オンコロジー

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • Insights4 ブログ投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    武田薬品の肺癌治療薬Exkivityを米国FDAが取り急ぎ承認

    武田薬品の肺癌治療薬Exkivity(mobocertinib、モボセルチニブ、TAK-788) が米国FDAに承認されました。

    • Insights4 ブログ投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    BeiGene社のBTK阻害剤Brukinsaによる辺縁帯リンパ腫治療を米国…

    BeiGene社のBTK阻害剤Brukinsa(ブルキンサ;zanubrutinib、ザヌブルチニブ)による辺縁帯リンパ腫(MZL)治療が米国FDAに承…

    • Insights4 ブログ投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    膵癌へのNovocure社の電気治療とRocheの抗PD-L1抗体の併用試験…

    Novocure社の電気治療TTFieldsとRocheの抗PD-L1抗体TECENTRIQ(Atezolizumab)を膵癌に併用する第2相試験が両社の協力の下で…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    プラチナ療法+ベリパリブは喫煙肺がん患者では延命効果がない可能性

    喫煙習慣のある進行性扁平上皮非小細胞肺がん(NSCLC)患者に対する初回治療としてのプラチナ製剤ベース化学療法へのvelipari…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    健康的なライフスタイルで遺伝性がん発症リスクが下がる可能性

    禁煙、禁酒、低BMI値および運動などの健康的なライフスタイル要素は、遺伝によるリスクが高い人においても、がんの発症率低下…

    • 今日の製薬トップニュース投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • Insights4 Premium

    リープ社、胃がんにおけるDKK1抗体とTislelizumabのコンボでポジ…

    リープ・セラピューティクスは、DKK1抗体であるDKN-01とBeiGene社の抗PD-1抗体であるTislelizumabを併用した第IIa相試験にお…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    BMSのOpdivo+Yervoyによる中皮腫初治療の3年間生存率23%、化…

    切除不能の悪性胸膜中皮腫患者をBristol Myers Squibb(BMS)の抗PD-1薬Opdivo(オプジーボ;nivolumab、ニボルマブ)と抗CTL…

    • 世界のレポートから今日の製薬トップニュース投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • GIIInsights4 Premium

    2027年に胃がんの発症数は110万人に。治験からみる今後の治療薬の傾向は?…

    VEGFR拮抗薬であるサイラムザは、ファーストライン治療への展開に失敗したものの、最近まで胃がんにおける最も成功した標的治…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    価値の証明に失敗した抗癌剤の3に1つがあろうことかお薦めのままとなっている

    米国FDAに取り急ぎ承認された抗癌剤10種18用途のうち後の試験で主な目標・生存改善が示せなかった12用途は撤回か取り消されま…

    • 世界のレポートから今日の製薬トップニュース投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • GIIInsights4 Premium

    承認確率が低い頭頚部がんの治療分野でもチェックポイント阻害剤が主流に。キイト…

    頭頸部がん(HNC)は、口腔、咽頭、鼻、副鼻腔、唾液腺の細胞から発生するがんと定義されています。これらのがんは、病因、病…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    がん臨床試験から離脱した患者には特別な配慮やケアが必要

    がんの臨床試験離脱に関する聞き取り調査に同意した患者20人の回答を分析したところ、次の5つのテーマが明らかになった。臨床…

    • 今日の製薬トップニュース投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • Insights4 Premium

    世界肺癌学会2021:イムフィンジの3剤併用が肺がんのファーストラインで生存…

    アストラゼネカは、転移性非小細胞肺がん(NSCLC)のファーストライン患者において、化学療法単独と比較して、イムフィンジ(…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジーファイナンス・商談
    • BioToday

    RNA標的薬のADARx社が7500万ドル調達

    RNAを阻害したり崩したり編集するオリゴヌクレオチドによる治療を開発するADARx Pharmaceuticals者が7500万ドルを調達しまし…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    脳卒中のグルタミン酸毒性をNovartisのFDA承認済みSMO阻害剤で抑制…

    ソニックヘッジホッグ(SHH)がSMO活性に依存してグルタミン酸輸送体GLT-1の細胞膜での発現を減らすことが細胞外グルタミン酸…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    パクリタキセルは染色体がより不安定な癌により有効

    タキサン化学療法剤の大本パクリタキセル(paclitaxel)は染色体がより不安定な癌により有効なことが示されました。

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    サイトカイン4つを作るBioNTech社のmRNA薬のマウス腫瘍への注射が有…

    4つのサイトカイン・IL-12sc(IL-12p40とIL-12p35の融合体), IFN-α, GM-CSF, IL-15アゴニスト(IL-15 sushi)を作るmRNAのマ…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー筋骨格系疾患
    • BioToday

    TGFβを捕捉するLTBP4の切断を防ぐ抗体が筋ジストロフィーマウスに有効

    TGFβを捕捉するLTBP4の蝶番(ヒンジ)領域に結合してその切断を防ぐ抗体で筋ジストロフィーマウスの筋線維化を減らして筋機能…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    薬を効かなくする癌変異をなくすRNA薬を開発するReplicate社が400…

    自ずと複製するRNA(srRNA)による治療を開発するReplicate Bioscience社が4000万ドルの餞とともに船出しました。

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー消化器系疾患
    • BioToday

    転写因子TCF-1欠損Tregは腸により集まって大腸癌増殖を促しうる

    転写因子TCF-1を欠く調節性T細胞(Treg)は抑制性機能を失い、腸に集まるようになって大腸癌増殖を促しうることが示されまし…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    AstraZeneca社の抗癌免疫促進剤2つImfinzi+tremelim…

    AstraZeneca社の抗癌免疫促進剤2つ・抗PD-L1抗体Imfinzi(Durvalumab)と抗CTLA4抗体tremelimumabの併用によるステージ4(転…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    8月31日、FDAが原発性マクログロブリン血症(WM)にザヌブルチニブを承認…

    2021年8月31日、米国食品医薬品局(FDA)は、成人のワルデンシュトレームマクログロブリン血症(WM)患者を対象に、ザヌブル…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    昨年暮れFDA承認のMacroGenics社の乳癌薬MargenzaがPh3…

    第3相試験(SOPHIA)の無増悪生存(PFS)結果に基づいて昨年暮れに米国FDAに承認されたMacroGenics社の乳癌治療薬Margenza(…

    • 今日の製薬トップニュース投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • Insights4 Premium

    MacroGenics社のマルゲツキシマブ、ハーセプチンの生存率向上を上回る…

    MacroGenics社が20日、成人の転移性HER2陽性乳がんを対象としたMargenza(マルゲツキシマブ margetuximab)がロシュ社のハー…

    • 今日の製薬トップニュース投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • Insights4 Premium

    ロシュ社、がん細胞治療領域に参入。同種T細胞治療法を開発でAdaptimmu…

    ロシュ社は、同社グループ会社ジェネンテック社とAdaptimmune Therapeutics社との間で、複数の癌疾患に対する同種細胞療法の…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    抗癌作用を担う幹細胞様T細胞はどうやら腫瘍近傍リンパ節から絶えず供給される

    マウス実験や肺癌患者のリンパ節の観察によると抗癌作用を担う幹細胞様のTCF1発現(TCF1+)CD8+ T細胞(TSL)は腫瘍近くのリ…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    RocheがAdaptimmune社のiPS細胞技術を頼りに癌治療T細胞を開…

    Rocheの子会社Spark Therapeutics社がNeuExcell Therapeutics社の技術頼りのハンチントン病遺伝子治療の開発に取り組みます。

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー新型コロナウイルス
    • BioToday

    英国の月曜の新型コロナウイルス新規感染数4万人超~感染後28日以内死亡数は4…

    固形癌患者へのPfizer/BioNTechの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンBNT162b2接種後6か月時点での抗体がそうでない人…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー新型コロナウイルス
    • BioToday

    癌患者や免疫抑制剤使用患者も殆どがCOVID-19ワクチンで抗体を備えた

    固形癌患者へのPfizer/BioNTechの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンBNT162b2接種後6か月時点での抗体がそうでない人…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー呼吸器系疾患
    • BioToday

    Amgen/AstraZenecaの抗TSLP抗体が鼻茸あり喘息患者の悪化を…

    AmgenがAstraZenecaと組んで開発している上皮サイトカインTSLP阻害抗体tezepelumab(テゼペルマブ)が鼻茸(鼻ポリープ)あり…

    • 今日の製薬トップニュース投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • Insights4 Premium

    世界肺癌学会2021の展望:中国勢の挑戦とトレメリムマブら注目の発表は?

    世界肺癌学会2021が9月8日にバーチャル形式で開催されます。この会議での注目は、抗PD-(L)1抗体の非小細胞肺がん(NSCLC)治療…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    血管内皮細胞が作るLRG1阻害で癌転移を抑制しうる

    腫瘍が招く全身炎症に応じて血管内皮細胞が作るLRG1が転移を促しており、転移を自然発生するマウスの術後にLRG1阻止抗体を投…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    EGFR変異+MET増幅肺癌のうちEGFR発現減少型はMET阻害剤のみで治療…

    EGFR変異とMET増幅を呈する非小細胞肺癌(NSCLC)はEGFR阻害剤とMET阻害剤の併用で治療することが常となっていますが、EGFRチ…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー循環器系疾患自己免疫性疾患
    • BioToday

    Pfizer, AbbVie, LillyのJAK阻害剤のどれにも横並びで新…

    心臓発作や脳卒中などの心臓関連一大事、癌、血栓症、死亡が生じ易くなることとPfizerのXeljanz/Xeljanz XR)(ゼルヤンツ;t…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジーファイナンス・商談
    • BioToday

    抗腫瘍T細胞を増やす前臨床段階IL-2薬の開発資金1億0800万ドルをAsh…

    CD8+ T細胞を増やしてより強力な抗腫瘍効果を引き出す一工夫したIL-2・AB248の臨床試験開始を来年3Qに米国FDAに申請するAsher…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    クログロブリン血症へのBeiGene社のBTK阻害剤Brukinsa使用を米…

    稀なリンパ腫・ワルデンストレームマクログロブリン血症(Waldenstrom macroglobulinemia、WM)成人患者へのBeiGeneのBTK阻害…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    武田薬品の抗癌剤pevonedistatの第3相試験失敗

    臨床試験段階の唯一のNEDD8活性化酵素(NAE)阻害剤pevonedistat(ペボネジスタット)の第3相試験失敗を武田薬品が喫しました。

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    MerckのKeytrudaと化学療法による食道癌初治療の生存改善を示したP…

    Merck & Coの抗PD-1薬Keytruda(キイトルーダ;pembrolizumab)と化学療法剤による食道/食道胃接合部(GEJ)癌初治療の全生存…

    • 今日の製薬トップニュース投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • Insights4 Premium

    Poseida Therapeutics社、前立腺がんに対するCAR-T治験…

    Poseida Therapeutics社は、8月31日、実験的な自己CAR-T製品であるP-PSMA-101について、転移性去勢抵抗性前立腺がん(mCRPC)…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    VBL社の抗腫瘍アデノウイルス薬の卵巣癌Ph3試験の患者組み入れ再開

    VBL Therapeutics社の抗腫瘍アデノウイルス薬ofranergene obadenovec(VB-111)のイスラエル工場での新たな製造分の使用が米…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    癌関連抗原-T細胞受容体連結薬(BiTE)の効果は腫瘍にいるCD8+ T細胞…

    T細胞に癌細胞を破壊させる腫瘍関連抗原-T細胞受容体CD3ε領域連結薬(BiTE)はその投与前から腫瘍にいるCD8+ T細胞の増加を頼…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    米国での乳癌へのTecentriq使用承認をRocheが取り下げ

    米国での3受容体陰性乳癌(TNBC)への抗PD-L1抗体Tecentriq(テセントリク;Atezolizumab、アテゾリズマブ)使用用途をRoche…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    末梢血T細胞のLAG-3発現が多い癌患者に抗PD-1治療は効きにくい

    末梢血T細胞のLAG-3発現が多い(LAG+型)癌患者に抗PD-1治療は効きにくいことが示されました。

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジーファイナンス・商談
    • BioToday

    ADC社が抗癌剤2つの収入の歩合支払いと引き換えに最大3億2500万ドルを取…

    ADC Therapeutics社が手持ちの抗癌剤2つZynlontaとCami(camidanlumab tesirine)の売り上げやライセンス料の7%を差し出すこ…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    白金化学療法の甲斐なく悪化した子宮頸癌へのAgenus社の抗PD-1薬の奏効…

    白金剤治療の甲斐なく悪化する子宮頸癌を治療するAgenus社の抗PD-1抗体balstilimab(バルスチリマブ)を米国FDA承認申請に漕…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    承認申請段階のオンコロジー薬の中国販売を任せる会社をBeyondSpring…

    化学療法に伴う好中球減少の予防薬として米中に承認申請済みで両国のどちらでも優先審査されているグアニンヌクレオチド交換…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー泌尿器系疾患
    • BioToday

    FDAが承認しなかった膀胱癌薬の欧州承認申請をSesen Bio社が取り下げ…

    米国が承認しなかったSesen Bio社の膀胱癌治療薬oportuzumab monatoxの欧州承認申請が取り下げられました。

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • BioToday

    化学療法癌患者の貧血へのFibroGen社のroxadustatの対照群なし…

    化学療法を受ける癌患者の貧血をFibroGen社のHIF-PH阻害剤roxadustat(ロキサデュスタット)で治療した対照群なしのPh2試験(…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジーファイナンス・商談代謝性疾患
    • BioToday

    蛋白質のアロステリック調節薬を開発するAtavistik社が6000万ドル調…

    代謝産物との相互作用の研究で明らかになった蛋白質のアロステリック調節に基づく癌や代謝疾患の治療薬を開発するAtavistik B…

ログイン

無料メルマガ登録
  1. ジョンソン・エンド・ジョンソン社、エボラウイルスワクチンのレジ…

    2021.09.15

  2. リープ社、胃がんにおけるDKK1抗体とTislelizumabのコンボでポジテ…

    2021.09.15

  3. 2027年に胃がんの発症数は110万人に。治験からみる今後の治療薬の傾…

    2021.09.14

  4. 承認確率が低い頭頚部がんの治療分野でもチェックポイント阻害剤が…

    2021.09.13

  5. 世界肺癌学会2021:イムフィンジの3剤併用が肺がんのファーストライ…

    2021.09.13

  6. リリー社がProQR社とRNA編集に関する契約を締結

    2021.09.09

  7. サノフィ社がKadmonを19億ドルで買収を発表。移植片対宿主病治療薬…

    2021.09.09

  8. MacroGenics社のマルゲツキシマブ、ハーセプチンの生存率向上を上回…

    2021.09.08

  9. ロシュ社、がん細胞治療領域に参入。同種T細胞治療法を開発でAdapti…

    2021.09.08

  10. 世界肺癌学会2021の展望:中国勢の挑戦とトレメリムマブら注目の発…

    2021.09.07

  1. PfizerのCOVID-19ワクチン追加接種は必要ないかもしれないと米国FDA…

    2021.09.17

  2. 武田薬品の肺癌治療薬Exkivityを米国FDAが取り急ぎ承認

    2021.09.17

  3. PfizerのCOVID-19ワクチンPh2/3試験の6か月の追跡で効果の持続が裏…

    2021.09.17

  4. 60歳以上高齢者のPfizerのCOVID-19ワクチン3回目接種で感染率が11分…

    2021.09.17

  5. Bharat社のワクチンでマラウィ小児の腸チフス発生率が5分の1ほどに…

    2021.09.17

  6. Excision社のHIV遺伝子治療のPh1/2試験が今年中に始まる

    2021.09.17

  7. ModernaのCOVID-19ワクチンの感染予防効果は接種後から時が経つほど…

    2021.09.17

  8. BeiGene社のBTK阻害剤Brukinsaによる辺縁帯リンパ腫治療を米国FDAが…

    2021.09.17

  9. コウモリのSARS関連コロナウイルスに南~東南アジアの40万人が毎年…

    2021.09.17

  10. 女性のCOVID-19ワクチン接種と生理の変化の関連を米国のように調べ…

    2021.09.17