自己免疫性疾患

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 自己免疫性疾患
    • BioTodaymimmd

    調節性T細胞(Treg)を増やすIL-2変種でマウスの自己免疫糖尿病が解消

    調節性T細胞(Treg)のIL-2受容体の一部CD25に据わるIL-2変わり種が見つかり、Tregに限って増やして非肥満マウスの自己免疫性…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    覚醒と睡眠の切り替えを手間取らせる変異が見つかった~REM睡眠開始も妨げる

    シナプス小胞融合や神経伝達物質放出に寄与するVAMP2蛋白質膜貫通領域の変異が小胞放出を鈍らせてレム睡眠開始を妨げることが…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    潰瘍性大腸炎へのRocheの抗インテグリン抗体のPh3試験がうまくいかなかっ…

    中等~重度潰瘍性大腸炎(UC)へのRocheの抗インテグリン抗体etrolizumab(エトロリズマブ)の第3相試験4つの結果が報告され…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    慢性副鼻腔炎へのAnaptysBio社の抗IL-33抗体のPh2b途中解析で…

    去年11月にアトピー性皮膚炎Ph2で目標を達成できなかったAnaptysBio社の抗IL-33抗体etokimab(エトキマブ)が心配なことに慢…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    変形性関節症へのRegeneronの抗NGF抗体Ph3結果~プラセボには確か…

    痛みを伴う変形性膝/股関節症にRegeneron社の抗NGF抗体fasinumab (ファシヌマブ) がどうかを調べた第3相試験2つ・FACT OA1とF…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    IgE抗体から作ったIgG抗体によるアレルギー治療のIgGenix社が100…

    アレルギー治療抗体を開発するIgGenix社が1000万ドルを手に船出しました。 2段落, 96文字

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    DBV社のピーナツアレルギー薬を米国FDAが承認せず~製剤の作り変えを要請

    DBV Technologies社のピーナツアレルギー治療貼り薬VIASKIN Peanut(DBV712)を米国FDAが承認しませんでした。 2段落, 111文字

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    雌に雄が融合する深海魚アンコウは免疫の担い手・T細胞や抗体を手放している

    深海に住むアンコウの一種Ceratias holboelli等の男女の寄り添い方は奇抜で、交尾のために大きなメスにオスが永久に融合しま…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    IL-2薬を開発するBright Peak Therapeutics社が35…

    Versant Ventures育ちのIL-2薬開発会社Bright Peak Therapeutics社が3500万ドルを手に船出しました。 2段落, 198文字

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    GSKのCOPDワクチンを含む開発品幾つかが脱落

    GlaxoSmithKline(GSK)の慢性閉塞性肺疾患(COPD)ワクチンは手始めの試験が主要目標に至らず、第3相試験段階には進みません…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    Pfizerの経口JAK1阻害剤Abrocitinibでアトピー性皮膚炎患者…

    Pfizerの経口JAK1阻害剤Abrocitinib(アブロシチニブ)高用量投与で12歳以上の中等~重度アトピー性皮膚炎患者の44%がIGA奏…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    関節リウマチ患者の低用量グルココルチコイド継続は漸減中止に勝る

    無作為化試験の結果、病状が落ち着いている(DAS28-ESR点数が3.2以下)関節リウマチ(RA)患者の低用量グルココルチコイド(…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    インディアナポリスの代謝疾患治療開発会社MBX Biosciencesが34…

    Rocheが2011年に買ったMarcadia Biotech、Novo Nordiskが2015年にまとめて買ったCalibriumとMB2を設立した2人・Eli Lillyの元…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    Ph2段階まで進んだorismilastを含むPDE4阻害剤一揃いをLEO …

    乾癬やアトピー性皮膚炎への第2相試験まで進んだorismilast(LP0058)を含むPDE4阻害剤一揃いをデンマークのUNION therapeuti…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    アトピー性皮膚炎へのAbbVieのJAK阻害剤RINVOQの2つめの第3相試…

    中等~重度アトピー性皮膚炎患者へのAbbVieの経口JAK阻害剤RINVOQ (リンヴォック;upadacitinib) の2つめの第3相試験(Measur…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    AstraZenecaの慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療吸入薬Breztri…

    AstraZenecaの慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療3成分吸入薬Breztri Aerosphere(ブレーズトリ;budesonide / glycopyrronium / f…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    UCBのIL17A/F阻害剤の乾癬治療が直接対決試験でNovartisのIL…

    中等~重度尋常性乾癬の治療効果を比較した第3b相試験(BE RADIANT)でUCB社のIL-17A/F阻害剤bimekizumab(ビメキズマブ)がN…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    去年10月に続いてNovartisのアトピー性皮膚炎薬が再び頓挫

    Ph2段階のアトピー性皮膚炎薬ZPL-389(adriforant;ヒスタミンH4受容体遮断薬)の開発をNovartisが中止しました。 3段落, 242…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    Lillyの抗IL23抗体mirikizumabが乾癬治療Ph3試験でNov…

    Ph3試験OASIS-2の結果、Eli LillyのIL-23p19サブユニット結合抗体mirikizumab(ミリキズマブ)の尋常性乾癬治療効果がNovarti…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    Kronos Bio社が臨床試験段階のSYK阻害剤2つをGilead社から取…

    Gilead Sciences(ギリアド)のかつての最高科学責任者(CSO)Norbert Bischofberger氏が率いるKronos Bio社がその古巣から臨…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    Arcutis社のPDE4阻害剤塗り薬がPh2bで乾癬患者4人に1人程に有効…

    Arcutis Biotherapeutics社の塗り薬ARQ-151が尋常性乾癬患者のおよそ4人に1人に効いた後期第2相試験結果が論文になりました。…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    関節リウマチ悪化に先立って血中で増えるこれまでにない細胞が見つかった

    関節リウマチ(RA)患者4人に指先から毎週1回採取してもらった血液を解析したところ、RA悪化に先立って血中で増えて悪化が始…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    乾癬性関節炎へのJ&JのIL-23阻害剤TREMFYA使用を米国F…

    活動性の乾癬性関節炎へのJ&JのTREMFYA(トレムフィア;guselkumab、グセルクマブ)使用が米国FDAに承認され、同剤はその用途…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    JAK阻害剤ルクソリチニブ塗布で患者の約半数の顔の白斑が50%以上改善

    皮膚の色素を消失させる自己免疫疾患・白斑患者157人が参加したプラセボ対照第2相試験の結果、JAK阻害剤ruxolitinib(ルクソ…

    • 希少疾患自己免疫性疾患
    • BioToday全身性エリテマトーデス

    腸微生物変調に伴うトリプトファン代謝異常がSLE様の自己免疫をマウスに誘発

    腸の微生物組成異常による必須アミノ酸・トリプトファン代謝変調が全身性エリテマトーデス(SLE)様の自己免疫をマウスに誘発…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    黄色ブドウ球菌のクオラムセンシング調節機構Agrとアトピー性皮膚炎発現が関連…

    黄色ブドウ球菌が密集具合に応じて振る舞いを変える仕組みクオラムセンシングに携わるAgrが乳児の皮膚に黄色ブドウ球菌を定着…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    Atox社の人食いバクテリア症薬Ph3が主要目標に至らず~しかし別口解析で有…

    外毒素とCD28 T細胞共刺激受容体の両方を阻害するAtox Bio社のペプチド薬reltecimod(レルテシモド;AB103)で壊死性軟部組織…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    関節リウマチの生物薬治療に大差ない~アナキンラ以外どれを選んでもよさそう

    メトトレキサート(MTX)治療が失敗した関節リウマチ(RA)患者にMTXと共に使ったときの効果はanakinra(アナキンラ)に比べ…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    抗IL-31抗体nemolizumabでアトピー性皮膚炎患者のそう痒が有意に…

    日本でマルホ株式会社が実施したプラセボ対照第3相試験の結果、抗IL-31受容体A抗体nemolizumab(ネモリズマブ)でアトピー性…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    SanofiがKymera社に1億5000万ドルを払ってIRAK4分解剤とも…

    SanofiがKymera Therapeuticsに大枚1億5000万ドルをひとまず払い、TLRやIL-1R経路の異常活性化を封じるIRAK4分解剤による化膿…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    Harbour BioMed社が1億ドルを調達

    自己免疫疾患を治療しうる抗FcRn抗体HBM9161(batoclimab)、中国でのPh3準備中のドライアイ治療TNFα阻害剤HBM9036(Tanfaner…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    急性弛緩性脊髄炎(AFM)関連エンテロウイルスD68の中和抗体同定~マウスに…

    より幼い小児が被る稀な四肢麻痺疾患・急性弛緩性脊髄炎(AFM)と関連するエンテロウイルスD68(EV-D68)中和抗体がその感染…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    Kiniksa社のIL-1阻害剤rilonaceptの心膜炎Ph3試験が成功…

    痛くて消耗させる自己炎症疾患・心膜炎をKiniksa Pharmaceuticals社のインターロイキン1(IL-1)阻害剤rilonacept(リロナセ…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    骨粗鬆症薬ロモソズマブ等のスクレロスチン阻害剤は心血管安全性の注意が必要

    骨粗鬆症薬EVENITY(イベニティ;romosozumab、ロモソズマブ)のこれまでの試験データをまとめて解析したところすでに強調警…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    AstraZenecaの3成分吸入薬のCOPD悪化抑制が2成分吸入薬に勝った…

    AstraZenecaの3成分吸入薬Breztri Aerosphere(budesonide / glycopyrronium / formoterol fumarate)の中等~重度慢性閉塞性…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    AbbVieがSoseiのGPCR創薬を頼りに炎症/自己免疫疾患薬の開発に取…

    AbbVie(アッヴィ)がSosei(そーせい)のGタンパク質共役受容体(GPCR)標的創薬技術を頼りに炎症/自己免疫疾患治療薬の開発…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    炎症性腸疾患(IBD)患者は認知症、特にアルツハイマー型認知症をより生じやす…

    台湾のデータを調べたところ、炎症性腸疾患(IBD)と認知症、特にアルツハイマー型認知症のリスク上昇が関連しました。 2段落…

    • 自己免疫性疾患
    • BioToday

    アトピー性皮膚炎へのAbbVieのJAK阻害剤RINVOQの第3相試験成功

    中等~重度アトピー性皮膚炎へのAbbVieの強調警告(Boxed Warning)表示経口JAK阻害剤RINVOQ (リンヴォック;upadacitinib) …

メルマガ無料配信中




  1. BridgeBio社のモリブデン補因子欠損症(MoCD)A型治療薬を米国FDAが…

    2021.02.27

  2. 一般的な冷凍庫温度でのPfizerのCOVID-19ワクチン保管をFDAが許可~…

    2021.02.27

  3. Merck & Coが米国にCOVID-19薬MK-7110を今年前半に納入する見…

    2021.02.27

  4. Sarepta社の筋ジストロフィー薬Amondys 45をFDAが取り急ぎ承認

    2021.02.27

  5. 重症喘息にAmgen/AstraZenecaのtezepelumabが有効だったPh3結果学会…

    2021.02.27

  6. J&JのCOVID-19ワクチンの取り急ぎの認可をFDA招集専門家が推奨

    2021.02.27

  7. 気持ちや社交に携わる脳領域のオピオイド受容体は日長な春に最も多…

    2021.02.26

  8. 外来COVID-19患者へのRegeneron社の抗体一対のPh3で入院や死亡の減…

    2021.02.26

  9. 超音波による血液脳関門開放をアルツハイマー病患者に安全に実行で…

    2021.02.26

  10. 大粒のHDLコレステロールは心臓発作を生じ易くする~増やすなら小粒…

    2021.02.26

  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  3. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15

  4. 【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し…

    2020.12.16