オンコロジー

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • オンコロジー感染症
    • 製薬ニュース
    • AnswersNewsDS-5670mRNA-1273mRNA医薬品MRT5500アストラゼネカキュアバックコミナティサノフィジェネンテックトランスレート・バイオビオンテックメルクモデルナ再生医療

    がん治療や再生医療にも…新型コロナワクチンが開く「mRNA医薬品」の可能性

    新型コロナウイルスワクチンとして初めて実用化され、注目を集めている「mRNA医薬品」。感染症予防以外にも、がん治療や再生…

    • オンコロジー
    • 製薬ニュース
    • Regeneronセミプリマブ海外がん医療情報肺がん

    FDAが非小細胞肺がんにセミプリマブを2月22日承認

    2021年2月22日、米国食品医薬品局(FDA)は、進行非小細胞肺がん(NSCLC)(外科的切除や根治的化学放射線療法の適応とならな…

    • オンコロジー
    • 製薬ニュース
    • BioTodayfidaxomicin血液腫瘍

    ABC輸送体阻害下痢薬フィダキソマイシンで白血病の化学療法拒絶を打ち破れる

    造血幹細胞(HSC)を出処とするMLL遺伝子融合急性骨髄性白血病(MLL-AML)の陰イオン輸送体ABCC3が化学療法を効き難くするこ…

    • オンコロジー
    • 製薬ニュース
    • BioTodayRET阻害剤

    放射線やPD-L1阻害の抗腫瘍効果をRET阻害剤で増強しうる

    腫瘍進展を促す神経ペプチド・アルテミン(artemin;ARTN)を分泌する赤血球前駆細胞・Ter細胞の枯渇、ARTN阻害、ARTN伝達に…

    • オンコロジー消化器系疾患
    • 製薬ニュース
    • BioTodayPDGF-C伝達阻害剤大腸炎放射線治療

    骨盤領域の癌の放射線治療に伴う大腸炎にPDGF-C伝達阻害剤が有効らしい

    骨盤領域の癌の放射線治療に伴う大腸炎症(proctopathy)に血小板由来増殖因子C(PDGF-C)がどうやら寄与しており、PDGF受容…

    • オンコロジー
    • BioToday骨髄腫

    数多の治療を経た骨髄腫の7割にBMS/bluebird bioのCAR-Tが…

    先立つ治療を少なくとも3回経ている再発/治療抵抗性(r/r)多発性骨髄腫患者の7割超(奏効率73%;94/128人)にBristol-Myers…

    • オンコロジー
    • BioToday

    腫瘍に限って効くIL-2や抗CTLA4抗体の開発資金9500万ドルをXili…

    腫瘍に限って効くIL-2・XTX202や抗CTLA4抗体・XTX101を臨床試験に進めることに使われる資金9500万ドルをXilio Therapeutics社…

    • オンコロジー
    • BioTodayDay One BiopharmaceuticalsMSC2015103Bpimasertib卵巣がん

    Day One社が独MerckのMEK阻害剤を取得~手持ちのRAF阻害剤との…

    独Merck KGaAが匙を投げた経口MEK阻害剤2つ・pimasertib(ピマセルチブ)とMSC2015103BをDay One Biopharmaceuticalsが手に入…

    • オンコロジー
    • bb1111BioTodaybluebird bio血液腫瘍

    bluebird bio社の鎌状赤血球症遺伝子治療の試験を米国FDAが差し止…

    先週16日の報告では記されていませんでしたが、想定外の重篤有害事象(SUSAR)・急性骨髄性白血病(AML)と骨髄異形成症候群…

    • オンコロジー
    • 前立腺がん海外がん医療情報

    レルゴリクス承認で変わる進行性前立腺がん治療

    米国食品医薬品局(FDA)に承認された新薬が、早速前立腺がんの治療に変化をもたらすことになりそうだ。レルゴリクス(販売名…

    • オンコロジー
    • 新型コロナウイルス海外がん医療情報

    化学療法を受けているがん患者のCOVID-19感染リスクは高くない可能性

    化学療法を受けているがん患者は、積極的治療を受けていない患者と比較して、COVID-19感染リスクが高くなかった、と2月3日か…

    • オンコロジー
    • BioTodayLibtayoRegeneronSanofi肺がん

    Sanofi/RegeneronのLibtayoが重鎮Keytrudaの縄張…

    これまで一番乗りできる市場に出向いていたSanofi/RegeneronのPD-1阻害剤Libtayo (リブタヨ;cemiplimab、セミプリマブ) が肺…

    • オンコロジー
    • BioToday

    脱メチル化剤(HMA)でCD8 T細胞の抗腫瘍効果を増強しうる

    脱メチル化剤(HMA)は短いNFATc1の活性亢進へと至る転写網調節を介してCD8 T細胞の抗腫瘍効果を高めるとわかりました。 2段…

    • オンコロジー
    • BioTodayBMSOpdivoYervoy肺がん

    肺癌術前の抗PD-1+抗CTLA-4薬治療が5人に2人に奏効~腸微生物の助け…

    第2相試験NEOSTARに参加した手術可能な非小細胞肺癌(NSCLC)患者のその術前(ネオアジュバント)の抗PD-1薬Opdivo(オプジー…

    • オンコロジー
    • AstraZenecaBioTodayImfinzi膀胱がん

    抗PD-L1薬ImfinziのPh3失敗米国用途・進行膀胱癌治療をAstra…

    2017年に奏効率や奏効持続データに基づいて米国FDAに取り急ぎ承認された抗PD-L1抗体Imfinzi(イミフィンジ、Durvalumab、デュ…

    • オンコロジー
    • BeiGeneBioTodayBoston Immune Technologies and Therapeutics

    癌治療TNFR2阻害抗体の選択権利をBeiGeneがBoston Immun…

    癌を治療しうるTNFR2遮断抗体の日本以外のアジア、オーストラリア、ニュージーランドでの担当選択権利をBeiGeneがBoston Immu…

    • オンコロジー
    • BioToday

    尿中のDNAの切れ具合が癌の検出に役立つ

    尿中のDNAの切れ具合が癌の人とそうでない人で違うことが示され、やがては尿のDNA解析で癌を検出できるようになるかもしれま…

    • オンコロジー
    • BioTodayelranatamabPfizer骨髄腫

    PfizerのBCMA-CD3二重特異性抗体elranatamabの骨髄腫P…

    多発性骨髄腫細胞の表面で多く発現するBCMAと抗癌T細胞の表面のCD3に結合してそれら細胞を繋いで免疫反応を引き出すPfizer(…

    • オンコロジー
    • BioTodaytebentafuspぶどう膜黒色腫

    Immunocore社が3Qに承認申請する眼の黒色腫薬を米国FDAが画期性優…

    当初の見込みより多く3億1210万ドルを集めて今月初めに上場したImmunocore社が3Qに承認申請するぶどう膜黒色腫薬tebentafusp…

    • オンコロジー
    • BioToday黒色腫

    黒色腫の抗PD-1や抗CTLA-4治療がフラクショナルレーザー照射で改善しう…

    腫瘍への炎症誘発フラクショナルレーザー照射とTLR7活性化剤イミキモド(imiquimod)投与と共に免疫チェックポイント阻害剤(…

    • オンコロジー
    • Insights4 Reports

    癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み。…

    癌免疫治療薬市場は、新型コロナの影響で2019年の596億4000万米ドルからCAGRマイナス3.86%で縮小し、2020年には573億4000万…

    • オンコロジー
    • BioTodayKymriahNovartisキムリアびまん性大細胞型B細胞リンパ腫

    再発非ホジキンリンパ腫患者の3人に1人がKymriah治療後5年を悪化なしで…

    標準治療の甲斐なく再発したびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)患者24人のおよそ3人に1人がNovartis(ノバルティス)の…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    《がん治療の副作用》男性がん患者のセクシュアルヘルス

    がんの治療を受けている男性は、治療中、ときには治療後に、性生活に影響を及ぼす変化を経験することがあります。治療前のよ…

    • オンコロジー
    • AMG 510AmgenAnswersNewsBioTodaysotorasibソトラシブ肺がん

    AmgenのKRAS変異肺癌治療薬ソトラシブの承認申請を米国FDAが優先審査…

    AmgenのKRAS阻害剤sotorasib (ソトラシブ、AMG 510)の承認申請がFDAに受理されて優先審査されています。 2段落, 143文字

    • オンコロジー
    • AnswersNewsBioTodaybluebird bio白血病

    bluebird bio社の鎌状赤血球症遺伝子治療のPh1/2とPh3試験が…

    癌事業を手放すbluebird bio社に残るほうの主力開発品・鎌状赤血球症(SCD)遺伝子治療bb1111の第1/2相試験(HGB-206)と第3…

    • オンコロジー
    • AnswersNewsBioTodayCytovia Therapeutics遺伝子治療

    Cytovia社がCellectis社の遺伝子編集技術頼りの癌治療NK細胞開…

    Cytovia Therapeutics社がCellectis社の遺伝子編集技術TALEN頼りの癌治療ナチュラルキラー(NK)細胞製品開発に取り組みます。

    • オンコロジー
    • AnswersNewsBioTodaySesen BioVicineum泌尿器がん

    Sesen Bio社の膀胱癌治療薬Vicineumを米国FDAが諮問委員会な…

    Sesen Bio社の筋層非浸潤性膀胱癌(NMIBC)治療薬Vicineum(Vicinium)の承認申請が米国FDAに受理されて優先審査されています…

    • オンコロジー
    • AnswersNewsBioTodayCoselaSesen Biotrilaciclibコセラトリラシクリブ肺がん

    小細胞肺癌患者の骨髄を化学療法から守るG1社のCDK4/6阻害剤を米国が承認…

    進展期小細胞肺癌(ES-SCLC)の化学療法に伴う骨髄抑制を減らすG1 Therapeutics社のCDK4/6阻害剤Cosela (コセラ;trilaciclib…

    • オンコロジー
    • AnswersNewsBioToday神経膠腫

    NK細胞受容体CD161を発現するT細胞は腫瘍に対して弱腰

    神経膠腫(グリオーマ)患者31人の腫瘍のT細胞を一つ一つ調べたところナチュラルキラー(NK)細胞受容体として知られるCD161…

    • オンコロジー
    • AnswersNewsAstraZenecaBioTodayLynparzaolaparibリムパーザ乳がん

    AstraZenecaのPARP阻害剤Lynparzaの乳癌術後治療のPh3…

    親譲りのBRCA変異があってHER2非発現の初期乳癌患者への術後PARP阻害剤Lynparza(リムパーザ;olaparib、オラパリブ )の第3…

    • オンコロジー
    • BempegaldesleukinBioTodayKeytrudaNektar Therapeutics頭頚部がん

    IL-2薬の頭頸部癌Ph2/3試験に最大1億5000万ドル出すたにまちをNe…

    Nektar Therapeutics社のIL-2 βγ(CD122)受容体信号優先のIL-2経路活性化剤Bempegaldesleukin (BEMPEG; NKTR-214) とMerck &…

    • オンコロジー
    • BioToday

    抗癌mRNAワクチン持続放出皮下注射ゲルがマウスの腫瘍を縮めて転移を阻止

    癌抗原を作るmRNAワクチンを1回の皮下注射で少なくとも30日間出し続けて抗原特異的CD8+ T細胞を増やして癌増殖を封じつつ転移…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    がん骨転移治療薬ゾレドロン酸の使用で顎骨壊死の可能性

    がんが骨に転移すると、疼痛や骨折などの問題を引き起こす可能性がある。臨床ガイドラインでは、がんが骨に転移した患者に対…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報腎細胞がん

    腎細胞がんへのレンバチニブ+ペムブロリズマブ併用はスニチニブより優れている

    第3相CLEAR試験の結果によると、進行性淡明細胞型腎細胞がん(RCC)患者の全生存期間、無増悪生存期間、および客観的奏効率の…

    • オンコロジー
    • Arrowhead PharmaceuticalsbelzutifanBioTodayMK-6482腎癌

    Arrowhead社の先を行くMerckのHIF-2α阻害剤の再発腎癌試験の…

    Arrowhead Pharmaceuticalsに注目する人の関心を引いたに違いないHIF-2α阻害剤belzutifan(ベルズチファン;MK-6482)腎癌試…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報血液腫瘍

    FDAが再発・難治性大細胞型B細胞リンパ腫にlisocabtagene ma…

    米国食品医薬品局(FDA)は、2種類以上の全身治療を受けたが効果を得られないか再発がみられる大細胞型B細胞リンパ腫の成人患…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報皮膚がん

    糞便微生物移植が進行メラノーマに対するペムブロリズマブの奏効を改善

    免疫療法が効かないがん患者の一部に対し、糞便移植により腸管内微生物の組成(腸内細菌叢として知られている)を調整するこ…

    • オンコロジー
    • BioTodayGenmabSeagentisotumab vedotin子宮頸がん

    Genmab/Seagenが子宮頸癌治療薬tisotumab vedotin…

    再発/転移性子宮頸癌を治療するGenmab/Seagen社の微小管破壊成分MMAE付きTF(組織因子)標的抗体tisotumab vedotin(チソツマ…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報肺がん

    FDAが肺がん治療による骨髄抑制の軽減にトリラシクリブを承認

    米国食品医薬品局(FDA)は、トリラシクリブ(販売名:Cosela)を進展型小細胞肺がん(がんが原発巣のある肺や所属リンパ節を…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報血液腫瘍

    骨髄腫治療薬プリチデプシンはSARS-CoV-2に強力な抗ウイルス活性を示す…

    多発性骨髄腫の治療薬としてオーストラリア規制庁に承認されているプリチデプシン(販売名:Aplidin)が、新型コロナ感染(CO…

    • オンコロジー
    • BioTodaycabozantinibExelixis転移性乳頭状腎細胞癌

    乳頭状腎細胞癌Cabometyx治療のPFSがSutentに勝利~他のMET…

    第2相試験PAPMET(S1500)の転移性乳頭状腎細胞癌(PRCC)患者をExelixis社のMET阻害剤Cabometyx(カボメティクス;cabozanti…

    • オンコロジー
    • BioToday前立腺がん

    エストロゲン貼り薬による前立腺癌アンドロゲン抑制治療は見直されるべき

    エストロゲン・エストラジオール経皮投与(tE2)貼り薬でアンドロゲンを抑制する前立腺癌治療の試験Prostate Adenocarcinoma …

    • オンコロジー
    • 177Lu-PSMA-617BioTodayNovartis前立腺がん

    転移性前立腺癌へのNovartisのβ線照射薬のPSA値低下がPh2でcab…

    ドセタキセル治療の甲斐なく悪化・前立腺特異抗原(PSA)上昇した転移性去勢抵抗性前立腺癌患者へのNovartisのβ放射線照射薬1…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    ASCOアドバンス・オブ・ザ・イヤー2021は「分子プロファイリングによる消…

    分子プロファイリング検査(がん遺伝子パネル検査などを含む)により、分子や遺伝子の特徴に基づいたがん治療を行うことがで…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報血液腫瘍

    B細胞枯渇療法を受けたリンパ腫患者はCOVID-19転帰不良の可能性

    重症COVID-19(新型コロナウイルス感染症) で入院したリンパ腫患者のうち、過去12カ月以内にB細胞枯渇療法を受けた患者では…

    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報皮膚がん

    FDAが局所進行/転移基底細胞がんにセミプリマブを承認

    2021年2月9日、米国食品医薬品局(FDA)は、ヘッジホッグ経路阻害剤(HHI)による治療歴があるか、同剤が不適応な局所進行基…

    • オンコロジー
    • BioTodayKeytrudaLenvimaMerckエーザイ腎がん

    MerckのKeytrudaとエーザイのLenvimaによる腎癌初治療の生存…

    Merck & Coの抗PD-1薬Keytruda(キイトルーダ;pembrolizumab、ペムブロリズマブ)とEisai(エーザイ)の受容体チロシンキナ…

    • オンコロジー
    • BioTodayPadcevアステラス膀胱がん

    抗PD-1/L1治療失敗膀胱癌患者の生存がSeagen/アステラスのPadc…

    白金化学療法の経験があってPD-1/L1阻害剤治療の甲斐なく進展した膀胱癌・尿路上皮癌患者をSeagen/アステラス製薬の抗腫瘍成…

    • オンコロジー
    • BioTodayPadcevアステラス膀胱がん

    膀胱癌へのSeagen/アステラスのPadcevのPh3試験で女性の生存は改…

    白金化学療法や抗PD-1/L1薬を経た膀胱癌(尿路上皮癌)患者へのSeagen/Astellasの抗腫瘍成分付き抗体Padcev(パドセブ;Enfor…

    • オンコロジー
    • BioTodaycanakinumabIlarisNovartis非小細胞肺癌

    非小細胞肺癌へのNovartisのIL-1阻害剤のPh3結果が今年前半から判…

    NovartisのIL-1β阻害抗体Ilaris(イラリス;canakinumab、カナキヌマブ)は15億ドルも費やした心血管疾患用途開拓に失敗しま…

メルマガ無料配信中




  1. がん治療や再生医療にも…新型コロナワクチンが開く「mRNA医薬品」の…

    2021.03.03

  2. 【プロマネTips. 2】楽して売れるようにポジショニング志向で行こう

    2021.03.03

  3. 開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決…

    2021.03.02

  4. 予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポートフォリオ:コロナ禍…

    2021.03.02

  5. J&JのCOVID-19ワクチンを米国が認可~今年前半に1億人への投与…

    2021.03.02

  6. T細胞機能を損なわせるCD100遺伝子変異を原発性硬化性胆管炎の家系…

    2021.03.02

  7. 骨盤領域の癌の放射線治療に伴う大腸炎にPDGF-C伝達阻害剤が有効ら…

    2021.03.02

  8. 未成熟B細胞が作るIL-10/TNFα比が移植腎臓の拒絶と関連~抗TNF薬が…

    2021.03.02

  9. ABC輸送体阻害下痢薬フィダキソマイシンで白血病の化学療法拒絶を打…

    2021.03.02

  10. どうやらネアンデルタール人から受け継いだ蛋白質がCOVID-19を食い…

    2021.03.02

  1. 開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決…

    2021.03.02

  2. 予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポートフォリオ:コロナ禍…

    2021.03.02

  3. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  4. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  5. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15