代謝性疾患

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 代謝性疾患
    • BioToday

    田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineraly…

    高血圧を治療するアルドステロン合成酵素阻害剤MLS-101の第1相試験がうまく行って第2相試験を始めるMineralys Therapeutics社…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineraly…

    高血圧を治療するアルドステロン合成酵素阻害剤MLS-101の第1相試験がうまく行って第2相試験を始めるMineralys Therapeutics社…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    LDL-C受容体を切って動脈硬化を促すプロテアーゼMT1-MMPを同定

    肝臓のLDLコレステロール受容体(LDLR)を切って可溶性細胞外領域・sLDLRを増やすプロテアーゼMT1-MMPの過剰発現はマウスの動…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    武田薬品の副甲状腺ホルモン薬Natparaの米国での再販まであと1年はかかる…

    武田薬品がShire社を買って手に入れた副甲状腺機能低下症治療注射薬Natpara (ナトパラ;副甲状腺ホルモン) のゴム粒子に関す…

    • 代謝性疾患全領域
    • BioToday

    母乳のベタインは子の腸のアッカーマンシア細菌を増やして体重の急増を防ぐ

    生後の発育が急過ぎるとより肥満に陥りやすくなりますが、母乳のトリメチル化グリシン・ベタイン(betaine)は子の腸のアッカ…

    • 代謝性疾患循環器系疾患
    • BioToday

    シュウ酸生成亢進症にAlnylam社のRNA干渉薬Oxlumoが効いたPh3…

    Alnylam Pharmaceuticals社のRNA干渉(RNAi)薬Oxlumo(オクスルモ;Lumasiran、ルマシラン)で原発性高シュウ酸尿症1型(PH1…

    • 代謝性疾患女性特有の病気
    • BioToday

    血小板豊富な血漿とゴナドトロピンの卵巣注射で早期閉経女性の月経が再開

    早くに閉経した女性12人(平均年齢44歳)の卵巣に血小板豊富な血漿とゴナドトロピン(Gonal-F)を投与したところほぼ全員11人…

    • 代謝性疾患
    • AnswersNews

    糖尿病治療薬 相次ぐ撤退で変わる勢力図…武田「ネシーナ」など売却

    糖尿病治療薬市場の勢力図が、相次ぐ事業の見直しによって様変わりしています。かつてこの領域を主力としていた武田薬品工業…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    LXR活性化のいいとこ取りをするABCA1促進剤ができた~糖尿病マウスに有効…

    肝臓X受容体(LXR)活性化の良い効果を主に担うのはコレステロール輸送体ABCA1発現上昇であり、ABCA1に限って増やす化合物な…

    • 代謝性疾患呼吸器系疾患循環器系疾患
    • BioToday

    高血圧・糖尿病・喫煙・心筋梗塞の経験はより若い人の心不全とより強く関連

    24,675人の13年間の追跡の結果、高血圧・糖尿病・喫煙・心筋梗塞の経験はより若い人の心不全とより強く関連しました。

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    視交叉上核のGABA生成神経の核内受容体REV-ERBが起床後の血糖値を下げ…

    目覚めのときの肝臓インスリン感受性亢進で糖生成が抑制されることに脳領域・視交叉上核(SCN)の大半を占めるGABA生成神経細…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    糖尿病患者の重度低血糖を治療するZealand社のグルカゴン注射剤をFDAが…

    糖尿病患者の主に治療と関連して生じる重度低血糖を治療するZealand Pharma社のグルカゴン受容体活性化剤Zegalogue(dasigluc…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    T細胞が味方の肝臓細胞を破壊しだすことで非アルコール性脂肪性肝炎が生じる

    酢酸や細胞外ATPに触発されやすくなった自己攻撃性CD8 T細胞が味方の肝臓細胞を破壊しだすことが非アルコール性脂肪性肝炎(N…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    2型糖尿病へのNovo社のGLP-1薬semaglutide高用量のFDA承…

    2型糖尿病患者へのNovo Nordisk社のGLP-1受容体活性化剤Ozempic(オゼンピック;semaglutide、セマグルチド)高用量2.0 mg週1…

    • 代謝性疾患全領域
    • BioToday

    semaglutide 2.4 mg週1回皮下注射継続で体重が一層減る

    過体重患者へのNovo Nordisk社のGLP-1受容体活性化剤semaglutide(セマグルチド)2.4 mg週1回皮下注射継続で体重が一層減りま…

    • 代謝性疾患泌尿器系疾患消化器系疾患

    Fresenius社の自宅透析装置をDaVita社が受け持つ米国患者が使える…

    米国の2,816の透析外来の患者204,200人の治療にあたる腎臓医療会社DaVitaのそれら顧客に自宅にいながら透析を受けれるFreseni…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    BridgeBio社のカルシウム感知受容体遮断薬のPh2で低カルシウム血症が…

    カルシウム感知受容体(CaSR)機構亢進変異で生じる低カルシウム血症・ADH1成人へのBridgeBio Pharma社のCaSR遮断薬encaleret…

    • 代謝性疾患全領域
    • BioToday

    夕方に濃いめのコーヒーを飲んでから運動することで脂肪をより減らせる

    午前より夕方の運動のほうが脂肪はより燃焼し、濃いコーヒー一杯分ほどのカフェインの脂肪燃焼促進作用も夕方の運動の方がよ…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    BridgeBio社のカルシウム感知受容体遮断薬のPh2で低カルシウム血症が…

    カルシウム感知受容体(CaSR)機構亢進変異で生じる低カルシウム血症・ADH1成人へのBridgeBio Pharma社のCaSR遮断薬encaleret…

    • オンコロジー代謝性疾患
    • BioToday

    糖尿病や肥満の治療に使われるGLP-1薬と乳癌リスク上昇は関連せず

    52の無作為化試験結果を解析したところ、先立つ試験で疑われたGLP-1受容体活性化剤と乳癌リスク上昇の関連は認められませんで…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    2017-18年の米国成人の肥満有病率が2011-12年の35%から43%に…

    0歳以上の米国成人を代表する2万人超(21,399人)を調べたところ、2011-12年には3人に1人ほど(35%)だった肥満有病率が2017…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    NASHによる肝硬変をGileadとNovo持ち寄りの3剤で治療するPh2b…

    Gilead SciencesとNovo Nordiskの非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)治療の臨床試験の協力が拡大し、Novo社のGLP-1受容体活性…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    Entera社の経口の副甲状腺ホルモン薬のPh2で骨粗鬆症女性の骨形成指標が…

    骨塩濃度(BMD)が低いか骨粗鬆症の閉経女性へのEntera Bio社の経口の副甲状腺ホルモン(PTH)剤・EB613の第2相試験3か月時点…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    NASH患者へのSagimet社のFASN阻害剤Ph2試験中国枠でも良い結果…

    非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)患者へのSagimet Biosciences社のFASN阻害剤ASC40(TVB-2640)の第2相試験の中国枠で2人に1…

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    複数標的結合抗体による糖尿病治療をLillyがBiolojic Design…

    Eli LillyがBiolojic Design社と組み、複数の標的に結合する多岐抗体・マルチボディによる糖尿病治療の開発に取り組みます。

    • 代謝性疾患
    • BioToday

    2型糖尿病Ph3でLillyのGIP/GLP1受容体活性化剤がNovoのGL…

    GIP受容体とGLP-1受容体の両方を活性化するEli Lilly(イーライリリー)のインクレチン薬tirzepatide(チルゼパチド)を2型糖…

    • 代謝性疾患

    BridgeBio社のモリブデン補因子欠損症(MoCD)A型治療薬を米国FD…

    BridgeBio Pharmaの子会社Origin Biosciencesのモリブデン補因子欠損症(MoCD)A型治療薬Nulibry(ヌリブリィ;fosdenopterin…

    • 代謝性疾患

    Protalix社のファブリー病薬4週に1回投与への切り替え試験で良い結果が…

    ファブリー病患者30人の2週間に1回の市販の酵素補充薬(ReplagalかFabrazyme)投与をProtalix BioTherapeutics社の安定化αガ…

    • 代謝性疾患

    LillyのGIP/GLP-1活性化剤tirzepatideが更に2つの2型…

    去年の暮れのSURPASS-1試験に続いて更に2つの第3相試験SURPASS-3とSURPASS-5でEli Lilly(イーライリリー)のGIP/GLP-1受容体…

    • 代謝性疾患

    有効ならSanofi/RegeneronのPraluentに及ぶAmgen特…

    Sanofi/Regeneronのコレステロール薬Praluent(プラルエント;alirocumab、アリロクマブ)に有効であれば及ぶAmgen(アムジェ…

    • 代謝性疾患

    Amicus社のポンペ病薬Ph3が主要目標至らず~それでも承認申請を2Qに済…

    酸性αグルコシダーゼ(GAA)欠乏で生じるリソソーム蓄積症・ポンペ病へのAmicus Therapeutics社のGAA補充薬AT-GAA(cipagluco…

    • 代謝性疾患

    Novo社のGLP-1薬セマグルチド週1回皮下注射で過体重成人の体重が15%…

    第3相試験STEP 1に参加した太り過ぎや肥満の成人の体重がNovo Nordisk(ノボ ノルディスク)社のGLP-1薬semaglutide(セマグ…

    • 代謝性疾患

    高齢者の前糖尿病の診断は大して役に立たない

    糖尿病ではない71歳以上の高齢者3412人を6.5年間様子見した結果によると前糖尿病は糖尿病に進展するより正常化することのほう…

    • 代謝性疾患

    コレステロール上昇を受けてImmunovant社が抗FcRn抗体の試験の投与…

    甲状腺眼症(TED)へのImmunovant社の新生児型Fc受容体(FcRn)阻害抗体IMVT-1401の試験でコレステロール上昇が認められたこ…

    • 代謝性疾患

    β細胞がインスリンを受け取ってインスリンを分泌する回路を妨げる受容体を同定

    マウスのβ細胞のインスリン伝達を阻害する受容体インセプター(inceptor)が見つかり、インセプターを無くすとインスリン分泌…

    • 代謝性疾患

    ヒト幹細胞から作った膵島細胞を1型糖尿病患者に投与するPh1をVertexが…

    ヒト幹細胞から作った膵島細胞と免疫抑制剤投与による1型糖尿病治療VX-880(STx-02)の第1/2相試験をVertex社が今年前半に始…

    • 代謝性疾患

    体重を減らしたり糖排出や肝臓を改善するSenda社の化合物をNestleが共…

    ヒト細胞と同居細胞の分子のやり取りが病気や体調を決定づける仕組みを手入れする治療薬を開発するSenda Biosciences社がNest…

    • 代謝性疾患

    Rhythm社のMC4R活性化剤でSRC1やSH2B1遺伝子欠損肥満患者の体…

    MC4受容体(MC4R)経路の生まれつきの欠陥・POMC、PCSK1、LEPR遺伝子欠損を原因とする肥満患者をRhythm Pharmaceuticals社のM…

    • 代謝性疾患

    重度アルコール性肝炎へのDurect社のミトコンドリア安定化剤のPh2b投与…

    長年の飲みすぎが祟って生じる肝炎が重症化した患者へのDurect社の遺伝子発現調節薬DUR-928(硫酸化オキシステロール)の後期…

    • 代謝性疾患

    肥満に伴う皮膚感染をTGFβ阻害剤やPPARγ活性化剤ロシグリタゾンで防ぎう…

    食べすぎて肥満になって皮膚感染症が生じ易くなることにTGFβ伝達亢進を後ろ盾とする脂肪前駆細胞枯渇がどうやら寄与している…

    • 代謝性疾患

    肥満手術後10年時点で5人に2人が糖尿病解消を維持

    2型糖尿病患者の肥満(BMI 35以上)の手術治療・胆膵バイパス術(BPD)やルーワイ胃バイパス手術(RYGB)を検討した無作為化…

    • 代謝性疾患

    2型糖尿病患者へのOramed社の経口インスリンのPh3試験の投与が始まって…

    2型糖尿病患者へのOramed Pharmaceuticals社の経口インスリンカプセル剤ORMD-0801の第3相試験ORA-D-013-1の投与が始まってい…

    • 代謝性疾患

    2型糖尿病患者の血糖値が低炭水化物食でより正常化する

    のべ1,357人が参加した23の無作為化試験結果の総ざらい解析によると半年の低炭水化物食(LCD)は低脂肪食などの他の食事療法…

    • 代謝性疾患

    2型糖尿病患者のSGLT-2阻害剤使用はGLP-1活性化剤に比べて死亡をより…

    これまでの試験の数々の総ざらい解析によると2型糖尿病患者のSGLT-2阻害剤使用は心不全入院や死亡をGLP-1活性化剤に比べてよ…

    • 代謝性疾患

    Medtronic社が開発している人工膵臓で1型糖尿病若者の高血糖がより減っ…

    血糖値を絶えず把握してインスリンを自動供給するMedtronic社の人工膵臓(closed-loop system)開発品で1型糖尿病若者(14-29…

    • 代謝性疾患

    Ascletis社のTHR-β活性化剤のPh1がうまくいってNASH患者への…

    LDLコレステロール(LDL-C)高値(110 mg/dL超)患者へのAscletis Pharma社の甲状腺ホルモン受容体β(THR-β)活性化剤ASC41の…

    • 代謝性疾患

    新型コロナウイルス感染糖尿病患者のメトホルミン使用と死亡リスク低下が関連

    新型コロナウイルス感染(COVID-19)に陥った糖尿病患者のCOVID-19診断に先立つメトホルミン使用と死亡率低下が関連しました…

    • 代謝性疾患

    アンモニアを作るグルタミン分解酵素GLS1の阻害でマウスの老化関連不調が改善…

    グルタミンをグルタミン酸とアンモニアに変える酵素グルタミナーゼ1(GLS1)は老化関連リソソーム不調に伴う細胞内酸化を中和…

メルマガ無料配信中




  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  3. Supernus社のADHD薬Qelbree(viloxazine)を米国FDAが承認

    2021.04.09

  4. 癌転移阻止治療を開発するVolastra社がマイクロソフトと提携~4400…

    2021.04.09

  5. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  6. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  7. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  8. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  9. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  10. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. コロナ禍が医学系学会開催に与えた影響は?-学会DB登録データより-

    2021.03.29

  3. 製薬企業におけるコンテンツマーケティングの考え方

    2021.03.24

  4. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  5. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04