を誘発する…

    急性腎障害(AKI)が腎臓前駆細胞のNOTCH1発現を増やして乳頭状腎細胞癌(pRCC)を誘発しうることがマウスやヒトのデータで示…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    卵巣癌へのVBL社の抗腫瘍ウイルス薬VB-111のPh3試験が途中解析関門を…

    白金剤耐性卵巣癌患者へのVBL Therapeutics社の抗腫瘍アデノウイルス薬ofranergene obadenovec(VB-111)の第3相試験(OVAL)…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    Merck KGaAの肺癌薬TEPMETKOがNovartisのより先に日本…

    米国への承認申請はNovartisのMET阻害剤capmatinib(カプマチニブ)に先を越されたMerck KGaAの肺癌治療薬TEPMETKO (テプミト…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    第一三共/AstraZenecaのHER2標的薬EnhertuがHER2変異…

    HER2標的治療が承認されている用途は今の所HER2発現乳癌と胃癌のみですが、第一三共とAstraZeneca(アストラゼネカ)の細胞死…

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    「無傷で残してもらえた」渡辺美奈代さん卵巣のう腫を語る

    【愉快な“病人”たち】渡辺美奈代さん (タレント・50歳)=卵巣のう腫◇ ◇ ◇「こんな状態でよく跳... (さらに…)

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    今日は抗がん剤を打てるだろうか…がん治療を受けている患者の複雑な気持ち

    【がんと向き合い生きていく】第157回造園業を営む一人暮らしのAさん(55歳・男性)は、進行した膵臓... (さらに…)

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    未治療の慢性リンパ性白血病に対するベネトクラクス併用レジメンについて、欧州委…

    2020年3月25日アッヴィ合同会社アッヴィ、未治療の慢性リンパ性白血病に対するベネトクラクス併用レ... (さらに…)

    • オンコロジー
    • FirstWord Pharma
    • レポート解説

    複雑化するがん領域における価格&償還戦略に重要なのは、信頼できるエビデンス共…

    [acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報
    • 投稿・ニュース

    タラゾパリブはドセタキセル治療歴のある転移性去勢抵抗性前立腺がんに有望

    [acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    CARマクロファージでマウスの固形癌が縮小~Carisma社がPh1目指して…

    癌にいいように利用されずに炎症性(M1)表現型を保つキメラ抗原受容体マクロファージ(CAR-M)がキメラ抗原受容体T細胞(CAR…

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    放射能標識PSMA検出PET-CTの前立腺癌病期判定が従来の画像診断に完勝

    前立腺癌細胞で過剰発現する細胞表面糖タンパク質PSMAを放射能標識してそれをPETとCTで検出する画像診断法・PSMA PET-CTの前…

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    皮膚T細胞リンパ腫へのSoligenix社の感光外用剤SGX301のPh3試…

    【[acf field="company"] [acf field="date"]】[acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    PIP2再生回路を阻害すればVEGFの働きが逆転して腫瘍の血管新生や増殖が減…

    【[acf field="company"] [acf field="date"]】[acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    癌等のT細胞治療にOxford Biomedica社のベクター技術を使う権利…

    【[acf field="company"] [acf field="date"]】[acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    LillyのCXCR4遮断薬と抗PD-L1抗体併用が進行固形癌Ph1通過~P…

    【[acf field="company"] [acf field="date"]】[acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報
    • 投稿・ニュース

    FDAが肝細胞がんの2次治療にニボ+イピ併用を承認

    [acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • BioToday
    • 投稿・ニュース

    ISA社のHPV16ワクチン+化学療法の併用で子宮頸癌患者の43%の腫瘍が縮…

    第2相試験(CervISA)の結果、ISA Pharmaceuticals社のヒトパピローマウイルス16型(HPV16)ワクチンISA101と化学療法中の併…

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    AstraZenecaの抗CTLA4抗体tremelimumabが今度は小細…

    【[acf field="company"] [acf field="date"]】[acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    ASCOが年次総会を人を集めずバーチャル形式で電子配信することを検討中

    【[acf field="company"] [acf field="date"]】[acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    Merck KGaA/PfizerのBAVENCIOの頭頸部癌初治療Ph3打…

    【[acf field="company"] [acf field="date"]】[acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    AstraZenecaのVEGF受容体阻害剤とPARP阻害剤Lynparza…

    【[acf field="company"] [acf field="date"]】[acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    武田薬品のNinlaroが多発性骨髄腫初治療Ph3失敗

    【[acf field="company"] [acf field="date"]】[acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    Unum社の先がない抗癌T細胞受容体薬ACTR707のPh1をFDAが部分差…

    【[acf field="company"] [acf field="date"]】[acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • 投稿・ニュース

    ソラフェニブを経た肝癌へのBMSの抗癌免疫薬1対Opdivo/Yervoy使…

    【[acf field="company"] [acf field="date"]】[acf field="introduction"]

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報
    • 投稿・ニュース

    FDAが多発性骨髄腫にイサツキシマブを承認

    2020年3月2日、米国食品医薬品局(FDA)は、レナリドミドおよびプロテアソーム阻害薬などによる2回 以上の治療歴がある多発性…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報
    • 投稿・ニュース

    脳幹高悪性度神経膠腫の成人患者は、外科手術により数カ月から数年延命の可能性

    ジョンズホプキンス・キンメルがんセンターの研究者らが主導する診療録研究の結果によると、脳幹高悪性度神経膠腫(稀少性、…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報
    • 投稿・ニュース

    低酸素誘導因子(HIF)-2α阻害薬が進行腎臓がんに有望

    科学者たちは、淡明型腎細胞がん(ccRCC)の主要なドライバー分子を標的とする新薬が転移がん患者に有望であることを報告して…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報
    • 投稿・ニュース

    より少ない組織を使用した腫瘍タンパク質と遺伝子の新しい解析法

    腫瘍の遺伝子変化を解析することは、患者が特定の標的治療の候補であるかどうかなどの重要な情報を提供することができ、増え…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報
    • 投稿・ニュース

    口腔がんに術前の免疫療法薬二ボルマブ/イピリムマブが有望

    口腔がんでは、免疫チェックポイント阻害薬療法をほかの治療の前に行うと、免疫反応が誘発されて腫瘍が縮小し、患者に長期的…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報
    • 投稿・ニュース

    薬剤リポジトリ・プログラム指針を提示―高額費用、入手、廃棄の課題を解決

    米国臨床腫瘍学会(ASCO)は本日、州の薬剤リポジトリ・プログラムに関する意見表明をした。クローズドシステム内での管理を…

メルマガ無料配信中




  1. ファイザー社CEO、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が1年以…

    2021.04.16

  2. 【Insights4 Pharma x COSMO共催オンラインセミナー 】患者のライフ…

    2021.04.16

  3. Bausch Healthのドライアイ薬の第3相試験の病変と症状評価のどちら…

    2021.04.16

  4. デンマークがAstraZenecaのCOVID-19ワクチン使用を一切中止

    2021.04.16

  5. 1年ほど前にLillyが買ったDermira社のカリフォルニア州拠点閉鎖~16…

    2021.04.16

  6. 長寿薬を開発するBioAge社がPh1段階の筋力回復薬をAmgenから取得

    2021.04.16

  7. 幻想薬シロシビンの抗うつ効果がエスシタロプラムに勝らず~ただし…

    2021.04.16

  8. 細菌のイオンチャネルMscSは細胞内圧亢進の果てに脂質を離して開口…

    2021.04.16

  9. サプリメントとしてよく使われるクレアチンがマウスの癌転移を促進

    2021.04.16

  10. Senti Bio社の遺伝子回路技術を組み込んだ細胞治療の開発にRocheが…

    2021.04.16

  1. ファイザー社CEO、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が1年以…

    2021.04.16

  2. 【Insights4 Pharma x COSMO共催オンラインセミナー 】患者のライフ…

    2021.04.16

  3. 5/19(水)Web開催/データ連携が導く医薬品マーケティングの新潮流…

    2021.04.15

  4. J&J社の新型コロナウイルスワクチン、接種後に稀に発生した血…

    2021.04.15

  5. バイエルのPI3K阻害剤アリコパがギリアド社のZydeligを上回る。AACR…

    2021.04.12